2016年06月06日

"彼の心を掴む"

関東地方も梅雨入りし、しばらく憂鬱な時期ですね。
ひと月半ほどの梅雨。
北海道以外の方は毎年のことですが、個人的には嫌いな時期です。
少しでも早く梅雨明けすることを願い、傘の準備と体調管理に気を付けたいと思います。
皆さんもなんとか乗り切ってゆきましょうね。
では今回のご相談です。

【お名前】 ベティちゃん
【年齢】 45〜49
【独身/既婚】 独身(離婚歴あり)
【恋愛経験】 不倫経験 4人

はじめまして…。よろしくお願いします。
3年前あの人が仕事で来た時に知り合い直ぐに仲良くなりました。
遠距離ですが仕事もあり毎週必ず会いに来てくれました。
そしていつも側にいてくれていると思えるほどのメールとどんな時でも毎日電話もくれました。
私は沢山の幸せと大切にされる喜びを頂いてました。


幸せな2年が過ぎた頃からメールがあまり来なくなり始めました。
仕事が忙しいと言いながら銀座、ゴルフと言いながらいつも一緒に居るのは女性でした。
そして毎週必ず会いに来ていたのも月に2回位になって行きました。


近くにいる人ではないから何にも知らない。
私一人が置いて行かれる気がして淋しくてメールの毎日が浮気しているの?又銀座?又女性と仲良くゴルフ?飲み会?そんなメールばかりになって行きました。


そして初めての大喧嘩。
飲みも仕事、ゴルフは何年も通っている仲w間たち。あの人はそれしか言わない。
そんなに信じられないか!って…..。
私が言いたいのは心まで行ってしまう事が悲しいと伝えたいのですが立派に仕事をしている方ですから自分が1番で理解してもらえませんでした。


それでもお互い思いはまだあり、お付き合いは続きました。
そんなある日あの人の携帯が光りました。
ラインだから手に取って見なくても見えてしまうんですよね。
おやすみの言葉で絵文字まで付いてました。


宛名は女性。誰?どんな関係?
あの人は熟睡中。
ドキドキしながら彼のラインを開きました。
その日は前の日からの旅行で私達は二人の時間を過して居るはずなのに!女性からのメールは朝のおはようから、もう寝ます。おやすみまでありました。
1日中メールのやり取りをしてありました。


私の頭の中は何も考えられずメールの内容も見てはいるものの読めてないんです。
ただ一回毎の会話と私達が一緒に食べたランチの写真なども送ってありました。
信じたくない私はもうひとつの携帯も読みじめました。
そちらにも何人かの女性とのメールが残っていました。
ハートマーク付で来ている人。
何かお願いされて「では○○日は空けておきますね」と返してあるメール。


それでも私はあの人を失いたくないと思いメールを見た事を内緒に付き合ってきましたがドンドン離れていく彼を感じながらも失いたくないと願いながらもあの人を責めるメールをしたりしました。
そして2度目の大喧嘩。


仕事が忙しいだけだとそれでも言い張るあの人に、携帯は伏せて置く位して欲しかったと話しました。
そして、全く同じ言葉や絵文字で私におはようとおやすみをされるのはどうしてもイヤだと伝えました。
あの人は私と知り合う前からの知り合いも沢山いるしモテナイ男が良いのか!と言いました。
私の望むことは何でもしてやってるし寂しくないように忙しくても毎日メールも電話もしてるのに何が不満なんだと!


私は心が欲しいと答えました。
があの人には分かってもらえない様でした。
それからはメールもほとんど来なくなり行ってきます。帰りました。と絵文字も色もない黒いメールになってしましました。
私が明るく喜んでくれる様なメールをしても返信もあまりなくなってきました。


そして、ある日のあの人からのメールに自分は何でこんなに不自由になってしまったのかとありました。
あなたといると楽しいだろうと思って一緒に歩いて来たのに苦痛でこのままだと息が詰ると。
このままならもうおわりだと。


アタシのせいなの?と思いましたがまだ私はあの人を愛していたい。愛されたい。だから二度と言わない事を約束して。
自分でももう考えないようにする事を決め、会える幸せだけを考えるつもりでした。
次ぎに会える時まで彼が笑顔で会えるようにと。


でもやっぱり二人で過している時でもメールばかりして私の方を見ない彼を感じると私の心はズタズタになっていきます。
離れていると余計に考え酔って言ってしまったんです。
一緒にいる時におはようからおやすみまでメールをしてる相手は誰なんだろう。
私では無いのは確か。
それでも私は受け入れるって…。
変事は腹が立つ!でした。


こんなに忙しく休まず仕事をしてあなたにもやってあげてるのにそんなに信じてもらえないのか!
メールも見ても構わない!
そんなに信じれないなら終わりだね。と。


友達にはすがるような恋はして欲しくないし見たくないと言われたけれど、そうだけどホントに幸せだと思えたし大切に愛されてきたからまだあの人を無くしたくない気持ちを話しました。
必ずいつか終わりが来る。
それがあの人からか私が終わりにするかは分からないけどもしかしてあの人の心が他にあっても今は仕方ないから我慢してもあの人といたい。


知り合って夢中だった頃に戻れるとも思わないけれど、又新たに一緒に歩いて行きたいとおもってます。
私の人生の中の大切な人だから。
でも彼の心の中は違うんじゃないかって思えてくるんです。
私といるのにメールをしてるのはその人が大切だから?だと思います。


私には写メは来なくなってしまったけれど他の人にはちゃンと送ってる。
目の前でヤラれるから見えてしまいます。
あの人は自分は悪くないから相手が悪いからこうなったと組み立てたい人だから私とは終わりにしたいから、私が何かを言うのを待って私に言わせてそんなに信じれないならもう無理だねって言いたいのでしょうか。


昨日もそうでした。
一緒居ると嫌な顔してつまらない顔をするから一緒にいたいくないと言われました。
それはあなたがメールしてるからだよと説明しても受け入れようとはしません。


夜彼が先にホテルに戻ってしまったので私は夜中まで飲んで帰りました。
私の少しもの抵抗でしたが、こんな時間まで戻らないでわざわざ時間を作って会いに来てるのに二人の時間を過ごすより大切な事があるんだね。ならば終わりだね。と言われてしまいました。
彼が先にホテルに戻ってからメールがありました。もうだめかもしれないね?と。


今はダメかもしれないけど終わりにする事を決めるんじゃなくて、少し時が経てばいい関係に戻れるかもしれないからそれまでは待っていたいと私はおもってます。
朝別れて何のメールも来てません。
彼はこれで終わりにしたんでしょうか。
私はどうしたら彼の心をつかめますか。



[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

>私はどうしたら彼の心をつかめますか。

まずはベティちゃんさんにお伝えします。
ご相談を頂き、ご質問にお答えしようと思うのですが、残念ながら、ベティちゃんさんのご希望に沿ったお答え、アドバイスがうまく出来そうにありません。
なぜなら、彼の心は既にベティちゃんさんから離れており、"彼の心を掴む"ということは難しいところまで来ているように思うからです。


それでももし答えるなら、その答えを酷なまでも端的に言葉にするのなら、「すべてを我慢し続ける」です。
ただし、思うような結果になる可能性は低いと言わざるを得ません。
しかも、もし彼との距離感が再び縮まったとしても、それは、以前のような感じにまでは戻らないことはベティちゃんさんもお分かりの通りです。


「それでもいいから、とにかく別れないで繋がっていたい」と思うなら、その代わり、その引き替えは、すべてを一切不満に思わないことです。
会う回数が減っても、
目の前で他の女性とメールをしていても、
他の女性には送る写メも絵文字も自分には無かったとしても、
それらが今以上になろうとも。


でもどうでしょう。
それに本当に我慢しきれるものでしょうか。
仮に我慢できたとしても、そんな感じの繋がりで、ベティちゃんさんは、果たして幸せなのでしょうか。


友達から言われた「すがるような恋はして欲しくないし見たくない」は、個人的にも同じように思います。


>ホントに幸せだと思えたし大切に愛されてきたからまだあの人を無くしたくない


幸せだと"思えた"
大切に"愛されてきた"
ご自身の言葉に自然と表れるように、それは過去のこと。


「夢中だった頃に戻れるとも思わない」とは言いながらも、その頃の彼、その頃の恋愛感、を忘れられない、忘れたくないだけなのではないでしょうか。
ベティちゃんさんは、今の彼と別れたくないのではなく、過去の彼と別れたくない、なのですよ。


当たり前の話し、恋愛当初はお互いに気持ちも盛り上がるものです。
"新鮮さ"と"刺激感"が恋愛を盛り上げ、更に、"恋愛をしている感"が気持ちを最高潮にまで押し上げる。


それはまさしく恋愛の素敵なところでもありです。
ただ残念ながら、ほとんどの場合はそれは一時のこと。段々とそれは薄れてゆきます。
でもそこで大切なのが、そのあとのことです。


"薄れた"と言っても、それはあくまでも最高潮のときに比べて恋人のような恋愛感が薄まっただけ。
付き合いが続く男女は、当初の刺激のある恋愛感は形を変え、愛されている安心感や、相手に対する信頼感、居心地の良さでの幸福感などを含めた、安定した愛となって残るものです。


そこが真逆な今、それこそ"すがる恋"となってしまうのではないでしょうか。


ここで何かしらのアドバイスで、もし彼の反応が変わったとしても、ご相談内容から垣間見える彼の性格や物事の考え方、生活、その優先順位などからすると、今の状況にすぐ戻ってしまうように思えます。
やはりここは、見限り時として新たな道を考えてみては如何でしょうか。


過去の彼ではなく、今の彼とこれからも繋がっていたいのか。
ベティちゃんさんの一番望まないお答えかも知れませんが、これを機に、しっかりと考えてみることをお勧めしたいと思います。


〜〜〜このサイトのランキングカテゴリをクリック〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



posted by 星野 純(はじめ) at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 彼への不満 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

結婚への猛反対

各地でさくらの開花宣言が出ていますが、皆さんのところはいかがでしょうか?
桜前線の話しになると、ようやく本格的に春到来といったところですね。
穏やかな春の陽気を楽しみましょう。

ではさっそく、今回のご相談です。

【お名前】 nonoka
【年齢】 40〜44
【独身/既婚】 独身(離婚歴あり)
【恋愛経験】 不倫経験 1人

結婚を反対する彼の両親へ提示しなければならなかった覚悟をどうしても知りたいのです。
乱文失礼します。


1年ほどお付き合いしていた彼との再婚の話がありました。
過去形で書いた様に現在別れていますが、どうしてもスッキリしたいことがあるのです。


相手の方(35歳)は初婚の方で、できれば結婚を視野に入れて考えて欲しいと言われていました。
私の子供の事も受け入れてくれていました。


しかしご想像出来ると思いますが、ご両親(特にお母さん)から猛反対を受けていました。
「お付き合いはいいが、結婚は別。縁を切らせてもらう」「子供を捨ててでも一緒になるくらいの強い意志がないと無理よ」と言われたそうです。
それに彼の親族は少し格式の高いとこが多いらしく、親族からも反対されるだろうと言われてました。


親には感謝してるから、反対される結婚はしたくない。
でも私と一緒に暮らしていきたいから反対されないような材料を提示できれば大丈夫だと。
そして上から目線なのは承知の上で、私にそれだけの覚悟があるのか、彼は知りたかったようです。


私も反対されても、納得してもらえるまで向きあうつもりでいましたし、もう二度と離婚はしたくないので自分なりに覚悟はしていました。
その意志も伝えました。
だけどどうやら、そのような提示ではなかったようなのです。


極論「子供を取るか彼を取るか」相手のご両親はそのような事だと思ったのですが(私も親なので気持ちは解ります)、彼もその選択は無理だと解ってるし、そのような答えではないようなのです。
私がしなくてはいけない覚悟とは何だったのでしょうか?
そこが解らなくて別れても悶々としてます。


彼はなぜ答えを言わなかったのかと思われるでしょうが、彼は初婚だし私の連れ子を子供として受け入れる事、家の事などもあって私の考えや覚悟を聞きたかったんだと思ってます。
ヒントとしては『初婚女性と結婚すると比較してみて』という事でした。


初婚女性と比較してどう納得させるか、だから覚悟とかそういうのが必要じゃないのかと。
『子供をすてて鬼になっても、うちの息子と一緒になる覚悟あるの?』
極論ですが実際に捨てることではないという事みたいでした。


価値観の違いだと思いますが、いくら考えても私には答えが出ませんでした。
もっと具体的な提示だったのでしょうか・・・。
教えて下さい。
スッキリしたいのです。



[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

世の中には十人十色の恋愛があるように、別れの理由も色々とあるものです。
結婚話しが進まない理由も然り。


その中で、nonokaさんのように、相手方のご両親の反対で結婚話しが進まないことは、決して少なくはないでしょう。
しかしながら、その理由もハッキリと分からないままとなれば、気持ちの切り替えようもなく、前に進もうにも進めないというものでしょうね。


ではさっそくですが、彼、そしてそのご両親は、nonokaさんにどんな"覚悟"をして欲しかったのでしょうか。
そしてそれを、どんな"言葉"にして欲しかったのでしょうか。


それをnonokaさんにお伝えする上で、一つだけ前置きさせていただきます。
このあとお伝えすることは、nonokaさんにとっての現実でもありますが、それを"必要以上に突きつける言葉"となります。
ストレートに代弁しようと思いますので、そのおつもりで聞いていただけると幸いです。


まず、ヒントとされた「初婚女性と結婚すると比較してみて」
この答えは至って単純なことで、"子供が居るか居ないか"です。
下手に深読みし過ぎたり思い巡らせたりするまでもなく、"初婚女性なら子供が居ないのが当たり前"ということです。


それが大前提でのこれらの言葉です。
>「子供を捨ててでも一緒になるくらいの強い意志がないと無理よ」
>「子供をすてて鬼になっても、うちの息子と一緒になる覚悟あるの?」
>「子供を取るか彼を取るか」


これは、親族や知人に対しての体裁を気にしてのことと、自分の息子は初婚女性と結婚させたいという親のエゴ以外のなにものでもありません。
ここまではnonokaさんも分かっていると思います。
では、それらの言葉に隠された相手方の親の真意は。


相手方の親の望む一番は、nonokaさんのお子さんを養子に出すことです。
それか、nonokaさんの親か誰かに育ててもらう里子です。
さすがに言葉にはできないでしょうが。


nonokaさんがそこまでしてでも結婚したいと言えば、彼の親は養子も里子も止めなかったかも知れません。
ただ実際には、それを無理強いするまでではなく、その代わりとして、それを言葉にするくらいであって欲しかったのだと思います。
「もし子供が居ないほうが良いなら養子に出すことも考えます」と。


この言葉は、「私は自分の子供の幸せより、彼の幸せを優先します」という宣言でもあり、しいては、彼との間に子供が出来た時のことにも繋がります。
「彼との間に子供が出来ても、自分の子供と同じでどちらも私の子供。わけ隔てなく愛し、可愛がります。」
これでは、彼の親的には「覚悟が足りない」なのでしょう。
彼の親からすると、彼との間に出来た子供は自分の孫であっても、nonokaさんの子供は孫ではない。
「彼との子供は、自分の子供を蔑ろにしてでも可愛がります」が、彼の親にとっての"正解"です。


こうして言葉にするととても酷い話しで人としてどうかとも思いますが、彼の親の拒否反応は、逆に良かったと思って欲しいと思います。
どんなに彼と相性が良くても、親を跳ね除けられない彼でもあり、彼の親も含めて彼。
nonokaさんの子供も含めてnonokaさんであり、nonokaさんの子供を幸せに出来ない彼や彼の家庭環境なら、nonokaさんは幸せにはなれません。
無理して結婚しても幸せにはなれなかったでしょうから、nonokaさんの判断、別れは最良の選択です。


現実的に、nonokaさんのように離婚歴があってお子さんが居る女性は珍しくもなんともありません。
決して、必要以上にnonokaさんの現状を重く捉えたり、ましてや人間不信や恋愛に臆病になったりすることがないようにして欲しいと強く思います。
nonokaさんとお子さんの幸せのために、しっかりと前を向き進んで欲しいと願っています。


〜〜〜このサイトのランキングカテゴリをクリック〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




posted by 星野 純(はじめ) at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚への問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

「見事にヤラれた感で一杯」

明けて15日となりましたが、昨日のバレンタインデーは各地で「春一番」が吹いた日となりましたね。

一気に気温の上がる春一番。
ほとんどの場合、その次の日は寒さが戻ると言われており、今年も例に漏れず、冬に逆戻りとなりそうです。
大きな気温の変化に体調を崩さないよう、皆さんも注意しましょうね。

では今回のご相談です。

【お名前】 さやか
【年齢】 45〜49
【独身/既婚】 既婚
【恋愛経験】 不倫経験 1人

既婚者同士、SNSで出会い、数ヶ月夢のような彼からのアプローチに押され、会いました。
互いに既婚者だし、初デートはホテルだと前から言ってたので、彼の事がイヤではなかったので、承知しました。


初めて会うのにホテル?と違和感感じながら、無理やりに近い状態で奪われて、最後は半同意みたいな形で終わり、後々後悔しきりです。
悔しいけど、会うまでの見事な演出が、彼を好きにさせていた、正直な気持ちです。


別にいいのですが、案の定彼からの連絡が途切れて、見事にヤラレた感で一杯で、私の淡い馬鹿みたいな恋心までも傷付けてくれて、もう、人が信じられません。


SNSの写真のイメージとじっさいの私が違ってたのか、好みではなかったのでしょう。
もし、ここで彼の好みなら以前と変わらない連絡があると思います。
いや、単に始めから遊び相手目的だったのか、それは分かりません。


彼とは深いプライベートの話をお互いたくさんして、すっかり信用してました。
今残された気持ちは悔しいです!たまらないです。


尽くしたかったです。
彼の彼女気取りだったので、私は大馬鹿です。
こんな奴もいるのかとこの年になってお恥ずかしい限りです。


しかし、一時でも好きな気持ちは本当でした。
こんな馬鹿な私に明日から頑張れるような、元気出す言葉、助言、アドバイスをどうぞよろしくお願いします。



[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

想いを踏みにじられ、傷つき、今のさやかさんは、"悔しさ"や"怒り"もありながらも、それと同じだけの虚脱感や喪失感、物寂しさの中で毎日過ごされていることでしょう。
裏切られたときの怒りや悲しみ。
それは、相手への思いが深ければ深いほど、好きであれば好きであったほど大きくなるものですからね。


今さやかさんに必要なのは、終わったことを悔いることでも、ご自身を責めることでもありません。
今回のことは、形も期間も結果もどうであれ、恋愛であったことには変わりありません。
まずはそう思うことです。


恋愛できたことに感謝しましょう。
人を疑うことなく好きになれた自分を逆に褒めてあげましょう。


今回の恋愛は決して無駄ではなく、色んな男性が居ることを知り、そんな男性のやり取りや傾向も身をもって知ったさやかさんは、恋愛経験値も恋愛力も間違いなく上がったと思っていいと思いますよ。


まずは、ご自分にとってプラスの経験が出来たと思うことです。
そして元気に前に進むことです。


そうすれば、きっと、後から振り返ったときに「恋愛経験のひとつ」と思えるでしょう。
「落ち込むこともなかったな」と思えるでしょう。
そう信じ、そう思える先の自分に少しでも早く会うために、明日から元気に進んでゆきましょう!



〜〜〜このサイトのランキングカテゴリをクリック〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




posted by 星野 純(はじめ) at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛経験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

「私は期待してもいいのでしょうか?? 」

新たな年を迎え、今年初めてのUPとなります。
今年も一年、当相談室のサブタイトルでもある、「貴女のお悩みからの第一歩」としてそっと背中を押してあげられますよう、皆様のお悩みに真摯に向き合ってゆきたいと思っています。
今年もよろしくお願いいたします。

さっそく今回のご相談です。

【お名前】 なお
【年齢】 30〜34
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 なし

3回程お会いした方で、今気になる人がいます。
私の地元と彼が住んでいる場所は同じ町なのですが、私は今地元から1時間半離れた場所で1人暮らしをしています。
出会ってから1ヶ月近くになりますが、相変わらず毎日LINEはしています。


1回目→彼が私のアパートの近くまで来てくれて初対面。
近場の夜景スポットに行き、車で4時間ほどお話をした後に帰宅。


2回目→私が地元に帰ったときに飲み&カラオケ。
5時間くらい楽しんでから、帰りは送ってもらい実家に帰宅。


3回目→飲み会の翌日、予定がなくなったと言ったら食事に誘われ、夕食を一緒に食べる。
私が地元からアパートに帰る前に4時間ほど、一緒にいました。


体の関係になったりもしていませんし、ごく普通に遊んでいます。
その会話の中で「どういうつもりで言っているんだろう?」というものが、いくつかありました。


・職場の女の人と恋愛になることはないのか聞いたところ、「彼氏がいるか結婚しているか、おばちゃんしかいないから、安心してください。」と言われました。


・色々な場所に行きたいねって話をしていたときに「今度休みいつ?合わせて有休とろうか?」と言われ、その場で携帯のスケジュールに入力をしていました。


・冗談で惚れちゃうよ?笑みたいなメールをしたときに「惚れてもいいよ」と返事がきました。


でも好きとか気になるとかは言われていませんし、付き合うとかはもっと仲良くなってみないと…といった内容のメールがきました。
今後も遊ぶ予定はありますが、彼がどういうつもりで発言しているのかすごく気になりますし、直接は上手く聞けないので、ここで質問しました。


私は期待してもいいのでしょうか??



[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

彼は、最初からは自分のほうから積極的に気持ちを言うタイプではないのかも知れませんね。
慎重派なのか、それとも、女性に追いかけられたいタイプなのか。


とにかく今は、なおさんと同じように、彼も探っているのだと思いますよ。
ただ、お互いが探り合っていては時間が掛かるばかりか、段々とテンションが二人とも下がっていってしまいます。
そうならないよう、少しでも距離感を縮めることを意識してみましょう。


心理的距離感を縮めることは、恋愛における過程で大切であることは言うまでもありません。
具体的には、とにかく気持ちを言葉にすることです。
遊びに行きたい。
会いたい。
心配した。
安心した。
楽しい。
嬉しい。
寂しい。
悲しい。


気持ちを言葉にしてちゃんと伝えるようにすると、相手も気持ちを言葉にするようになるものです。
そうして心理的距離感を縮めることを意図的にいつも意識していると、今まで以上に彼の反応も直接的な言葉になってゆくと思いますよ。


職場恋愛の問いに「安心してください」
遊びに行く話しには「有給取ろうか?」
「惚れちゃうよ」に対して「惚れてもいいよ」
どれも悪い返事ではないことは間違いありません。


なおさんは気持ちを素直に言葉にするだけです。
あまり身構えず、恋愛の過程を楽しむくらいの余裕を持つことをお勧めします。


素敵な恋愛が出来ますようにと陰ながら応援しています。



〜〜〜このサイトのランキングカテゴリをクリック〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



posted by 星野 純(はじめ) at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛の仕方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月24日

浮気性の悩み

いつも当相談室にお越しいただき、ありがとうございます。
皆さん、クリスマスイブは如何お過ごしでしょうか?

さてさっそくですが、予めお伝えさせていただきます。
今回のアドバイスの中で、「男とは」といった類の言い回しが出てきます。
「男はどう」「女はどう」という話しになると、このご時世、敏感に捉える方もいらっしゃることと思います。

ただ、「恋愛」においての話しとしては、そこは避けて通れませんし、それは今回のアドバイスに限ったことでもありません。
また、人としては、男脳や女脳も元々それぞれが大昔から持ち合わせているものです。
「男は、女は、」といった類の話しを敏感に気にされる方は、この相談室はスルーしていただくようお願い致します。

さて今回のご相談です。

【お名前】 キュー
【年齢】 25〜29
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 1人

はじめまして。相談させてください。
私は多分、浮気症です。
というよりも、浮気からすぐ本気になってしまい落ち着きがありません。


現在30歳目前で、去年結婚しようとした男性がいて、両親に紹介して同棲までしましたが、結果的にやめてしまいました。
その男性は同じ会社の人で結構な遊び人で、それでもお互い認め合って結婚しようと思いましたが、相手もどうせしてる、と思ってしまったからか、自分も浮気…と言うよりも、本気になってしまった人がいました。
それだけでなく、私は仕事もバリバリ続けたいと思っている中、相手からは家に入ることを暗に求められ、窮屈になってしまったこともやめてしまった原因でした。


別れても結局、その浮気から本気になった人には断られて付き合えなかったのですが、今は、とっても真面目な別の人とお付き合いをしていて、仕事をするにもおかげで気持ちが穏やかに落ち着き、浮気をしたいという気持ちにはほとんどならなかったんです。
ただ、昔好きになった人がアプローチしてきて、まずいと思って連絡を取ることや会うことを控えたところまでは良かったのですが、また別の人と浮気してしまいました。


その人とはずっと何年も友達で、最近2人で飲むことが増え、相手は遊び人なことを自分でもはっきり言っていて、私に彼氏がいることは知っていて、その人にも今まで好きな人がいたのでお互い友達にしか思わずに、興味はあまりなかったのですが、好きな人への気持ちがなくなったらしく、私への興味を示してきて、一度は振り切って逃れたのですが、次に会った時には完全に流れでそうなってしまいました。


私自身は仕事をしながらも結婚して子供も産みたいと思っているのですが、今付き合っている相手は結婚する気配がなさそうなので、重くなりそうな気を紛らわしたかったのかもしれません。
しかし今はその浮気相手のことが気になって、よく思えてしまって仕方ないです。


お付き合いしてる人は、結婚願望がない他は人として信頼でき、一緒に居ると落ち着き、お互いに言いたいことも言えてとても良い関係なのですが、浮気してしまってその人のことが気になるようになってから、肉体的には全く興味がなくなってしまいました。
もう20代前半の頃のようにあまりときめいたり、単純に好きという気持ちでいっぱいになったりもここ最近はしなかったのですが、浮気相手のことで頭がいっぱいになるのです。


でも、その人に「私のことを本気になる可能性はあるか?」と聞いたところ、今のところはないと言われてしまいました。
前回も、今回も、結局浮気から本気になってしまった相手とは、うまくいかないようです。


こんな落ち着きのない自分がもう嫌です。
仕事はこの歳で管理職なので順調に行っており、仕事に対しては意思がはっきりしているのに、プライベートに関しては自分が何なのかもよくわかりません。
自分は不真面目な人間だ!一生結婚なんて無理だ!と開き直ることもできません。


きちんとした自分になるためには、今付き合っている人を大切にするべきだと当たり前なことは分かっているのですが、心の迷いに打ち勝ち続けるには、今後どうしたら良いでしょうか。
それとも、こんな自分を受け入れて開き直るべきでしょうか。


とは言っても結婚して子供が欲しい以上は落ち着きたいのです。
直近でお付き合いしてる人と浮気相手に関してはどうするべきか、そして今後繰り返さないためにはどうして行くべきか、アドバイスどうぞよろしくお願いします。



[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

>プライベートに関しては自分が何なのかもよくわかりません。
まさしくその言葉のとおりなのでしょうね。
自分で自分が分からないのは、ある意味、不安でしょう。
自分でどうしたいかも分からないのなら、この先どうなるかはもっと分からない。


そんなキューさんにお答えします。
キューさんは、男性が持ち合わせる男脳に近い感覚を少しお持ちのように思います。


男という生き物は、絶えずより多くの女性を知りたいと思い、よりイイ女を、と求め続けてしまいます。
女性の「添い遂げる」に対して、「探し続ける」といったところでしょうか。


安定を求めながらも、目の前の男性で満足することなく、他の男性に目が行ってしまう。
他の男性を求めてしまうし、他の男性に求められたい。


キューさんはまさしく、よりイイ男、より理想の男性を、と探し続けてしまうのでしょうね。
それは男も女も同じではありますが、付き合っている相手が居るなら、どこかでブレーキが掛かるというもので、割合的には女性のほうが現状の関係を優先しがちです。


俗に「男は浮気するもの」と言います。
また、「仕事の出来る男は浮気の一つや二つはするもの」というのも、バリバリと仕事をするキューさんに、ピッタリと当てはまるのではないでしょうか。
性格や感覚の一部分が男性に近いところがあるのでしょうね。
だからこそ、バイタリティーのある遊び人の男性には親近感を覚え、惹かれ、そして感覚が近い分、居心地も良いのではないでしょうか?


ハッキリ言って、今お付き合いしている男性とはこの先少し難しいかも知れません。
今の時点ですら肉体的に興味が無くなってしまったのなら、結婚してもセックスレスになる可能性が少なくありません。
もし、彼側がそれを理解し受け入れてくれたとしても、キューさんはセックスレスであることを理由にして、自分の浮気のきっかけを正当化しようとしてしまうと思うのです。


彼とのことは、まずは、彼とセックスの有る関係で居られるよう考えてみてください。
仮にそれが難しいのなら、セックスレスでも浮気をしないご自身で居られるかどうか考えてみてください。


もし両方とも難しそうなら、結婚するべきではないように思います。
いくらキューさんが結婚したくて、子供も欲しいとは言っても、それで結婚したら、"結婚という形"と、"子供を作るための役割"のために彼と結婚するようなもので、尚且つ、浮気もしてしまう、なんてことになったら、彼に申し訳ないどころの話しではありません。
また、キューさん自身も、今以上にご自分を責め、思い悩んでしまうと思うのです。


今の浮気相手の男性のことも含め、今一度しっかりと考えて欲しいと思います。
その上で、どうしても浮気相手の男性に諦めが付かないのなら、改めて積極的にアタックすると良いでしょう。


ただし、今の彼と別れてからです。
ある意味、これがキューさんに対して一番大切なアドバイスかも知れません。


彼氏が居るのに他の男性に目が行ってしまう。
それはそれで、興味を持ってしまうのは仕方ないとすると、その先に進んでしまうから浮気になるのです。
別れてから進むなら浮気ではなく、新たな恋です。


「新たな恋に進む=今彼とは別れる」を、ご自身の一番大事なルールとしてはどうでしょう。
「今彼と別れてまで新たな男性に進むのか?」と自分で問いただせば、おのずと答えが出ると思うのです。


この答えが、「進まない、別れない」と迷いなく即座に出れば、それが浮気へのブレーキであり、また、そのときの彼氏が結婚相手として考えてもいい男性なのではないでしょうか。


自分で自分が嫌いにならないためにも、これを機にしっかりと考え、自分自身で言い聞かせ、この先進まれることをお勧めしたいと思います。



〜〜〜このサイトのランキングカテゴリをクリック〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



posted by 星野 純(はじめ) at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛の仕方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
トップへ