2011年01月04日

どちらの男性を選ぶべきか

人生には選択が付きものですよね。
その選択によっては、その後の人生が大きく変わってしまうこともあります。
そんな重大な選択に悩むこともあれば、どちらのジュースを買おうかと悩むこともあります。

悩みの大小は違えど、どちらかを選択するということは、そのデメリットも受け入れることです。
そして、もう一方を得ることが出来ないというデメリットも。

大切な選択を迫られたときは冷静に判断したいものですよね。
では今回のご相談です。


[イチゴちゃまさんのご相談]

【お名前】 イチゴちゃま
【年齢】   〜19
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 2人

相談にのって下さい!!!
今付き合ってる彼氏がいます。
その彼氏の事も好きなんだけど、今先輩とメールするようになって、その先輩の事も気になりだしたんです。


先輩はメッチャいい人で私の事を好きらしいんです。
私もその気持ちにOKしたんですが、今の彼氏もいるし・・・・・。


今の彼氏とゎ別れたくゎないんです。
今の彼氏ゎ本当に強くてモテモテでかっこよくって最高なんです。


でも最近その先輩の事ばっか考えるよぅになって。
んで結構会うたびにうれしくなっちゃうんです。
そして先輩ゎもぅすぐ卒業なんです。


彼氏と別れたくもないし・・・・・。
でも先輩の事も好きだし・・・・・。


ど−すればよいんでしょうか?
意味不明だったらごめんなさい☆



[星野 純(はじめ)のアドバイス]

そうですか。
二人とも好きになってしまったのなら悩んでしまいますよね。


でも返って良かったですよ。
今回のアドバイスは、これからもっともっと恋愛をしてゆく上でも大切なことのはずですから。


「二人とも好きになるのは、二人とも好きではないから。」とよく言いまが、ある意味、核心を突いているなとも思います。


悩むくらいであれば、好きなのは好きなのでしょうが、それぞれの全てを好きなわけではないのです。
自分の好みや都合で、それぞれの一部を好きなだけなのですよ。


好きなタイプがスポーツ万能で、背の高い男性だったとします。
そこに二人の男性が居ます。
スポーツ万能だけど、背は低い。
スポーツは不得手だけど、背は高い。


スポーツも、背の高さも、好みの上での重要性や優先度が同じレベルなら、「同じくらい好き」になってしまいます。
それは、頭が良くて優しい人が好みでも、お金持ちで痩せている人が好みでも、何でもそうです。


実際には好みの条件はもっと多岐にわたり、重要性も含めて優先度があるはずです。
でも、それぞれが相反する部分を持っていて、好きなところが違っていても、その好きなところの重要性や優先度が同じレベルだと悩んでしまいまうのです。


あとは、お腹がすいている時なんかもそうです。
ラーメンも食べたいし、カレーも食べたいし。
お腹を満たすという重要性はどちらでも同じです。
そして、それぞれ全く違う食べ物なのに、どちらも食べたいのです。


でも正確には、どちらも食べたいというよりも、どちらかを諦めなければいけないことに悩んでしまうのです。
お腹がすいていると、食べられないことを選択できないのです。


しかしながら、結局はどちらかを選ばなければいけません。
この選択の場面は、これから恋愛してゆく上で、きっとまた訪れます。
そんな時の考え方をお話ししましょう。


同じくらいに好きな男性が現れ、選択に困ったときは、どちらの男性が好きかで悩んでいてはキリがありません。
そこで考えるのは、「どんな恋愛がしたいのか」です。


イチゴちゃまさんは、どんな恋愛やデートをしたいですか?
ディズニーランドや色んな所に行っているイメージでも、いつもイチャイチャしているようなイメージでも、たまに部屋でキャンドルを灯すようなロマンティックなイメージでも何でも良いです。
そんな理想の恋愛やデートを考えてみてください。
夢ではなく、現実的な範囲で。


そんな恋愛やデートをする上ではどちらの男性となら出来そうですか?
そこで浮かんだ男性が、選ぶべき男性ですよ。


どうですか?
同じくらいに好きな男性が現れたら、こうして考えてみると答えが出ますよ。


ちなみに、恋愛においては、両方選ぶことは二股を意味し、今は半ば二股です。
決め切れないから、両方失いたくないから、という理由は自分だけの都合です。


先輩は彼氏が居ることを知っているのでしょうか?
少なくとも彼氏は、先輩に想いを寄せていることは知らないでしょう。
そんな中で、こうしていつまでも悩んでしまうことは、彼氏も先輩も両方とも傷つけてしまうことになります。


一人の男性を選び、他の男性を諦めることは、恋愛では必要なことです。
足して2で割ると良いのに…でもなく、諦めることも必要なのですよ。
完璧に理想の男性は、そう居ないですし、その時は悩まないでしょうから。


ここで選択しないであやふやな状態をいつまでも続けるようになると、これからの恋愛もそうなってしまいますよ。
辛いでしょうが、彼氏か先輩か、どちらかを選んでください。
そして、理想の恋愛が出来るように頑張りましょ!


このサイトのカテゴリ→
「男の本音・男心」



posted by 星野 純(はじめ) at 01:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 二人の男性を好きになった | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
トップへ