2011年05月06日

「目の前の幸せ」の向こう側

皆さんはGWはどこか出かけましたか?

震災の影響でGWどころではない方や、普通に仕事だという方も多いでしょうね。
カレンダー通りのお休みの方は明日からの2連休で最後ですが、今年は近場で済ます傾向が強いと聞きます。
やはり震災の影響なのでしょうね。
ただ、不謹慎な一面も否めませんが、こういうときこそ、どんどんお金を消費に回すことが必要なのではないでしょうか。
では今回のご相談です。


【お名前】 美結
【年齢】 25〜29
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 1人

美結と申します。
下記、長いですが、ご相談させてください。


今、不倫をしています。
わたしは26歳、彼は29歳で、学生時代からの先輩です。
彼は結婚一年の新婚さんです。


彼が結婚をする前から、すごくかわいがってもらっており、身体的な関係はまだありませんでしたが、後輩先輩以上の感情がお互いにありました。
とはいってもはじめは、私にとったら憧れの先輩(恋愛感情はありましたが)、彼にとったら可愛い可愛い後輩、の程度だったかもしれません。


でも、それが日に日にエスカレートしていきました。
お互いが本気で好きになるかも、、、というところで、彼の彼女さんの妊娠が発覚しました。
彼は彼女さんと結婚することになり、私に何度も頭を下げて謝ってくれました。
身体的な関係があったわけじゃないし、謝られるような関係ではないから大丈夫ですよ、と伝え、
私のずっと想い続けてきた憧れの先輩への恋心を終わらせたつもりでした。


しかし、それから何度も忘れられないと連絡がきました。
ダメだダメだと思いつつも連絡を返してしまい、二人で会い、身体的な関係を持ってしまいました。そんな関係が続いて今月で10ヶ月目です。


彼は週の半分は私の家に来ます。
奥さんのいる家にもあまり帰っていません。
(お仕事上家に帰らなくて良い言い訳がたくさんあるので・・)


こんなに尽くしてもらってよいのだろうかと思うくらい尽くしてくれます。
今ふたりですごしていることが、私の時間を奪っていることになることは分かっているけど、気持ちを抑えられない、そばにいてほしい、どうしたらよいか分からない・・・
と彼が泣くこともあります。


本当に好きでいてくれているのだなと感じます。
お前が離婚を望むのなら離婚すると言ってくれます。
(でも彼は過去、女関係が激しかった時期もあるので、すべての言葉を信じているわけではないのが正直なところです)


わたしは離婚してほしいと言っていません。
正直なところ私自身、離婚してほしいと何で言わないのかわかりません。
でもおそらく、離婚してほしいと言っても、彼は最終的には離婚しないだろうなー、立場上できないだろうなー、そもそも奥さんが離婚届けに印を押すわけが無い、と思っていて、そうなったときに傷つくのが怖くていえないのだと思います。


それでも彼のことが好きでたまりません。
結婚できなくてもいいからそばにいたいと思っていました。
でも、そんなことが許されるわけがないと頭ではわかっています。


はじめは真剣に相談に乗ってくれていて、頑張って離れたほうが美結のためだよ、と励ましてくれていた友達も、わたしがあまりに関係を続けているので、もう好きにすれば、と離れていきました。つらいです。


こんな状態でいいわけがないと分かっています。
でも、離れるのが怖くて別れようとも、離婚してともいえずにいます。
奥さんとお子さんのことも考えます。
奥さんもわたしの先輩です。
逆の立場だったらと思うと、なんてことをしているのだと思います。
まさか自分が不倫をするなんて思ってもみませんでした。


どうしたらいいかわかりません。
どんな一歩を踏み出したらよいかもわかりません。
相談する人もいません。


わたしは彼への気持ちをなくせるのでしょうか。
相談の当てもなく、ネットでフラフラしていたところ、星野さんにたどり着きました。
どうかご相談させてください。
宜しくお願いいたします。




[星野 純(はじめ)のアドバイス]

相談相手が居ないことは、悩んでいるそのことと同じくらい辛いですよね。
そんな中、ほんの少しでもお役に立てればと思っています。


ただ、私の言葉は美結さんが望むものではないかも知れません。
かえって、より一層辛くなってしまうような言葉かも知れません。
でもそれは、この先、美結さんが今回のことを振り返ったときに、「あの時はあれで良かったんだ」と思えるように、と考えてのことだと思ってもらえると幸いです。


さっそくですが、今回のお悩みの根本的なことからお話しますね。
今、美結さんの心の中ではいろいろな想いが交差し、結論に辿り着けない葛藤が渦巻いていることと思います。
根本的なことというのは、その葛藤は、美結さん自身が別れを決心しないかぎりは、いつまでも続くということです。


既婚者である彼は、美結さんが離れていかなければ関係を終わらせることはしません。
現実的には、彼が美結さんをどれだけ好きか、という部分だけではなく、美結さんのように、既婚者であることを受け止めてくれ、奥さんや子供のことまで考えてくれるほどの女性なら一層別れたくないはずです。
「続くまで続けたい」というのが、彼の本音です。


もっとハッキリした言葉なら、
「どれだけ言っても美結さんの別れの意思が揺るがず、もう自分には付いてこないのだと確信するまでは終わらせない。」です。


美結さんが別れを切り出しても、彼はすぐには受け入れないでしょう。
それに美結さんが流されている間は、今の「葛藤、苦悩、辛さ」はいつまでも続くのですよ。
そこで今の状況から抜け出すために、美結さんには考え方を切り替えて欲しいと思います。


別れなければいけない、離れたくない、という「気持ち」で考えるから、相反する気持ちが葛藤し決心が出来ないのです。
ここは「気持ち」ではなく、この関係の結末は?という「結果」「現実」で考えてみてください。


言葉にすると酷ですが、美結さんは今の関係がいつまでも続くと思いますか?
残念ながら、美結さんも分かっていると思います。
それが「結果」であり「現実」なのですよ。
その「結果」「現実」は、彼への想いや、美結さんへの彼の想いがどうであれ、どの程度であれ、変わらないのですよ。


であれば、一日でも早く別れなければいけません。
このまま彼と一緒に居ることでの「目の前の幸せ」は、すべて美結さんの辛さに転嫁されます。
今以上に思い悩み、今以上に決心が付けられなくなるのですよ。
そして別れた後の辛さも今以上です。
どんなに苦しんでも、どんなに辛い思いをしても、最終的に残るのは同じで、別れたという「結果」「現実」です。


そしてもう一つ大事なことは、「目の前の幸せ」は「本当の幸せ」を見逃してしまうリスクと引き替えであるということです。


彼と別れていれば、明日美結さんは友達のところに遊びに行っているかもしれません。
そこに素敵な男性がたまたま居るかもしれません。


彼と別れていれば、明日美結さんは1人で買い物に行っているかもしれません。
歩いていて、またまぶつかった男性が運命の人かもしれません。
入ったお店に素敵な男性が居るかもしれません。


たまたまその時に…という馴れ初めをよく聞きませんか?
出逢いは突然ですし、一分一秒違っただけで無くなってしまう出逢いだって多いのですよ。
今、思い悩んでいる間にも出逢いを失っているのですよ。
その失っているものが実際には見えず、彼を失うことのほうが想像できる分、辛いかも知れませんが、これを機に踏み出す勇気を持って欲しいと思います。


それは彼を失う辛さに向かうのではありません。
その先の素敵な出逢いと素敵な恋愛に向かうのですよ。
そこは疑うことなく信じて良いのですよ。
応援していますので、頑張ってください。


このサイトのカテゴリ→
「男の本音・男心」

posted by 星野 純(はじめ) at 12:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 不倫を終わらせる勇気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月30日

「奥さんも不倫相手も一番好き」

先日、ちょっと興味深いアンケート結果を知りました。
未婚女性へのアンケートで、質問は、プロポーズをされたいか、したいか。
結果は「されたい派」が51%で、「したい派」は49%でした。

この結果どうですか?
私個人的には、信じられないくらい女性自らプロポーズしたい派が多いと感じたのですが。

感覚的には「したい派」は5人に1人くらいで、20%前後くらい。
でも中には「自分がプロポーズしたくなるくらい好きな男性であって欲しい」という願望なども含めて4人に1人、25%前後くらいなのかなと。

アンケート総数が出ていなかったし、未婚女性が対象ってだけで、どこでどんなアンケート収集なのかが不明なので、参考にするには微妙な感じもしますけど。。。

では今回はAAAさんからのご相談ですが、ちなみに、今回のご相談からは4月にいただいたご相談です。
3月以前にご相談いただき、アドバイスがまだの方はメールサーバーの転送不良だと思いますのでお知らせください。

また、有料相談でいただいている方も、27日までに着金確認できた方にはすべてメールにて返答させていただいています。
同様にまだの方はお知らせください。



【お名前】 AAA
【年齢】 30〜34
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 1人


はじめまして。
ぜひ相談に乗ってください!
私 31歳(会社員)
不倫の彼 39歳(会社員)


彼とは26歳の時にネットで出会いました。(出会い系ですがいかがわしいものではなく、友達を募集するもので)
出会ってすぐに運命の人だと燃え上がりました。


しかし、出会って1ヶ月後に彼から離婚を考えている奥様が居ることを知らされました。
相当なショックを受け、何度も別れようと考えたのですが、あまりに彼のことを好きすぎて別れられず1年がすぎました。


27歳のときに奥様に不倫がばれて修羅場をむかえ、彼は奥様と離婚。
その離婚をきっかけに彼とは遠距離になってしまいます。


それからも、1週間に一度ほど電話をくれたり、時々会いに来てくれたりとやっと普通の恋愛ができると喜ぶもつかの間、彼が別の女性と再婚してしまいました。
(遠距離になった時から住所を教えてくれなかったり怪しい行動はたくさんでした。)


もう、こりごりと思いながらも彼は私のことが好きだとか離れたくないだとかいいように言い、私も彼がずっと好きで結婚したという事実を知っても離れることができませんでした。


30歳になって私も彼と同じ東京へ転勤になり、再び会う回数が増えてしまい、今は3日に1度ほど私の家で会っています。
会っているときは本当に私のことを想ってくれているようで、いつだったか『奥様も私もどっちも一番』というようなことを言ってました。
そして昨日、彼のメールを見てしまい、奥様に『愛している』だの送っていました。


もう、いくら彼を私が愛していても無理だとわかっています。
でも彼と別れる勇気がないんです。
本当に彼を愛しすぎていて、でも奥様のことを考えると胸が苦しい。 


別れたいのに、「もう会わない」と言っても彼は「だめ」と言う。
それがきっと私は嬉しいのだと思います。


彼を愛しすぎていて涙がでます。
自分の気持ちと彼と奥様の気持ちを考えると悲しくて。
彼の幸せを毎日祈り、毎日離れなければいけないと感じています。


でもそれができないのは私の弱さなんです。
強くなりたい。 
別れる強い勇気をください。
メルアドを変えたらよいでしょうか。
どうかアドバイスをお願いします。




[星野 純(はじめ)のアドバイス]

好きなのに別れなければいけない。
別れなければいけないのに別れられない。
こんな、同じところでグルグルと回ってしまう感情は、どこかで区切りを付けないと終わりが無く、現状を変えることは出来ません。
それはAAAさんもこの5年間で痛いほど分かっていることでしょう。


そして、その区切りもなかなか付けることが出来ないことも。
彼が離婚し、AAAさんではなく他の女性を選び、再婚しても別れられなかったくらいですからね。


だからこそ辛く、本当に苦しいでしょうね。
でもそこから抜け出すには「別れ」しか手段がありません。


そこに必要なのは、別れに対する「揺るがない決心」です。
今回ご相談いただいたのも何かのご縁です。
これを機に、「揺るがない決心」を固めて欲しいと思います。
その上で大事なことは、「現実を知ること」と「自分の幸せがどこにあるかを知ること」です。


まずは「現実を知ること」ですが、本当の意味での現実を知ってもらうためにも、あえてハッキリとした言葉でお話ししますので、そのつもりでご了承ください。


一番は、彼が離婚して独身になったその時に、AAAさんを選ばなかったことをもっともっと現実的に捉えるべきです。


知り合った頃は既に既婚者だったのですから、奥さんというポジションに立てないことは仕方の無いことです。
でも、離婚して、次の奥さんは、というところで彼は選んでくれなかった。
ここが彼のAAAさんに対する想いなのですよ。


酷かも知れませんが、どんな言葉を言ってくれても、どんなに大事にされているように感じても、この結果が彼の想いの全てなのですよ。


AAAさんは優しい女性です。
彼の幸せを毎日考え、奥さんのことまでも考えて苦しむくらいなのですから。


彼が、私と浮気をしていながらも奥さんに「愛してる」と言っている。
本来ならそこで、嫉妬してしまう気持ちの方が大きくて自然です。
でもAAAさんはそうではなく、奥さんに対しての罪悪感や、奥さん側の気持ちを考えてしまう。
本当に優しすぎますよ。


そんなAAAさんが彼にとっては都合が良いのです。
既婚男性が浮気相手に「嫁さんもお前もどっちも一番に好き」だなんて、普通は言いませんよ。
嘘でも「お前が一番好き」か、せめて「家庭は大事だけど、お前が一番好き」と言います。
「お前も」ではなく「お前が」であるべきなことは男だって普通は分かります。


AAAさんの性格を知っているから、そんな心遣いまで無くなってしまうのです。
そして、他の女性を選んだにもかかわらず、自分のことを好きで離れないことを知っているから、そんなことを言ってしまうのですよ。


そしてAAAさんは、彼のちょっとした言葉や態度の端々で、都合よく愛情を感じたりして、根本的なことが見えなくなってしまっているのですよ。
そして、都合が悪い部分を無意識に正当化してしまっているのですよ。


「前の奥さんの時も、今の奥さんになっても、私とは別れないと言ってくれている」
ここまでくると、優しさではなく、お人好しですよ。
彼への悪口や、AAAさんを否定しているようで申し訳ないですが、そんな部分を知って欲しいのですよ。


その上で考えることは「AAAさんの幸せはどこにあるのか」ということです。
ここもハッキリ言います。
AAAさんの幸せは、彼と関係を続けることではありません。
彼以上に好きになれる男性と一緒になることです。


だからこそ彼とは別れなければいけないのです。
それは彼のためではなく、奥さんのためでもなく、AAAさん自身の幸せのためで良いのですよ。
そこが一番最優先で良いのです。


AAAさんが自分の幸せを求める上で、彼が「別れない」と言える権利は無いのです。
その言葉に喜んだり、聞き入れる筋合いも無いのです。


また、メールアドレスを変えたり、自分が身を引くという感覚ではいけませんよ。
「奥さんも私も愛している」という男性ではなく、「私だけを愛してる」という男性と一緒になって幸せになりたい、と彼にハッキリ伝えるべきですよ。


AAAさんが強くなるためには、そして踏み出すための勇気を持つためには、これからの幸せを信じて、「自分は幸せになりたい」と強く思うことですよ。


ここで踏み出すことが、AAAさんの本当の幸せに大きく近づくことになるのを、私は信じています。
応援しますので頑張ってください!


このサイトのカテゴリ→
「男の本音・男心」





posted by 星野 純(はじめ) at 05:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 不倫を終わらせる勇気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

別れたくても別れられない

人は育った環境で、性格や思考傾向などが形成されるとよく言います。
個人的には、離婚経験者や不倫経験者も、環境によっての傾向があると考えています。

解りやすいのが、自分の親が離婚した環境で育っていると、自分も同じく離婚したり不倫に走ったりする確率が非常に高いと経験上では感じます。
皆さんや皆さんの周りではどうでしょうか。

ただ大事ことは、何かしらの壁にあたった時、育った環境のせいにするのではなく、性格だからと諦めるのでもなく、しっかりと物事を考えたり判断出来るかどうかだと思います。
(私自身も、そう言えるほどしっかりはしていませんが。。。)
では今回はrenさんからのご相談です。

【お名前】 ren
【年齢】 40〜44
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 3人

はじめまして。何度も迷いましたが、ご相談させていただきます。
数ヶ月前より、10歳年下の既婚男性(子供はなし)と不倫関係です。


出会いは社内でしたが、現在は別の会社です。
彼は社内でも有名な浮気壁があります。それを知っていて誘いに乗りました。


月に1〜2回程度、忙しいと1月以上あきますが、平日夜食事をしてホテルに行きます。
当然泊まれないので、一緒にいる時間は3時間程度です。
連絡は彼から、自分で決めていることもありこちらからはほぼメールはしません。


会いたかったり、話したかったり、と思うこともありますが、彼をみていて、奥様にわかってしまいそうで何となく怖い気がしました。
まだ間もない頃、土日に電話をしてきたり、深夜メールがきたりとありました。
危険なのでやめて欲しいとお伝えしました。


彼とは、恋愛感情というよりは身体の相性がとても良く、セフレ状態なのかなとも感じます。
それも淋しく虚しいのです。
好きか嫌いかと言われれば好きなのですが、彼の事をよく知らないですし、彼もこちらの事をあまり知らないでしょう。


会話をする時間が少ないのに加え、不倫ゆえ、お互いに話題を選んで話してます。
現在特定の相手がなく、このままでも良いとも思いますが、深入りしてしまうかもしれないと心配もあります。
悩んでいる時点で少し危険な気がします。


やはり、もう会うことをやめようと考えています。
不倫は進展がありませんし、リスクを考えたらやめるほうを選択するべきなのです。
わかってはいるのですが、踏ん切りがつかないのです。
文章がなくわかりづらくて申し訳ありませんが、客観的にみてお言葉いただけますと幸いです。



[星野 純(はじめ)のアドバイス]

renさんも答えは出ているようですね。
ご自身で思うように、やはり別れるのがベストです。


頭では解っていても、踏ん切りがつかない、というのもよく分かります。
ただ、今、renさんが一番考えるべきことは、言うまでもなくrenさんの幸せです。
その幸せとは、擬似恋愛的な幸せではなく、性欲を満たす一時的な満足感でもありません。
これからの幸せを考え、そのためにはどうするべきか、が一番大事なのですよ。


まずはやはり、別れることですね。
「特定の彼氏が居ないから今のままでも」というのは、renさん自身の言い訳でしかありません。
別れたくないというもう一つの気持ちを、知らず知らずに正当化しようとしてしまうのですよ。


そもそも、今、特定の彼氏が居ないからというのも、彼と別れないからです。
それを「もしあと半年してから別れても、彼氏の出来るのが半年遅くなるだけ。」と思っているなら大きな間違いですよ。
その半年の間に、出逢っていたはずの運命的な男性を、見過ごすかも知れないのですよ。


なかなか縁も無くて彼氏が居ない女性も多いのに、そこを簡単に考えてはいけないのではないでしょうか。
早めに別れに踏み出しましょう。


それともう一つ、別れたほうが良い、決定的な理由があります。
それは、今ならまだ別れられるからです。
そしてその傷がまだ浅くて済むからです。


このように多くの女性のお悩みを聞いていると、「別れたくても別れられない」というご相談が非常に多いのです。
しかも、その関係が長ければ長いほど、そのお悩みは深刻になり、別れる辛さが増し、別れること自体が困難になります。


それでも別れは必ず訪れます。
その別れたときの辛さ、寂しさ、悲しさ、虚脱感、虚無感、失望感などは、関係の長さと比例して大きくなり、立ち直るまでに必要な時間も長くなってしまいます。
renさんには、そんな思いをして欲しくはないのですよ。


別れることは辛いでしょうが、別れを先延ばしにすることは、今の辛さを大きくするだけです。
同時に本来なら掴めるべき幸せが遠ざかっていくと思ってください。
別れることがrenさんの幸せへの第一歩ですよ。


本当に幸せを望むのなら、別れる辛さと引き替えです。
今以上の辛さになる前に、少しでも早く幸せを掴んでください。
頑張って、勇気を出して、そしてこれからの幸せを信じて、別れを選択して欲しいと思います。
陰ながら応援しています。


このサイトのカテゴリ→
「男の本音・男心」





posted by 星野 純(はじめ) at 08:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 不倫を終わらせる勇気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

服従させる満足感は愛か

いつも「恋愛相談室 〜貴女の悩みからの第一歩〜」にお越しいただき、ありがとうございます。
また、ご相談をいただいている方には、お待たせしていてすいません。

今回の掲載分から11月にいただいたご相談となります。
有料相談で返答が無い方、または10月の無料相談で返答の無い方がいらっしゃいましたらお知らせ下さい。

では今回のご相談です。

[ユキさんのご相談]

【お名前】 ユキ
【年齢】 40〜44
【独身/既婚】 既婚
【恋愛経験】 不倫経験 1人

はじめまして。
こちらに寄せられる皆さんの相談内容を読ませて頂いていました。
私と重なる部分がある人の話しでは共感する事もあり、少しずつ気持ちの整理を付けている所です。
今回は自分の内容に是非アドバイスをお願いします。


彼とは6年の付き合いになります。
お互い既婚です。
家が近所なので少しの時間でも会う事は可能でした。


その彼に別れを宣告して以来、ひと月以上連絡を絶っています。
その間 私は辛い時間を過ごしています。
彼を無くした喪失感が埋められないのです。
こんな事なら別れなきゃ良かったと思う位です。


でも私は彼という人間を良く思っていません。
だからこの先もずっと関係を持ち続けるのは無理だと思い別れました。


自分勝手な割にとても嫉妬深く思い通りにならないとすぐに音信不通にします。
私がその状態に耐え切れず謝る、彼は許す…と言うか服従させた満足感に浸り機嫌を直す…内容はどうでも良いみたいで。


力で抑えつけ服従させる それの繰り返しで私も気が狂いそうになっていました。
逃げたいのか追いかけていたいのか 解らない関係でした。
振り回される事に疲れてしまいました。


長く付き合っていれば馴れ合いになるし手抜きにもなります。
男の甘えと手抜きだと思い 私は思い切りました。
送ったメール内容が「私がこの先生きて行く上で貴方は必要ない」とキツイ言葉を使いました。


別れのきっかけはたいしたことないんです。
私の気分が優れない時にHな妄想メールを送って来ました。
とても下品な内容で返信する気分にもなれず無視しました。
それで音信不通にされました。


いい加減にして!と 今まで鬱積していた怒りが爆発し、勢いで別れメールを出してしまいました。
彼からは 私の気持ちを確認する「それがユキの本当の気持ち?」と…
最後まで私に対する気持ちは言ってくれなかった…


別れを宣告したのにそれに対して何にも自分の気持ちは書かれてなかったんです。
だから私は そのメールも無視しました。
ひと月経って お互い連絡なしです。


私次第でどうにでもなる付き合いにしがみ付いていたんだなって思いました。
でも私は まだ気持ちがあれば向こうから何かアクション起こさないかと 期待半分、諦め半分という心境です。


彼はずっと静かに付き合って行きたいと常々言ってました。
でも 自分のペースを崩さない彼 女心に疎い彼に疲れてしまって…。
いつも追う立場の私でした。


お互い既婚ですから何らかのタイミングで別れなきゃいけないのでしょうが 最後にキツイ言葉を投げかけてしまった事が、長い付き合いだったから話し合うべきだったのか…
今は悔やまれます。


私は今どうしたら良いかも迷う状態です。
割り切って体だけでも良いと思いましたが、やっぱり女故に…抱かれると気持ちまで求めてしまい、やっぱり私は割り切って付き合うなんて無理かな、って 思う所もあります。


別れを告げて楽になると思ったのに全然ダメなんです。
私は何に執着しているんでしょう?
6年付き合ってきた間柄、彼が追いかけてくれると期待してる部分もあります。


何でも受け入れてきた、承知で都合よい女をして来た。
そんな女を無くして彼は(しまった!)って思わないのか、私は悔しいです。
このまま 時間が過ぎて終わりにした方が良いのでしょうか…?




[星野 純(はじめ)のアドバイス]

ご相談内容からユキさんの気持ちが伝わってきます。
別れたほうが良かったはずなのに、後悔している気持ちも否めない。
追いかけてくれない寂しさ。
思った以上の虚無感など。


そんな、ユキさんが一番耐えられないのは「心の隙間」です。


ハッキリ言うとユキさんは、彼を失うこと自体に耐えられないのではなく、彼を失うことでの心の隙間に耐えられないのです。
6年間という期間はそうなってしまうに十分な年月なのです。


ユキさんもそれは薄々気が付いているのではないでしょうか。
彼を人として良くは思っていないと言う位ですから。


ただ、6年という年月の中で、彼が居るのが当たり前になってしまったのですね。
そこでの心の隙間は大きいでしょうが、ここは我慢のしどころですよ。


もともと、どんなきっかけや思いがあって不倫をするようになったのか、夫婦関係がどうなのかも解りません。
ただそもそもは、ユキさんはもっともっと恋愛をしたかったのではないですか?
愛せる人を、そして愛してくれる人を欲しかったのではないですか?
彼はユキさんが望むように愛してくれますか?


言葉にするとショックかもしれませんが、彼は本来のユキさんを好きなのではなく、常に優位に立てる、言うことを聞くユキさんを求めています。
それでも依存してくるユキさんを望んでいるのです。
でなければ、6年間の関係をあっさりと終わらせることを受け入れないはずです。


彼は共依存の傾向があります。
もし仮に関係が戻ったとしたら、それはユキさんをというより、「やっぱり別れられない」というユキさんの依存性を必要としているのです。
人の依存性を必要とすることを共依存と言うのです。


逆を返せば、ユキさんが依存しなければ、彼は追いかけようとはしてくれません。
だからこそ別れを切り出したときに、自分の気持ちを伝えるのではなく、「それがユキの本当の気持ち?」と相手の気持ちを確かめるのです。


追いかける恋愛も、その人の性格によってはありもしますが、ユキさんはそんな恋愛を望んでいるのではないはずです。
望む恋愛が出来ない相手をいつまでも思っているのではなく、このまま終わりにするべきだと思います。
彼との事は想い出として心に閉まうようにしましょう。


今は辛いでしょうが、心の隙間は必ず埋まってゆきます。
時間が全てを解決してくれますから。
ここを乗り越えることが、今後のユキさんにとって必要なことを信じて、前に進んで欲しいと思います。


このサイトのカテゴリ→
「恋愛アドバイス」




posted by 星野 純(はじめ) at 21:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 不倫を終わらせる勇気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

壁の前でいつまで待ちますか?

お互いが独身だったらどんなに良かっただろう…
不倫でお悩みの女性が必ず考えてしまうことだと思います。
今回のご相談は…
まずはいつもの通り、ご相談内容からです。

【お名前】 ニコ
【年齢】 25〜29
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 なし


[ニコさんのご相談]

はじめまして。
ニコ29歳です。
早速ですがご意見いただきたく、長文ですが失礼いたします。


年上で既婚者の彼とは半年くらい不倫関係にあります。
以前から同じ会社の知り合いでしたが、たまたまきっかけがあって話をするようになり、私が気に入ってアプローチしました。


既婚者とわかっていましたが、20代前半から長く付き合っていた元彼と
別れてさみしかったこともあり、ちょっと気が紛れればいいなと思って軽い気持ちで何度かデートしました。


しかし彼と趣味やほかの話が合い、性格がとても惹かれて深い関係になり、今はとてつもなく彼を大好きになってしまいました。
彼も私のことはもちろん好きだと言ってくれていますし、それ自体は本心だと思います。


彼から奥さんが妊娠していることは深い仲になる前に知らされており、最近子どもが生まれて私は見ないようにしていた現実を目の当たりにし、とてもいたたまれなくなり、彼にとっては喜ばしいこととわかっていても猛烈に悲しい気持ちになりました。


今もまだその気持ちは引きずっていて、もっと早く彼と出会いたかった。
せめて子どもができる前に出会っていたら、離婚を考えてくれたかもしれないと思う日々です。


彼は離婚を考えてはいないようで、一切そのような話にはなりません。
もちろん家庭も大事にしているようで、土日は会えないし、平日も10時ころには帰宅します。


しかし私のことも大事に思ってくれており、普段は毎日メールのやり取り、週1で私の家で会っていますし、風邪を引けば食べ物を持ってきてくれたり、仕事のことを励ましてくれたり、本当にいい人なのです。


私はこんなに好きになるはずじゃなかったのにと思いながらも、もし彼が結婚していなければ仲の良い普通のカップルで、年齢的にも結婚を考えていても自然であるのに、それができないことがつらくてつらくてなりません。


元彼と結婚のタイミングが合わなく、別れてから結婚願望が強くなった私にとって、まさに生き地獄のようです。


彼と一緒にいる時間は楽しいし笑顔でいられるしとても幸せです。
しかし会えない時間は気がおかしくなるほど考えてしまい、早くあきらめるべきか、好きなだけ今の関係を続けるか、ほかの男性を探すか、悩んでいます。


もちろん早くあきらめて違う男性とうまくいくことがよいのでしょうが、彼と離れるきっかけもなくそれができないことが悩みです。


他人のことですが、子どもがいても別れる夫婦はいますよね。
だからもしかしたら望みがあるのではと考えることもあります。


でも怖くて彼が離婚して私と一緒になることを少しでも考えているのかを聞くことができません。
おそらく子どもも生まれたばかりの今の状態で離婚は考えていないと思います。
たとえ私のことが大好きでも、彼は今の家庭を大事にするという義務を放棄できない性格だと思うからです。


しかし残念ながら私から別れ話や離婚を迫るなんてことをする勇気がありません。
そうすれば、彼は私の将来を考えて私との別れを選択するでしょう。


なぜこんなに好きになってしまったのか、後悔で自分を責める気持ちと
彼への思いが大きくなるばかりです。


こんな私ですが、何かアドバイスをいただけますでしょうか。
よろしくお願いいたします。



[星野 純(はじめ)のアドバイス]

もう少し早く出逢っていたら…
彼が独身だったら…
もしそうだったらどんなに良かっただろう…
その気持ちはよく分ります。


現実的じゃないですが、もし仮に10年前に遡(さかのぼ)って、過去から再スタートが出来たとします。
そこでは本当に彼と一緒になれるでしょうか?


そもそも、彼と出逢えるかどうかからです。
すべては今までの過去があって、その流れがあったからこそ、同じ職場になり、知り合うことも好きになることも出来たのです。
何かがほんの少し変わった時点で出逢うことすら無かったと思います。


どのみち過去は変えることが出来ず、そこは考えていてもキリがありませんよね。
であれば、もし早く出逢っていたらと考え込むより、どんな形であれ、出逢えて良かったと思うようにするとどうでしょうか。
それとも、既婚の彼なら出逢わない方が良かったと考えますか?


どちらにしても、今の状況を悩んでしまってる中で、過去の変えられない部分に対しては考え込まないほうが良いと思いますよ。
というより、考えても変わらない分だけ無意味ですよ。
なぜこんなに好きになってしまったのか、と後悔するのも同じです。
好きになってしまったことも変えられませんから。


では、今の状況でどうするのか。


別れなければ…でも別れたくない。
別れたくない…でも離婚はしそうに無い。
今のままじゃイヤだ…でも離婚を迫る勇気も無い。


ニコさんの気持ちに対して、全てなにかしらの壁があります。
進むべき道にすべて壁があり、動くことが出来ない状態というところでしょうか。


であれば、自分で乗り越えるべき壁を決めるべきですね。
それは進むべき道を決めるという事です。
結局のところ、今選ぶべき道は二つしかありません。
別れて前に進む道か、別れない道か。


ただ、別れない道は、離婚という壁の前で進むことが出来ない道です。
その中で「子どもがいても別れる場合はある」という望みを託し、離婚という壁の前で立ち止まってること自体は否定はしません。
確かに可能性はゼロではないですから。


でもそこで立ち止まってる間、今以上の辛い思いをしながら待たなくてはいけません。
何年待つかも分りません。
しかも、待っていても結局は乗り越えられない可能性も高く、最後の最後に諦めた時に、次の恋愛をするだけのパワーや出逢いが残っているとも限りません。


望みを託して待っていてその道が開ける場合は、まずは彼の離婚するという強い意志があることが大前提です。
それがあってはじめて次に、それが現実的かどうかです。


彼に離婚の意志が無い以上は、選ぶべき道ではないということじゃないでしょうか。
最終的には、そんな色々なリスクも考えた上でニコさんが決めることですが、私は別れて前に進む道を選ぶべきだと思いますよ。


でもまずは一度、彼にハッキリと聞いてみるべきです。
別れを恐れて、話すことすらしなければ何も解決しませんから。


離婚の意志があるのか?
もしあるなら現実的なのか?
どれくらい待てばいいのか?
その答えが曖昧な返答であればお別れを考えましょう。


繰り返しになりますが、彼の離婚への強い意志と、それが現実的かどうかが大事です。
それがあって初めて、辛い思いをしながらも待つという選択肢を選ぶかどうかを決めるべきではないでしょうか。


posted by 星野 純(はじめ) at 23:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 不倫を終わらせる勇気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
トップへ