2011年07月09日

27歳年上男性への想い

今回のご相談からは、6月にいただいたご相談となっています。
ご相談いただいている方はお待たせしていて本当にすいません。
もし5月以前のご相談で、まだ返答が無い方がいらっしゃいましたらお知らせください。
ではさっそく今回のご相談です。


【お名前】 こころ
【年齢】 30〜34
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 なし


とてもとても好きになってしまった方がいます。
仕事上で大変お世話になっている心から尊敬する方です。


仕事の相談、ご指導を頂き、いつの間にかどんどん魅かれてしまっておりました。
私は30代前半で彼は27歳年上ですが、2人でいる時はとても笑顔がチャーミングで素敵です。
もちろん彼は結婚しており、お子さんも居ます。


私は、年上の男性を好きになった事はこれまで無く、既婚者である人はもちろん、恋愛の対象外です。
同じ年で、背が高くて、スマートで、かっこいい人 学生時代に好きになる人は、向井理さんのようなタイプばかりだったのですが、彼は年がほぼ父と同じ、背は私より低いですし、ちょっとお腹が出ている感じ、どうしてこんなに好きになってしまったのか理解できません。


でも、胸が苦しい程に彼の事が好きで、朝も昼も夜も、常に彼の事ばかり想ってしまいます。
それは、彼に恥ずかしくないように!と仕事のモチベーションにもつながっている事も事実ですが。


私は実家がとても厳しく、結婚するまで貞操を守るのが当然と育ちましたので、この年まできちんと異性とお付き合いした事がありません。
ファーストキスは29の時で、プロポーズまでして頂いた方もいましたが、私は仕事を選んでしまいました。
これまで仕事一筋に生きてきて、キャリアには誇りとやりがいを持っております。


女を売って出世してきたわけではありませんが、仕事は男性社会で、仕事一筋で彼氏がいないと知られているので、既婚男性によく口説かれてしまいます。
現在、好きだと言って迫ってくる方も仕事関係で12人程いて、どなたもお仕事上で大変お世話になっている方で、これからもお仕事上、縁を切る訳にはいかないので、はぐらかしている一方で困っています。


ほとんど笑ってはぐらかすのですが、自宅までついて来てしまう方もいて、友人を呼んで助けてもらった事もあります。
一人暮らしは怖いので、今は友人と住んでいる事にしてあります。


彼は常に暖かく見守ってくれ、あからさまではなく特別扱いをして下さいます。
大きなプロジェクトを前に、彼に指導してもらうようになり、忙しい仕事の後でも、お食事に連れて行って頂くようになりました。


いつも個室の割烹やホテルの夜景のきれいな高級レストランで、お仕事のご相談なのでもっと気を使わない所でよろしいのですがと申し上げましたが、「だって この夜景 良いと思わない?」と手を握って下さったときから、恋に落ちてしまったようです。


逢ってもほとんどがお仕事のお話なので、私の方が一方的な片思いの様に思い、彼を慕う気持ちは胸に秘めておりました。
彼に逢えるるのは、10日に1度くらいか、忙しい時は1カ月逢えない事もあります。


彼とお仕事で逢うようになって4年程になりますが、お仕事上で会うやり手の偉い方という認識で、全く恋をするとは思ってもいませんでした。
昨年の秋頃から、プロジェクトの関係で頻繁に連絡を下さる事になり、彼の方から私に新規事業のご提案を頂くようになりました。


お仕事のメール以外、たわいの無いメールをお送りしてもお返事は頂けません。
電話も仕事の電話のみです。
業界のお偉い方なので、想いは決して公には出来ません。
「ホテルで2人の食事も誰かに見られたらスキャンダルだな」って笑っていらっしゃいますが、私もそれなりに社会的な立場にありますので、これ以上好きになってはいけないと思っています。


彼のお誕生日はネットで調べて知っていたのですが、一緒に過ごして下さいました。
そして、先日は私のお誕生日を覚えていて下さって、当日にお祝いをして下さいました。
嬉しくて、彼の腕を組んでしまいました。
仕事一筋に生きて参りましたので、生まれて初めて好きな方と一緒のお誕生日♪
彼の事が好きで好きで、常に彼の事ばかり考えてしまいます。


彼とは手をつないだだけですので、一切やましい事は無いのですが、先日、車で送って下さる際に、見つめあって初めてキスをしてしまいました。
初めての大人な感じで、これ以上好きになってはいけないという想いが溶けてしまうほど、彼が好きです。


「こんなおじさん好きになっちゃだめだよ」とおっしゃいます。
「もっとお逢いしたい」と申し上げても「毎日会ったらオヤジに飽きるよ」とおっしゃいます。
お祝いをして頂いた感謝メールをお送りしましたが、やはり、彼からはお仕事のメール以外はありません。好きと言って頂いた事もありません。


でも、自分でも理解が出来ない気持ちなのに、好きで好きでたまりません。
どんなに好きと言われても恋を出来ない私。
好きと言って下さる方に恋をした事が無い私。
恋をしている暇があったら仕事をしていたいと恋に興味の無かった私。
そんな私なのに、彼を好きになってしまいました。


とりとめもない、長文をお許しください。
彼が好きすぎて、彼にも、誰にも言えなくて苦しいのです。
姉妹で近くに男性心理を相談できる異性もいないので、ご指導アドバイスを賜れればと思います。
よろしくお願い致します。



[星野 純(はじめ)のアドバイス]

彼への想いが伝わってきますよ。
そんな初めての気持ちに戸惑っていることでしょうね。


それにしても、こころさんはモテモテですね。
12人もの男性に言い寄られて。
それでも心なびく男性が居ないことが、こころさんの恋愛で特筆するところなのでしょうか。


こころさんの言葉の言い回し、使い方からもしっかりと家庭で育てられたことは想像に容易いですが、その環境こそが、こころさんの恋愛感や男性の理想像に大きく影響しているのでしょうね。


学生のときはこころさんだけではなく、恋愛経験の少なさや、理想の男性像が自分でもよく分からないのも含め、外見優先で男性を捉えがちです。
それこそ、こころさんのように、「背が高くて、スマートで、かっこいい人」みたいに。
芸能人などへの憧れと同じ感じでしょうか。


そこから色々な経験も経て、自分の恋愛感や理想像は出来上がってゆきます。
ただこころさんの場合は、恋愛経験のタイミングも無かったこともあり、育った環境がそのまま性格や恋愛感になっているように思えます。


厳しい家庭で育てられると、人は二通りに分かれます。
その教えを守り、堅く生きようとする人。
逆に、厳しかった反動もあり、自由気ままに生きようとする人。
こころさんは「基本的には」前者なのでしょうね。


何か、こころさんのプロファイリングみたいになってすいません。
ただこれは、恋愛は自分を知っていないと出来ないですし、特にこころさんの場合は、恋愛経験が無いことも含めて大切なところなのでご容赦ください。


こころさんが仕事一筋に頑張ってしまうのは、責任感の強さも当然でしょうが、育った環境から人に認められたいという承認欲求が知らず知らず強くなってしまったのかも知れません。
その承認欲求が満たされる達成感が、仕事ではプライドとなりやりがいになります。


そして重要なのは、承認欲求を満たすためには、必ず承認する側の対象者が必要な事です。
厳しい家庭での子供の対象者は親です。
親の言うことや考えは絶対として育ち、親に褒められようと一生懸命頑張るわけですよ。


でも大人になると、会社に認められたい、上司に認められたい、同僚に認められたい、部下に認められたい、友達に認められたい、自分で認められるようになりたい、というように対象者が多岐にわたります。


ただそこでこころさんは、承認欲求として人に認められたいと考えるのと同時に、自然と絶対的で別格な承認する側の存在を求めてしまうのでしょうね。
絶対的な存在であった親に変わるくらいの人を、と無意識に。
それがこころさんの場合、「尊敬する彼」です。


尊敬できる部分があり、相応の立場でもあるからこそ絶対的な存在と認める。
だからこそ、認められたいと思い一生懸命に仕事をする。
それが「彼に褒められたい」となり、そして対外的な一面とのギャップにも触れ、男性として意識するようになってしまった。


こう考えると、こころさんも不思議に思う彼を好きになった理由も、必然のような気もします。
少し長くなりましたが、こころさんがご自分を知る上でのヒントになればと思います。
自分を知れば、恋愛を考える上でも気持ちの整理もしやすいでしょうからね。


そしてあとは、彼がどう思っているのか、これからどうしたら良いのか、です。
彼がどんな仕事か、どんな立場か、というのは想像でしか分かりませんが、ここは男性の心理としてというより、そんな立場の社会人として、を考えなければいけないでしょうね。


こころさんをどう思っているのかより、少なくとも彼からは踏み込むのを躊躇せざるを得ない、ということを理解した上でなければいけないと思います。
となると当然、こころさんが積極的になるしか無いということになります。


ただここが、こころさんの一番大事なところです。
教えを守り堅く生きようとするのか、厳しかった反動で自由気ままに生きようとするのか、で、こころさんは前者、と前述しましたが、あえて「基本的には」と言いました。
それは、反面である部分も同時に持ち合わせている人が多いからです。


個人的には厳しく育てられた人を多く知っていますが、「一般的には」「世間的には」「普通は」と大部分の人達が考えたり選択するのとは、別の価値観を持っている人が非常に多いのです。
ごく少数派の生き方や、考え方や興味でも、自分なりに納得が出来れば、もともと信じて疑わないように育てられているからでしょうか。


この話しをするのも、今回の話しの中では「不倫」という関係であるということも含めてだからです。
こころさんのような方の場合、流れで不倫関係になったり、流されて不倫関係のままであるというより、自分の中でハッキリとした割り切りがあっての人が非常に多く、そうなると、ちょっとやそっとじゃ別れの選択肢には至らないことが多いのです。


こころさんにとってみると、初めて好きになる男性で、強く好きな気持ちに自分でも驚き、戸惑い、とにかく想いを伝えたい、叶えたいと考えていると思います。
ただ、その関係はあくまでも不倫であり、成就せず、リスクやデメリットもある関係であることを軽く考えてはいけないと思うのです。


結婚という形を求めない恋愛を否定しているのではありませんよ。
恋愛は、どんな幸せをどれだけ感じることが出来るのか、その幸せが一番求めるべき幸せであるかを、リスクやデメリットも鑑みて考えるのが大切ですよ、ということです。


不倫関係でも、こころさんにとっては初めて好きになった男性ですから、恋愛経験として経験してみるのも一案だと個人的には考えたりもします。
ただ、終わりを迎えたときに、「もう恋愛なんてしたくない」「男なんて信用できない」と、ボロボロになるような恋愛はお勧めしたくはないのです。


特にこころさんにとって初めての恋愛だからこそ、その後の恋愛にマイナスになるようならお勧めしません。
逆に言えば、辛い想いをしてでも、双方のデメリットやリスクを犯してでも、後からもプラスになるような恋愛なら後悔は無いとも言えます。


そこを判断基準とし考える上では、ご自分を客観的に理解する必要があります。
だからこそ今回は、こころさんの環境や分析めいた話しが中心となってしまったことをご理解ください。
どんな男性を好きになる傾向なのか。
そして一番は、一度不倫関係に陥るとなかなか抜け出せない、正確には抜け出そうとしない性格であろうということと、そこで失う見えないものの大きさをお伝えしたかったのです。


最後に一つ念を押させていただきます。
例え後悔の無い恋愛だと思っても、その恋愛の間に失うものは見えないものがあるのを忘れないでくださいね。


それは、恋愛をしている間、他の男性と知り合うきっかけが極端に減り、仮に知り合ったとしてもほとんどは発展しないことです。
一年間付き合っていれば、その一年間はそうなってしまい、その間はもっと素敵な男性と知り合う可能性や、もっと幸せになれる可能性、結婚の可能性などまでも失ってしまうのです。


ここは見えない部分なので、恋愛をする上では多くの方が後回しに考えがちです。
ただ個人的には、そこは重要視するべきところだと考えています。
3年5年10年と長くなれば長くなるほど、想像もつかないくらいに失っているものが多く大きいと、私は信じて疑いません。


今回はこころさんの聞きたかったことと違うかもしれませんが、彼がどうこうで考えるのではなく、こころさん自身を中心にして考えるべきですよ。
相手のデメリットやリスクは相手が抱えるべきもので、相手が判断、決断し、自分で責任を負うべきですからね。


初めての恋愛で苦しいでしょうが、客観的に自分を見つめ、冷静に気持ちを整理して欲しいと思います。


このサイトのカテゴリ
↓↓↓

「男の本音・男心」

「秘密の恋愛」

「不倫・婚外恋愛」



posted by 星野 純(はじめ) at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 片想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

魅力的な人と付き合いたい人は別です

「かっこいいんだけど、彼氏にするにはちょっと…」
「付き合うには良いんだけど、結婚するには…」


よくある話しですよね。
結構昔ですが、SMAPで彼氏なら誰、旦那なら…、友達なら…、兄弟なら…、というのもありましたね。(もう一つが浮かびませんが。。。)


では今回のご相談です。


[みささんのご相談]

【お名前】 みさ
【年齢】 20〜24
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 なし

こんにちは、はじめまして。恥ずかしいのですが、聞いてください。
大学生で就活生です。


彼とは、週1回くらい授業が一緒で、2年前くらいから気になる存在でした。
本当に会話をするチャンスもそこまでなく、そこまで仲良くないのですが、一度授業で、グループが一緒になったことがあるので、その時にメアドを交換したくらいです。


その後、メール三回だけ送りましたが、相手が具合悪そうなので大丈夫?というメールには返ってきませんでした。


しかし、学校で会った時、メールありがとうと言ってくれました。
メールが好きじゃないのかもしれません。


学年があがり、たまたま学校で会った時に、彼は就職先が決まり、私はまだ決まってなく、面接が苦手なんだと言うと、面接の練習をしてくれると言ってくれました。


でも、私だけではなくて、仲がいい女友達にも優しくて、ちょうど私と話している時に、電話がかかってきて、その子が就職活動で落ち込んでいると、今から話そうかと言ってわざわざちょっと遠いところにも行くような人です。


私は、あまり彼のことを知らないけれど、おそらく、少年ぽく、フットワークが軽く、そしてボランティア精神が旺盛な人です。
具合悪そうな老人がいたら、まわり構わず、大丈夫ですかと声をかけることができます。


また授業もちゃんと出るし、ストイックだし、思いついたらすぐ海外にも行っちゃう人なんです。
お願いしたらいいよと快く言ってくれるし、とにかく奉仕精神がすごくあると思います。


ただ、自分のことは自慢とかしないし、俺すごくね?というようなことは言わないし(そんなに、仲良くないからかもだけど)、そこまで自分のことはベラベラしゃぺらない人です。ちょっとぬけて、少年っぽい人です。


次が大事なんですけど、なんとなく、人と適度な関係を持つような感じで、あまり深入りする感じではないんです。
ちょっと具合が悪そうにしてると、大丈夫?と気づいたときはちゃんと、言ってくれるので、空気や周りをに気を使える人だと思います。


だからこそ、きっともし私が好きとか気になってるとか思ったら、距離を置かれそうなそんな予感がします。彼女いるか分からないんですけど、いたらきっと他人とそぉわずらわしくなるのが嫌だからかな?って思います。


いなかったとしても、下心があるようには思わないし、興味がなさそうです。(というより、もし彼が仕事したら、仕事でいっぱいいっぱいになりそうなタイプです)


計算高い女とかが大嫌いな感じがします。
今は就職活動の相談を少し、自分からできるけど、きっと終わったらまた何もなくなっちゃいます。


このままの関係でもいいけど、でもチャンスがあるならちょっと頑張ってみたいなって思うんです。


これって可能性あるんでしょうかね?
彼にとって私はきっと普通の友達?


仲の良さは親密ではないし、どちらかというと話した時間は少ないし、興味なさそうだし、、、話すたび、魅かれてしまう私です。笑


アドバイスどうかお願いします。




[星野 純(はじめ)のアドバイス]

彼は誰にでも優しく出来る男性なのですね。
男性としてというより、人として感心してしまいますよね。


そんな彼に惹かれてしまって、みささんが心配するのも分ります。
まわりに分け隔てなく接する彼に取り込もうとして、逆に距離を置かれるようになってもイヤですからね。


でも、可能性があるかどうかを心配するより、行動に移すことのほうが先決だと思いますよ。
嫌われることを恐れていると何も進みませんよ。


これは彼との事だけじゃなく、今後経験するであろう恋愛や何かしらの判断の全てにおいてです。


まず今は、彼の事をもっともっと知ることです。
いろいろ知った中で、彼を本当に好きになるのか。
彼女になりたいのか、を判断しなければいけません。


彼が本当に奉仕精神が旺盛な人なのであれば、その彼女は、彼と思考回路や価値観が近く、彼の考えや行動にしっかり理解を示せる女性でなければ難しいと思います。
ちなみにみささんはどうですか?


少なくとも、恋愛に対して「大事にして欲しい、愛されたい」という部分をイメージする女性には向いていません。


本来の奉仕精神は自分より他人が優先されます。
そしてもし、彼女になると、その時点で他人ではなくなります。
自分を理解してくれるパートナーは、自分と同じ括(くく)りになり、他人より後回しになるのです。


彼にとっての彼女のハードルを上げてしまった感もありますが、彼が単純におせっかいレベルだったとすると、少し違ってきます。


いずれにせよ、良い人や魅力的な人と、付き合いたい人は別です。
好きな人と、付き合いたい人は別なのです。


そこを判断するにはやはり、もっともっと彼を知ることです。
これに限ります。


そのためにも引っ込み思案ではいけませんよ。
気にし過ぎると、その他大勢の一人でしかありません。
もっともっとメールや話しを積極的にしてはどうでしょうか。


単純な話し、消極的な場合と積極的な場合とでは、思ったことが叶う確率が大きく変わります。
それは恋愛においても、仕事においても、そして人生においても。


確かに、積極的であることのデメリットやリスクもありますが、今回のみささんのご相談に関しては消極的になる必要は全く無いと思いますよ。


本当に自分に相応しい男性であるかを判断する為にも頑張ってみましょ!


このサイトのカテゴリ→
「男の本音・男心」

posted by 星野 純(はじめ) at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 片想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

分岐点での「stay」

以前にも片想いでご相談「既婚女性の恋」をいただいた方ですが、
今回もその方に対するご相談です。
では、今回のご相談です。


【お名前】 かすみ
【年齢】 30〜34
【独身/既婚】 既婚
【恋愛経験】 不倫経験 なし



[かすみさんのご相談]

以前ご相談にのって頂いたかすみと申します。
先日はありがとうございました。
なかなか悩みが消えずまたご相談させて下さい。


前のご相談から3ヶ月。メールの回数を減らし、自分の気持ちがフェイドアウトするのを願いつつ過ごしていました。


話はいつも仕事のこと、プライベートでのたわいない話ばかりだったのですが、数日前、話の流れから私が「ある悩みが頭から離れない」と書いてしまいました。


するとお相手の方から「一人で悩まないで、私を頼って。信用してくれて大丈夫。」という言葉が返ってきました。


この悩みはその方への想いだから、打ち明けるつもりで書いたのではないけれど自分の気持ちを確信してしまい、さらに苦しくなってしまいました。


おそらく私の気持ちはわかっているのだと思います。
でもあまり自分を出す人ではないので、相手の考えていることはよくわかりません。


やはり自分の気持ちを伝えるのは失礼でしょうか。





[星野 純(はじめ)のアドバイス]

>自分の気持ちを伝えるのは失礼でしょうか。
という、かすみさんのご相談。


失礼ではないですが、気持ちを伝えてはいけませんよ。
例え相手が分ってたとしてもです。


それはなぜか。


かすみさんは今回の想いを自分で消化すると決めたのですよね?
であれば、気持ちを伝えた時点で後に引けなくなってしまいますよ。


相手を好きで揺れ動いてしまうのも解りますが、ここが我慢のしどころです。


ご相談いただいてからアドバイスまでには時間が経ってしまうため、そのことに対して何かしらのやり取りになってしまってるかもしれませんが、もし状況がそのままなのであれば、軽く流したほうが良いと思います。


一定の距離間を保ちながらそれ以上は立ち入らないという関係を確定するのに、かえってちょうど良いタイミングです。


「信用はしているけど、相談するような事じゃないので。大丈夫ですよ。」
こんな返答がベストです。
この距離間が重要だと思いますよ。


人は自分をさらけ出せばさらけ出すほど、相手にもそれを求めてしまいます。


今かすみさんが保っているラインは、現状を保つ上でギリギリのラインです。
今が二股の分岐点です。


そこをはみ出すことは別の道に進むことになり、引き返すことが出来なくなりますよ。
今回は「stay」です。


また、今後も想いを消化しようとする中で、同じように悩む場面が来るかもしれません。


自分で消化すると一度決めた以上は、その時の選択も必ず「stay」だと、あらかじめ言い聞かせておくことが一番大事だと思いますよ。



posted by 星野 純(はじめ) at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 片想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

片想いから抜け出す為には

今日は以前、片想いのご相談(ご近所の男性に…)を頂いた方からの2度目のご相談です。
では今回のご相談です。


【お名前】 りりこ
【年齢】 25〜29
【独身/既婚】 既婚
【恋愛経験】 不倫経験 なし


[りりこさんのご相談]

2回目の相談になります。
1回目の相談では丁寧なアドバイスを頂き、本当にありがとうございました。


以前のアドバイスで、割り切った片思いを。。。と、自分にも言い聞かせてきました。


そして、純さんが仰っていたように、自分の相手への思いがどのような種類のものなか考えてみました。
やはり、単なる憧れのようなものでは無いのです。


好きという思いは日に日につのります。
ご近所なので、たまに会えたり話をすることが出来、余計に想いが募っていきます。


その方と出会ってからはも2年近くなりますが、好きになったのは突然で、半年ほどです。
相手の方には嫌われてはいないと思いますが、奥さんともとても仲が良く、そしてご近所さんなので、私の事を恋愛対象として見ることは無いと思います。
私が意識的に話かけたり、会う時間を見計らったりしているので、最近よく会うなあとは思っているかもしれません。


私の思いが主人や相手の方へ知られ、悪い結末になれば、離婚になり、今の場所にはいられないはずです。
なので、このまま胸にしまっておかねばいけないのですが。


「彼に好意を持って欲しい」
「もっと知りたい、話したい」
「付き合いたい」
こんな思いがどんどん膨らんできて本当に苦しいです。


忘れられるものなら忘れたいです。
まだ子供に手がかかるので、無理なのですが、働いたり、もっとたくさん趣味を持って、気を紛らわそうとも思っています。
でもどこかで、やっぱり彼と親しくなりたいと思ってしまいます。
私は一体どうすればいいのでしょうか?


どうするもこうするも、自分次第なのはよく分かっています。
誰に聞いても解決するものでは無い。。。
ただ今のままでは、自分が何か行動してしまいそうで怖いです。
この気持ちが爆発してしまいそうで。。


友達にも話せることが出来ず、苦しく、また相談させて頂きました。
以前に続き、支離滅裂な内容ですみません。
アドバイス、よろしくお願い致します。



[星野 純(はじめ)のアドバイス]

りりこさんの片思いが単なる憧れではなく、本当の想いである事をとても羨ましく思います。
きっと素敵な男性なのでしょうね。
でもだからこそ切ない想いの中で苦しんでしまうのもよく分ります。


それでも今回は、彼への想いが自分自身でハッキリとしましたね。
そこは前回と同じ片思いの状態であったにせよ、明確になって良かったと思います。


で、今後どうするかですが、まず一つ、りりこさんに改めて解って欲しいことがあります。


簡単に言うとメリットを得るためには、必ずデメリット(リスク)も抱えなければいけないという事です。


物事を判断するにはほとんどの場合、メリットとデメリットを比較して決断しますよね。
日常生活でも誰しも自然とそうしています。


例えば、たまたま見つけた素敵な靴。
だけどいつもの倍くらいの金額。
気に入った物を手に入れられるメリットの反面、他の物が買えなくなるデメリットがあります。


当然、悩みますよね。
これは欲求の中で必ず生まれる葛藤です。
その葛藤の中で決断します。


もう一つの例として、パスタも食べたいけどラーメンも食べたい。
これは一見してどちらでも食べられるメリットと感じるかもしれませんが、実際には片方を選ぶともう片方が食べられないデメリットがあります。
この中でも判断するのに葛藤が生まれ、でも最終的にはどちらかを諦めて決断します。


そして恋愛にもメリットとデメリット(リスク)があります。
これは片思いの場合でもあり、特に不倫の場合は100%必ずあります。
解って欲しいのはここなのです。


決断する上でメリットとデメリット(リスク)が4:6だろうが1:9だろうが、どちらかを判断する時点で何かしらを諦めるか、その覚悟をしなければならず、それが無い10:0での判断は不倫の場合、在り得ないのです。


彼と付き合いたい、でも幸せな家庭は壊したくない、というのは、メリット+メリットでも一応は可能なように思えるかもしれませんが、付き合ってくれるとは限らない、バレたら離婚になってしまう等のデメリットは必ず付いてまわります。


ですから、今回は彼を諦めるか、デメリット(リスク)を抱えて告白してみるかの決断をしなければいけません。


でも、本気で好きなら気持ちで判断することが出来なくなります。
諦め切れなかったり、割り切れなかったりするからです。


この場合は頭を少し整理して、メリットとデメリット(リスク)を比べなければいけません。
その場合、メリットとデメリット(リスク)の数ではなく、
その質量で考えるしかないと思います。


ここは、パソコンか紙にでもそれぞれ書き出してみると良いと思いますよ。


離婚したくない。
相手にもされないかもしれない。
告白しないまま後悔したくない。
どうしても付き合いたい。
など、全ての気持ちを出来るだけ出してみるのです。
その上で、どちらの比重が高いのか冷静に比較してみます。


恋愛なのにこんな風に決めるなんて…なんて思うかもしれませんね。
でも、気持ちで割り切れない以上は、頭で割り切るしかないのですよ。
一度客観的にも考えながら。


そこで出た答えがどちらだったとしても、全てを解決する答えはないのですよ。
もうそろそろ、あれも良い・これも良い、あれはイヤだ・これもイヤ、
ではなくどこかを割り切るタイミングですよ。


今回のりりこさんのような場合は、割り切って出た答えが取るべき行動だと信じるしかないと思いますよ。




posted by 星野 純(はじめ) at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 片想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

ご近所の男性に…

今回は片思いのお悩みの女性からです。
ではさっそくご相談内容からです。

【お名前】 りりこ
【年齢】 25〜29
【独身/既婚】 既婚
【恋愛経験】 不倫経験 なし


[りりこさんのご相談]

始めまして。
とても悩んでいるので、ご相談させて下さい。


結婚8年目、幼い子供が二人います。
子供も可愛く、夫とも色々と喧嘩もしてきましたが、幸せな生活を送っていました。


今、夫以外の男性を好きになってしまい、苦しんでいます。
夫の事を好きになった時以来の気持ちです。


思いは私の一方的な片思いで、相手は近所の男性(既婚)です。
近所であり、私には大切な家族があるので、思いを自分の胸の外にぶちまける気はありません。
どうにか諦めたいのです。


時が解決してくれるだろうと日々過ごしていますが、少しでも会いたい、話をしたいと思う自分がいて、会えるタイミングを見計らったりしてしまいます。


この気持ちのやり場に困り、本当に苦しいです。
何をどうしたいのか、自分でも分かりません。


気持ちを諦めるにはどうしたらいいのでしょうか?


本当に幼稚な質問なのはよく分かっているのですが、毎日が苦しく、誰かの意見を求めたくで相談させて頂きました。


よろしくお願いします。




[星野 純(はじめ)のアドバイス]

今回のように片思いのご相談の場合、いろいろなアドバイスがあります。


「諦める必要は無い」
「他に好きな人を見つける」
「告白してしまう」
「趣味などの時間を持つ」
「好きなままで我慢する」
「時間が解決する」などなど。


片思いはその方によって状況や想いも違い、アドバイスも全く変わってきます。


さてそこで、今回のりりこさんの片思いに対してです。


その男性に対しての「好き」は、憧れに近い感じでしょうか。
例えば、好きな俳優さんがいて、そして本当に大好きだったとしても、本質的な愛とは全く別物であるような。


りりこさんの場合、それがご近所の男性だからこそ苦しんでしまってるのではないですか?
そして、諦めようとするから苦しいのですよ。


無理して諦めようとする必要はないと思います。
ご主人に対する愛情と、憧れにも近いようなその男性に対する感情は違う、ということをりりこさんが理解できればそれで良いと思いますよ。


一つの手段として、ご主人に話してしまうというのはどうですか?
「近所でちょっとイイ男が居るのよ」と、軽い感じで言ってしまえば良いのです。
ただし、あくまでも外面的に、という部分でフォローは必ず必要ですが。


気が楽になりますよ。
片思いを楽しむ余裕も出来るかも知れません。


そして、会えるタイミングを見計らうのも別に良いと思います。
(そこはご主人には言ってはいけないですが)


もし話す機会が出来たら話しをしてみても良いと思いますよ。
「一度話してみたかったんですよ」みたいな感じで。


でもそこでのフォローも必ず必要です。
それ以上の事は何も望んでなくあくまでも話しだけ、家族が大事だから浮気したいわけでもない、という事も同時に話さないといけません。


好きになっちゃいけない、話しちゃいけない、と思うから苦しいのですよ。


どんな「好き」なのか、どんな「話し」なのか、りりこさんがそこをしっかり解っていれば後は時間に任せていいと思いますよ。


その時間の中、苦しむのではなく「片思いを楽しむ」くらいの気持ちで居るようにするとどうでしょうか。


posted by 星野 純(はじめ) at 22:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 片想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
トップへ