2014年06月11日

隣の芝生不倫

至って私事で恐縮ですが、先日スピード違反で捕まってしまいました。
こういうのってちょっと凹んでしまいますよね。
気温と共に開放的になり、スピードも出してしまいがちな季節です。
車を運転される方は注意して欲しいと思います。

では今回のご相談です。

【お名前】 まもり
【年齢】 40〜44
【独身/既婚】 既婚
【恋愛経験】 不倫経験 1人

星野様はじめまして。
過去ログ全て拝読致しました。
その中で気付かされた事が多々あり、感謝しております。


それでもやはり、恋愛は悩むものですね。
この度相談させて戴きたいのは、自分の片想いについてです。
本当にどうしようもない事でただの独り言になるかとは思いますが、聴いて戴けたら幸いです。


わたしも片想いの相手も、既婚者です。
勝手に好きになり、自分から告白しました。
けれどお互い家庭が大事ですので、付き合わない約束で一度だけ関係を持ちました。


彼は行為のあと「あーもったいないなぁ。」と言いましたが、それきり私を求める事はありません。
私もその一度の想い出があれば、満足できると過信していました。
でもやっぱり逢いたいんです。
二人きりで。
それは、叶わない事だとわかっているのに。


なぜなら彼からきっぱりもう逢う事はできないと言われているからです。
私は二人で逢えないなら、もう連絡はしない。好きな気持ちにピリオドを打つ。と伝えました。


しかし顔を合わせる機会はあるのです。
いわゆる隣の芝生不倫というものですからお互い夫婦で親しいわけです。


主人には、彼の事をタイプだと伝えるとすごくヤキモチを妬かれました。
彼の奥様には、バレないよう私も彼もとても気を遣っていたにもかかわらず、女の勘で二人の関係を怪しんでいるようです。
そんな奥様と一緒の時も、彼は奥様の目を盗んで私に微笑みかけ、遠くから手を振るのです。


私は彼にフラれてしばらく、彼に会っても完全に無視していました。
でも今は…
笑顔で見つめられるとドギマギして目線を外しながらもはにかんでしまいます。
そしてほんの少し顔を合わせただけなのに、次の日は一日家事が手につかない有り様です。


お互い地元を離れる可能性はなく関わりはずっと続くというのに、何もなかったかのように過ごす事ができません。
二人が会った瞬間、笑顔で抱き合っている妄想が、頭から離れないのです。
そんなシチュエーションは過去にも未来にも無いのに…。


こんなことで私はどうしたらいいでしょうか。
自分で決めた事なのに自分の心を制御できなくなりました。
ぜひ星野様のお力をお貸し下さい。



[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

まずは、これまでのご相談を全て読んでいただいたとのこと、ありがとうございます。
全てとなれば、かなりの時間を要したことでしょうね。
人のいろんな恋愛を知ることは、自身の恋愛を客観的に見ることにも役立つと言えるでしょう。
ただ、実際にはそんなに答えを見出せないのが恋愛の厄介なところですよね。


そんなところも含め、今回まもりさんのご相談内容から個人的に感じたのは、「刺激に対する欲求」です。


それが一番の深層心理となって今のお悩みに繋がっているように思いました。
その欲求が、恋愛に対する好奇心と憧れになっているのではないでしょうか。


今でもご主人から愛され、大きな不満も無く平穏な家庭。
気になるような男性も居なかった。


そんな中、久し振りにときめく男性が現れ、歯止めが効かないくらいに好きになってしまった。
でも彼はしっかりと割り切っている。
割り切れないくらいに好きになって欲しいのに。


思いっ切り愛されて、愛されていることで満たされながらまもりさんもまた愛する。
それでも家庭は守ろうとする。
そんなギリギリなところでの関係。
そんな刺激的な毎日。


まもりさんはそういう"刺激"を今の生活の中で求めてしまっているのですよ。
しかも、その欲求はご自身で思っている以上に深く、関係を一度持ったそれだけでは満たされなかったのでしょうね。


そんなまもりさんが今の苦悩から抜け出すのには、ただ一つ。
今の幸せは、穏やかながらも本当に大きなものだということを知り、その幸せを失う怖さは今思う以上に大きいものだと知ることです。


まもりさんの今以上への欲求は、今の幸せを失うリスクとの引き換えです。


浮気をしたまもりさんをご主人が許してくれると思いますか?
ご主人が心底から許してくれると思いますか?
今までと全く同じようにまもりさんを愛してくれると、奢った考えでいませんか?


もしご主人が許してくれても、それは表面上だけでしかなく、実際には心に「浮気をした女」と刻まれてしまいます。
離婚までに至らなかったとしても、その時にはまもりさんは、今の幸せがとてつもなく大きかったことを知るでしょう。
悔やんでも悔やみきれないくらいの後悔と罪悪感と共に。


彼が「もう逢わない」と言ったことを、そしてまもりさんも「もう連絡しない」と言ったことを、"そうするべきだった"と信じることですね。


"後悔"とは、字の如く、「後から悔やむこと」です。
まもりさんにとって、どうなった時の"後悔"が一番大きいのか。
それは今の幸せを失った時です。
今一度冷静に考えて、気持ちを整理して欲しいと思います。


慌てなくても構いません。
無理に割り切ろうとしても、現実的に今、割り切れないくらいなのですから。
その代り、心の中での葛藤を少しずつ消化しながら、確実に想い出に変える方向に進んで行く、と、固く心に決めて欲しいと思います。


〜〜〜〜このサイトのランキングカテゴリ〜〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



posted by 星野 純(はじめ) at 01:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 不倫の結末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月21日

不倫相手の子供を産むということ

本日は祝日、春分の日。
よく「昼と夜が同じ長さ」と言われたりもしますが、正確には昼間のほうが少し長いのだそうです。
そんな日の長さとともに、段々と春らしくなってきましたね。
少しずつでも薄着になってゆく中、まだまだ朝晩は冷え込みます。
浮かれ気分で洋服を選んで風邪などひきませんよう、皆さんも注意しましょうね。

では今回のご相談です。

【お名前】 あや
【年齢】 35〜39
【独身/既婚】 既婚
【恋愛経験】 不倫経験 1人

はじめまして、よろしくお願いします。
W不倫、私は子どもが三人で現在妊娠中、相手は子どもが二人です。
悩みは私の子どものうち真ん中の子と、現在妊娠中の子が不倫相手の子どもだという事です。


深く考えずお互いに欲しいという気持ちだけでしたが、いつ家族にバレるかわからない不安や、私自身相手に離婚をして面倒を見て貰いたいという気持ちが強くなってしまいました。


相手は子どもと離れたくない為、離婚はしたくない下の子が大きくなるまでは一緒になれないと言います。
ただ同じ自分の子どもが私にもいるのに、うちの子の小さいうちはどうでもいいのかとイライラし徐々に私が待てなくなってきました。
そして奥さんにバレそうになり、中々会えない状態になった為余計に上手くいかなくなってしまいました。


最近は離れる離れないの話や、私の我慢が出来ずバレてもいいから認知して貰ったり面倒を見て貰いたい等の話で揉める事が多くなりました。
それでも私とは離れたくない、好きだし子どもも大事だと言う人と先はあるのでしょうか?
そして何か解決する事は出来るでしょうか?


私自身の状況は、家庭が元々上手くいっていないため離婚はいつでも出来る環境にあります。
理想はお互い離婚し再婚を望みますが、今の相手を見ていると難しい為我慢の出来ない私はバラして壊してしまいたい、強制でも認知させて子どもだけでも面倒を見て欲しい気持ちでいっぱいです。
好きなのに憎しみが勝りそうになり、日々葛藤しています。




[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

>好きなのに憎しみが勝りそうになり、日々葛藤しています。
まさしくその言葉の通り、出口が見えずに苦悩の毎日なのでしょうね。
そんなあやさんには厳しい言葉となってしまいますが、あえてハッキリと言葉にすることをご容赦ください。


そもそもはなぜ苦悩の毎日なのでしょうか。
彼が一緒になってくれないからですか?
奥さんとの子が優先されているからですか?


それはそれでその通りなのでしょう。
ただ、あやさんが今悩んでしまっているその根本は、そこではないと思うのです。


彼が一緒になってくれないから悩んでしまうようになってしまったのではなく、あやさんが一緒になれない既婚者を好きになったからです。
そして、そのような相手の子供を、更にはご自身も既婚者でありながら産むと決めてしまったからです。
また、その子供を育てている上で、辛い思いやジレンマも知ったはずなのに、次も彼との子供を産もうとしている。
その結果が今なだけで、この状況はあやさんが決めたことが招いたことなのですよ。


不倫はリスクとデメリットが伴うことで、更に子供となればリスクという言葉では済まないくらいのことなのはあやさんも分かっていたはずです。
今の苦悩も覚悟の上で決めるべきことだったのですよ。


それを今、再度認識したからといって状況が変わるわけではありません。
ただ、彼への想いが憎しみにすらなってしまいそうな今、苦悩の矛先をすべて彼に向けるべきではないことを知って欲しいと思うのです。
まずはそこからです。


その上で冷静になって"幸せへの道"を考えて欲しいと思います。
あやさんが今考える幸せは彼と一緒になることでしょう。
でも彼は今は離婚しないと言っている。
では、今の関係がバレたら彼は離婚することになるのでしょうか?


個人的に思うに、関係がバレるだけでは離婚はしないと思います。
同じバレるのでも、奥さんが子供の存在まで知ることとなれば離婚も考えられなくもありません。
ただそうなると、あやさんは奥さんに慰謝料を払うこととなり、ご主人に離婚を言い渡されることになる。
また、彼はご主人に慰謝料を払うことになる。


法的なことは分からず、素人の考えと想像でしかないですが、当然、お金の問題だけではなく、大事なのはそれで幸せになれるのかどうかです。
その考える幸せとは、あやさんの幸せ、そしてすべての子供達の幸せ。


子供は子供自身の人生とはいえ、子は親を選べません。
親は子供を産むか産まないかを選べるのに対して。


あやさんも、ご自分のお腹を痛めて産んだのですから、ご主人との子も彼との子も分け隔てなく同じように愛しているでしょう。
ただ、個人的に思うのは、3人目のお子さんをしっかりと愛して欲しいという事です。


それは子供の立場になって考えるとそう思えるからです。
一番上のお子さんにとってみると、自分はお父さんとお母さんが結婚してできた子。
二番目のお子さんは、お母さんが愛した人との子。
これから生まれる四番目のお子さんもそう。


でも、三番目のお子さんだけは違う捉え方をするでしょう。
自分の上の二番目を産んだ時点では、お母さんはお父さんへの愛情が無くなっていて、他の男性を愛し、その子供を産んだ。
でも自分は既に愛してもいないお父さんとの間に生まれた子。
子供にとってみると、望まれて生まれた子ではないとしか思えないはずです。
こう言葉にしながら、その子の気持ちを考えると私自身も切なくなるほどです。


そんな事を含めてのあやさんが犯した罪は、決して軽いものではありません。
好きな人の子だから、同じように愛するのだから、そんなことだけでは済まされないと思うのです。


これから先のことはあやさん自身が決めることではありますが、もし第三者の私に言わせてもらえるなら、あやさんは、彼が離婚出来ようが出来まいが、ご主人と別れるべきだと思っています。


離婚して子供を育てることは本当に大変だと思いますが、必死に子供を愛しながら育てることが、既婚者を好きになり、その子供を産み、更にご主人との子供を産み、またその彼との子供を産むという罪への罪滅ぼしです。
彼が好きだどうだ、一緒になれるだどうだ、金銭的にどうだ、そんな事は二の次にも三の次にもするくらいだと思ってなりません。


あやさん自身、母親である前に女であることは否定しません。
ただ、"女"として彼を好きになったのだとしても、その後子供を産んだ以上は母親としての義務、その責任、そして罪滅ぼしは果たすべきだと私個人的には思います。


女としてだけではなく、母親としてもしっかりとこの先の事を考える。
そこで選んだ道が、あやさんとすべてのお子さんの幸せに繋がることを陰ながら願っています。



〜〜〜〜このサイトのランキングカテゴリ〜〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




posted by 星野 純(はじめ) at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 不倫の結末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月23日

一生懸命に愛すべき人とは

いつも当相談室にお越しいただきありがとうございます。

以前にもご案内したことがありますが、メールアドレスの変更でこちらからのメールが届かないケースがあります。
ご相談内容によってはサイトUPせずに、直接メールアドレスに返信させていただくこともありますので、ご相談からアドバイスまでの間にアドレス変更をした方はご相談用メールフォームからご一報いただけると幸いです。

差し当たって、9/5にご相談をお寄せいただいた"める"さん。
メールが送れませんので、アドレスをお教えいただければアドバイスメールを送らせていただきます。
なお、サイトUPをするか否かは、こちら側での個人的な判断ですのでご了解ください。

では今回のご相談です。

【お名前】 りんご
【年齢】 30〜34
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 2人

会社員独身です。
もぅ四年の付き合いになる彼は10代から付き合った奥さんと結婚六年、奥さんが不妊治療のうえ子供1人。
きっかけはわたしの一目惚れで半年思い続け告白したのですが、まさか、既婚だとは思わず、彼からメールが来たときはすでに気持ちが抑えられず、それでもいーからと関係がはじまりました。


彼の仕事の休憩時間に待ち合わせしてくつろがせたり、仕事帰りにお家近くまで送ったり、週末は奥さんが仕事なのでデートしたり。
彼は離婚はないので、わたしが家庭を壊すような事をしないからずっと続いていけてると、言います。
彼が好きだから大切にしている家庭を壊さないよーにしないとわたしもそばに、いられなくなるという思いで、この四年になります。


彼の奥さんは妊娠後エッチを拒否するらしく、年二回くらいなので彼はわたしには自分の性癖に合う理想的で性欲を満たせてくれて嫁がしないマッサージや手の込んだお弁当、至れり尽くせりしてくれる尽くす彼女。
嫁は気が強く尻を叩いてくれる性格で長い付き合いで自分を分かってくれて食欲やらを満たせてくれる。
わたしと嫁は対照的だからわたしの存在も嬉しいと言ってくれます。


彼も何度かこれでいーのか、と悩んだ時や、基本家に帰ったら電話メール一切しないように徹底してますが前にうっかり電話して怪しまれた時に別れを言われた事も三回ほどありますがその日に結局彼も許してくれて仲直りをしました。
わたしとの将来はないとはっきり言われています。


でもわたしとの、つきあいも長くなり愛情もある。わたしがもっと不満をもって多くを望むなら別れるしかないけどわたしがそんな事を一言も言わないから…と彼は褒めてくれると嬉しい気持ちで何でも我慢できる気がしています。


でも心の奥で、ほんとはずっとこのままでそばにいたいけどきっと無理だ。
今は良くても終わる日がきてしまう。
わたしも、他に彼ほど心から一生懸命愛せる人を見つけないと。
別れがくるまでの準備をしないといけないのかなぁと思う気持ちもあります。




[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

何度もお伝えしたことがあるように、私個人的には不倫という関係を一方的に否定するつもりはありません。
気持ちの温度差が無く、先々の着地点が同じなら。
そして、不倫のリスクとデメリットをしっかりと理解し、それを抱えるつもりがあるなら、と。


りんごさんに対しても同様です。
ただ、そんな中でもりんごさんも分かっている通り、いつかは訪れる"別れ"。
今回りんごさんに改めて知って欲しいのは、その"別れ"は、りんごさんが強く心に決めないといつまでも先延ばしになってしまうことです。


今は彼にとっては心地良い関係です。
離婚を迫られるでもなく、家庭という環境を守りながら性欲も含めて足りない部分を満たしてくれるのですから。


しかしながら結局は"別れ"は訪れます。
今以上にりんごさんが思い悩み、苦悩が堪え切れないほどになった末に。
しかも、立ち直るのにも時間がかかるほど傷付き、新しい出逢いも段々と少なくなって行く中で。


何か、不倫を否定しないと言いながらも脅かしているようで申し訳なく思います。
それでもここまで言うのは、りんごさんにしっかりと考えて欲しいからです。
りんごさんは結婚願望は無いのですか?
子供は欲しくないのですか?
彼と一緒に居られる今の幸せで、それらをすべて帳消しにできますか?
先々後悔しませんか?


>彼ほど心から一生懸命愛せる人をみつけないと
"一生懸命"というこの言葉。
恋愛においては、"懸命"に愛するだけではまだ足りず、"一生"愛し続けるつもり、"一生"愛し続けられる人であって初めて、"一生懸命"のように思います。


そこまで一生懸命になれるような男性との出逢いは、彼と別れなければ訪れません。
彼との関係を続けている中で不意に出逢ってしまった、なんてドラマティックなことは、そうそうあるものではないのが現実なのではないでしょうか。


たぶん、ご相談内容からすると、深いお悩みながらも、別れを真剣に考えたり耐え切れないほどの苦悩というところまでは至ってないでしょう。
ただ、今の幸せですべてを我慢できると思っている今だからこそ、しっかりと考えておかないと、本当に後悔してしまいますよ。


りんごさんもおぼろげながらそれを感じているからこそ、このようにご相談いただくのでしょう。
「本当に今のままでいいのか」と。
残念ながら、りんごさんのその不安や迷いは、当たっていると言わざるを得ないようです。
今一度、冷静に考えた上で進むべき道を選んで欲しいと思います。



〜〜〜〜このサイトのランキングカテゴリ〜〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜






posted by 星野 純(はじめ) at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 不倫の結末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

不倫に踏み込む前に大事なこと

全国的に寒い日が続いていますね。
皆さん、風邪など引いていませんか?

「風邪は引きはじめが肝心」なんてCMもありますが、個人的にはかなり早めに薬を飲むようにしています。
その代わり、早めに飲むときは薬の量を通常2錠なら1錠に減らしたりします。
頻繁に使うと、いざという時に効かなくなりそうで。。。

そのくせ、症状が重いときには少し増やしたり。
聞く人が聞いたら怒られそうですけどね。

とにかく、皆さんも風邪にはご注意を。
では今回のご相談です。


【お名前】 タミー
【年齢】 20〜24
【独身/既婚】 独身(離婚歴あり)
【恋愛経験】 不倫経験 1人

偶然にこちらのサイトを見つけてご相談させて頂きたいと思いmailしました。
よろしくお願いします。
実は職場の店長の事が好きになりかけてしまい、正直戸惑っています。


私はバツイチ子持ちで、今年の春まで働いていた職場を理不尽な理由で解雇され、それ以来ずっと無気力になってしまい、ずっと無職のままでした。


そして、その時期に付き合っていた彼氏とは、とても良い人で彼も母子家庭育ちで将来も考えていたのに、溜まったストレスやいろいろ感情が荒れてしまい、自分から別れてしまいました。
ただ、別れた今でもすごく好きで未練はあります。


そんな中、やっと無気力からなんとか脱出しよう、前の職場も吹っ切って彼の事を忘れなきゃと新しい仕事を見つけました。
店長は私より6歳上で私の子供と同じ歳の子供もいて、苦労が分かるからなのか即採用してくれました。


なんとか頑張ろうとしていたんですが、先日に家の事で気分が落ちて仕事に支障が出そうになり店長に相談したら、私がお酒好きなのもあり飲みながら話すかとなりました。
飲みながらの相談も終わり帰ろうとしたところ、まだ飲み足りないからと言われ、公園で軽く飲みなおして、今度こそ帰ろうとしたら、急に抱きしめられてキスをされました。


私は抵抗したんですがかなり強引に押さえつけられて「お前を抱きたいし好きだ」と言われ、その時は酔った勢いだろうと思い「奥さんとかいるんだから無理です」って断りました。


後日仕事終わりに店長と2人きりになってしまい、お互い最初は普通に話してたんですけど、恋バナになり元彼にまだ未練あるしとか話してたら、「俺はお前の可愛いとこが好きだしヤリたいって思ってるし、他の男の話はイヤだから」と言われました。


まぁ男だし、興味ある人に独占欲でるのは分かるけど、なんか率直過ぎるなぁと思いましたが、結局流れでHしてしまいました。


そして翌日に2人でカラオケ行こうと言われ行ったのですが、私は離れて座りその間は何もなかったので、気にしないでいると終わり際にまた抱きしめられました。
何がしたいのか分からず、とりあえず外に出て話をしました。


以下、その時の内容です。
わたし「こんな関係は無意味だからあたし辞めます」
彼「じゃあ今度から絶対に何もしないから、お店で会うだけでもいいから辞めるな」

わたし「私に対して何を求めてるの?」
彼「癒しだし、抱いていたいし、可愛いから好きだ」

わたし「もし私が店長に本気になったら後が怖いから辞めたいのもある」
彼「側にいてくれるだけでいいし、たまに一緒にまた飲んだり遊んだりくらいはしたい」

わたし「騙してるだけでしょ」
彼「騙してなんのメリットがあるんだ?好きだから好きと言っているし、これが愛してるとかになったらまた別物だけど、好きって言ってる事に嘘ついても仕方ないだろ。」

わたし「じゃあもしあたしの事飽きたりしていらないってなったら捨てるんでしょ?」
彼「なんでそんなマイナスになるんだ、いらないとかなんて絶対に言わないし、ただ俺が異動したらお店を辞めても構わないけど、だからってバイバイって事じゃないからな!彼氏が出来たり関係が嫌で仕事に支障が出たりとかなら引き留めはしない。」


お店では私が1番年上で、店長はバイトの子達からは大人気で皆から好かれてるし、店長も「皆素直でめちゃ可愛いんだよ」と話すくらいなので「可愛い子達ならたくさんいるんだからそっちにしたら」とか言ったら、年下には興味ないと言いました。
それからはかなり意識してしまうようになりました。


店長は私と居るときは、絶対に子供のこと以外の家族の話はしません。
仕事中も一切私情な態度を取らない人で、私にも厳しく言います。
それは店長としての立場からして俺の右腕に(私が店で1番年上なのもあり)なってほしいからと言われたのもあります。


私には厳しいのに、他の子達には厳しいなりにも優しくしてるのを見たりするとすごく嫌になったりして辞めたいとまで思うようになりました。


でも、仕事が終わった後にさりげなく帰り送るよとか言ってくれます。
終わるのが深夜で帰り道は人通りもなく、1度不審者に追いかけられたのもあり、彼の家は私と同じ区域内で徒歩でも反対方向なのに、送ると言い出すようになったのです。
私が仕事中のヤキモチ等で着替えてすぐに帰ると、帰り途中に電話がきて、「一緒に帰りたかったのに」とか言われます。


最近では私が風邪で休んでしまった時に、本社で会議前だったのにもかかわらず、駅から離れている私の家に来て栄養ドリンクと食事を持ってきてくれました。
その後も風邪が悪化してしまい欠勤の電話を入れたら「ホントはすぐにでも行きたいけど無理だから、終わったら家に行くからなにかあったら電話して」と言ってくれたりしました。


お互いプライベートで話したりしないし、たまに職場で2人きりの時に何時何時の会議終わりに会わない?とか、2人きりで会う時間なかなか無いけど会えるときは会おうと言ってくれます。


最初はストレートにやりたいからとか言われたり遊びなのかなと思いましたが、だんだん彼に惹かれてしまって…
本気なのかななんて自惚れてしまいます。


最近もこんなやり取りがありました。
わたし「遊ばれてるんじゃない?」
彼「じゃあ俺から会いたいとかはもう言わないから、タミーが会いたくなったら電話して」

わたし「店長だし既婚者だから、あたしから電話して、タイミング悪い時だったらイヤだからそれはしない」
彼「もしホントにこの関係がイヤなら無理強いはしないし何もしないから、辞めるなんて言わないで同僚として側にいてくれるだけでいいから」


彼にとって私は一体なんなのかな?
本気になってしまいそうで怖いです
不倫という形の為、他に言える人が居ないのもあり、長々と失礼しました。



[星野 純(はじめ)のアドバイス]

かなり積極的なアプローチに、完全に意識するまでになってしまったようですね。
自分に好意をもってくれる相手を好きになってしまうのは、心理的にも自然な流れですから、当然といえば当然かも知れません。


また、あまりにも彼がストレート過ぎて、戸惑ってしまうのも分かります。
「好きだ」
「抱きたい」
「元カレの話しにヤキモチを焼いてしまう」
彼はタミーさんにハッキリ言っていますが、少なくとも「抱きたい」という彼の気持ちに偽りは無いでしょう。


ただし、「好きだ」と「元カレの話しにヤキモチを焼いてしまう」というのは、どこまで本気かどうかは正直なところ分かりません。
「抱きたい」からこそ「好きだ」と言っているのかも知れません。
独占欲が強い性格だからヤキモチを焼くのかも知れません。


本来であれば、「好き」だからこそ「抱きたい」であって欲しい。
「好き」だからこそ「ヤキモチを焼く」であって欲しい、と思うでしょう。
でも「好き」が最初なのか、どの程度の「好き」なのかなんて、そうそう分かるものじゃありません。


人の真意なんて本人にしか分からないばかりか、自分で自分の気持ちすら分からない時もあるくらいですからね。
結局は言葉や態度から自分で考えるなり信じるなりするしかないのですよ。


それがどう考えれば良いのか、信じて良いのか、分からないからこそタミーさんも悩んでいるのでしょうが、全く思ってもいないのに言うような言葉じゃないことは確かです。
あとは「どこまでの気持ちなのか」の問題です。


そこをタミーさんは、"本気"か、それとも"遊び"か、で考えようとしていますが、タミーさんが言う、"本気"というのはどこからが"本気"なのでしょうか。
"本気"に相反するのが"遊び"だと思うなら、どこからが"遊び"なのでしょうか。


確か先月くらいにご相談いただいた方にも、同じような内容でお話ししたと思いますが、離婚しない時点で"遊び"だと考える人も居ます。
好きという気持ちに偽りが無ければ"本気"と考える人も居ます。


ただ、「遊びなの?」と聞いて「うん、遊びだよ」なんて答える男は、まず居ません。
やはり、真意は人には分からないのですよ。


そう考えると、更に、彼が既婚者であることも考えると、今は、彼の気持ちや想いの深さ云々よりも、お互いそれぞれがどんな関係や恋愛を望んでいるか、のほうが大事なのではないでしょうか。
タミーさんはどんな関係を望んでいますか?
どんな恋愛をしたいですか?


少なくとも今の彼は、タミーさんをどんなに好きでも離婚の意思は皆無でしょう。
それでも「抱きたい」と言う彼を、「それだけ私のことが好きなんだ」と捉えて良いのでしょうか。
「ストレートに物を言うタイプ」と片付けて良いのでしょうか。


私個人的には、「既婚者であるというリスクがありながらも、奥さん以外とセックスしたいタイプ」
「離婚は考えないのに恋愛はしたいタイプ」と考えます。


これは、彼を否定しているわけじゃありませんよ。
既婚者で離婚を考えていない彼との関係は不倫であり、恋愛の幅や形も限られています。
そんな関係や恋愛でタミーさんは良いですか?と聞きたいのです。


我慢するのも、辛い想いをするのもタミーさんです。
好きだ嫌いだ、彼がどれだけ好いてくれているのか、の問題より先に、そこをしっかりと考えるべきではないでしょうか。


不倫のリスクやデメリット、辛さ、そして倫理的にも分かった上で、どうしてもと言うなら誰も止める権利はありません。
ただ、好きになれば好きになるほど辛さは増し、先の無いのは分かっていても、その関係から抜け出すことが困難になるのが不倫です。


もしタミーさんが、体だけの関係に全く抵抗が無かったり、結婚願望が全く無いのなら別ですが、そうじゃないのなら、タミーさんに一番分かって欲しいのはひとつです。
「不倫は好きだ嫌いだだけで考えることではない」


そうこうしている間も、素敵な男性との出逢いが失われているのですよ。
その中には、未来の旦那さんとして最高の男性が居たかも知れません。
今一度、冷静に考えてくれることを願っています。

このサイトのカテゴリ↓↓↓


「男の本音・男心」

「秘密の恋愛」

「不倫・婚外恋愛」


posted by 星野 純(はじめ) at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 不倫の結末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

300万貸してでも…

まだまだ暑い日が続きますが、皆さん、夏バテは大丈夫ですか?
暑さだけではなく、お悩みを抱えて食欲が湧かない方もいらっしゃるでしょうね。

でも何はともあれ、食べることは元気の源ですよ。
モリモリ食べて、暑い夏もお悩みも乗り越えてしまいましょ!

では今回のご相談です。


【お名前】 はるみん
【年齢】 45〜49
【独身/既婚】 既婚
【恋愛経験】 不倫経験 2人

私はW不倫を8年して、昨年奥様にバレて別れて1年たちます。
付き合い始めの頃も一度バレて、その時はお互い別れる事が出来ず、そのまま付き合ってました。
私は彼に、ありのままの自分をだせてそれを彼は全部受け止めてくれて、全てで相性は良かったと思います。


でも今回は、バレた事もありますが彼の借金の問題がありました。
彼は私と付き合う前からかなりの借金があり、これから先もまだ相当あります。
私も貸していて、○月にお金が入るけど、また今お金がないとその借りているお金も返せなくなると言われ、仕方なくまた貸してしまうというのが何回かありました。


それで当てにしてたお金が入らないと携帯の電源を切り連絡がつかなくなり仕事も休んでます。
そして何日かして連絡してきて家族にも私にも、もう駄目だから死ぬとか言います。
家族の人はお金をどうにかするから戻って来てと言うと戻ってくるのが何回かありました。


一回は私の家に手紙が置いてあり、「もう返せないから家にお金取りに行ってくれ。今までありがとう」と書いてありました。
私は総額300万貸して全額返ってきましたが…貸す私も絶対悪いのは分かってたし、そんな事があっても別れなくてバカだというのも分かってたけど、どうしても別れられませんでした。


昨年奥様にばれて最後に彼と話した時、今でも一番大好きだし、借金が無かったらバレても付き合う、何年かしてまた会おう、でも俺からはもう連絡はしないと言われました。
じゃあ私からしたら良いのとは思いましたが、その日以来私からも一切連絡してません。


今の思いはどうしても会いたいとかは思わないのですが、今までの楽しい思い出とか色々2人で行った所とか思い出して、バレて一方的に別れたから一年経っても忘れる事が出来ません。
私は旦那にも家族にもバレてないのでそう思うのかもしれませんが…


でも8年も付き合ったのに人ってそんなものかと思い、まだ吹っ切ることが出来ません。
どうしたら良いでしょうか?
よろしくお願いします。




[星野 純(はじめ)のアドバイス]

はるみんさんのように、別れてしばらく経つのに忘れられないというお悩みは、大きく分けると二つに分かれます。
「復縁を望んでいる」か「復縁を望んでいない」かの二つです。


はるみんさんの場合は、「復縁を望んでいない」と人に言い切られると、若干抵抗もあって、「望んでいないわけではないけど…」と思わず自信が無くなってしまうかも知れませんね。
でも、「今の思いはどうしても会いたいとかは思わない」と言葉にしたように、逆に「復縁はしない」と改めて自分に言い聞かせたほうが返って良いでしょうね。


未練があったり、忘れられなかったりするのは、別れを受け入れていないからです。
もっと簡単に言えば、別れを納得していないからなのですよ。


「どうしたら吹っ切ることが出来るのか?」
このはるみんさんのお悩みの解決方法は、別れを納得することです。
納得することで心の中で消化されます。
今回は別れと向き合い、それをしっかりと納得し消化して欲しいと思います。


そのためには、人に言葉にされると辛いところもあるかも知れませんが、あえて言いますので、そのつもりで聞いてくださいね。


「吹っ切ることが出来ないのは、別れを納得していないから。」
では、なぜ納得していないのでしょうか。
それは、別れた時に感じる寂しさや悲しさ、怒りなどの感情で、そのまま残ってしまっている感情がはるみんさんにあるからです。


一年が経ち、寂しさや悲しさは「どうしても会いたいとかは思わない」と言えるようにまでなりました。
あと残っているのは、ズバリ、怒りに近い無念さです。
もっと掘り下げると、悔しさや惨めさというところでしょうか。


300万貸してまで別れないでいたのに…
8年も付き合っていたのに…
キッパリと連絡もしないで居られるなんて…
という感情が消えないのでしょう。


では、もう少しだけ掘り下げますね。
なぜ悔しさや惨めさが残るのでしょうか。
それは、はるみんさん自身で、彼への自分の想いと、自分への彼の想いの深さにギャップを感じていて、それが許せないのですよ。


繰り返しですが、もう一度読んでみて下さい。
300万貸してまで別れないでいたのに…
8年も付き合っていたのに…
キッパリと連絡もしないで居られるなんて…


どうですか?
ここが吹っ切ることが出来ない根底だと思いませんか?


ここで、少しだけ考えてみてください。
はるみんさんは、最後の別れ話しの時、彼にもっともっと別れを拒んで欲しかったと思います。
彼が泣き崩れるくらいであれば、驚くでしょうが同時に彼の愛を感じていたでしょう。
それなら今と違って吹っ切れていたと思います。


「愛した分だけ愛されたかった」
これがはるみんさんの心の声なのではないでしょうか。


愛の本質は自己愛であり、愛欲からくるエゴでもあると言われます。
子を想う親の無償の愛以外は、残念ながら、相手を愛するだけではなく「愛されたい」という自己愛が愛の本質なのです。
そこが満たされなかったから吹っ切ることが出来ないままなのでしょうね。


ここまでくると、はるみさんに分かって欲しいのはあとはもう一つです。


「相手をどんなに想っても、自己愛を完全に満たすまで愛してくれるとは限らない。それが恋愛である。」
これをはるみさんが受け入れることです。


彼は、はるみんさんを愛していたのでしょうが、残念ながら、はるみんさんが完全に満たされるほどは愛してくれなかった。
それを現実として受け止めて別れを消化するのが、今のお悩みから抜け出す第一歩です。


彼との想い出が、振り返ったときに素敵な想い出として甦るよう、早く踏み出して欲しいと思います。
頭では分かっても、そう簡単に吹っ切れるものではないでしょうが、吹っ切るということは、はるみんさん自身でしかできませんよ。
頑張って進んでください。


このサイトのカテゴリ↓↓↓


「男の本音・男心」

「秘密の恋愛」

「不倫・婚外恋愛」



posted by 星野 純(はじめ) at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 不倫の結末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
トップへ