2015年11月08日

ここまで好きなのを分かって欲しい

アメリカ独立宣言に関わった有名な政治家、ベンジャミン・フランクリンの、こんな言葉があります。
「愛されたいなら、愛し、愛らしくあれ。」

著述家でもある彼のこの言葉、シンプルでありながら実に考えさせられる言葉です。
「愛らしく」と言っているところからすると女性に向けた言葉なのでしょうが、人は誰しも、「愛されたい」「認められたい」「知って欲しい」、、、様々な欲求を持っています。
恋愛においては、特に女性のほうがその欲求が強いことが少なくありません。

今のご時世、「愛されたいなら、、、」と女性に言えば、「それは男性も同じでしょ」と言われそうですが、個人的にはこの言葉の通りだと思えます。
皆さんは如何でしょうか?

では今回のご相談です。

【お名前】 さやか
【年齢】 20〜24
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 なし

恋愛のことで謝りたい人がいます。
好きな人に告白したいと思い、会ってほしい旨を伝えました。
はじめは、伝えた日に会ってくれる約束だったのですが、今日はやっぱり忙しいからまた明日ねと言われました。


その次の日に連絡したのですが返ってこなくて、夜中にラインや電話をしましたが反応がありませんでした。
明日ねという約束を守ってくれなかったのがどうしても私の中で許せなくて。
好きだということを含めていつから好きか、会って話してほしいことをかなり長い文で伝えました。
それもなかなか返ってこなくてイライラしてしまい何度も電話をかけたりしてしまいました。


電話に出てくれることはありませんでした。
何か連絡を返してほしいことを伝えると、気持ちには答えられないことと今は会わないほうがいいと私はどうしても会って話したかったので、会って欲しいとしつこく言ってしまいました。
そうしたら今は正直会いたくないとのことでした。


私は会って話したかった内容を伝えました。
どこが好きだったとか、今となってはひとりよがりな内容ですが。
かなり長い文で送ってしまいました。
また、なんで今は会いたくないのか。また私のことをどう思っているのかを聞きました。
なんで会いたくないのかは触れてくれませんでしたが、正直妹のようで恋愛対象外だということを伝えられました。


それでも会って欲しい気持ちが抑えられず、告白する予定の日に買ったジュースだけでも渡したいと連絡しましたが、返事はありませんでした。
とりあえず何でもいいから返して欲しかったのですが、返ってこなかったので、最後に一方的に本当は会って告白したかったことや、会うという約束は守って欲しかったこと。あとは本当に大好きだったこと、好きになってよかったことを伝えました。
返事はありませんでしたが、ラインなので、既読はついていました。


そのときそのときは感情的になりすぎていて、なんで会いたくないと言われたのかわからず、とりあえず会って欲しいという気持ちで相手の都合も考えずに本当に一方的に思いを伝えてたんだと気付きました。
相手は言葉を選んで傷つかないようにしてくれていたことに気付きました。
いつもは結構すぐに連絡をしたら返事をくれていた人なので、しつこく連絡すれば、なんとか会ってくれるって思ってました。


謝って済む話しじゃないと思いますが、感情的に連絡し続けたことを謝りたいです。
しかし、今は連絡するべきではないと思います。
でもいつか謝りたいです。
いつ伝えればいいとおもいますか。
また、とても近所に住んでいるので、ばったり会うときもあると思いますが、もう合わせる顔がありません。どうすればいいでしょうか。


相手は31歳で昔はけっこう遊んでいたみたいですが、今は1年半ぐらい彼女がいないみたいです。
身長は小さめですが、童顔でとても可愛い感じで、とても優しいです。
たまに会う程度でとても親しいというわけではないです。
何回か遊んでもらったことがある程度です。


私は21歳の大学3年生です。今まで彼氏はいません。
告白したのもこれが初めてです。
人見知りで友達も少ないほうだと思います。見た目はチビデブです笑。
よろしくお願いします。


[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

さやかさん、ハッキリ言葉にしますね。
これは当り前ですが、さやかさんを否定するつもりはなく、「次の恋愛に活かすために、ご自身をしっかり知って欲しい」という思いからの言葉です。
そのつもりで受け止めて欲しいと思います。


さやかさんが今、一番に思う、彼に謝りたいという気持ち。
それはハッキリ言って、さやかさんの至って自己中心的な気持ちと考えです。
彼側は、さやかさんの気持ちはメールで聞いてるのですから、同じことをわざわざ会ってまで繰り返し言われる必要は無いと思っていることでしょう。
さやかさんの"謝りたい"という気持ちは、自分のために線引きをしっかりしたいだけではありませんか?


そもそも"謝る"という行為は、自分の非を認め、相手の怒りや迷惑に対して許しを乞う行為です。
さやかさんの場合は、「ここまで許して欲しいと思ってることを"分かって欲しい"」になってしまっています。
「私を分かって欲しい」になっているから、自己中心的な気持ちと考えだと思うのです。


それは元々の話しにも共通します。
「会って好きな気持ちを伝えたい」というさやかさんの希望は、「ここまで好きなのを"分かって欲しい"」という、さやかさん側の自己中心的な気持ち。
彼にとっては、想いに応えられない、または応える気が無い以上、既に聞いている言葉をわざわざ会ってまで繰り返し聞いたり、どこまで好きなのかを聞く理由は無いわけです。


さやかさんの想いに応えられないのには色々な事が考えられます。
実は彼女が居る。
彼女は居ないが、好きな女性が居る。
積極的に想いぶつけてくるタイプは苦手。
想いを綴るタイプより、「好きです」とだけ伝えるくらいのタイプが好き。
もっと軽い感じの付き合いが良い。


考えるとキリがありませんが、彼がさやかさんと会わないのは、それが彼の意思表示。
さやかさんがいくら「伝えたいだけ」と思っても、彼には迷惑でしかないと思いますよ。
また、謝るという事に対しても、「会ってくれないからしつこくしてしまった」の謝罪の言葉すら、さやかさんにそのつもりが無くても、彼にとっては会わなかったこと自体を理由にされて責められているようなものです。


とはいえ、さやかさんの、想いを一生懸命に伝えようとするその積極さや直向き(ひたむき)さは、とても良いところでもあります。
恋愛においては、積極的な部分は必要でもありますからね。


さやかさんにとって必要なのは、諦めなければいけない時は諦める、その引き際と引き方を知ること。
そして、持ち前の積極さは新たな恋愛に向けるその"切り替え"です。


人を好きになってしまうと、どうしてもその相手に執着しがちです。
でも、どこかで気持ちは切り替えなければいけません。


彼には、さやかさんの想いも謝罪の気持ちも十分に伝わっていることでしょう。
ですから安心して次の恋愛に進みましょう。


今回の恋は叶いませんでしたが、一途なまでのさやかさんにはきっと素敵な彼氏ができます。
前に進んだ時から新たな恋が始まります。
楽しみにしながら進んでいきましょう。


〜〜〜このサイトのランキングカテゴリをクリック〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



posted by 星野 純(はじめ) at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 片想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月03日

彼の言葉に賭けるだけの価値はあるのか?

もう過ぎてしまいましたが、11月2日は北原白秋の忌日でした。
北原白秋は、童謡作家、詩人、歌人ですが、「あめあめ降れ降れ母さんが…」の「雨降り」や「ゆりかごのうた」など、多くの有名な曲を残した人と言ったほうが分かりやすいでしょうか。

この北原白秋、隣家の人妻と恋に落ち、夫から姦通罪で告訴されたことで、当時人気詩人だったその名声は一気に地に落ちたと言われています。

姦通罪は今は廃止になりましたが、夫のある妻とその姦通の相手方男性の双方に成立するもので、古くは、現行犯の場合、夫が間男と妻を殺害しても罪には問われることがなかったくらいの重罪だったそうです。
そんな時代でも不倫は止められるものではなかったようですね。

では今回のご相談です。

【お名前】 fyure
【年齢】   〜19
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 なし

はじめまして、私は一つ年上の、付き合って9か月の遠距離中の彼氏がいます。
彼は20歳の一人っ子で大学中退。
現在フリーターで、中学のとき転校したのも、大学中退も、バイト先の変更もすべていじめが原因で逃げることで危機を回避してきた人です。


彼のことは、とても優しく好きなのですが…。
時間にルーズ、あまえたがりで、人任せな彼…
私と結婚するために公務員の資格を取りたいと言っていますが、まだ勉強はしていません。
最近倦怠期なのか、彼のいやなところばかり目についてしまいます。


先々週3回目のデートをしました。
今回は私の住んでいるところでのデートでしたのでプランは私が組んでいました。
(住んでいるとは言っても、私は学生で学業が忙しく外出の機会があまりなくて、まだまだわからないことだらけでかなり不安でした。また彼も私も車を持っておらず行動範囲を制限されていたのでかなりつらかったです。)


4泊5日だったのですが、行く場所、交通手段、食事…すべて私任せで彼は完全にもてなされる側。
私がプランを練っている隣で彼はテレビ観賞。
○○分にバスが出るから早めに出ようと私が提案し、彼から了解が得られるものの、準備の取り掛かりが遅く毎回時間ぎりぎりになってイライラしてしまいました。


花火大会も行ったのですが、その時は私が美容院に行かなくてはならず帰りの交通手段を確認しないまま会場にいってしまいました。
そのとき彼は「バスくらいあるでしょ、大丈夫だって」という発言。
結局帰りのバスがなく、タクシーも取れずで20分間駅まで徒歩で向かう羽目になりました。
お互い浴衣で足が痛く、散々でした。


帰った後、私のマッサージを以前から楽しみにしていたのでしてほしいと言われ、しました。
寝る時も寝る時で舐めてほしいといわれその通りにしたら彼だけ満足したみたいでそのまま就寝。
翌日帰ることになっていて、私の学業の都合で次に会うのは8か月後。
本当はぎゅっと抱きしめてくれて、大好きの一言でももらえたらそれだけでしあわせだったのに…と思うと涙があふれて怒りがこみ上げ、「自己中、大嫌い」とLineで一言送り私は床で一人で寝ました。


朝ごはんの準備を終え部屋に戻ってくると彼から「何かあった?俺なんかした?言って」といわれたので「心当たりは?」と聞くと「言わなきゃ分かんないじゃん」といわれました。
無自覚なんだ…と思うと悲しくてまたイライラして泣きながら全部彼に話しました。
彼も泣いていて、ごめん気を付ける、これからもっと私のために頑張る と言ってくれそこで仲直り。


なのに帰りの電車時間も彼の準備が遅くぎりぎりになってしまい絶望。
彼はいつもLineや言葉では大きなことを言うのですが行動が伴っていません。
こんな自分勝手な彼に付き合っていていいのでしょうか?


私は彼が本当に好きです。
その他の性格はとても自分と合っていてこれからは態度で示す、頑張ると言ってくれているその言葉に懸けてみたいとも思っているのですが、これは私の我儘でしょうか。
あきらめて早めに縁を切ったほうがいいでしょうか。


変われる可能性が少しでもあれば私は彼を支えて二人でしあわせになりたいです…
彼が自分から「変わる」という意志を抱いている今が最大の介入チャンスだと思うのですが今後どのようにかかわっていけばいいですか?
難しい質問をすみません(>_<)



[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

付き合って9ヶ月ながらも、デートは今までで3回。
なかなか頻繁には会えない遠距離恋愛だからこそ、もっと楽しい時間であって欲しかったところでしょうね。
それもあってより一層に彼へのイライラも募ってしまい、更に今の不安にも繋がっているのでしょう。


答えを出すには早過ぎるようにも思いますが、この先もまた同じようなところで悩むことの繰り返しになる可能性が低くはありません。
それくらい、彼の性格や考え方、思考回路には根深いものがあるように思えます。


いじめは決して許されることではないにせよ、一部はいじめられる側にも理由がある場合が少なくありません。
彼の場合、それが一時のことだけではなく、中学そして大学でも、更には職場でも、となれば、尚更そう言わざるを得ません。


最後の日の朝、お互いが泣きながら話したそのそばから同じことを繰り返す。
公務員の資格を取ると言いながらも勉強はしない。
言葉にするだけで、自分の言葉に責任を持とうともしない。
これなら何も言葉にしないほうがまだマシ、その場しのぎの言い訳にしか過ぎないというもの。


デートプランも考えず、抱きしめることも好きの言葉も無い。
自発的に言葉にするのは、マッサージやフェラチオなど、自分の欲求と性欲に対して。
fyureさんのために、という人に対する気遣いやサービス精神、思いやりなどは、彼にはあまり無いと言えそうです。


これらが彼の性格や思考回路なのだとすれば、そのままの彼で相性が良い、という女性は極々限られてくるでしょう。
彼の理想の女性、彼の必要としている女性は、分かり易く言えば、見返りを求めない無償の愛を注いでくれる母親であり、放っておいても何でもしてくれる家政婦、尚且つ、自分側の性欲を満たしてくれる女性です。


逆に彼を良しとする女性は、そんな彼の一面を我慢しながらでも付き合える女性ではなく、「そんな彼が理想だ」とまで言い切れるような女性です。
お互いが求めあう、共依存のような関係じゃないと、なかなか難しいとも言えます。
付き合って数か月、会って3回程度の今でさえ、イライラし、泣いてしまうくらいのfyureさんには、彼はちょっと荷が重いかも知れませんよ。


それでも、そんな一面を持つ彼の言葉に賭けてみたいと思うくらいなのですから、fyureさんの求める理想の男性の、ある一部分では彼が当てはまるのも確かなのでしょう。
きっとfyureさんは人を放っておけず優しい女性なのでしょうね。
そんなfyureさんに大事なのは、彼が変わるかどうかを温かく優しく見守ることではなく、彼を突き放してでも厳しくすることだと思いますよ。


見限ることなく一度は彼の言葉を信じようとするのなら、それは一度だけであり、"別れ"が現実的になる可能性を改めてハッキリ言いましょう。
その上で彼がどれだけ変わるのか。


資格のための勉強を始め、仕事もしっかりとして、約束や時間は守る。
デートプランも彼が考える。
そこでは"言葉"は無視しましょう。あくまでも"行動"が伴っているか、です。
行動こそが、彼がどこまで真剣に変わろうとしているのか、自分を一生懸命変えてでもfyureさんと別れたくないか、という想いの深さの表れです。


ここまで私が言うのには、実はもう一つ理由があります。
fyureさんが優しいがあまり、ほんの少しだけしか変わっていない彼でも、「変わろうとはしているから」と、甘くジャッジしてしまいそうだからです。


確かに、人の性格や考え方、思考回路はそう簡単に変わるものではありません。
ただ、本当に別れたくないと思って変わろうとするタイミングにもかかわらず、ほんの少ししか変わらないのなら、いずれは元に戻ってしまいます。
これが冒頭に「この先もまた同じようなところで悩むことの繰り返し」と言った意味です。


驚くくらい変わってこそ、「彼と幸せになりたい」と先々のことまで考える価値が出てくると思うのです。
それを見守るfyureさんのほうも、彼をあまり甘やかせないよう、そしてfyureさん自身、流されて許してしまわぬよう、変わる必要があると思いますよ。


恋愛は一つ一つ経験であり、大切なものです。
次に生かせば意味の無い恋愛はありません。
ただ、無駄な時間をわざわざ自分で増やしてはいけません。
それくらいの気持ちで、先も考えながら彼と接することをお勧めしたいと思います。


〜〜〜このサイトのランキングカテゴリをクリック〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



posted by 星野 純(はじめ) at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 彼への不満 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月24日

気になってしまう、、、恋心?

気が付けば、10月もあと1週間。
段々と秋も終わりが近づいているこの季節、各地でインフルエンザが流行っているようです。
皆さん体調に気を付け、食欲の秋を満喫しましょうね。

では今回のご相談です。

【お名前】 美和
【年齢】   〜19
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 なし

私は今、クラスメイトで気になる人がいます。
学校で席替えをしたとき、彼が私の前の席になりました。


彼は明るくよく喋り、クラスの中でもすごく目立っていました。
私はあまり目立つタイプではないので、彼のことが気になりつつも話しかける勇気もなく、話しかけられることもないんだろうなと思っていました。


ですが、彼がふりかえり私に話しかけてくれました。
ほとんど話したこともないので、ただ笑うことしかできなかったけどとても嬉しかったです。
あまり女子と話しているところを見たことがなかったので余計嬉しくなりました。


それから毎日話しかけてくれるようになり、いつの間にか好きになっていました。
ですが、いつからか話すことも少なくなっていきました。今はまったく話していません。
話したいと思っても自分から話かける勇気が出ませんでした。
それから私の気持ちも冷めてしまい話したいとも思わなくなりました。


だけど、彼のことが気になってしまいます。
声が聞こえたらその方を見てしまうし、ふとしたときに彼がどこにいるかさがしてしまいます。
でも、私は人を好きになったら苦しくて苦しくて回りが見えなくなってしまうのでこの気持ちは恋ではない気がします。


だけど、気になってしまうのは何でなんだろうと思ってしまいします。
それと彼は私と目を合わせようとしてこなくなり、今までのことを全部忘れてしまったかのように過ごしています。
嫌われてしまったのでしょうか?


クラスマッチでも、自分のクラスの応援をしなかったり、試合の途中でふざけたりと、最近彼のひどい所ばかり目立つようになりました。
そんな人を好きになってしまった自分が情けないです。



[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

その後、彼とはどのようなご様子でしょうか?
気になっていた男子とせっかく話せるようになったのに、いつしか話さなくなり。
美和さん自身、気持ちも冷めてしまったはずなのに、彼のことは気にはなってしまう。
ご相談内容から垣間見える美和さんは、多分、内向的なタイプなのでしょうね。
人との距離感に敏感で、必要以上に人に踏み込めず、踏み込まれることにもちょっと抵抗を感じるタイプ。


もしそうだとしたら、その性格が今の状況に繋がっているのだと思います。
元々気になっていた男子となかなか距離を縮められなかったところ、話すことが出来るようになって好きになった。
これは、彼のほうから自分の範囲内に踏み込んできてくれたことに対する好意です。
心理学的には「好意の返報性」と言います。


ただ、美和さんがその男子に対して元々興味はあったから受け入れ、好意を持つようになったにせよ、その好意は恋愛としての"好き"にまでは至らなかった。
もしかすると、そこでの興味は自分とは真逆だからこそのもので、また、明るく目立つタイプのその男子にご自身を投影した、潜在的な一種の"憧れ"みたいなものだったのかも知れませんね。
だからこそ異性としての"好き"にまでは至らなかった。
これは彼も同じかも知れませんよ。


お互い、嫌いになったわけでもないと思います。
ただ単に、興味が薄れてしまっただけ。
どちらが悪いわけでもありません。


では、気持ちも冷めてしまった今、なぜ変わらず彼のことが気になってしまうのでしょうか。
それは美和さんも感じるように"恋心"ではありません。
美和さんが自分で括るパーソナルスペース、すなわち"人との距離感"の問題です。


人との距離感に敏感な美和さんに、他の男子とは違い、一度は自分の範囲内に入ってきた彼。
その時点で、他の男子とは"別格"とまではいかないまでも、ある意味それに近い感覚になっているのでしょう。
だから他の人より気になってしまうだけです。


そして、それが"恋心"ではないからこそ、彼の悪いところにばかり目が行くようになっているのでしょう。
今の状況は、それ以上でもなく、同時にそれ以下でもありません。
今回の彼とのことは特別に気にすることは全く無いと思いますよ。


最後に一つだけ美和さんアドバイスです。
美和さんは、パーソナルスペース、人との距離感を、もう少しだけ広げるように意識すると良いと思います。
自分から積極的に人との会話やコミュニケーションを積極的に増やし、もっともっと自分の本音も晒す。
そうすることによって、いろんな可能性も広がり、今以上に楽しい毎日が送れると思いますよ。


〜〜〜このサイトのランキングカテゴリをクリック〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



posted by 星野 純(はじめ) at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 10代の恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

"新たな自分"でやり直す

今回のアドバイスにも出てくる"喜怒哀楽"
皆さんご存知の通り、人が抱く感情の代表的な4つです。

"喜・怒・哀・楽"に、憎(にくしみ)と愛(いとしみ)を加えて、"六情"という表現もありますが、人の感情は本来はもっともっと様々あります。
でも、そういった様々な感情があり、それが一人一人違うからこそ、「人生は起伏に満ちて楽しいものだ」とも言えるように思います。

喜びや楽しみだけでは、いずれはその感情は薄れてしまう。
怒りや悲しみもあるからこそ、人生が豊かに思える。
そう考えると、例え悲しいことがあっても、人生には必要な事だと少しは受け入れられるようになるのではないでしょうか。
少しは前に進む活力に変えられるのではないでしょうか。

では今回のご相談です。

【お名前】 ゆかり
【年齢】 25〜29
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 なし

初めまして、切実に復縁を希望してます。
ゆかりといいます。
周りに相談できる人もいなくて、ゼヒアドバイスお願いしたいです…!


1.復縁したい理由
いつも優しくて、会ったり電話を切るたびに大好きと言ってくれていた彼が大好きです。
仕事も頑張りやさんで、私を沢山支えてくれました。どうしても復縁したいです。


2.相手について
私より2歳下で工場の経理事務をしてます。
小さい頃に日本にきた、日本語ペラペラの外国人です。
誰にでも優しいんですが、短気で怒りっぽい。(怒りっぽくなったのは私のせいだといつも言っていましたが…)
頑固で人の意見はあまり聞きません。プライドも高い方だと思います。
家族は別県で離れて住んでます。


3.私について
工場で事務をしてます。
明るいけど人見知り。
怒りっぽくて彼にたいしてはワガママなところがありました…。
後、マイナス思考な部分があります。


4.出会ったきっかけ
mixiでお互いスノーボードが趣味という事で私から声をかけました。
住んでるところが違ったので、一ヶ月半ほどメールと電話して、そこから初めて会った日に付き合いました。


5.告白〜付き合い
彼からしてくれて、今年の4月末まではかれも私の事好き好きっていてくれてました。
電話もほとんど向こうから、平日に週2回ほど。4月までは、どちらもお互い好き!って感じでした。
元から遠距離なので、2週間〜一ヶ月のペースでお互いの県に行ったり来たりしていて、お互い観光好きなのでいろんな県に行っては観光&おいしいもの食べてぶらぶらするのがお決まりでした。


6.別れた原因と別れる前後
私のワガママ、束縛、自分が暇だからとかまってちゃんになってた事だと思います。
彼が私の事を好きと言ってくれてた時も、そこは複雑に思ってたようです。


元々彼は平日はマメに連絡をくれるのですが、交友関係も多く、土日や長期休暇はほぼ音信不通、何をしてるかあまりわからない状態。
私が聞いても、束縛みたいで言いたくない、とほとんど言ってもらえず。


長期休暇の時はケンカになってました。
出会った女の子とも普通に連絡先を交換してメールしてたり。
それ以来会ったりはしてないと言ってたし、浮気はするタイプではないとは思います。


後、私が精神的自立ができてなく、小さな事で怒ってしまったり文句を言ってしまう事も…。
今年のGW中にも、連絡がこない事から私がかまってほしさにメールをしてしまい、そこからケンカに。
一度電話で話し合おうにも、彼は長期休暇の最終日の夜中まで予定があり、早く切り上げて電話をしてきた事にとても怒ってました。


その日はちゃんとした話もできなかったんですが、翌日から彼に 好きの気持ちがなくなった、自分から電話したいとか会いたいとか思わないと言われてました。
実際、彼から電話はほとんどなく、私からでしたが、一応、それでも2週間に一回はデートしてました。


そのうち彼が、もしかしたら冬に国外に数年、転勤になるかもでそのプレッシャーと仕事のストレスで似たタイミングからよくキレるように…。
いきなり、職場に仕事やめるって言ったわ、と言ってきてこちらが心配したところ、実は言ってなかったり…。
ちょっとした事でキレ、電話をいきなり切ったり…。


彼のめちゃくちゃな態度に私もどうしたらいいのかわからず…。
私も、嫌われたくない一心でいっぱいいっぱいになってたのと、彼に私のちょっとした事が気にくわないとすぐキレる部分にどうしていいかわからず、毎日心配でおせっかいな感じになってしまっていたのかもしれません。


GWから、振られた7月頭までずっとこの状態で、なおかつその間に2度、キレられてもう無理、別れよ!と言われ、わたしも、泣きながらすがったり電話、メールを沢山してしまいました…。
仕事のお昼休憩の時にキレたメールがきたこともあり、仕事に集中できない!!とまた怒られたりしました…。最後、3回目にキレられた時(わたしがかまってになってると怒られ)、もう付き合えん、無理だわ。と振られました。


その時また、メールや電話を沢山してしまい、あげくのはてに、もう死にたい、こんな女怖いやろうからもうLINEをブロックしてくれ、とメールしました。
数日後、落ち着いてから謝罪と感謝、そしてできれば友達から仲良くなれないか、というメールを送りましたが、友達はもう厳しいと思う…もう戻るきはないって。と言われました…。
そこで、まぁできれば友達としてもう一度様子を見てもらえたら嬉しかったな、とメールし、そこからメールは送っていませんし、彼からも来ません。


7.現在
今はもう連絡してないけど、LINEはブロックされてないと思います。
メールをしても、読んではくれても返事はこないと思います。
遠距離なので、会えません。


情けない話ですが、振られてやっと自分の精神的自立ができてない、ワガママな行動で彼を傷つけてしまった、と後悔してます…。
もう一度彼に好きになってもらって、私は彼を信用し、心穏やかにいたい。
そして、いつかは彼と結婚したいです…。


8.復縁に向けてやっている事
私の感情のコントロールができてないのが大きいと思い、本を買って読んでます(感情をコントロールできるようになる本、素敵な女性になる為の本、など)
後は、つらいけどいつまでもクヨクヨしてられないので会社でも家でも、なるべく笑顔を心がけたり、友達とランチやBBQをしたりしてます。
後は、1人で楽しめなかったから彼氏彼氏になってたんだと思い、部屋でゆっくりコーヒーを飲みながらDVDを見たり、1人でも、友達とでも楽しく居られるようにはしてます。


実は、他の先生にメール相談をしています。
先生は、こんな状態(私が別れ際すがったりしつこくしたり、死にたいと言った事)にもかかわらず、冷却期間は3週間ほどでいいと…。
理由は、彼は私の事を完全に嫌いになったわけじゃないし、冷却期間は連絡をとりながらでもできる、と。
冷却期間を置くことにより、私の悪いイメージがなくなるのも確かだか、いいイメージも薄くなってしまう、と仰っていました。


遠距離で周りに共通の友達もおらず、友達にももう諦めな!と言われ話せる相手もおらず…。
ただ、私は本当に彼と復縁したい!可能性は低いだろうけど、彼の笑顔をもう一度みたいんです…!
どうか、サポートしていただけませんでしょうか…
よろしくお願いします!



[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

ゆかりさんは、繊細で傷付きやすく、ナイーブな女性なのでしょうね。
だからこそその分、「喜怒哀楽」がそれぞれ大きくなりがちなのだとも言えそうです。
そういう意味ではご自身で言うところの"精神的自立"を意識するのはとても良い事だと思います。
この機会に、ご自身を更に深く知るともっともっと良いと思いますよ。


世の中には色んな人が居る中、怒りや悲しみを人より強く感じる人も居ます。
もしそうだったとしても、それを人にぶつけるかどうかは人それぞれです。
気持ちを抑え、鎮め、自分の中で消化しようとする人も居れば、人に向けて必要以上にぶつける人も居ます。


仮にそれが後者である場合、それと同様に、喜びや楽しさも人から与えられるのを強く求め過ぎる傾向があります。
まさしくそれがゆかりさんです。


ゆかりさんの根底にあるのは、「自分を分かって欲しい」という強い思いだと思うのです。
その思いは、何かあると、自分を正当化しようとすることに繋がり、「分かってくれない」という怒りや悲しみも加えて矛先を人に向けてしまいます。
また、「自分を分かって欲しい」という思いは、「自分を分かって優しくして欲しい、愛して欲しい」ということでもあり、喜びや楽しさは人から与えられるものという思いで、それを強く求める傾向となります。


本来なら、喜びは何かしら自らが向かった結果として得るものであり、楽しさも自らが動いて得るものであり、何も無く人から与えられるのは限られた一部です。
ゆかりさんが今意識している、友達とのランチやBBQ、DVD鑑賞などは、まさしく、楽しさを自らが動いて得ようとしていることです。


それが無かった今までは、それらも含めて全てを彼側にだけ求めていたからこそ、そこでの楽しかった思い出が忘れられないのですよ。
自分を分かって優しく、そして愛してくれた時の彼を忘れられないのですよ。


彼が冷めてしまった今、仮にヨリを戻したいのであれば、当然冷却期間は必要です。
ただ、他へも相談をしているようですが、そこでのアドバイスと私個人的に思うのとでは相違があります。
相談された方やそこでのアドバイスを否定するつもりは全くありませんので、あくまでも個人的な別意見として聞いてください。


冷却期間は、彼に対しても必要ですが、ゆかりさんにとって必要な期間です。
"怒"や"哀"を彼にぶつけ、"喜"や"楽"も彼が与えてくれるものだと考えていた自分を知り、改めて自分を見つめながら次の道を考える期間。


その期間のせいで、彼がゆかりさんのことを忘れてしまうなら、酷ではありますが、そこまでの想いと相性、そこまでの縁でしかなかったのですよ。
ある一定以上の想いと相性の良さがあったのなら、彼も良かったイメージが膨らむものですし、また、それくらいでなければ彼に執着する価値もないというものです。
更には、彼にも悪いところはあるのですから、彼自身そこに気が付くようでなければ、せっかく復縁しても同じことの繰り返しです。


今はとにかく、自分の喜怒哀楽を見つめながら、その中で新たな自分を見つけて欲しいと思います。
それは時間を掛けてでも構いません。
彼には「新たな自分でやり直せるならやり直したい。今は時間が必要だけど、その時期が来たら一度会って欲しい。」とだけ伝えてはどうでしょう。


新たな自分を見つけた時、やはり彼のことが頭から離れていないようならそれはそれ、新たな恋愛に進みたいと思うなら、それはそれ。
彼と離れている期間は、復縁するにしても新たな恋愛をするにしても、ゆかりさんにとって大事な期間です。
今までの自分を解き放ち、まずは"今"を楽しめる自分になれるよう、過ごされることをお勧めします。


〜〜〜このサイトのランキングカテゴリをクリック〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



posted by 星野 純(はじめ) at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛の仕方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

指輪を見た時のショック

世の中には様々な職業がある中、「スーツ姿が似合う男性に惹かれる」という女性は意外と多いようですね。
スーツ姿に男としての頼り甲斐を見出すのか、清潔感があるように見えるのか、仕事の出来る男性に弱いのか、はたまた、小学生や小さい頃に「スーツ姿=大人=信頼感・安心感」と深層心理にすり込まれているからなのか、、、

ただ、スーツも選ぶ色によって、ある程度はその男性の性格や傾向が出ていたりもするものです。

▽紺系のスーツを好む男性
・誠実に見られたいという、サラリーマンには最適型
・元体育会系の男性が選びやすいく、精悍に見られたいという傾向
・無難な色として選ぶ、個性が薄めで保守的な傾向

▽グレー系のスーツを好む男性
・おしゃれ感覚が高い男性
・その一方、おしゃれに気を使わない仕事一筋派も

▽茶系のスーツを好む男性
・マイペースな性格
・周囲から浮いていても人の目を気にしない、または分からないタイプ

▽黒系のスーツを好む男性
・自分をしっかり持っているタイプ
・仕事に厳しく、人にも厳しいタイプ
・個性派である反面、自己中心的な傾向を含める場合も

いま貴女の頭に浮かんだその男性は、何色のスーツをよく着ていますか?

それは貴女がどんな男性に惹かれやすいかというのと同時に、どんな男性を理想としているのかの表れかもしれませんよ。

では今回のご相談です。

【お名前】 小春
【年齢】 45〜49
【独身/既婚】 独身(離婚歴あり)
【恋愛経験】 不倫経験 1人

はじめまして。
ご相談とアドバイス隅から隅まで読ませていただきました。同じような悩み多々ありました。
どうしたらいいのか頭ではわかっていますが、心が追いつけなくてご相談させていただきます。


1年と少し不倫していました。
何度も別れてはやり直し、最近別れました。
彼(53歳。妻、子供2人有り)
私(子供3人)
彼は奥さんの浮気疑惑から不倫をはじめたそうです。
私と出会う前に3人の女性と付き合ったようです。


仮面夫婦といいながら、ある時左手の指輪を見てしまいました。
不倫なのだから当たり前ですが、とてもショックでした。
そして別れたのですが、いつの間にかまた付き合いました。
子供のことや自分の立場、しがらみ。色んな理由で離婚できない。そんな彼を受け入れていました。


それから前より増してお互いを必要とし、分かり合えていたのに、ある時また指輪をしていました。
やはり我慢できず別れ話をしました。彼は泣いていました。
彼は、もう指輪は外す、小春とおそろの指輪を買うよ、と言いました。
私は嬉しかったけど、やっぱり指輪をはめていた彼がわからないのです。
ぐずぐずしているうちに・・・いや〜な雰囲気になって結局別れました。


同じ不倫でも、わたしの中では理解不可能なんです。
夫婦として破綻していても家族として一緒にいるなら、わたしは彼の側に居たかったのです。


いつもいつも必死で寄りを戻そうとしていた彼が今回は、とても冷静です。
彼は自分の運命を受け入れると言いました。
仮面夫婦だけど家庭に戻る決心をしたのだと思います。
僕なりに小春のことは愛していた。それだけは信じてね。とも言っていました。


理解し合えないのか、分かるけどわからない振りをしているのか。僕の気持ちなんてわからないよ。とも言っていました。
ズルくてごめん。優柔不断でごめん。最後までかれが言っていました。


別れて良かったはずなのに、今度は私の気持ちが彼を忘れられなくて辛いのです。
彼の気持ちが私だけにあるのなら、形は関係ないと本気で思っていました。
離婚しない彼を丸ごと受け入れる覚悟もありました。
色んな思いや気持ちを馬鹿みたいに伝えてきました。


今はたぶん彼の中で私は面倒臭い女なのだと思います。
このまま連絡をしないのが一番だともわかっています。
彼はまた寂しくなったら連絡してきます。そのとき私は突き離す自信がありません。
どうぞアドバイスをよろしくお願いします。



[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

当相談室を隅々までお読みいただき、ありがとうございます。
数百人分ものご相談内容とアドバイスとなれば、かなりの時間を要したことと思います。
とても有難く思うのと同時に、それだけ小春さんが今のお悩みの中でもがき苦しんでいるのだとも思いました。


「頭では分かっていても心が追い付かない」
小春さんが自ら言う通り、それが実際のところなのでしょうね。


そんな小春さんに必要なのは、事実、現実、運命、そして試練を"受け入れる心"といったところでしょうか。
たぶん、今まで小春さんが知った男性の中では彼が一番相性が良かったのでしょう。
ただ、それを「一番の男性」とばかり思うから未練が残るのです。


未練こそが今の悩みと苦しみの根源です。
彼の指輪を見た時の、ショックや憤り、虚脱感が、彼との関係での現実であり、変えられない運命です。
もっと正確に言うのなら、彼が変えようとはしなかった運命です。
彼はあくまでも小春さんにとっては「一番の男性」ではなく「家庭に戻ることを選んだ男性」なのを忘れてはいけないと思うのです。


そこから目を逸らして彼の良い所や楽しかった時だけを思い起こしてはいませんか?
彼や彼との時間を美化してしまう自分を知ることが大事。


今、小春さんがするべきことは、しっかりとした彼への決別です。
このまま連絡を取らないことはお勧めできません。
彼が「優柔不断でごめん」と言ったその"優柔不断"は、そもそもは小春さんがその"幅"や"可能性"を与えるからでもあるのですよ。
しっかりとした決別こそが、彼、そして小春さんの迷いを断つ、直接的な線引きです。


彼へ、決別の、そして最後となるの言葉をしっかりと伝えましょう。
それは会ってではなく、メールが良いでしょう。
流されることなく、惑わされることなく、冷静に選んだ言葉こそが、お互いの心に落ちるものになると思うのです。


彼との出逢いと彼との時間への感謝。
お互いが歩むべき道、目指す先、求めるべき幸せが違うこと。
それぞれが覚悟をもって前に進むことへの宣言。
それらが小春さんの揺るぎない意志として彼に伝わるよう、言葉にすることを強くお勧めしたいと思います。



〜〜〜このサイトのランキングカテゴリをクリック〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





posted by 星野 純(はじめ) at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 不倫を終わらせる勇気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
トップへ