2016年02月15日

「見事にヤラれた感で一杯」

明けて15日となりましたが、昨日のバレンタインデーは各地で「春一番」が吹いた日となりましたね。

一気に気温の上がる春一番。
ほとんどの場合、その次の日は寒さが戻ると言われており、今年も例に漏れず、冬に逆戻りとなりそうです。
大きな気温の変化に体調を崩さないよう、皆さんも注意しましょうね。

では今回のご相談です。

【お名前】 さやか
【年齢】 45〜49
【独身/既婚】 既婚
【恋愛経験】 不倫経験 1人

既婚者同士、SNSで出会い、数ヶ月夢のような彼からのアプローチに押され、会いました。
互いに既婚者だし、初デートはホテルだと前から言ってたので、彼の事がイヤではなかったので、承知しました。


初めて会うのにホテル?と違和感感じながら、無理やりに近い状態で奪われて、最後は半同意みたいな形で終わり、後々後悔しきりです。
悔しいけど、会うまでの見事な演出が、彼を好きにさせていた、正直な気持ちです。


別にいいのですが、案の定彼からの連絡が途切れて、見事にヤラレた感で一杯で、私の淡い馬鹿みたいな恋心までも傷付けてくれて、もう、人が信じられません。


SNSの写真のイメージとじっさいの私が違ってたのか、好みではなかったのでしょう。
もし、ここで彼の好みなら以前と変わらない連絡があると思います。
いや、単に始めから遊び相手目的だったのか、それは分かりません。


彼とは深いプライベートの話をお互いたくさんして、すっかり信用してました。
今残された気持ちは悔しいです!たまらないです。


尽くしたかったです。
彼の彼女気取りだったので、私は大馬鹿です。
こんな奴もいるのかとこの年になってお恥ずかしい限りです。


しかし、一時でも好きな気持ちは本当でした。
こんな馬鹿な私に明日から頑張れるような、元気出す言葉、助言、アドバイスをどうぞよろしくお願いします。



[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

想いを踏みにじられ、傷つき、今のさやかさんは、"悔しさ"や"怒り"もありながらも、それと同じだけの虚脱感や喪失感、物寂しさの中で毎日過ごされていることでしょう。
裏切られたときの怒りや悲しみ。
それは、相手への思いが深ければ深いほど、好きであれば好きであったほど大きくなるものですからね。


今さやかさんに必要なのは、終わったことを悔いることでも、ご自身を責めることでもありません。
今回のことは、形も期間も結果もどうであれ、恋愛であったことには変わりありません。
まずはそう思うことです。


恋愛できたことに感謝しましょう。
人を疑うことなく好きになれた自分を逆に褒めてあげましょう。


今回の恋愛は決して無駄ではなく、色んな男性が居ることを知り、そんな男性のやり取りや傾向も身をもって知ったさやかさんは、恋愛経験値も恋愛力も間違いなく上がったと思っていいと思いますよ。


まずは、ご自分にとってプラスの経験が出来たと思うことです。
そして元気に前に進むことです。


そうすれば、きっと、後から振り返ったときに「恋愛経験のひとつ」と思えるでしょう。
「落ち込むこともなかったな」と思えるでしょう。
そう信じ、そう思える先の自分に少しでも早く会うために、明日から元気に進んでゆきましょう!



〜〜〜このサイトのランキングカテゴリをクリック〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




posted by 星野 純(はじめ) at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛経験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

"反"自由恋愛主義!…?

「自由恋愛」
こんな言葉を使うと、解釈の違いから話しが思わぬ方向に向いてしまうことがあります。
「○○主義」もそうです。

物事において、人それぞれ考え方は違います。
ただ、面倒なことに、表現や言葉のチョイスが間違ってしまうこともあり、その人を誤解したり誤解されたりすることもあります。

やはり、自分でも言いたいことが分からなくなることがあるくらいなのですから、人と解りあうには、しっかりと話しをすることが一番ですよね。
では今回のご相談です。

【お名前】 ぱん
【年齢】 25〜29
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 2人

はじめまして。
いきなりですが私には数年前から悩みがあります。


私はたいして美人でもないのですが、ありがたいことに周りから「かわいいね」とか「スタイルいいね」と言ってもらえます。
お世辞もあるのかもしれませんが、私も女なのでうれしくなくはないです。


そのせいかここ数年男性にアプローチされることが多く、何人かとつきあいました。
しかし、ほとんど3ヶ月以内で別れてしまいます。
具体的には5人つきあって5人ともです。
(そのうち4人が社内恋愛です)
中には2週間とか10日とか付き合ったと言えるか分からないものもあります。


別れを切り出すのはほとんど相手です。
ケンカをしたとかなにかがあったわけではありません。
(と少なくても私は思っています)


始めは相手の方が盛り上がっていて、告白も相手であることが多いのですが、急に冷たくなり別れようということになります。
私は常に相手とは真剣に付き合っていたつもりだし、なぜ別れたいのか理由を聞いてもハッキリと言われたことがなく、ただ単純に私に冷めたのではないかという印象です。


友達に相談すると、恋愛の始め方がよくないと言われます。
この歳になって恥ずかしいのですが、ここ数年付き合った人とはほとんど体の関係からスタートしています。
それがよくないことだとは分かっているのですが、メールをして会うようになっていい雰囲気になって・・・と恋愛の手順を踏み、(そろそろ告白されるかな?)と思ったら必ず「ホテルに行こう」と言われます。


「好き」や「付き合ってください」ではなく、必ず体を求められます。
他の人がどうなのか分からないのでなんとも言えませんが、私は少なくても3ヶ月に1回は誰かから言われるので、そういう対象として見られやすいんじゃないかと思います。


そして別れた後は私がどんなに落ち込んでいようと知らん顔です。
(こんなことならつきあわなければよかった・・・つきあわなかったらそこそこ仲いい関係でいられたのに・・・)と何回も後悔しました。


自分のどこがいけないのかも何回も考えました。
自分の性格に何か大きな欠点があるんじゃないかと悩みました。
元彼たちにはつきあっていた時は外見をよく褒められたため、顔しか長所がないんじゃないかとも考えました。


今では極力男の人と2人きりにならないようにしていますが、それでも体を求めてくるような発言をされることがあります。
たとえ好きな人でも行為そのものに不快を感じてしまう気がします。


また、最近では「かわいい」とか外見をほめられるだけで「この人も体目当てなんじゃないか?」と疑ってしまいます。
近寄ってくる男の人とは何かしら恋愛がからんだことになってしまうので、男友達もほとんどいません。
だからなんのためらいもなく男性と接せられる女の子を見るととてもうらやましいです。


体目的の目で見られず、男性とうまくつきあうにはどうしたらいいのでしょうか?
疑ったり卑屈な考えになってしまっている自分がとても嫌です。



[星野 純(はじめ)のアドバイス]

なんとも、聞く人が聞けば羨ましがるようなお悩みですね。
ただ、ぱんさんの将来を考えると、かなり重大なお悩みであることは間違いありません。
男性との付き合いがどんな恋愛になるのかは、ぱんさんの人生や幸せにおいて、直接的に左右することですからね。


そんな中、今までのようなことが続くと、すべての男性に対して見る目が変わったり、自分を信じられなくなったりで、ぱんさん自身、考え方や性格まで変わってしまいます。
そうならないためにも、今回が良い機会だと思い、しっかりと考えてみましょう。


まずは、なぜ同じようなパターンになってしまうのか、です。
ここでの同じパターンとは…
・男性に褒められ言い寄られる
・「好き」などの言葉も無く、すぐ身体を求められる
・付き合っても急に冷たくなり、すぐ別れを切り出される
・別れる理由を言ってくれない
…というところでしょうか。


ここから見えてくるもは、ぱんさんを好きになるような男性のタイプです。
どちらかというと、積極的で、バイタリティーがあり、そこそこ自分に自信もあってプライドが高い。
そして、話すことが得意な男性が多かったのではないでしょうか。
仕事で言うと営業職に多いタイプです。


もしそうなら、そんな男性に好かれやすい理由もあるはずです。
それはなんだかんだ言って、ぱんさんに魅力があるからです。
しかし、失礼ながら、ぱんさんは難攻不落という感じでもなく、かと言って、外見も良いからこそ、男性もチャレンジしたくなる、というところではないでしょうか。


それが、営業タイプだと、軽いノリみたいな切り口からアプローチしてくる感じになってしまいがちです。
しいては「彼女にしたい」というより「落としてみたい」という感覚になりやすい男性、そんな男性に好かれる傾向が強くなってしまうのです。


更にもう一つ。
今まで、そこそこの外見を持った男性が多かったのではないですか?
ここも同じパターンになってしまう要素を含めています。


これはご相談内容にもなく、勝手な推測で当たっていないなら申し訳ないのですが、ぱんさんは、付き合った男性に、自らの気持ちを素直に伝えることはあまりしないタイプなのではないでしょうか?
愛してるとか、大好きだとか。
ぱんさんがそこそこ真剣だったとしても。


それは、女性の扱いが下手ではなく、そこそこの外見を持った男性なら、非常に物足りないところです。
やはり男性でも女性と同じように、愛情表現は欲しいものなのですよ。
しかも、余計にそれを望むようなタイプの男性に好まれやすいから厄介です。
だから見切られて別れを切り出されやすいのかも知れませんよ。


身体の関係を持つまで、早い女性も遅い女性も居て人それぞれですし、ある意味、身体の相性も大事ですから、すぐ身体の関係を持つことを否定するつもりはありません。


ただ、男目線的に、意地悪なまでにかいつまんで言えば、、、
「思いのほか、すぐ落とせた」
「落としたは良いけど、思ったより自分を好きだからじゃなかったみたいだ」
「好きでもないのに男に身体を許すタイプだ」
「それなら他の男にもすぐ身体を許すかも知れない」
「俺を好きなのかどうかも分からないし、これから続かないかも知れない」
「だったら別れを切り出されるのも癪(しゃく)だし、こっちから見切ってしまおう」
こう考えてしまうことも十分に有り得ると思うのです。


そんな見切り方、すなわち別れの理由は、面と向かっては言えないものです。
自分がすぐ身体を求めたのに、それを受け入れるぱんさんを否定するのもおかしいことですし、好きと言わないぱんさんを、好きと言わないで身体を求めた男性が否定するのもおかしい話しですからね。
そんな矛盾の中で別れるから、理由も言わないですし、その後は一切の関心も持とうとしないくらいの割り切りになってしまうのではないでしょうか。


なんだか、くどくどと分析めいた話しで、ぱんさんの悪いところを勝手に考え、羅列してしまったようになってしまいましたね。
でも、こんな可能性や傾向を見つめることこそが、今後のぱんさんのためになると思ってのことだと理解してくれると幸いです。
これらを踏まえて、ぱんさんは今後男性と向き合って欲しいと思います。


そこで、その上でのアドバイスもお伝えしますね。
「真剣に付き合ってくれる人としか付き合わない」


当たり前で、そして単純のようですが、こうハッキリ言ってしまうことです。
女性には分からないかも知れませんが、男からすると、結構な撃退効果がある言葉です。
撃退って言っても、心配はしなくても大丈夫ですよ。
これで撃退されるのは、軽い気持ちで近寄ってくる男性だけですから。
すべての男性に壁を作るわけでもなく、ぱんさんの好みを変えるわけでもないので有効ですよ。


そして、もう一つ。
これはぱんさんが意識して心がけるキーワードです。
「反自由恋愛主義」


そもそも前述のように、"自由恋愛主義"というもの自体、人それぞれ解釈も違うでしょうし、"自由恋愛主義"が良いとか悪いとかを言うつもりもありません。
ここでぱんさんに意識して欲しいことは、
「(男にとって都合の良い)自由恋愛主義者みたいに思われないようにする」ということです。


言葉として広義過ぎるので、少しだけ具体的に言いますね。
よくあるやり取りで、「好きになった人がタイプ」という言葉。
重複してくどいようですが、それが良いとか悪いではありません。
好みを変える必要もありません。
ただ、あえてそんな風に、「受け入れ間口は広いですよ」みたいに男性が勝手に都合よく誤解するような言葉は、ぱんさんの場合は特に使わないほうが無難です。


あとは
「好きになったら仕方ないもんね」
「好きになるのには理由が無いし」
「自分に嘘を付きたくないよね」みたいな言葉もそうです。


男からすると、こう言う女性には、とても気楽にアプローチ出来ます。
逆を返せば、「嫌いになったら仕方ない」「その時は別れれば良い」ということだからです。


とにかく「自由気まま」「感情のまま」みたいなニュアンスでとられないように気を付けることですね。
だからキーワードが「反自由恋愛主義」です。


それでもちゃんと、相性の良い男性が現れますから、心配しなくても大丈夫ですよ。
ぱんさんに素敵な彼が現れ、素敵な恋愛が出来ますように。
陰ながら応援していますよ。

このサイトのカテゴリ
↓↓↓

「男の本音・男心」

「秘密の恋愛」

「不倫・婚外恋愛」


posted by 星野 純(はじめ) at 23:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 恋愛経験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

恋愛経験が無いのは。。。

なかなか積極的に恋愛が出来ない。
よくある事ですが、ほとんどの場合、自分は消極的だからと、自らで殻を作ってしまい、それを破ろうとしないのが原因です。


そしてその殻はどんどん固くなってしまい、結果的に積極的な部分を出せなくなってしまうのです。
不要な殻は早めに破ってしまった方が良いという事ですね。


では今回のご相談です。


[mioさんのご相談]

お名前 mio
年齢 20〜24
独身/既婚 独身
恋愛経験 不倫経験 なし


こんにちは、初めまして。
私はもうすぐ21になる♀です。
実は私、今まで恋愛したことがないんです。


正直、高校まではちょっとおとなしめな感じで男子と話すのも少し苦手でした。
好きな先輩はいたけど仲良くなれただけでそれ以上は何もありませんでした。


卒業後では会社に入ってからはおとなしめな性格もだいぶ治って、先輩に男の人を紹介してもらったりしたんですが、二人はメールのみで、一人は遊びに行ったんですが、その後メールでもう会えないといわれすごくショックでした。


周りの人は、なんで今まで彼氏居なかったの?居そうなのに、っていわれたりします。
正直男の人と深くかかわったことがないので、もし自分の素を見せてひかれたらどうしようとかどうしても思ってしまいます。


周りの友達にはいつも彼氏がいたりするので、みんなで遊ぶ時も恋愛話で盛り上がったりするときも楽しいんですけど、みんな楽しそうでいいなとか思ってしまう自分もいやなんです。


積極的に外に出かけたり、おしゃれも楽しんでいるのですが、やっぱり恋愛したいんです。


あと心配なことがあって、よく体調が悪くなることがあるので、男性はそんな人彼女にしたくないんかもって思っちゃいます。


私一生ひとりやったらどうしよう。。ってずっと不安だったのでメールさせていただきました。
長々とすいません



[星野 純(はじめ)のアドバイス]

まずは、「男性と付き合った事がない」と聞いて、男性はどう思うのかです。


「たまたまそんなタイミングが無かっただけでしょ」と受け止める男性は、mioさんが思っている以上に多いと思いますよ。


でも、勘ぐる人も居るのも事実です。


理想が高い、または好みが変わっているのではないだろうか。
一人の男性に縛られたたり、恋愛で生活のリズムを崩すのがイヤなのではないだろうか。
変わった趣味嗜好や特殊な事情があり、男性や恋愛を寄せ付けないのではないだろうか。
という具合に。


mioさんはどうですか?
どれかあてはまりますか?
たぶん、たまたまそんな男性や付き合うきっかけが無かっただけですよね。


でもmioさんは、そのことを必要以上に意識してしまって、慎重になり過ぎたり、少し臆病になってはいませんか?


恋愛経験が無い事自体が、人より劣っているような感覚になったり、負い目になったりしていませんか?


もしそうだとしたら、間違いですよ。
確かに恋愛経験が無いかもしれませんが、それはあくまでも経験値の問題ですから、何かが欠如しているわけでも恥ずかしいことでも何でもありませんよ。


恋愛する以上は、相手に良く思われたいという気持ちもある程度は当然です。
ただ、必要以上に気にすると、本当の自分を見せられなくなってしまいます。


そんな中で付き合えたとしても、本当のmioさんとではなく、偽りのmioさんとしての付き合いです。
疲れるでしょうし、それで付き合う男性は、本来の付き合いたい男性とは違うと思うのです。


体調が悪くなることも全然気にしなくて良いですよ。


今のご時勢、言葉にしてしまうと、いささか問題にもなりそうですが、そもそも男は女を守る役割を持っています。
体調が悪いくらいで面倒くさがる様な男は付き合うに値しませんよ。


では、mioさんへ最後のアドバイスです。


「知らない人にはそれがmioさん」です。
なんだか分りづらいですね、すいません。


初めて話す男性にとっては、今までどうだったかは分からないことであり、さほど関係有ることでもありません。


男性と付き合った事が無い事自体も、「たまたまですよ、たまたま!なんなら試しに付き合ってみます?」と言えば、「意外に軽いんだ」と思われるでしょう。


少し極端な言い方でしたが、相手は目の前のmioさんをmioさんとして認識します。
mioさんが恋愛に積極的になって、今までの控えめな性格とは違っても、自分が思う以上に当たり前に受け止めてくれるということです。


自分の殻を自分で作ってしまい、いつものmioさんではないって思われることに抵抗があるだけで、友達だって、「なんだ、意外と積極的じゃん」くらいにしか思わないはずですよ。


であれば、恋愛には積極的なほうが得ですよ。


これからの事も、心配しなくても大丈夫ですよ。
恋愛に積極的な女性には、素敵な恋愛が待っていますから。
あまり気を使いすぎることなく、素敵な彼氏を楽しみにしてましょ。


このサイトのカテゴリ→
「男の本音・男心」


posted by 星野 純(はじめ) at 00:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 恋愛経験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
トップへ