2015年08月10日

男と女の違いとは

とあるイギリスの詩人の言葉。

始まりと呼ばれるものは、しばしば終末であり、
終止符を打つということは、新たな始まりである。
終着点は、出発点である。

なんとも考えさせられる言葉です。
終止符は新たな始まりでありながらも、始まりは終末である場合もある。

結局は、辛いことが待ち受けているかも知れないけどとにかく先には進まなければならない、ということなのでしょうか。
それとも、終着点だと思って目指しているところは実は出発点としなければいけない場合がありますよ、と言いたいのでしょうか。
はたまた、、、

皆さんはこの言葉をどう解釈しますか?

では今回のご相談です。

【お名前】 まゆ
【年齢】 25〜29
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 なし

1年半前から彼女のいる男性と男女の関係になり会ったり会わなかったりを繰り返してきました。
彼は30代後半、私は20代後半。
彼女とは過去に一度別れて寄りを戻したことがあり、トータルで2年半ほど付き合っています。
セックスは1年半以上していないそうです。


ある日、彼と会ったら、1年半会っていてこの先一緒にいたいのはA子(私)だと思った。彼女と別れるから付き合おう。と言われました。
ビックリしましたが、数日後に私が同意をすると同時に、彼女に二人の関係がバレてしまい、彼女が怒って出て行きました。
いよいよ、付き合う事になり同棲の話までしていたのですが、結局彼は彼女に戻りたいと言われすぐにまた彼女を受け入れました。


私には「情でしかないけど、どうしても病んでる彼女を切り離せなかった。気持ちは完全にA子に向いてる。」と説明してきました。
私は拍子抜けをしましたが仕方ないと思い、自分は身を引くと話しました。
この状況で受け入れた彼女と今後彼が別れることはないと感じたからです。


彼には、もう待つ気も今までのように会う気もないから迷わないでほしいと伝え、連絡をとるのも止めたいと話しました。
彼はそれでも会いたい、連絡はしてしまう、などと言ってきますが、私はなんだか不快な気持になり、連絡が来るのも嫌なのでブロックをしました。


彼が本気で私を好きになってくれていたことは疑っていませんし、気持は強く感じていました。
しかし、最終的に私を選んでもらえなかった事を不思議に感じています。
単純に、本当は彼女の方が良かったという事なのでしょうか?


元々が不謹慎な関係だったので、信用してもらえなかったのか…
もう少し待てば良かっただけなのか…
忘れたつもりですが、つい考えてモヤモヤしてしまいます。
こんな内容で申し訳ございませんが、良かったらご意見を聞かせてくださいm(__)m




[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

今回の別れは、まゆさんの想いを受け止める側である彼の方の問題のようですね。
不倫なら別ですが、同じ独身同士なのですから、「情でしかないけど、どうしても病んでる彼女を切り離せなかった。気持ちは完全にA子に向いてる。」の彼の言葉は、残念ながら言い訳にも何にもなっておらず、結果的に残るのは彼女を選んだという事実です。
その言葉は、まゆさんへのせめてもの気遣いからくる理由付け、というところでしょうか。


まゆさんの別れの選択は間違っていないと思いますよ。
彼と彼女が別れてヨリを戻したのは今回に限った事じゃなく2回目とのこと。
色んなことがありながらも結局は離れられない二人なのでしょう。
ここは言葉にすると酷でまゆさんに申し訳なくも思いますが、まゆさんに対する彼の想いはあるにしても、彼女と離れられるほどではなかった、まゆさんを選ぶほどの想いではなかった、ということなのではないでしょうか。


また、まゆさんも別れの理由にした通り、彼女も、まゆさんの存在、浮気を知ってでも彼と別れられなかった、という部分は、結局は彼女も離れらず、二人お互いがそうである、ということを更に強く決定付けています。
ではなぜ彼は、「それでも会いたい、連絡はしてしまう」と言うのでしょうか。


それは端的に言ってしまうと、「男と女の違い」です。
"女"は一度身ごもると、十月十日の妊娠期間があり、その後も何年も育児に追われます。
そのそもそもの相手となる"男"は一人に絞らなければいけません。
何人もの男の子供を一度には身ごもることは出来ませんからね。


それの対して"男"は、より多く自分の種を残そうとして、より多くの"女"を抱えようとします。
それらは遥か大昔からで、その血は脈々と継がれているのですよ。
だからこそ別れに対しては男のほうが未練がましいと言われるのです。
だからこそ女は一番になることに拘り、別れに対してはキッパリと先に進むのです。
全てがそうとまで言えるものでもありませんが、基本的には男と女は生き物としての本能が違うのですよ。


彼もまゆさんを好きなのは確かです。
だからこのまま会わなくなってしまうことも連絡も取らなくなることも受け入れたくないのです。
でもそれは"男"としての未練でしかないと思うのです。


>信用してもらえなかったのか…もう少し待てば良かっただけなのか…
まゆさんを信用しなかったわけではありません。
また、待つべきでもありません。
待てば待つだけ、別れられない二人であることを思い知らされ、傷が深くなるだけ。
その間に出逢うべき男性との出逢いを失うだけ。
そして、新たな恋愛に進むことを臆病にするだけですよ。


本能だどうだと言われてもなかなか割り切れるものでもないでしょうが、まゆさんが前に進むには、自分で「先に進もう」と思うしかありません。
まゆさんの幸せは進んだその先にあると信じ、歩き出して欲しいと思います。



〜〜〜このサイトのランキングカテゴリをクリック〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




posted by 星野 純(はじめ) at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 彼との別れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月12日

恋愛心理:振られる前に振る

皆さんは「正常性バイアス」という言葉を聞いたことがありますでしょうか?
「正常性バイアス」は社会心理学や災害心理学などで使われる心理学用語で、最近テレビでも取り上げられたりもしていました。

「バイアス」は偏見や先入観の意味も持ち、「正常性バイアス」の意味を簡単に言うと、災害やトラブル、事故などの状況下でも、「自分は大丈夫」「まだ大丈夫」と、正常な範囲内だと思おうとしてしまう心理、という感じです。
都合の悪い状況や情報を「なんともない」と無意識に避けようとしてしまうこの心理は、ある意味、恋愛においても同じように働くように思います。

恋愛に付き物の「盲目」。
周りの声を聞こうともせず、全てを自分に都合よく解釈してしまう。

それらは、人が無意識に安全や安心、安定を求めるが故の、心に備わっている"弱さ"といったところでしょうか。

では今回のご相談です。

【お名前】 あや
【年齢】   〜19
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 なし

4ヶ月程前に別れた彼氏がいます。
別れてから様々考えましたが、自分だけではいまいちすっきり悩みを解決することができなかったのでアドバイスをいただきたく、相談します。


その彼は私の一目惚れでした。
最初見たときからすごくタイプだったので気になっていましたが、その後会えるとは思っていませんでした。しかしその後偶然にも彼と再会し、しかも同じ所を受験するということを知り、勝手に、運命かもと思いましたw


それから共通の友達から連絡先を聞き、メールをするようになりました。
同じ高校に入学することができ、その頃にはメールでも結構仲良く会話するようになりましたが直接話す機会はほとんどありませんでした。そんな関係がしばらく続き、今の関係を変えたいと思った私は彼に告白しました。
フられたら諦めようと思い…


返事は、まだあまり話したことないからちょっと待って、という曖昧なもの。
しかし可能性があることが嬉しくて、諦めることはできませんでした。


その後一度2人で遊びに行くこともありました。
そして私の告白から何ヶ月かして、彼から付き合ってくださいと言われ付き合うことになりました。
すごく嬉しくて付き合い始めは色々出かけたりメールをしたりしていました。


しかし、彼は部活の人に付き合っていることは言っていませんでした。
彼はモテるし、私に好きと言ったり手をつないだりというような愛情表現はしてくれなかったので、だんだんと不安が募っていきました。
彼は私のことを好きでいてくれているのか…?
私の片思い期間が長かったのもあり、付き合ってからも、彼より私の方が好きの気持ちが大きいのではないかといつも思っていました。


もやもやした気持ちが募り、とうとう彼に電話で聞いてみました。
「私のこと好き?」しばらく沈黙の後、
「好きじゃなきゃ付き合わないけど、、よく分かんない」
そう言われました。
ショックで私から「別れようか」と告げました。


その時は彼から別れようと言われるのがこわくて私から別れを告げましたが、それから時間が経つうちに、ずっと好きだった彼を頑張りもせず手放してしまったことを後悔しました。
メールも滅多にしなくなり話す機会も2人で会う機会もなくなってしまいました。
最近再び時々メールをするようにはなりましたが…


できることならもう一度やり直したいと思いますが、私がフった手前また告白しても相手が怒るだけではないかと思い行動に移せずにいます。
だからと言って他の人に目が行くわけでもなく…
別れてから他の人に告白されることがありましたがやっぱり他の人と付き合う気分にはなれませんでした。


元カレに再び想いを伝えることもできず、次の恋をすることもできない現状から、どうような次の行動をとれば良いでしょうか?
どうかご意見お聞かせください。



[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

思わず出てしまった「別れようか」の言葉。
彼の気持ちが分からず不安で、そして不満でもあったのでしょう。
ただ、今となっては本当に悔やんでいるご様子ですね。
であれば、悩み込む必要はありません。
今の気持ちを彼に正直に伝えましょう。


あやさんから別れを告げたのは、不安と不満が重なり合ってのことなのも確かでしょうが、実際のところは、形はどうであれ「彼からフラれたくない」の気持ちが強かったからこそなのでしょう。


でも彼からすると「自分がハッキリしないからフラれた」と思っているはず。
「フラれるのが怖いから自分からフった」なんて微妙な女心を分かる男性なんてそうそう居ませんからね。


もしかすると、あやさんがこうして後悔しているのと同じように、彼も後悔しているかも知れませんよ。
「もう少し好きな気持ちを伝えてあげていれば良かった」と。
ただ、男目線ながら、男というもの、微妙なプライドが働いたりもするものです。
「フラれた相手に自分からなんて」と。


そんな彼にきっかけを与えるつもりで、そしてそれをフったことへの償いだと思って、今回はあやさんから切り出すべきだと思いますよ。
まずは、別れを告げたその時、どういう思いで告げたのか、そもそもどうしてそこまでに至ったのか、を伝えましょう。
彼も自分のどこが原因で別れに繋がったかが分かることでしょう。
その上で、いま後悔していて、そしてやり直したいという気持ちもしっかりと伝える。


相手の気持ちが分からないのは、恋愛においては致命傷です。
そもそもあやさんも、彼の気持ちが分からないからこそ不安と不満を持って今のお悩みに繋がっているのですから、せめてあやさん自身は自分の気持ちを彼にハッキリと伝えましょう。


それに対しての彼の答えがどうであれ、今のままでは後悔してしまうことでしょう。
後悔の無いよう、是非、勇気を持って話すことをお勧めします。
陰ながら応援していますので頑張って欲しいと思います。


〜〜〜このサイトのランキングカテゴリをクリック〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




posted by 星野 純(はじめ) at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 彼との別れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月18日

別れを考えるタイミング

今時期、高校野球が真っ只中ですね。
野球に興味が無い人も、地元の高校だけは応援したい、結果だけは気になる、という人も少なくないと思います。
皆さんの地元の高校は勝ち上がっていますでしょうか?
私個人的には、応援していた高校は負けてしまいましたが、まだまだ目が離せません。
勝っても負けても、一生懸命な姿には感動させられますからね。

では今回のご相談です。

【お名前】 みよみ
【年齢】 25〜29
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 なし

こんにちわ。いつもブログ見させていただいてます。
まことに勝手ながら助言をいただきたいと思いお送りします。
長文になるのですが、どうぞよろしくお願いいたします。


私は韓国人で、日本で就職して数年。
彼氏は同じ会社の別の部署の上司で内緒で付き合って、1年半くらいです。
最初付き合う頃は毎日何度もメールしたり、電話したりしました。


うちの会社はシフト制で、彼の部署は決まってる曜日に2日間休むので、私はほとんど彼のシフトに合わせて休み、2日間いつも彼の家で二人で過ごしました。
彼がゴルフが趣味で月1〜2度は友達とゴルフをやりに行く間は私は彼の家にいて一人で過ごしました。
そういえば私が休暇で国に戻るどき以外は自分の用事があって彼に会わなかった日はなかったです。
会社にも毎日会って休みにもいつも一緒ですごく幸せでした。


でも、彼の優しさに甘えて、わがままをよく言ったり、彼のちょっとした行動にがっかりしたり、意見があわなかったりして、いつの間にか一緒にいる2日間は何回もほんの小さい事で喧嘩することになりました。
私から別れ話も何回か出したこともあります。


いつもの喧嘩で彼が疲れてたか倦怠期なのか、今年入ってから彼が友達とゴルフを行ったり、仕事が忙しかったりで休みにも仕事をすることが多く、私も彼の態度が気に入らなくて休みをあわてなかったりして、月2回くらいしか会わなくなりました。
友達は倦怠期だから、あんまり会わないほうがいいって言われて最近まで、私は休みを合わせてなかったです。
連絡は毎日ではなくたまにしました。


最近会社で彼の部署に事件がありました。
彼の部署に新入社員が入ってきて、1か月が経っても仕事が出来なくて、彼が新人さんにほかの部員と同行してもう一回仕事を習ってほしいといったら、聞きたくなかったらしく、急に事務所からいなくなり後にラインで精神的にタメージを受けて仕事をしたくないと会社を辞めますっとのことでメッセージだけ送られてきたそうです。


彼は声のトーンが高く、仕事をする時の話し方なとが強気なので、私が思うには10歳以上の年下の彼に指図されるのが嫌だと思います。
この事件があってから、人事管理をする部長に呼ばれ部下をやめさせたの課長の資質の不足だとか向いてないとかいわれて、当分は歩合報酬がもらえなくなったみたいです。


数日前に私にラインで自分はこれから歩合ももらえないからお金ないつまらない男であなたを幸せにできないとか結婚できない。
まだ若いあなたには時間の無駄な付き合いになるから俺なんかやめたほうがいいといわれました。
彼は小学生の時、長くいじめにあってたみたいで、誰かが自分のこと嫌いだといわれると落ち込んで隠れたいと私に言ったことがあります。


それで私はお金がすべてではないしこれまでのじかんもこれからの時間も無駄だとは思ってないしただあなたは今置かれた状況でも頑張ってほしい、信じて待ってるとメッセージをおくりました。
返事はなかったです。
それから数日がすぎて、私はどうすればいいのかわかりません。


倦怠期の時にこういったことが起こり、彼からは直接別れてくれとも言われてないです。
本当に私から別れてほしいのか、本音はなんでしょうか。
今は私はどうすればいいですか、


こっちからまた連絡するのはまだ早いでしょうか。待ったほうがいいでしょうか。
彼がいま何を考えているか全く思いつかないです。
たぶん文脈も何言ってるかわからないかもしれませんが、よろしくおねがいします。



[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

>連絡するのはまだ早いでしょうか。待ったほうがいいでしょうか。
せっかくご相談いただいたのに申し訳ありませんが、ご相談には受付順にお答えさせていただいていて、皆さまには2か月前後お待ちいただいているのが現状です。
今お答えしても直接的にはみよみさんのお悩みにお答えすることにはならないでしょうが、個人的に感じたことも含めてお伝えさせていただこうと思います。


その後、みよみさんと彼がどのようにしているのかは分かりませんが、少なくともご相談内容を拝読した限りでは、もう少しだけ彼との関係を続けて欲しいと感じました。
勢いや流れで別れることにはなっていて欲しくないな、と。
今の不安定な状態は単なる倦怠期なのか、または、今後もずっと関係を続ける上での相性まででは無かったからなのか、判断するタイミングは今ではないように思うのです。


ここで明らかな事は、彼は仕事で落ち込み、自信を無くしているからこそ、みよみさんとの関係にまで自信を無くしているだけ、という事です。
正確には、関係に自信を無くしてるというより、弱音を吐いてるだけ。
彼が弱音を吐けるのは、みよみさんだからこそなのですよ。


彼はみよみさんに励まして欲しいのです、また自信を持って仕事に打ち込めるように。
そして、みよみさんに言い切って欲しかったのです、お金は関係なく好きだということを。


気持ちには浮き沈みが有る中、今の彼は沈みきっている時であることを、みよみさんはしっかりと解ってあげることですね。
まずはそこです。
そこがあって初めて、彼との今後のことです。


恋愛当初は、恋をしている事にお互いが浮かれるものです。
新たな恋が刺激的で、楽しく、いつも幸せだと思え、相手の多少のイヤなところも吹き飛ぶくらいに好きで居れる。
ただ、月日を重ねると、刺激的だった事柄も刺激とは感じなくなり、当り前の事になります。
そして、その当たり前な事すら、お互いにしなくなったりします。


そこで思うことは、「以前はあんなに楽しく幸せだったのに、今は、、、」
と同時に、相手のイヤなところが気になってくる。
恋愛当初は盲目でお互いに気にならなかった事が。


そんな中、お互いが心境的に沈んでいる時だと、思った以上に大きな喧嘩になったり、別れを強く考えたりしてしまいます。
そんな時こそ冷静に考えることが大切です。


盲目だった恋愛当初と比べてしまっているからこそ、今が幸せに思えないだけなのではないか?
逆に、何をしても楽しく幸せだった時を忘れられないからこそ、彼と離れられないだけなのではないか?


そこはしっかりと考えて欲しいところではありますが、その結果を出すのは今ではないのではないと思うのです。
少なくとも、仕事のミスを引きずっている今の彼の気持ち、その言葉から別れの流れにならないようにして欲しいものです。


今のみよみさんには、今の彼を理解してあげること、その上で焦らずにしっかりと判断することをお勧めしたいと思います。


〜〜〜〜このサイトのランキングカテゴリ〜〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



posted by 星野 純(はじめ) at 03:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 彼との別れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月11日

「嫉妬深くて独占欲が強い男性」と「プライベートを理解してくれる男性」

ただでさえ体調を崩しやすい夏なのに、各地で猛暑と豪雨が繰り返されているここ最近。
皆さん、体調を崩されたりしていませんか?
体調管理を本当に気遣っていないと、せっかくの夏も台無しになってしまいますよ。
限られた夏を満喫するためにも、皆さん気を付けましょうね。

ではさっそく今回のご相談です。

【お名前】 えり
【年齢】 20〜24
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 なし

一か月半ほど前に別れた彼氏と復縁したいんです.
付き合って一年半ほどでしたが...
今度いつ会うか?というデートの日取り決めでもめてしまったんです.
そして一日音信不通.


次の日の夜に彼氏に一方的に距離置こう
もう好きじゃない
未来も考えらんない
もうメールも電話もしないで.別れよう.など
酷いことを言われ私が納得しないまま別れる形になりました.


ちなみに現在は私は大学5年 彼氏が社会人1年です.
元々同じ大学でしたが彼氏のほうが先に卒業した関係で今年から1時間30分の中距離恋愛になってました.
彼氏は頑固で意地っ張りなところがあるんです.
あと一点集中すると他には目もくれないようなところがあったり
完璧主義?なのかわかりませんが物事に順位をつけてこなすこともあまり得意ではないようなんです.


彼氏は今年入った会社で先輩に嫌がらせを受け1週間で辞めて、新しい会社に行くという矢先にもめ事を起こしました.
もめた理由ですが、「会いたいね」という話になったんですけど、急な話だったので今日の明日とはいかなかったんです。
それで「明後日はどう?」という話になったのですが「明後日は都合が悪い」と彼氏から言われたんです。
会えないなら仕方ないと思い「じゃあ、お互いの休みがあったら会おうね」と返事を返したのですがどうも、その辺のやりとりから彼氏が機嫌を損ねたみたいなんです。


「明後日は俺の用事で会えない。だけど会わないと今度いつ会えるのかわからない」
そういう心の葛藤があったようなんです。
そしてそのまま何事もなかったようにメールをしていたら、やはり会えないことが気にくわなかったらしく「俺の休みとえりの休みが合わなかったら、ずっとこのまま会えないってことになるじゃん?」など、いろいろ言われ私も正直困ってしまったんです。


「会いたい!」と言われ「わかった!」と言えるような距離ならいいんですけど車で1時間30分の距離。
大学時代のように車で数分の距離ではなかったのですぐ!とかいかなかったんです。
だけど彼氏からすれば「すぐ会える!」という大学時代の概念が抜けてなかったこと。
そして彼氏が実家に引っ越しても春休みだったので週1のペースで私のところへ会いに来てくれたこと。
あと、彼氏が会社を辞めて次の新しい会社へ勤めるまでの期間にも会いに来てくれて会えたこと。
こういうすぐ!会えるという考えから、なかなか抜け出せてなかったんだと思います。


このような経緯があったのですが、その時ばかりは「すぐ会える」という状況ではなかったんです。
そしてそうこうやり取りしてるうちに彼氏が機嫌を損ねてしまいました。
考えてる余裕がない.とも言っていたので、やはり私と仕事を天秤に掛けて仕事を優先することに決めてしまったのかも知れません.


彼氏も私も実家暮らしですが彼氏は社会人なので遊ぶお金も小遣いも貯金も全て自分の給料でやりくりしなければならない状態です.
ですから当然、給料がないと私と会うこともままならないと思います.
だから尚更仕事を優先した可能性もあるんです.


連絡はメールもlineも拒否されずそのまま繋がったままです
mixi、Facebookも繋がったままです.
最初の頃は音信不通でしたが、最近はまだ絵文字や顔文字がなく素っ気ない感じですがLINEすると返ってくる日と来ない日が出てくるようになりました。


そして、いまだに私との思い出の品を大切に持っててくれているのかそこも気になります.
数えきれないほどあるんです.
ペアリング、ペアネックレス
複数のストラップ
ミニぬいぐるみ、ペアマグカップ
私がプレゼントした香水、ネックレス
一緒に選んだ洋服など.


あと...彼氏の携帯も私だらけなんです.
一緒に出かけて撮った写真
プリクラの画像、私が送った画像
あと...恥ずかしいんですけどエッチの時に彼氏が私を撮った写真も複数あります.


それと...エッチの時に使ってた
おもちゃ、コンドーム、ローション
これも全て彼氏のところにあります.
捨てるとなったら大変なことになると思います!


両家の公認でこのまま何もなければ結婚するつもりでした.
彼氏から何度も「結婚しよう」と言われてました.
両家の公認になってから言われた言葉なので偽りではなかったと信じたいです.
両親にもお互い気に入られ「えりちゃんなら」「T君なら」と、まるで結婚を承諾してくれたかのような言い方をされてました.
そこまでの関係だった私達がもめ事で崩れてしまったのかいまだに不思議です.


彼氏は、俺は社会人、えりは学生、だから都合は俺に合わせるみたいな言い方をしてたんです.
だけど当然彼氏の都合に全部は合わせられません.私には私なりの都合があるので.
その経緯を細かく説明しましたがわかってもらえず怒ってしまったんです.
都合というのは大学や教習所のことです
現在大学に通いながら教習所にも通っているんです.


私は今でも彼氏のことが大好きです.
いいところも悪いところも全部含めて大好きです.
もう一度付き合ってやり直したいんです.


また、私自身彼氏に怯えてるところがあるんです。
過去は過去!と考え言われたことは忘れて前向きに彼氏と接するべきだと思うのですがメールやLINEを送る度、必ず「また、あんな酷いこと言われたらどうしよ」とか「ウザいとかしつこいとかそういう返事が返ってきたらどうしよ」とか常にネガティブな考えしか持てないんです。
このこと彼氏に伝えるべきかも迷ってます。


また彼氏は休みがシフトなのでいつ休みでいつ仕事なのか把握できてません。
きちんと聞くべきだと思うんですけど「彼女でもないのに教える必要がない」と思われるのが嫌なんです。


彼氏は凄く嫉妬深くて独占欲が強い人です.
男友達と2人で食事に行くのはもちろんNG
他にも連絡取っただけであんまりいい顔されなかったり、在学中は男友達と話しててそこへ彼氏が偶然やってきて話してるところを見られただけでそっぽ向いてました.
周りから「彼氏さん恵里に依存してるね」と言われるほどべったりでした.


連絡もそうです.
私と連絡しなければいられなかったようで私から連絡しなければ必ず連絡がきました.
用事があって返事返すのが遅れるとまた連絡が来たり...
そういうことが日常茶飯事にありました.
友達と出掛けようが飲みに行こうがずっと私とメールしてました。
正直私のほうが重いと感じてました.


あと、最近彼氏から何か言われれば復縁してもいいけど自分から何か言うのはいいやと思うようになってしまったんです。
気持ちの揺れ動きというか
好きなの?と聞かれても微妙な感じですし...


スッキリしたの?と聞かれればスッキリはしてない
このような曖昧な感じなんです。


それと私の周り(大学関連)では恋愛依存して彼氏にすがり付いてる人本当に少ないんです。
SNSでは恋愛依存してる人ばかりなんですけどね。
連絡来なくても平気。とか大学とプライベートをきっちり分けられてるんです。
彼氏と離れてから物事を客観的なおかつ冷静に見られるようになりました。
そのせいなのかそういう恋愛依存をしていない人に憧れを抱き、自分もそうなりたいと思うようになりました。


これは完全に彼氏への思いが冷めたということなんでしょうか?
また彼氏には何も伝えなくてよろしいでしょうか?




[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

えりさん自身、気持ちが揺れ動いているのでしょうね。
冒頭では「彼氏と復縁したい」ということでご相談内容が進んでいったのに、最後の方では「彼氏から何か言われれば復縁してもいいけど自分から何か言うのはいいやと思うようになってしまった」と綴ってます。


また、「いいところも悪いところも全部含めて大好き」と言いながらも、内容後半では「好きなの?と聞かれても微妙な感じ」となってます。
また、「恋愛依存をしていない人に憧れを抱き、自分もそうなりたい」とも。


これは、別れて思いが冷めてきているちょうどその時にご相談内容を書いたからなのでしょうね。
こうして人に相談内容を伝えるためには、今までの事柄や考え方や気持ちを言葉にしなければいけません。
そのためには、第三者的な視点で、少し離れたところから自分や彼氏を見る必要もあり、その分、より一層冷静に見つめ直すことが出来るようになるものです。


そういうのもあり、ご相談内容に書かれていることは、えりさんの内容に限らず、前半に書かれてる事より、後半に書かれてる事からのほうが、その方の真意が表れやすいというものなのです。
せっかくいただいたご相談に対して、なんだか分析めいた話しで申し訳なくも思いますが、得てしてそういう傾向が多いのが実際のところです。
でもだからこそ、人に相談することは、今のお悩みから抜け出す第一歩になるのです。


話しは戻りますが、えりさんが感じている通り、えりさん自身の彼への思いは冷めてしまったと言えそうです。
それでも踏ん切りがなかなか付かないのは、大好きで仕方なかった時のことを忘れたわけではないからです。


情もあるでしょうし、失う悲しさ、寂しさへの抵抗もあるでしょう。
ただ、言ってしまえばそれまでですが、それは男女の別れには付き物です。
ここで踏ん切りをつけるには、別れた方が良いかどうかと"別れ"について考えるより、えりさんにとって「別れた方が幸せか、別れない方が幸せか」の"幸せ"で考えると良いでしょう。


個人的に言わせてもらえば、もし彼と復縁したとしても、それはえりさんにとっての本当の幸せには繋がらないと思うのです。
結婚まで意識した関係だったのでしょうが、大事なのは、大好きで仕方なかった時ではなく、"今"で考えることです。
嫉妬深くて独占欲が強い彼でも好きだったその当時と、プライベートはプライベートで理解してくれるような男性との恋愛を求めている今。


ハッキリ言って、"今"求めている恋愛像、男性像がえりさんにとって、本当に理想的かどうかは分かりません。
ただ、「彼氏から何か言われれば復縁してもいいけど自分から何か言うのはいいやと思うようになってしまった」という"今"
「好きなの?と聞かれても微妙な感じ」でしかなくなってしまった"今"
そんな"今"、向かうべき恋愛、選ぶべき男性は彼ではないのではないでしょうか。


「復縁したい」との内容で最初は始まったご相談ではありますが、、、
幸せに向かうために情を振り切る。
幸せに向かうためだからこそ悲しさや寂しさも受け入れる覚悟をする。
そう考えることで、踏み出せない今から抜け出せると思ってはどうでしょうか?


彼との出逢いも付き合いも、それが有ったからこその"今"です。
彼に、そして彼との時間に感謝し、それを言葉として伝える事をお勧めします。
そこを一つの線引きとして、新たな気持ちで幸せに向かって行くことを考えてみて欲しいと思います。



〜〜〜〜このサイトのランキングカテゴリ〜〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



posted by 星野 純(はじめ) at 02:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 彼との別れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月02日

別れられない理由とは

今日から7月。(正確には2日になってしまいましたが)
本格的な夏を迎えて各地で海開きもし、いろいろと出掛ける機会が増える方も多いことでしょう。
ただここ最近は、突然の豪雨などもあったり天候も気温も予測がつかないほど変化します。
せっかくの夏、皆さまには健康に気を付けて楽しく過ごして欲しいと思います。

では今回のご相談です。

【お名前】 きえ
【年齢】 45〜49
【独身/既婚】 独身(離婚歴あり)
【恋愛経験】 不倫経験 なし

知り合って12年、付き合って11年半ぐらいになる彼のことで相談です。
出会いはネットのオフ会でたまたま会ってからネットで話すようになり、でも彼は9歳年下でしたので恋愛対象では全くなくとても毒のありそうな感じでしたが、会えばとても優しく知らず知らずお互い意識し始めて付き合う事になりました。


その時私は離婚して精神的アンバランスで、彼が居てもらえたお陰で働けるようになり、生活もフツーに出来るようになりました。
最初は結婚も考える時もあったのですが、彼が一回りしか違わない私の子供を中々受け入れられないことや、遠距離でしたので中々会えないことやで、7年目の時に別れようということになした。


私的には嫌いで別れるのではないので、別れるならきっぱりと連絡も絶ちたいといったのですが、彼は友達でいるんだからそれはしないとの一点張り。
結局別れたのになんとなく連絡は取り合い、会う回数は減りましたが会えば恋人みたく付き合い、その度にこれではいけないのではないかとの話もしましたが、私が好きなこともあって、中々縁を切れませんでした。


この5年間彼に彼女みたいな感じが出来た時もありましたが、結局上手くいかなかった様子や、私との関係は初めからあまり変わらず、相変わらず話すと楽しいし、本当どうして別れたのか心の中ではずっと苦しかったんです。


そして最近なんですが、いつも会う時は彼の家に泊まっていたのが泊まらせることが出来ないと言われ、問い詰めると気になる人が出来たとの事。
ほんと辛かったんですが、最後になる覚悟で会いたいとの話を彼もわかってくれて会いました。


それがとても楽しい一日で、帰る時になって私が泊まる予定のホテルまで一緒に来てもらって事情を聞きました。
すると不倫をしてると言います。
それも私に似た年齢も背格好も雰囲気も子供もいることも同じだと。
今更言っても仕方がないけどやっぱり距離かなとも言われました。


とてもショックでした。
それでも彼は私に会えば気持ちが戻ってしまうことがわかっててやっぱり会ってしまったと言うのです。
ほんとずるい人です。
私も貴方の不倫は知らないけど、その人も私の存在を知ってるならその人も嫌な思いもするだろうし、まず私が無理だから別れたいと話しましたが、このままでいたいと言われ結局そのままになりました。


それから一週間、私は苦しくてその思いを詰るように彼にぶつけてしまいました。
酷い言葉で貴方は最低だとか…メールをいっぱいしてしまいました。
電話はしても出てもらえないことはわかっていたので、メールも返事がないと益々エスカレートしてしまって、やっと電話に出てくれた時には反対に、もう別れているのに私からこんな質問責めのメールをされるいわれはない、まるで悲劇のヒロインみたいに演技してるみたいだ、好きでもなければ嫌いでもない、ただの友達だと言われました。


5年前に別れてると言うので別れるとはもう連絡も絶ってしまうことだと私が言うと、俺は連絡は絶つことはないと思ってた、世間一般が連絡を絶つことのほうならそうしておけばよかった。知らなかったとまで言われました。


元から彼からのアピールはなく、私が好きだよとアピールすることのほうが多かったのでそのことも私が好きなこと知ってるくせにと言うとそんなこと言われて、俺はなんて言えばいいんだ。そんなこと聞くことじゃない。とも言われました。


確かにそうだとは思います。
正直私のほうが歳も上ですし、前からワガママでナルシストな彼についていけないところもあったのですが、私が好きで付き合ってたので我慢しているところもあって、彼にも我慢してるからこんなに長く付き合えてるんだともいわれたと言われるぐらいですから…


今回はそれっきり連絡もありません。
正直、もう別れていいんですよね。
未練がましいのはわかっているのですが、この前あった時にあんなに楽しくしてくれていたのが忘れられなくて、嘘のようで、せめて別れるならちゃんと今まで楽しかったありがとうって言ってもらいたいのは無理なんでしょうか…
このまま自然消滅なんでしょうか?


支離滅裂なお話にアドバイスしていただくのも大変かと思うのですが、今は彼からの連絡は絶対ないのに待ってる自分が苦しくて何も手がつきません。
少しは前向きになりたいんです。
よろしくお願いします。


[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

離れたくても離れられない。
分かっているのに前に進めない。
ご相談内容を拝読し、そんなきえさんの苦悩が伝わってきます。
やはりそこには12年もの歳月もあってのことなのでしょうね。


そんなきえさんにまずはお伝えしたいことを言うのなら「彼を待ってても、もし彼との関係が続いたとしても、きえさんの幸せはそこには無い」ということです。


これはきえさんもご自身で分かっていることかも知れません。
それでも前に進めないのは、「未練」「情」「執着」
そして、失うことへの「寂しさ」「不安」
更には、「孤独感」「虚無感」への「恐れ」


ハッキリ言ってしまうと、それらに立ち向かう勇気がきえさんに無いから、彼からの連絡を待ってしまうのですよ。
自分で線引きが出来ないから、彼に一線を引いて欲しいのです。


ただ、彼はそうはしてくれない。
そしてこの先も、彼の方から完全に関わりを断つことはしないでしょう。


それは、きえさんのポジションが彼の中で明確になっているからです。
「会えば楽しく過ごせる女」であり、尚且つ、「いつまでも自分を想ってくれる女」
そして申し訳なくもあえて端的な言葉で表現するなら「1番目にはしない女」


ここまでの言葉にして、本当に申し訳なく思います。
ただ、ここをきえさんが受け止めないと、前には進めないと思うのです。


きえさんは、完全に断ち切れない今の状況を彼のせいにしていませんか?
「彼が一線を引いてくれないから別れられない」と。


でも今はたぶん、彼が「もう今後は連絡もしない」「今までありがとう」と、完全な別れとして線引きをしたとしても、きえさんが前に進めないでいる状況は変わらないと思うのです。
今の"苦悩の毎日"が、"悲しみの毎日"に変わるだけだからです。


結局今のきえさんは、心の中での別れたくない気持ちを、そして、別れられないでいる自分を、無意識に正当化しようとしているのですよ。


「こないだもあんなに楽しかったのに、、、」
「今までありがとうも言ってくれないなんて、、、」
「12年も続いたのに、、、」
「このまま自然消滅なんて、、、」


ここで、「それが悪い」と言いたいわけではありませんよ。
「それが間違いだ」と言いたいわけでもありません。
人は言うほど強くはありませんからね。


私が言いたいことは、今の自分自身を正しく知ることが必要ですよ、ということです。
それともう一つ。
これが一番大事です。
それは、「何のために前に進むのかを知ること」です。


きえさんは何のために前に進もうとしているのでしょうか?
彼を忘れるためですか?


12年もの歳月での関係を忘れるなんて、そう簡単には出来ません。
逆に今は無理に忘れようとしなくても良いのですよ。


その代り、前に進む理由をしっかりと心に刻まなければ、今からの一歩を踏み出せません。
では、きえさんは何のために前に進むのか。
それは、至って稚拙な表現ですが「幸せに向かうため」です。


前述の通り、もし彼との関係が続いたとしても、それは本来のきえさんの幸せではないと思うのです。
例え彼と会った時にどんなに楽しくても、その時に幸せを感じたとしても、それ以外の会わない日々は全て苦悩の毎日です。
それがきえさんの望む恋愛の姿ですか?
それを幸せだと言えますか?


人は誰しも、幸せに向かうことができます。
そんな中、立ちどまっているところに幸せが勝手に訪れるほど甘いものでもないと思ったほうが良いでしょう。


きえさんが前に進むのは幸せに向かうため、それを知ることが、今の苦悩から抜け出す一番の近道だと思いますよ。
一度すべてを冷静に考え、今から一歩踏み出すことをお勧めします。


〜〜〜〜このサイトのランキングカテゴリ〜〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



posted by 星野 純(はじめ) at 02:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 彼との別れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
トップへ