2012年08月21日

依存と向き合う

今回のご相談でもある「依存症」
実際には本当に様々な依存があります。
ギャンブル依存、アルコール依存、薬物依存、ニコチン依存、、、
恋愛依存、共依存、買い物依存、ネット依存、セックス依存、、、

挙げてゆくとキリがないくらいです。
趣味や嗜好も、程度を超えると依存的になってしまっていることもあります。
そうなると線引きも難しいところですよね。
どちらにしても、誰にでも大なり小なり何かしらの依存、またはその可能性があると言えるでしょう。

それが問題かどうかは、合法か非合法かということは当然として、その欲求を抑えきれず止められなくなり、それを優先するがために、社会的であったり、身体や一般生活に、弊害や障害が生じるかどうか、ということろで考えるしかないかも知れませんね。

では今回のご相談です。


【お名前】 さくら
【年齢】 45〜49
【独身/既婚】 既婚
【恋愛経験】 不倫経験 なし

星野先生、はじめまして。
恋愛相談が多い中、私の様な質問を聞いていただくのは気がひけますが、どんな本を読んでもピンとくる解答が得られないので先生におすがりすることにしました。


私は結婚して10年、子供はいません。
アメリカに住んでいて、主人は白人の医者です。
ハンサムで真面目で勤勉で温厚で忍耐強く誠実でとても優しく、今でも私が大好きで、もちろん浮気など一切なく、家が大好きな人なので仕事が終わったら直帰です。
私は今でも蝶よ、花よと大切にされています。


私の悩みは、暴力などで悩んでる奥さんたちからは、あんた何言ってんの?そんな文句ばっかり言うなら私にゆずって!とウザがられる程のチッポケな悩みに違いないと思います。
仕事のストレスもあるのでしょうか、5年ほど前から主人が深酒するようになったのです。


本人もこれではいけないと悟ったのか、今はウィスキーは飲まない様になり、平日は小さい缶ビール2本です。
しかし、金、土の夜はそれぞれ、ビールなら5・6リットルづつ、ワイン2本づつ。
日曜は月曜の仕事のことを考えて、それでもお昼から3・4リットルは飲んでいるでしょう。
金、土はとにかく酔いつぶれるまで飲んでいます。


ここ2年ほどはこれ位の酒量になり、朝までソファで眠ることもなくなりました。
仕事を休むなども一度もありません。
それでも、お酒のことでいつもケンカになります。
体の事を考えないで飲んでいる夫に腹が立つのです。
私も心配でなければ何も言いません。


夫は、もっと大量に飲んでいた以前と全く変わりなく私が怒るのが理解出来ないのです。
ウイスキーも止めたし、ビールなんて水みたいなものだし、なぜお酒を控えた努力を認めてくれないんだ、と。
週末のたんびにこの繰り返しです。


外に行って飲む事はしません。
家で機嫌よく飲んでいるだけです。
飲みすぎるとおセンチになって悲しかった昔の自分の事や人の話まで引っだしては泣いたりしています。


家事をする私にはいつも感謝して、一日に何度もありがとうを言ってくれます。
いつも私が十分なお金があるのか心配してくれます。
アメリカはカード一括払いが普通で、買い物はカードで済むのに、アナログな夫は何かあったときに現金は大切だと、いつも私のお財布は紙幣で膨らんでいます。


専業主婦でのんびりお金の心配もせず、世間では何年も前から不況の風が吹いているというのに、そんな風どこに吹いてるの?っていう暮らしをさせてもらって、日本に年一回里帰りさせてもらって、私の両親を大切にしてくれて、夫婦二人でよく旅行にも行ったりと、お酒のこと以外、何の不満のない夫に、私はどうしたらいいのでしょうか。


私のの母やきょうだいには、
「週末くらい飲ませてあげなさいよ」
「あたなは感謝が足りない」
「あんなにいい人はめったにいない」
「あなたにはもったいない」といつも言われるのですが、私はお酒に飲まれる夫がただただ情けないのです。


親友には
「ご主人を甘くみてない?どんな仕打ちしようが絶対に怒らない、絶対にさくらを嫌いにならないって思ってるんじゃないの?」
「私が夫なら毎日不機嫌な妻がいる家には帰りたくなくなるよ。家が憩いの場じゃなくなるんだから」
「ご主人みたいな人に限って、いったんもうダメだと思ったらスパッと切り替えが早いんだから」
「日本人と結婚してたら、もうとっくに離婚されてるよ!」と、さすが私の親友、有難く叱ってくれました。


私も反省して、お酒飲んでても、もう口出ししないようにしました。
しかし、ハッピーそうな私に嬉しくなって、またまた飲むのです。
どっちにしても飲むのです。
週末が来るたび憂鬱になります。
だからと言ってこんな弱い夫を見捨てて離婚するわけにもいきません。
私はどういう態度を取ればいいのでしょう?


お酒を飲むのには反対ではありません。私も飲みます。
飲みすぎて自分でも何を飲んでるのかわからない程には飲むなという事なのです。


お酒の事でケンカといっても、温厚な夫ですから、私が一方的にガミガミ言って、腹が立つやら情けないやらで口もきかずムシするという、そういうケンカです。
話しかけられてもムシ。
主人はいつも機嫌が良く、私のムシにも耐えて食事中なども今日あった出来事とか色々話してきます。
私ムシ。


どんな険悪なホームドラマでもこんな食卓シーンは見た事がないです。
こういう女を本当にビッチと言うんだろうなあと思いつつも、夫の存在を感じたくない程「なんでそんなに飲むの?」と心の中、希望のない黒い想いがいつもグルグルしているのです。


私が怒って無視して放っておけばおくほど飲みます。
酔っ払いを見るのも嫌なので、私は自分の部屋に行き一人にしても、潰れるまで飲んでます。
もう、夕食時も含めて散々飲んでるんだから、あとは寝るまでは飲まないというのが、普通ではないでしょうか。
一緒に居ればそれほど飲まないかと思って一緒にテレビも見て過ごした事もありますが、そうすれば私が一緒にいてくれると、嬉しくなって余計飲みます。


独身の時、私はいつも願うって言うか、信じていました。
平凡でもいいから私だけを愛してくれる人と結婚するって。
その願いは叶い、夫が心から私を愛してくれているのは言葉からも行動からもよくわかります。
飲む前はそんなに飲むつもりはないのも私にはわかります。
そこは私だってちゃんと評価しています。
でも、ある時点でもうコントロール出来ないんですよね。


小さい頃から父や父の酒飲み友達を見ている私にはよくわかります。
本人が心からお酒を止めたいと思わない限り禁酒は出来ない。
本人も飲みすぎたくないけど、お酒は絶対に止めたくはないのです。
父がそういう人でした。
父に比べれば100倍マシなのですが、無学な父に比べ、飲み過ぎがどんなに体に悪影響を与えるか知らないはずはないのに、なぜ飲まれるまで飲むのでしょうか。


私は専業主婦ですから、日々の食事もとても考えて作っています。
お肉、魚と交互に、野菜も色々な種類をたくさん調理します。
出来合いものなど買いません。
二人の健康のために、せっせと頑張っていますが、そんなことぶち壊すようなお酒の飲み方。
高血圧、高コレステロールの薬を飲んでいます。
どんなに食事に気をつけてもこの通りですから、私も悲しくなります。


性生活は昔と変わらずあります。
でも、お酒くさいからと拒否したことも100回くらいはあるような気がします。
この先、夫が病気になるまでこの生活が続くと思います。
病気になって初めて彼も後悔するのでしょう。
そうならないために、私が口を酸っぱくして「please don't drink too much!!」と言い続けては、全然それを聞かない夫に腹を立てる週末が延々続くのでしょう。


私は自分がどれ程恵まれた結婚生活をしているかは、重々承知しています。
でも、もう50にもなるというのに、相変わらずお酒の事で妻にガミガミ言われてる男って情けなくないですか?
人間的にも素晴らしく、社会的地位も高い夫、95%いいところばかりで5%のそのお酒の事で夫を尊敬出来ずにいるのです。
正直、夫が好きだという気持ちさえ、遠くに行ってしまいました。
それでも、夫としては愛しています。家族ですもの。
だから今でも私の事が好きでたまらない夫が羨ましいです。なんで?です。


たかがお酒くらいって思いたいのですが。
お酒でダメになった父、父の友達たちを知っているだけに、私はこんなになってしまったのでしょう。
夫が許せないのは私が傲慢なだけなのでしょうか?
妻だからという理由だけで、夫の嗜好に口出しする権利はあるのでしょうか?
それが健康を心配する理由だとしても。


一生懸命仕事して、週末お酒を飲んでリラックスするのを楽しみにしている人なので、程度というものを知っていれば、私もこんなに悩むこともないのですが、、、。
私はきっと誰かに叱って欲しいのかも知れません。
主人のマイナスの部分にばかり、心が大きく向いてしまう私ですが、どんな心構えで主人と暮らして行けばいいのか、アドバイス頂けたら幸いです。
星野先生、よろしくご指導ください。
ありがとうございます。



[星野 純(はじめ)のアドバイス]

確かにさくらさんが言うように、聞く人が聞けば贅沢なお悩みかも知れませんね。
ただ、アルコール依存は簡単には完治せず、例え10年間禁酒できたとしても、ちょっとしたタイミングで再び依存してしまうようになる、「不治の疾患」と言われます。
アルコール依存症は本人のみならず、その家族もそれに一生付き合ってゆく覚悟が必要です。
そう思うと、さくらさんのお悩みは"贅沢な悩み"とも言い切れません。


そこでさくらさんに質問です。
アルコール依存と一生付き合ってゆく覚悟はありますか?


ちなみに「お酒さえ減らしてくれれば…」という答えは"無し"です。
それは不治の疾患だからです。
少しは量が減るかも知れない。
一時的にでも禁酒できるかも知れない。
でも必ず再発します。
その上での覚悟がありますか?という意味です。


もしその覚悟が無いのなら、質問の答えの先は"離婚"です。
他人が簡単に言っているようでしょうが、ハッキリ言ってしまうとそういうことです。
お酒に飲まれるご主人がイヤだ、イヤだ、イヤだ、なら、「じゃぁ別れたら良いのに」になります。


離婚するつもりが無いなら、アルコール依存と一生付き合ってゆく覚悟が必要なのですよ。
その覚悟があるのなら、ここで一つです。
「お酒さえ減らしてくれれば良い夫なのに」
この考え方、この気持ちです。


確かにそれが事実かも知れませんが、その考え方、その気持ちは、ご主人にとっては全くの逆効果です。


アルコール依存者に多いのは、自分で依存症だと自覚しようとしないケースです。
例えばご主人の場合、考えることはこうじゃないでしょうか。
「俺は週末は飲んでも平日は抑えられる。本当の依存症なら抑えられないはずだ。」
「以前より酒の量を減らすことが出来た。だから止めようと思ったら止められる。依存症みたく止められないわけではなく、自分の意思で止めないだけだ。」
「仕事を休むわけでもなくコントロール出来ているんだから止める必要が無い。コントロール出来てる時点で依存症ではない。」
「高血圧も高コレステロールも、薬で抑えられるなら大丈夫。そもそもお酒を飲まない人だって高血圧や高コレステロールの人はたくさん居る。」
…こんな感じです。


それを、さくらさんの表現を借りますが、
「95%は良い所。でも残り5%のおかげですべては帳消し。」みたいになると、ご主人からすると、
「おいおい、5%は認めるけど、それで全部無しかよ!」となります。


ご主人の気持ちを少し言い換えてみますね。
「問題に95問正解して、不正解が5問なら"95点"だろ。」
「不正解が5問あるからと言って"0点"にはならないだろ。」
それに続くのは「俺は"0点"の人間なのか?」です。
すべてを否定されたのごとく感じ、そして
「そんなにその5問の点数が高いのか?」と考えます。


そうなると前述のように、
「俺は週末は飲んでも平日は抑えられる。本当の依存症なら抑えられないはずだ。」となって、
「不正解の5問はあくまでも減点5点分でしかない。俺は95点だ。」
と主張したくなるのですよ。


実際には言葉にしてご主人も言わないでしょうが、それはご主人の性格上言わないだけなのではないでしょうか。
ちょっと回りくどかったかも知れませんね。
「お酒さえ減らしてくれれば良い夫なのに」は、結果的には「良い夫ではない」と言っていることになります。
それよりも「良い夫だけど、お酒が減ればもっと良い夫なのに」の方が良いですよ、ということです。


それはご主人に対してもそうですが、さくらさん自身の気持ちとしてもです。
その気持ちがあって初めて、さくらさんもアルコール依存に前向きに向き合ってゆけるのではないでしょうか。


父親やその友達の姿が、ダブってしまうのも分かります。
よほど嫌な姿としてインプットされてしまったのでしょうね。
でもやはり、お酒を止められないからって良い所がすべて帳消しになるかのごとくの考え方は、損は有っても得は無いと思いますよ。


何か、さくらさんを責めるような内容で申し訳なく思います。
さくらさんの言うとおり、お酒の量は本人が減らそうと思わなければ減りません。
結果的には本人の意思です。
でも少なくとも、ガミガミ言っても無視をしてもほとんど効果は無く、まずは、当人の思考回路や気持ちを理解しようとすることだとお伝えしたかったのです。


長くなってきましたが、最後に「ではその上でどうしたら良いか」です。
話しの続きとしては、ご主人の良いところが95%、悪いところが5%なら、95%は95%のまま評価し、それをそのままご主人に言ってあげましょうよ。
それでご主人が上機嫌になって飲み過ぎるのを心配するより、同じ飲み過ぎるなら、無視して雰囲気が悪い中で飲み過ぎるよりマシ、という考えです。
これもご主人のためだけではなく、さくらさん側のためでもあります。
ご主人が離婚を考えてしまえば本意ではないでしょうし、いつも機嫌が悪いのはご自身でもイヤでしょうからね。


あと、具体的なこととして二つ挙げてみます。
まず一つは、いつも深酒してしまう金曜の夜や土曜の夜に出掛けることです。
飲んでしまうとスイッチが入ってしまうご主人とはいえ、常識的な感覚まで欠落しているわけではないのは、さくらさんもご存知の通りでしょう。
食事をしながらとか、友人知人と外で飲んでる分には、自ずとセーブしようとするでしょうし、もし危なくなってきたら"帰る"という行為で一区切りは付けられるはずです。
そこでのポイントは量を少なめに抑え過ぎないことです。
飲み足りない分、帰ってから飲んでしまうからです。
帰って気持ちよくそのまま寝られる程度で、というのがベストでしょうね。


それともう一つです。
土曜と日曜の朝、または午前中から何かしらの予定を入れることです。
買い物、趣味、習い事、ジョギング、、、
とにかく、金曜と土曜の夜は程々の量に抑えるなり、早めに寝るなりの状況を半ば強制的に作ってしまうのです。


そもそもは、"基本、家に居る"という状況は、酒飲みにとっては「さぁ気兼ねなく飲んでください」と言われているようなものです。
それを
「家に居るからって飲む理由にはならないでしょ。」ではなく、
「私はこんなに心配しているのに」「体のことを心配しているのに」と、さくらさん自身の怒りを正当化しようとするかのようでもなく、ここはそれこそ当人の思考回路や気持ちを理解する、というところでしょうか。


どうですか?
さくらさんにとっては、納得できないところも多かったでしょうね。
でも、輪をかけて厳しい言い方をさせていただくなら、
「離婚しないと決めたなら諦めるところは諦める。自分で選んだご主人なんだから」
「それがイヤなら離婚する」
この二択で割り切らないと、本当にご主人側が離婚を考えてしまいますよ。


95%の幸せを本当に95%幸せと捉え、残り5%を少しでも積み上げることを更なる幸せとして、前向きに考えて欲しいと思います。
依存症者には家族の協力が不可欠で、そのご家族は当人より大変だと思います。
それを"すべては本人のため"と考えるより、"自分のためでもある"と考えることも必要かも知れませんよ。
さくらさんへの厳しい言葉は、そんな思いもあってのことだとご理解いただけると幸いです。
長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

このサイトのカテゴリ
↓↓↓

「男の本音・男心」

「秘密の恋愛」

「不倫・婚外恋愛」




posted by 星野 純(はじめ) at 17:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 欲求 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

不倫だけど彼の子供が欲しい

「本能」
皆さんも使う言葉でしょうが、実は「本能」という言葉自体は、専門的な分野ではあまり使われていないのです。
その理由を簡単に言ってしまうと、「あまりにも漠然としていて、物事の分析や説明をする上での裏づけにはならないから。」という感じでしょうか。

ただ、一般的な話しの中では逆に、ニュアンスが伝わりやすく、私自身はよく使います。
今後も稚拙な文章ではありますが、わかり易く伝わりやすい言葉や表現でいきたいと思いますので、宜しくお願いします。
では今回はミラクルさんからのご相談です。


【お名前】 ミラクル
【年齢】 35〜39
【独身/既婚】 既婚
【恋愛経験】 不倫経験 1人

初めまして。毎日のように星野さんのブログを拝見しています。
わたしは今、W不倫しています。(8ヶ月になります)
私は、子なしの結婚6年目。彼は、子1人結婚10年目。
はっきりしてる事は「お互い家庭を壊すつもりは無い」ということです。


3つ年上の彼とは去年の5月に友人の結婚式で出会いました。
二次会で隣の席になり、よくある会話をしました。
「新婦とはどういう友だち?どこに住んでるの?」と。


私と新婦は共通のスポーツでつながっています。
そして、彼もそのスポーツをしています。
びっくりしたのは、彼とわたしの家は同じ市、同じ番地、歩いて5分もしないところに住んでいることが分かりました。
さらに同じ小学校の卒業生。
なかなかそんな人に会うことなんて無いこと、そして同じスポーツをしている事でお互いに話しが盛り上がりました。


その後、携帯メールでのやりとりが始まり、たわいもない会話から、仕事の話など。
またびっくりなのが、彼の仕事と私の仕事は共通点がありました。
別々の会社なんですが関連会社であり、さらに業務もリンクするんです。


星野さんが別サイトでも言われているように、お互いの家が近かったり、趣味や行動が似ていると好きになりやすいって言ってるのがまさにビンゴでした。


ついでに、親の故郷さえ同じだったのです。
もう、盛り上がる話しは耐えません。
最初はただの友達としか思っていなかった彼が、いつのまにか毎日メールする相手に。。
そして出逢って1ヶ月でカラダの関係を持ちました。


私と彼はお酒が大好きで、飲みながら仕事やスポーツの話しをするのが最高に楽しいんです。
仕事で色々あったときは愚痴を聞いて励ましあったり、上手くいったときはお祝いしよ〜ってカンパイしたり。
夏には一緒にスポーツもしました。最高に楽しかった。お互い終始ニコニコでした。


彼の奥さまはお酒飲まない、スポーツしない方のようなので、余計に楽しく感じるんだと思います。
そして楽しい話しをすればするほど、どんどん彼に惹かれていきました。
仕事上でも人を束ねる位置にいるので、とても明るくて前向きで大らかで仕事に対する熱意も尊敬します。


それでいて友人も多く、家族もとても大事にしてて。
もう、やる事、考える事、しぐさ、趣味、香り、全てがわたしのツボなんです。
彼の方も、私に対して今までの恋愛とは少し違う感覚のようです。
お互い、恋愛がしたいHがしたいだけの相手ではなくなってしまいました。


もっと深いところの繋がりを感じるんです。
一緒にいることで仕事にもよい影響と刺激を与えてくれるので尊敬しますし、何気ないメールには癒されて、家に帰ればすぐ近くに存在を感じるし、
会えば会ったで好きなお酒とヤキトリを食べながら延々と話しが続く・・・


もうこれは、相性がイイとしか言えない気がするんです。
そしてそして、これが本題なんですが。
私はいつしか彼の子供が欲しくなってしまったんです。


メスの本能なんでしょうか、、、
有能なオスの子孫を残したい、、、
そんな勢いなんです。


私、旦那さんに不満がある訳じゃないんです。
とても優しいし楽しいし、仕事も真面目で背が高くてスポーツマンでカッコイイんです。
だけどこの6年、子作りはせず、ずっと避妊してHしてました。


そもそもお互いが子供があまり好きな方じゃないので、いつか子供作ろうと思いつつも、さぁ作ろうって気にならず、子無しで2人でのんびり人生送ってもいいね〜なんて話しもしてたのに最近、旦那さんが子供作ろうかって言うようになりました。
びっくりです。私の変化を感じ取ったのでしょうか。


でも今の私は、彼の子が欲しい。。。そして最低なことを考えるようになりました。
彼と旦那さんは同じ血液型なんです。
だから、彼の子を妊娠しても旦那さんにはバレない・・最低です。わかっています。


でも、どうしても彼の子供が欲しくなってしまったんです。
こんな私おかしいですよね。
狂ってるって思いますよね。


別に彼と結婚したいとかそういう考えはありません。
もしも彼と結婚してもきっと彼は浮気するでしょうから、そんな旦那さんは要りません。
でも、彼の子が欲しいんです。


彼には冗談まじりで「あなたの子が欲しいよ」って言ったことあります。
その時の彼は「そう思ってくれること嬉しいね」と言われましたが、Hのときは避妊してます。が、安全日のときは中出ししてます。
「俺、絶対中出ししない人なのに、なぜかミラクルにはそうしちゃう・・なんでだろ」って言われました。正直うれしかったです。


でも、実際妊娠したら何て言われるか分かりません。
嫌われるかもしれませんし、最悪の場合は堕胎してほしいと言われるかもしれません。
それでも、何を言われても私は産みたい。
そして産まれた子が彼の子だっていうことは墓場まで持っていきたい。


星野さんだったら、とっても相性のイイ相手がいたらその人との子供が欲しくなったりしませんか?
(そもそも、不倫じゃなければ欲しいと思うのでしょうけど・・)
男の人は、不倫相手が妊娠したらやっぱり嫌になりますか?
それがとっても相性のいい相手だったとしても。。


星野さんの意見を聞かせていただければ幸いです。
長文になってすみませんでした。




[星野 純(はじめ)のアドバイス]

好きな人の子供が欲しい。
それは、女性にとって極々自然な考えです。
有能なオスの子孫を残したい。
それも、メスが持って生まれた当たり前の本能です。
誰も疑うところが無いでしょうね。


でもミラクルさん、今回は最初からハッキリお答えします。
駄目です。
絶対に駄目です。


ミラクルさんの気持ちが全く分からないでもありません。
でも許されるのは、「その考えが頭をよぎったことがある」程度のところまでです。
現実的に考えることではありませんよ、絶対に駄目です。


お互いの夫婦で誰かしらが子供が出来ない、或いは跡取りとしてどうしても必要とする家系的な事情がある、などの場合でも、ギリギリ許されるのは「そう考えたこともある」程度のところまでで、真剣に考えるべきことではありません。


ミラクルさんが独身で、しかも彼の奥さんが子供が出来ず、且つ彼が望んで、という3つの条件が揃っていたとしても、その答えは微妙なくらいです。
仮にミラクルさんが離婚をしたとしても、それだけでは駄目なくらいなのに、離婚も考えていないようなら考える余地もありませんよ。


第一、彼も望まないでしょうし、今のW不倫のままでそれを望むような彼なら、逆にその遺伝子は残すべきでもないと思います。


メスの本能としては、ミラクルさんの考えを全て否定するつもりはありません。
ただ、「人」は本能だけで生きているのではないからこそ「人」で居られるのですよ。


改めてハッキリした言葉でお伝えします。
そのつもりで聞いて欲しいと思います。


そもそも、今のミラクルさんの考えは、「本能」とは少し違います。
「彼は理想の男性。彼の全てが欲しい。」
「でも、離婚はしたくない。彼も離婚は考えていない。」
「だから彼の全ては無理。可能性は無い。」
「それならせめて彼の子供が欲しい。それなら可能性がある。」


どうでしょうか。
ミラクルさんは、これを「本能だから」と、自分で言い聞かせようとしていませんでしょうか。


言葉として受け入れたくないかも知れませんが「彼は無理でも子供なら」と言っているようなものじゃありませんか?


彼が許してくれるのなら、または彼も知らなければ、ご主人も知らなければ、子供も知らなければ、であれば、単にミラクルさんだけの自己満足でしかないのですよ。
それを「本能」として意味付けしてはいけませんよ。


百歩も二百歩も譲って、ご主人より少しくらい有能な子孫が残せたとしても、そこでの違いはどれだけあるのでしょうか。
風紀委員ではなく学級委員になれる?
部長ではなく社長になれる?
助演女優賞ではなく主演女優賞を受賞できる?


ミラクルさんの「彼の子供が欲しい」までは気持ちが解ります。
ただそれ以上は、本能だからとか相性が良いからで考えることじゃありませんよ。
ミラクルさんも必ず後悔しますよ。
今回のことは、もう考えないことです。


客観的に今回の言葉を受け止め、そして理解して戴けることを本当に心から願っています。


このサイトのカテゴリ→
「男の本音・男心」

posted by 星野 純(はじめ) at 12:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 欲求 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

なぜその男性に惹かれるのか

今回のご相談は改めて考えさせられるような内容でした。
では早速、そのご相談内容からです。

【お名前】 椿
【年齢】 30〜34
【独身/既婚】 既婚
【恋愛経験】 不倫経験 1人


[椿さんのご相談]

初めまして。最近こちらのサイト様を拝読している者です。
質問者様のお悩みに真摯に答えていらっしゃる内容に、私もアドバイスを仰ぎたいと思いメールいたしました。


不倫していたことを今まで誰にも相談出来ず一人で悩んでいました。
長文乱文、本当に申し訳ございませんが、不倫相手と別れた後なのですがアドバイスをお願いいたします。


不倫歴は8年と半年でした。
私には現在、夫と子供が1人居ます。


彼と私は同い年、私が初めて好きになった人、初めて付き合った人、そして初めての相手でした。
私が独身の時に出会い、彼もその時は独身だった筈です。(彼の話を聞く限りでは…。)


彼と私は街中で知り合いました。
彼は会社の同僚と飲みに行った帰り、私は友達と遊んでいる時でした。
後日、同じメンバーで合コンをした後に友人から彼には彼女(現在は別れた奥さん)がいることを教えられましたが私は彼と2人きりで会うようになりました。


間もなく、彼から彼女の妊娠を告げられました。
当初は、子供が出来るような時期に自分はエッチをしていないと言ってましたが、でも結局は生まれた子供は彼の子で彼は結婚しました。


彼は初婚でしたが、奥さんは5歳年上で子連れ1人の再婚でした。
最初は奥さんは夫と別居中だったのに、知らない間に離婚していたとも聞きました。


それを機会に、私はもう会わないことにしました。
でもそれから2ヵ月過ぎ、彼からの電話で私は再び会ってしまいました。


不倫なので連絡は彼からのみ。
会うのは必ず彼の仕事終わりの深夜か飲み会の帰り。
でも、月3〜4回の時もたまにありましたが、ひと月会わないこともありました。
バラつきがあり、本当に彼の都合が良い時だけでした。


デートらしいこともしたことがなく、今までで何回か一緒に食事をしたくらいです。
それ以外どこかに出掛けたのは夜のドライブくらいでしょうか。
移動はほとんど私の車で、たまに彼の社用車。
会うとエッチした記憶しかないようにも思います。


都合のいい女じゃないよと言われたことも何度かありますが、
「俺は我がままだから、お前が何も言わないからこうして会っているのかも。」
「男の性(さが)だから解ってほしい。理想の女になって。」
と言われたこともあります。


私が結婚してからは「結婚とか決まりとか責任に束縛されず、逢った時間を2人で楽しめれば良い。恋愛を楽しみたい。」の様なことを言っていたので、元来、浮気体質(?)だったのでしょうね。


勿論、私にも言いたいことはあったのですが、自分が本当の意味で好かれていない気がしてたので怖くて言えませんでした。


エッチの相性は最高でした。
私は彼が初めてでしたが、彼は沢山の女性を知っているのを口にする事もありました。
今まで抱いたことのある女性の中で一番だと彼は言っていました。


彼とのエッチは私にとっては初めてのプチSMでした。
彼は自分をSだと言っていて、私を見ているといじめたくなるそうで、
エッチの最中にいきなり首を絞められました。
プレイとしてはあるのでしょうが、普通は承諾を取ったりするようにも思うのですがどうなのでしょうか…。


私は彼に対していつも素直ではありませんでした。
不倫相手である自分に存在価値を見いだせずにいたのです。


今日まで、何度となく別れてはまた会うの繰り返しで、その間に私は今の夫と出会い、結婚、出産をし隣県ですが引っ越しもしました。


去年、また私からお別れをしたのですが、離婚して寂しいから慰めてほしいと彼からメールあり、会ってしまいました。
バカです。


その後、数回会う事があり、思い切って私に対する気持ちをどんなに辛くても悲しくてもいいから教えてほしいと言いました。


「お前のことは、そんなに好きじゃない。お前が俺を好きなほど、俺はそう思ってない。人間的にも女的にも、俺にとっては足りない。もっとレベルを上げろ。でも、それは俺にとっての事だから他の人は違うかもしれんよ。」


好きな人から人間的、女性的にも否定された気がしてかなりの打撃でした。
が、彼はいつもそう思っていたのでしょう。
考えれば考えるほど落ち込みます。


彼女が出来ていたことも同時に告げられました。
当たり前ですね。彼はもう独身ですから…。
それに顔も良く楽しい人でモテそうですし…。
「俺が女に不自由してるように見える?」と訊かれた事もあります。


確かに、離婚後はしばらく何の変化もないように見えていた彼が、
最近は生き生きとしてきていました。
もしかして…とは思っていましたが、やはり実際に彼の口から彼女の存在を聞くとかなり辛かったです。


その後、何か自分が抜け殻のようになってしまいました。
このままでは本当に自分がダメになると思い、最後にもう一度会ってもらって別れようと決心しました。
今回は自分に対する気持ちを彼から聞いて、少しは冷静になれたように感じます。


もう一度会った後、お別れとしてメールをしました。
「やっぱり声が聞きたいから、いつでもいい、都合の良い時を教えて。電話したい。」とも書いたのですが返事はありませんでした。


ますます自分が惨めになりましたが、彼にとってはこの程度の存在だったのですね。
解ってはいましたが、情けなくて自分が可笑しくて笑っちゃいます。
こんなに辛いのに何故好きなのでしょうか。


私には過ぎた相手なのだとも解っていました。
彼は私にない沢山のものを持っていて、頭も良く前向きで生命力に溢れていて…
私もこうなりたいと願う、理想の存在だったのだと思います。
私の、人として気になる所を気遣ってかけてくれた言葉も沢山ありました。


人と付き合うことの苦手な私の考え方を変化させてくれました。
良い事も悪い事も含めて本当に出会えて良かったと思ってますし、こんなに好きになれる人に出会えた私は幸せです。


彼との別れは、自分や周囲を見つめ直すきっかけを与えてくれました。
人は自分の鏡であること。
自分と他人は違うこと。
物事は多面的であること。
人生は、出来るなら後悔しないで生きること。
自分に優しくしてくれる家族がいること。


こんな当たり前のことが、お恥ずかしいですが
この年になって本当の意味で解ったように思います。


彼が結婚相手として新しい女性を求めたことも仕方ありません。
決めるのは彼で、人の気持ちを私がどうこう出来るものではないのですし。


今はまだ気持ちの整理が出来ておらず何かと気落ちしてしまいますが、今より少しでも前向きな考え方が出来る自分になる為に頑張らなければと思ってます。
今大事にしなければいけないのは家族の未来と自分なのでしょう。


早く彼の事を過去の思い出にしてしまいたい。
そう思うのですが、今の私は現在の彼の状況を頭では理解しているのに
心では受け入れられていないのです。「嫉妬」なんだと思います。
新しい彼女に対する、これからの彼への未来へ対する。


私は嫌な女です。
彼には幸せになってほしいと思うのと同時に妬みの様な負の感情も存在しているのです。
こんな自分が嫌で気持ち悪くなります。
他の人は、こんな感情を持ってしまうものなのでしょうか。


これから自分の人生を生きる為には前向きな考えが必要で、その為に彼と別れたのに。
本来なら、好きな人のことは応援したい筈なのに。
きっと私は、永遠に彼の1番目になることは出来ないのが解っているからだと思います。
「執着」も時間と自分の努力が解決してくれるのでしょうか。


補足ですが、家庭は円満です。優しい夫に罪悪感も感じていました。


また、私はDVのある家庭で育ちました。
母と私達姉弟は、父から暴力と言葉の暴力を受けました。


その為かは解りませんが、私はネガティブ思考です。
今回の不倫には何か関連があるでしょうか。
彼からは「自分に父親を求めている。」と言われたことがあります。
幼少期に得られなかった物を大人になって求めることは聞いたことがあります。


アドバイスお願いします。
お忙しい所、申し訳ございません。



[星野 純(はじめ)のアドバイス]

いつもの如く専門的な言葉は出ませんが、今回は恋愛心理学より、少し深層心理学的な話しです。


それは椿さんにとって少し重い話しになるかもしれません。
でもこれを機会に自分を客観的に理解する必要もありますので、そのつもりで聞いてくださいね。


椿さんのご相談の根底は、かなり根深い所に起因しているようです。


DVを受けて育ったことが今回の不倫に関係があるかと聞かれましたが、
今回の不倫だけではなく、椿さんの性格までもが大きく関係しています。


椿さんの性格は育った環境で男性へのイメージや、男性に求めるものや好みが形成され、そこから男性との接し方や距離間、恋愛の仕方になっています。


確かに、幼少期に得られなかった物を大人になって求める傾向はあります。
でも必ずしもそうとも限りません。


例えば、幼少期に片親で育った人ほど、シングルマザーやいつまでも浮気性な男性が多いのです。
本来なら両親が揃った幸せな家庭を望み、真逆なような気がしますけど、統計上でも明確になっています。


多くの人は恭順・屈従・服従などの欲求を持っています。
それはアメリカの心理学者Murray(マレー)も言っています。


その欲求は、自分より権力や支配力を持っている他人に対して従おうとする欲求です。
それは同時に自分を卑下することも含まれ、より権力や支配力を大きく感じてしまう為、積極的に従おうとしてしまうのです。


椿さんの場合は幼少期の環境で、その欲求がより強くなっているようです。


優しいご主人と円満な家庭があり、思い描いた幸せは満たされているはずです。
でも逆に、ご主人が優しく家庭も円満だからこそ、満たされていない欲求もあるのです。


だからこそ彼のような男性に惹かれ、そして執着してしまうのです。
セックスも自然とSとMとしてのバランスがとれるために、エッチの相性が最高と思ってしまうのです。


椿さんに改めて考えて欲しいことは、椿さんが幼少の頃に思い描いた幸せな家庭と、欲求を満たす彼の存在は真逆な物ですが、「幸せ」をどちらで得ようとするかです。


個人的にはやはり、前者であると思います。
彼と椿さんお互いが同じ気持ちなら不倫の中でも「愛」を感じることが出来ます。


でも彼は、椿さんとなら征服欲や優越欲が満たされ、それが心地良いという気持ちが大部分だと思います。


今回は幼少期の話しに触れ申し訳ありませんでしたが、椿さんが自らご自身の事を再認識し、これから何を求めて何を幸せとするかを
しっかりと考えてみてください。


幸せな家庭からは「愛」を感じることが出来ますよ。




posted by 星野 純(はじめ) at 14:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 欲求 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
トップへ