2017年04月01日

ヒステリック、DV、共依存、、、

今日から4月ですね。
シェークスピアの言葉にこういうのがあります。

恋の始まりは
晴れたり曇ったりの
4月のようだ

恋の始まりの頃は、些細な事でも一喜一憂するもの。ということなのでしょうか。
晴れたり曇ったりしながら段々と暖かくなる4月のように、恋も色々ありながら段々と関係が深まってゆくもの。ということなのでしょうか。
皆さんはどうお感じになりますか?

では今回のご相談です。

【お名前】 こは
【年齢】 25〜29
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 1人

初めて相談させていただきます。
私には付き合って1年同棲している彼がいます。
しかし、彼は既婚者で12歳の息子さんがいます。


奥さんは別れる気が無いらしく、別居10年とのことですが、付き合った後に籍が抜けていない事を知らされました。
彼はお金が貯まったら離婚すると言っていて、弁護士さんにも見積もりを出してもらっていましたが、私は驚きました。
しかし好きだったのでどうすることも出来ませんでした。
今となってはそこで離れておけば良かったと思います。


私の母親は連絡を怠ると1回に何十件も着信をかけてきたり、父とケンカすると近所迷惑になる程叫び、泣き、殺してやるなどヒステリックになります。なので、父と私は母親の機嫌をとるような生活です。
母がヒステリックになるのが嫌なので嘘もたくさんつきました。
しかし、私は一人っ子なので母の生きがいは私なのです。
就職し、職場が少し遠かったので一人暮らしをすると行ったところやはり叫び、泣きました。


もちろん、同棲も初めは嘘をついてしていました。
しかし、彼が離婚していないことやケンカの際に暴力的な事がある事など友達に相談していたのですが、友達から母に伝わってしまいました。
もちろん何十件も着信やLINEが来ました。
警察にも相談しに行ったみたいです。


私は実家に戻る気がないと母に意思を伝えると、彼の職場に乗り込み娘にあわせろと言いに行きました。
その結果彼は同棲していた家が社宅のため同棲は禁止だったらしく、10年勤めた会社をやめさせられました。


親がした事も私が嘘を付かなければ起こらなかったことですし、彼は離婚していませんし、親としての責任の範囲内なのかもしれません。
彼は娘さんは成人しているので干渉される必要はない。というような事を言ったみたいです。
また、彼は私の親に会社をやめさせられたと思っていますが、社宅で同棲は禁止という事を確認してなかった事、そこでとりあえず両親の機嫌をとるなど出来なかったかなとも思います。
だから私は結局私が嘘さえ付かなければこんなことにはならなかったと自分を責めてしまいます。


この後辺りから彼の暴力もエスカレートしていきました。
私はたまに離婚していない事の不満をぶつけるとケンカになり暴力も受けて骨折もしました。
親に説得され、シェルターにも入りましたが、好きだったので現在は彼の元に戻ってしまいました。
私をシェルターに導いた親、友達は彼にとって全員敵なので全て連絡を断ちました。
親とは昔からあまり関わりたくないと思っていた事もありますし、性格上連絡を絶った事に対しては何も感じていません。


今はケンカも良くしますが、暴力もありません。
そろそろ家事も慣れてきて家にずっといるのもストレスが貯まってきてしまいました。
しかし、彼が私が働く事に反対です。
なぜなら彼と出会ったのは同じ職場だったので私がどういう仕事をしているのか知っています。
私はリハビリ関係の仕事をしていましたが、人に触る仕事なので嫌だと言われました。


他の仕事でも良いのですが、やはりリハビリの仕事は好きですし、他の仕事で妥協するしかないとは思います。
彼もそれならとホームセンターのレジのバイトを許してくれました。
明後日面接の予定でした。
しかし、携帯の電話番号を変えて連絡を絶った親から2日前に電話番号を知らないはずなのに連絡が来ました。このことがあり、やはり仕事はまだしないで欲しいとなってしまいました。


確かに、電話番号を変えてまで親からの連絡を断つのはそこまでする必要は無いようなきもしますが、彼が10年勤めた会社をやめた事を考えると彼の事が好きですし連絡を断つのも仕方がないのかなと思います。
今は自分で毎月のお金を稼がずに彼に頼っているのも不安です。
それより、私も少し働いて離婚の資金を貯めて欲しいと思います。
彼と親との板挟みで私は少し病んでしまっている気がします。


そして、やはり少なくとも私の親が彼の職場に行ったせいでお客様に迷惑をかけ職場に居づらくなり辞めざる追えなくなった事や急な引っ越しで借金をさせてしまった事などは申し訳なく思い、彼を支えたい気持ちもあります。
そして言い方は悪いですが、騙された自分も情けないと思います。


でも、このままでは私の生活費で多少なりとも経済的負担が出ているのに、私が妊娠などしたらさらに負担が増えて離婚の費用は貯まらないか、離婚しても慰謝料などで負担が増えて私は子供を諦めるのかしか結果が見えて来ません。
彼にとって家事をやってくれる私がいても妻ではないので責任がない、本当の妻は妻側が別れたくないので離婚したとしても経済的な負担がふえるので踏み込めないのでしょう。
だったら私の気持ちとしては私とは別れて、離婚はせず稼いだお金で自分の好きな事でもやった方が良いのでは無いかと思っています。
私のポジションは私じゃなくても良いのですから。
長文失礼しました。



[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

ご相談内容拝読して、一番最初に考えたこと。
それは、なぜ離婚しないのだろうか、ということです。
正直なところ、金銭的理由とする彼の「お金が貯まったら離婚する」という言葉を、そのまま受け止めるのに違和感を覚えました。


もし金銭的な問題が一番なのであれば、仮に今生活費として毎月10万入れていたとしても、それは離婚して養育費を毎月10万としても同じことです。
ただ、同じでも離婚はしていない。
もし生活費を入れていない、または少額であるのなら、だからこそ離婚できないと言うのには、10年は些か長すぎます。
また、奥さん側で、「子供が小さいから」「父親が居ない家庭の子としたくない」という理由が大きかったとしても、数年のことならまだしも、別居のままでの10年という期間は、その理由も吹き飛ばす歳月だと思うのです。


では、慰謝料としてまとまったお金があれば離婚に至るのだろうか。
そう考えると、ここで明らかなことは、お金が貯まれば離婚に至るのに、結果、お金は貯まっていない、ということです。
10年もの期間が有ってもお金が貯まらなかったのは、彼の経済的な事情もあったにせよ、貯める意志、すなわち、彼の離婚したいという気持ちの程度の表れと言えなくはありません。


更に、今まではさて置きとしたとしても、今はこはさんが居て、もし真剣にこの先一緒になりたいと彼が思うのなら、少しでも早くお金を貯めることを最優先とするはず。
彼のヤキモチや心配性があるにせよ、こはさんが仕事をすることに対してのことや、今の彼を考えると、最優先とまでは言い難く感じます。


個人的に思うには、彼の中でのベストは、"現状のまま"のように思えて仕方ありません。


「離婚したいのか」と言われれば離婚したい。
「こはさんと一緒になりたいのか」と言われれば一緒になりたい。
その彼の気持ちを否定まではしないまでも、現状のままで構わない、というのが彼の本心なのではないでしょうか。


また、彼のDV傾向は、こはさんの先々を考える上では明らかで大きな不安材料の一つです。
今は治まってはいるものの、実際に暴力に至っているかどうかより、彼の人格の一部としてその傾向を抱えていること自体が不安材料なのです。


DVとのセットとも言える、相反する側面。
それは、DVが想像できないくらいの普段の優しさや、人を失う事への恐れからくる強い束縛心などです。
その反対側への大きな"振れ"としてDVがあるのです。


また、そこでは、こはさん側も問題もあると、失礼ながらお伝えします。
こはさんは、ヒステリックな母親を持ち、さぞかし大変だったと思います。
そんな中で、色々な経験を重ねながら育つ内に、知らず知らずに共依存の傾向がこはさんの一面となったように思います。


この一面は、自分が悪いと考えやすくなり、相手に対して自分が居なければと思いやすくなります。
それは優しさにも繋がるわけで、それが悪いと言いたいわけではありません。
リハビリの仕事が好きなのも頷けるというものです。


ただ、それが、彼がDVだとなると、組み合わせ的には最悪と言えます。
束縛したい彼と、自分が悪い、見捨てることは出来ない、と考えるこはさん、という組み合わせです。


母親が会社に乗り込んだ。
彼が仕事を辞める羽目になった。
引っ越しで負担を掛けてしまった。
仕事をせずに彼に負担を掛けている。


ここはハッキリと言います。
そもそもは、彼が既婚者であることを隠していたことが全ての発端であり、そこから派生した事柄の責任は全部彼にあります。


結果的な部分で、「申し訳ないな」と、こはさんが思うのはこはさんの優しさや思いやりということで良しとしても、責任として大きく感じるまでは必要が無いのですよ。
責任を強く感じてしまいがちなのがこはさんだということも前述の通りですが、ここで改めて言い添えます。


仕事をしていない今、彼と別れて一人暮らしをすることを考えるのは、現実的にもとても厳しいかも知れませんが、こはさんの先々を思うと、それを今後の方向性とすることをお勧めします。


彼もなかなか簡単には受け入れてくれないでしょう。
それでも、そこで出る彼の言葉や態度は、どんな言葉や態度だったにせよ、DVの反対側の振れであることを忘れないで欲しいと思います。
また、既婚者の言葉であり、既婚者であることを隠して付き合う彼の言葉でもあります。
そして、そこで流されそうになりやすいこはさんである、という自覚もしっかりと持って欲しいと思います。


彼が既婚者であることだけがこはさんにとっての将来の問題ではありません。
好きという気持ちだけでは幸せにはなれません。
今の関係は、こはさんが絶たないと終わりません。
改めてしっかりと考えていただき、勇気をもって一歩を踏み出してくれることを強く願っています。


〜〜〜このサイトのランキングカテゴリをクリック〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



posted by 星野 純(はじめ) at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 不倫を終わらせる勇気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

指輪を見た時のショック

世の中には様々な職業がある中、「スーツ姿が似合う男性に惹かれる」という女性は意外と多いようですね。
スーツ姿に男としての頼り甲斐を見出すのか、清潔感があるように見えるのか、仕事の出来る男性に弱いのか、はたまた、小学生や小さい頃に「スーツ姿=大人=信頼感・安心感」と深層心理にすり込まれているからなのか、、、

ただ、スーツも選ぶ色によって、ある程度はその男性の性格や傾向が出ていたりもするものです。

▽紺系のスーツを好む男性
・誠実に見られたいという、サラリーマンには最適型
・元体育会系の男性が選びやすいく、精悍に見られたいという傾向
・無難な色として選ぶ、個性が薄めで保守的な傾向

▽グレー系のスーツを好む男性
・おしゃれ感覚が高い男性
・その一方、おしゃれに気を使わない仕事一筋派も

▽茶系のスーツを好む男性
・マイペースな性格
・周囲から浮いていても人の目を気にしない、または分からないタイプ

▽黒系のスーツを好む男性
・自分をしっかり持っているタイプ
・仕事に厳しく、人にも厳しいタイプ
・個性派である反面、自己中心的な傾向を含める場合も

いま貴女の頭に浮かんだその男性は、何色のスーツをよく着ていますか?

それは貴女がどんな男性に惹かれやすいかというのと同時に、どんな男性を理想としているのかの表れかもしれませんよ。

では今回のご相談です。

【お名前】 小春
【年齢】 45〜49
【独身/既婚】 独身(離婚歴あり)
【恋愛経験】 不倫経験 1人

はじめまして。
ご相談とアドバイス隅から隅まで読ませていただきました。同じような悩み多々ありました。
どうしたらいいのか頭ではわかっていますが、心が追いつけなくてご相談させていただきます。


1年と少し不倫していました。
何度も別れてはやり直し、最近別れました。
彼(53歳。妻、子供2人有り)
私(子供3人)
彼は奥さんの浮気疑惑から不倫をはじめたそうです。
私と出会う前に3人の女性と付き合ったようです。


仮面夫婦といいながら、ある時左手の指輪を見てしまいました。
不倫なのだから当たり前ですが、とてもショックでした。
そして別れたのですが、いつの間にかまた付き合いました。
子供のことや自分の立場、しがらみ。色んな理由で離婚できない。そんな彼を受け入れていました。


それから前より増してお互いを必要とし、分かり合えていたのに、ある時また指輪をしていました。
やはり我慢できず別れ話をしました。彼は泣いていました。
彼は、もう指輪は外す、小春とおそろの指輪を買うよ、と言いました。
私は嬉しかったけど、やっぱり指輪をはめていた彼がわからないのです。
ぐずぐずしているうちに・・・いや〜な雰囲気になって結局別れました。


同じ不倫でも、わたしの中では理解不可能なんです。
夫婦として破綻していても家族として一緒にいるなら、わたしは彼の側に居たかったのです。


いつもいつも必死で寄りを戻そうとしていた彼が今回は、とても冷静です。
彼は自分の運命を受け入れると言いました。
仮面夫婦だけど家庭に戻る決心をしたのだと思います。
僕なりに小春のことは愛していた。それだけは信じてね。とも言っていました。


理解し合えないのか、分かるけどわからない振りをしているのか。僕の気持ちなんてわからないよ。とも言っていました。
ズルくてごめん。優柔不断でごめん。最後までかれが言っていました。


別れて良かったはずなのに、今度は私の気持ちが彼を忘れられなくて辛いのです。
彼の気持ちが私だけにあるのなら、形は関係ないと本気で思っていました。
離婚しない彼を丸ごと受け入れる覚悟もありました。
色んな思いや気持ちを馬鹿みたいに伝えてきました。


今はたぶん彼の中で私は面倒臭い女なのだと思います。
このまま連絡をしないのが一番だともわかっています。
彼はまた寂しくなったら連絡してきます。そのとき私は突き離す自信がありません。
どうぞアドバイスをよろしくお願いします。



[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

当相談室を隅々までお読みいただき、ありがとうございます。
数百人分ものご相談内容とアドバイスとなれば、かなりの時間を要したことと思います。
とても有難く思うのと同時に、それだけ小春さんが今のお悩みの中でもがき苦しんでいるのだとも思いました。


「頭では分かっていても心が追い付かない」
小春さんが自ら言う通り、それが実際のところなのでしょうね。


そんな小春さんに必要なのは、事実、現実、運命、そして試練を"受け入れる心"といったところでしょうか。
たぶん、今まで小春さんが知った男性の中では彼が一番相性が良かったのでしょう。
ただ、それを「一番の男性」とばかり思うから未練が残るのです。


未練こそが今の悩みと苦しみの根源です。
彼の指輪を見た時の、ショックや憤り、虚脱感が、彼との関係での現実であり、変えられない運命です。
もっと正確に言うのなら、彼が変えようとはしなかった運命です。
彼はあくまでも小春さんにとっては「一番の男性」ではなく「家庭に戻ることを選んだ男性」なのを忘れてはいけないと思うのです。


そこから目を逸らして彼の良い所や楽しかった時だけを思い起こしてはいませんか?
彼や彼との時間を美化してしまう自分を知ることが大事。


今、小春さんがするべきことは、しっかりとした彼への決別です。
このまま連絡を取らないことはお勧めできません。
彼が「優柔不断でごめん」と言ったその"優柔不断"は、そもそもは小春さんがその"幅"や"可能性"を与えるからでもあるのですよ。
しっかりとした決別こそが、彼、そして小春さんの迷いを断つ、直接的な線引きです。


彼へ、決別の、そして最後となるの言葉をしっかりと伝えましょう。
それは会ってではなく、メールが良いでしょう。
流されることなく、惑わされることなく、冷静に選んだ言葉こそが、お互いの心に落ちるものになると思うのです。


彼との出逢いと彼との時間への感謝。
お互いが歩むべき道、目指す先、求めるべき幸せが違うこと。
それぞれが覚悟をもって前に進むことへの宣言。
それらが小春さんの揺るぎない意志として彼に伝わるよう、言葉にすることを強くお勧めしたいと思います。



〜〜〜このサイトのランキングカテゴリをクリック〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





posted by 星野 純(はじめ) at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 不倫を終わらせる勇気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

真の恋愛相手、真の幸せ。

今日は全国的に五月晴れのところが多いのではないでしょうか?
この「五月晴れ」、五月の晴れた日を指すのと、梅雨時の間の晴れ間を意味するようですね。
本格的な梅雨入りは来月なので違和感もありますが、旧暦の名残なのでしょう。
個人的な感覚としては、鬱陶しい梅雨が始まる前のすがすがしい晴れ間、という感じがしっくりするのですが、皆さんはいかがでしょうか?
では今回のご相談です。

【お名前】 セラ
【年齢】 30〜34
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 なし

初めまして。相談させて下さい。
私は現在ネットゲームで知り合った既婚の男性と不倫関係にあります。
半年ほどまえに、軽い気持ちでネットゲームを始めました。
そこで彼と出会い、ただのゲームととらえてたので、まさかそこで恋愛感情を抱くとは思って無かったんですが、姿も素性も知らない彼を好きになってしまいました。


彼ははじめ、私の事は妹だと言ってたんですが、私が彼とは関わらないように別れを告げた時に、やっと好きだと言ってくれて、素性は一切明かされないまま約一ヶ月間ネトゲの中でのみの関係が続きました。
リアルを一切明かされないのは変だと思い、確認したら既婚だと告げられました。


既婚だと知っても気持ちを抑えられなくて、その後はリアルでも連絡を取るようになり、彼と会って関係も持ちました。
でも、会えばもっと好きになってしまい、幸せだけど彼には奥さんが居て、所詮私は一人でただの不倫相手でしかないと思うと辛いです。


こんな関係は終わらせないとダメなんですが、続けるのも終わらせるのも辛くてどーすれば良いか分かりません。
もっと軽い気持ちで楽しむ事が出来れば楽なんですが、気持ちのコントロールも出来なくて辛いです。
アドバイス頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します。



[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

>続けるのも終わらせるのも辛くて
そうですよね、不倫という関係であることも辛いでしょうし、好きになった人と別れるのも辛いことですよね。


でもどうでしょう、目の前の事としては両方とも同じように辛いでしょうが、どちらが耐えるべき辛さなのかと考えれば、自ずと選ぶべき道は決まってくるのではないでしょうか。
大事なのはそれを受け入れられるかどうかで、それは考え方一つだと思うのです。


人は幸せに向かいながら生きています。
彼と繋がり続けることで感じる幸せも確かに幸せの一つと言えなくもありませんが、それは果たして、「私は幸せに向かっている」と言えるでしょうか。
セラさんは、先のより大きな幸せに向かうべきなのではないでしょうか。


セラさんに結婚願望が有るか無いかは分かりませんが、少なくとも、セラさんと一緒に幸せに向かって行ってくれる男性こそがセラさんにとっての"真"の恋愛相手で、残念ながら彼は、セラさんを真の幸せに導いてはくれません。


>もっと軽い気持ちで楽しむ事が出来れば楽なんですが
セラさんが"軽い気持ち"に切り替えられるくらいなら、こうして悩みはしないでしょう。
やはり先に進むには彼と別れるしかないのですよ。


真の恋愛相手と巡り逢うために、真の幸せに向かうために、セラさんには別れる辛さを受け入れる覚悟が必要だと思いますよ。
その先の幸せを信じて、一歩踏み出す勇気を持って欲しいと強く強く願っています。


〜〜〜このサイトのランキングカテゴリをクリック〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



posted by 星野 純(はじめ) at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 不倫を終わらせる勇気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

「嫁はどうでもいいけど子供が…」

今年もあと数日ですね。
個人的には時間に追われやり残したことも多く、中途半端な感じで終わってしまう一年となってしまいました。
皆さんは充実した一年でしたか?

では今回のご相談です。

【お名前】 れい
【年齢】 30〜34
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 1人

はじめまして。
不安で押し潰されそうで彷徨っていて、こちらのサイトに辿り着きました。
これまでのご相談内容と、すごく的確で優しさに溢れたアドバイスに感動し、私も相談させていただきたいと思いました。
読みにくい部分もあるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。


現在お付き合いしている相手は、13歳上の既婚者(子供3人有)です。
3年前に、ストレスケア系の病院に入院中に、お互い患者同士として出会いました。


その頃、私には片想いの相手(独身)がいて、よく相談にのってもらっていました。
片想いの方は、結局告白して振られたんですけど、その時心配して側で励ましてくれたのも、今の彼です。


退院してからも、しばらくは不安定な状態が続いていた私を、先に退院して社会復帰した彼が、いつも側にいてくれました。
時々、二人で会うこともありましたが、私には彼を男性として意識することはなく、会う場所も、退院した病院のロビーや公園といったところでした。


ある日、私が失恋して落ち込んで引きこもっていた時に、車で外に連れ出してくれました。
そして、その夜車の中で告白されました。実は入院中から好きだったと。


私は何故かすんなり、その告白を受け入れていました。
不倫なんてありえないと思っていたのに。
それから、喧嘩…というか、私が彼の機嫌を損ねてしまうことが度々ありましたが、約2年半仲良く過ごしています。


彼は、奥さんと上手くいっていないらしく、極稀に愚痴をこぼします。
もう愛情はないと。でも、3人のお子さんは、すごく大事にしています。
というのも、彼自身が幼少期の親の愛情にあまり恵まれなかったようで、自分は子供に同じような思いはさせない、と決めているようです。


私と一緒になる、一緒に暮らす、という話も出たことがありましたが、結局は子供を理由になくなりました。
子供が理由だと、それ以上私からは何も言えません。
一番下の子供が高校卒業したら、自分の役目は終わるから一緒になろうと言っています。


私は子供が産めない身体なので、それでも良いと思っていました。
同じような病気で入院していたこともあって、私の病気の唯一の理解者(家族も含めて)でもあるからです。
それでも普通の恋人同士ではないし、寂しくて我慢することも多いです。


付き合う前や、付き合いたてに優しかった彼。
今も充分優しいですが、会う場所はいつもホテル。
ホテル代も割り勘で、食事もコンビニ弁当ばかり。
誕生日のプレゼントも食事も何もありませんでした。


サラリーマンで、お小遣いの中でやりくりしなければいけないのは分かっています。
モノが欲しいわけでもないんです。
それが当然みたいになってて、私は彼のなんなんだろう…と不安で苦しくなります。


先日、不安で携帯に電話してしまったのですが、当然出るはずもなく。
その後、嫁はどうでもいいけど、子供との間を引き裂くようなことがあれば、俺たちの関係は終わるから、というメールがきました。


私は、彼の家庭を壊したいわけではないんです。
ただ、一緒になろうと言ってくれた時の気持ちは、もうないんだなと悲しくて仕方ありませんでした。


同じ気持ちのままで居られれば、待つことも苦ではありませんでしたが、今の状態ではあと7〜8年も待ち続けられません。
別れることが正しいと考える反面、彼を失いたくなくて辛いです。


ちなみに、彼は私が別れたいと言えば、私の幸せを考えて、自分は身を引くと言っています。
なので、引きとめられることも、その後知人として会うこともなくなります。
そんなことを言うことが、すごく悲しいです。


私はどうしたらいいのでしょうか?
長文な上に、取り留めもない文章ですみません。
よろしくお願いします。



[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

>私はどうしたらいいのでしょうか?
そう聞きながらも、どう言わるかはれいさんも分かっていると思います。
また、日々の苦悩、葛藤の中、れいさん自身でも答えは出ているのでしょう。


やはり、別れたほうが良いことは間違いありません。
それに向け、れいさんに足りないものは、別れに踏み出す勇気です。


多分れいさんは、繊細な心を持ち、且つそれは脆いものであり、ご自身も知っているところでしょう。
だからこそ、別れの寂しさ辛さが分かるからこそ、別れに踏み出すことをより一層思い留めようとしてしまうのでしょうね。


それを打ち消すためには、"現実"を受け止め、それを改めて冷静に受け入れる必要があります。
ここで言う"現実"とは、大きく言うと二つです。
一つは彼との想いの温度差。
もう一つは一緒になれる可能性です。
それぞれ、れいさんも感じていることでしょう。


れいさんには酷だと思いますが、それでもあえて言葉にさせていただきます。
会う場所はいつもホテル。
しかも割り勘。
コンビニ弁当ばかりで、誕生日も食事無し、プレゼントも無し。
ここまでくると、お金の問題だけではないのは明らかと言わざるを得ません。


また、そんな状況の中、抑えきれない不安から思わず掛けてしまった電話。
そこでの対応からも、彼の想いと先々の可能性の低さを感じずにいられません。
電話せずに居られなかった、そんなれいさんの気持ちを気遣うことが無いばかりか、自分の都合で答える。


しかも、れいさんが何も言えなくなるのが分かっている子供のことで。
「子供との間を引き裂くようなことがあれば、俺たちの関係は終わるから」
この返事にれいさんが悲しんだのもよく分かります。


これなら、「今の状態ではあと7〜8年も待ち続けられません」と、れいさんが言うのも当然です。
しかも、最初の頃はどうであれ現時点では、仮に待っても一緒になれる可能性はほとんどゼロに近いのですから。


既婚男性と独身女性の不倫の場合、「子供が大きくなったら離婚する」は男の常套句です。
子供が大きくなるまでの10数年間、または数年間、それを待って本当に離婚するパターンは、残念ながらほんの数パーセントしか居ないでしょう。


最初からそもそも本気で離婚するつもりが無く、言葉だけであることがほとんどで、もし最初は本気でも、それは恋愛初期にありがちが盛り上がってのことで、付き合っているうちに冷静になって離婚する気が無くなってゆく。
仮に離婚する気持ちがあっても、女性が耐え切れずに離れてしまいそうになったとき、思いとどまらせるように一生懸命説得するのが既婚者側の想いの伝え方であり、想いの深さなのではないでしょうか。


同じ既婚男性から言わせてもらえば、「子供が…」というのは、ハッキリ言って"言い訳"です。
もし言い訳じゃなかったとしても、「お前の幸せを考えれば…」と、別れを容認するかの如く言うのは"詭弁"です。


7〜8年で離婚できるのなら「7〜8年我慢してくれたら、その後、その分幸せにするから」「それだけ幸せになるんだから」「別れて他の男と結婚できたとしても、一番幸せにできるのは俺なんだから」みたいに必死に繋ぎ止めようとするか、それでも離れていきそうならさっさと離婚してでも繋ぎ止めるのが本当の想いだと個人的には思うのです。


しかも、そこまでの言葉があってでも、最終的には離婚にまで至らないのが現実です。
れいさんの彼の場合、その言葉すら無いのですから、限りなく"ゼロ"に近い、となってしまうのです。


ここまでハッキリ言って申し訳なく思います。
でも、れいさんが当初の甘い時期に戻れる可能性を感じているうちは前には進めません。
これからこの先、一緒になれる可能性を期待しているうちは前には進めません。
これが残念ながら現実であり、この現実を冷静に受け入れて欲しいとの思いでお伝えしていると理解してくれると幸いです。


これだけ彼のことを想えるれいさんなら、これからもきっと素敵な恋愛が出来るでしょう。
新しい出逢いを逃さないためにも、別れに踏み出す勇気を持って欲しいと思います。


〜〜〜〜このサイトのランキングカテゴリ〜〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




posted by 星野 純(はじめ) at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 不倫を終わらせる勇気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

限られた範囲の愛

先月、あるモデルが彼氏と喧嘩になって路上で暴行を受けたという報道がありましたね。
どんな事情や流れだったとしても、女性に対する暴力は決して褒められることではありません。
個人的にもDVを擁護するつもりもありません。

ただ、そのとき男性が言った言葉。
「こんなんで別れたら、俺は絶対、お前を許さない!絶対に別れねぇ!」

これが心の底からの本当の言葉なら、二人がうまくいくのかどうか、幸せになるのかどうかは別にして、そこまで愛している、という気持ち自体は、分かってあげたいような気もします。
「罪を憎んで人を憎まず」みたいな感じでしょうか。

では今回のご相談です。

【お名前】 じゅん
【年齢】 30〜34
【独身/既婚】 独身(離婚歴あり)
【恋愛経験】 不倫経験 なし

はじめまして。
4年続いた不倫に終止符を打ちたいと思い、まずは自分を客観視しようといろいろなサイトを徘徊するうちにこちらにたどり着きました。
自分の決意がぶれないように誰かに打ち明けたく、また、後押しをしていただきたいと思いメールさせていただきます。


彼は5歳年上の3人の子供のいる妻帯者です。
4年前に知り合い、半年間口説かれ続け不倫は嫌だと思いつつも身も心も許してしまいました。
最初から彼は離婚するつもりがないといっていたので、私がそこを踏まえ受け入れて・・・のスタートになります。


月に3,4回のデート。
泊っていくこともあるし旅行にも行きました。
家庭のことについては私からはなにも触れず、私には結婚願望もなかったので、ただ同じ時間を共有し、大好きな人と一緒にいられたらいいとおもいやってきました。


途中で一度奥様にもばれたようでしたがそれでも、彼はずっと私のところにきていました。
どんどんどんどん好きになり、のめり込み連絡をまつ日々。
つらくなって別れてみたりもしましたがすぐに彼はよりを戻したがり、私もそれを拒めずに結局関係は続きました。


基本的にこちらからは連絡せずいつも彼からの連絡です。
突然、今から・・と当日にいわれたり真夜中だったり。
可能な限り、私は彼との時間を優先しました。


ケンカや私が不満をぶつけるたびに彼はいつも、お前がつらいならもういいよ。
もう、仕事も手に付かない!しばらく距離を置きたい!などと言い、結局、私が折れて問題解決できないまま・・
今思えば、そうしてどんどん自分を格下げし、彼にとっての都合のいい女になっていっていたような気がします。


一度、彼のほうからも別れを告げられたことがありその時は、私が受け入れることができず『セフレでいいから一緒にいて』と懇願し、半年ほど会ってはやるだけの関係にもなりました。
その時は、辛くなって私からキッパリと別れたのですが、しばらく音信不通ののちある日、彼が突然家に来ました。
今度こそ大切にするから。。。他の女じゃダメだ!
半信半疑のまま、それでも未練があった私はよりを戻してしまいました・・・


それからすでに一年が経ちました。
いろいろその間にもありましたがなんとか乗り越えてきました。
彼は私を癒しだといっていました。
なんでも話せる、心許せる存在だといっていました。
もし、家庭がなかったら。。。といっていたこともあります。
どこれもこれも常套句ですね。


先日、久々に彼が泊って行ったのですがそのとき、やることだけやってさっさと寝てしまう彼をみて・・
そして、夜中に飲み屋のホステスからと思われるメールが来たのを見てすべてが空しくなりました。
(携帯に表示される設定になっていたので見る気がなくても見えてしまいました)


今まで、気がつかないようにしてきたこと、認めようしなかったことがようやく見えました。
目が覚める、とでもいうのでしょうか。
今なら断ち切れそうな気がしてその決意を強めるため自分の状況、相手の本心。
うけいれてこなかった、目をつぶってきた事実にようやく目を向けられるようになりました。


4年という歳月。
忘れるのは容易ではないと思います。
けれど一歩踏み出さなければ、何も変わらない。
ようやくそう思うことができました。


さらに前に進めるように、もう2度と繰り返さないようにどなたかにカツを入れていただきたい、未来のためにアドバイスをいただきたいと思い、思い切ってメールしました。
お忙しいところ申し訳ありません。



[星野 純(はじめ)のアドバイス]

このご相談をいただいてから順番をお待ちいただくこと2ヶ月弱。
今私が一番に思うことは、じゅんさんの決意がブレることなく別れることが出来ていて欲しい、という事です。


じゅんさんが言うように、4年という歳月は、別れに踏み出す一歩を躊躇させるに、十分過ぎるほどの年月の積み重ねでしょう。
せっかく踏み出せたとしても、流されて元に戻ってしまう可能性がゼロにならないことは、じゅんさんに限ったことではありませんからね。


でも、踏み出す決意、その選択した道は間違いではありませんよ。
別れは遅かれ早かれで、「いつ」その道を選択するのか、ということだったのですよ。


遅くなれば遅くなるほど、より一層「都合のいい女化」していきます。
より一層、別れた時の傷が深くなります。
より一層、立ち直るのに時間がかかります。
これ以上立ち止まることは、それを意味するのですよ。


個人的には、以前、彼がよりを戻したいと言ってきた時に、出た言葉がとても引っかかります。
「他の女じゃダメだ!」


この言葉が、ある意味、彼の本心だと思うのです。
この言葉は、女性からすると心地良い言葉でしょうね。
「やっぱり彼方じゃなきゃダメ」と言われたら男性だって同じです。


でも、その言葉が本来の意味で使われるべきなのは、独身に限ってのはずです。
既婚者が言う「他の女じゃダメだ!」は、"不倫相手としては"であり、尚且つ、不倫相手が誰であれ不倫することが大前提となった言葉です。
それは、どんなに愛されても、愛しても、「限られた範囲の愛」でしかないのだと思うのです。


じゅんさんは今も結婚願望が無いのでしょうか?
それはそれで人それぞれの人生ですから、否定するつもりは全くありません。
ただ、じゅんさんも分かっていると思います。
「結婚願望が無い=不倫でも良い」にはならないことを。


お互いが独身で結婚願望が無い者同士なら良いでしょう。
でも相手が既婚者なら、結婚したくなっても現実的に出来ない。
または、離婚に踏み出さないだけの愛情までしか受けない。
それをも含めての関係になってしまいます。


もし未だに結婚願望が無かったとしても、それが別れることを思い留まる理由にはならず、自分に対しての言い訳みたいなものです。
また、関係を続けることは結果的に傷付くだけではなく、幸せを失うことも意味します。
関係が続いている期間、立ち直るまでの期間は、その間に巡り逢うかもしれない、運命の男性との出逢いを失うことになるのですからね。


やはり、この先何十年と人生が残されていることを考えると、目先のことではなく、先々の幸せを最優先するべきです。
今は、運命の出逢いを最大限受け止められるよう、そしてその出逢いを見落とさないよう、しっかりと前を向いて歩んでゆくべきだと思います。
それが自らの幸せを求める、今のじゅんさんのあるべき姿ですよ。

このサイトのカテゴリ
↓↓↓

「男の本音・男心」

「秘密の恋愛」

「不倫・婚外恋愛」




posted by 星野 純(はじめ) at 14:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 不倫を終わらせる勇気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
トップへ