2017年06月20日

「負った傷の代償?」

東北と北陸を除く各地ではもうとっくに梅雨入りしており、今年は雨も少なく過ごしやすいと思っていましたが、今週水曜からは天気が不安定になるようです。
やっぱり来たか、といった感じですが、30度前後にまでなったり雨が降ったりと梅雨の時期は鬱陶しいですよね。
傘を忘れず、雨に濡れて風邪など引きませんよう皆さん注意しましょうね。

では今回のご相談です。

【お名前】 さおり
【年齢】 20〜24
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 なし

初めまして。お忙しい所失礼します。
復縁の相談に乗って頂きたい24歳女です。


Twitterの趣味仲間で、ネット恋愛をしていた彼(29)と半年間、毎日LINEをする仲でしたが、彼への失言が重なり、元日から無視をされ、音信不通状態でした。
悲しくて彼との繋りを自ら消しました。


3月末、Twitterでその事に触れるような事を載せたら、彼から長文の謝罪が来ました。
それから日が空きながらも、無視した理由(この返事もTwitterで私が悪態つくまで貰えませんでしたが)や、今後も話を出来たらいいなという旨を伝え、向こうからも二回返事を貰えました。(よそよそしく敬語でしたが…。)
「いつかお話出来る機会があればそれだけでも恐縮です。」と言われ、受け入れました。


しかしすぐ仲直りするつもりもないのかな?また他の子達との遊びに甘んじるのかな?と怒りもあり、Twitterで彼にやられた事を告訴する形で以前より酷く愚痴りました。(名前は伏せましたが)
彼も仲間曰く、その時反省したように沈黙したり、最近は共有していた趣味の話もあまりしなくなった…そうです。
相変わらず界隈のリーダー活動とやらに華を咲かせているようですが。


私を無視した翌週には別の女性達と嬉々と食事の約束をしたり、謝罪の翌三日間には上京してオフ会なりを楽しんでいました。
オフ会の幹事をやるくらいオフ会に積極的で、ほぼ女性だらけの界隈でちやほやされるのが生き甲斐で、色々グレーな事をやってますが人気者の彼です。
現状がどうしようもないし情けないし、リア充ならこんな事で悩まなかったろうなぁと思います。


謝罪もして手切れ文を渡された感じですが、彼の本心が見えず苦しんでいます。
寂しそうにも見え、最近体調も崩してるようです。(ざまあみろの気持ちが強いですが)


進展はこのままあるのでしょうか。
Twitterで明るいアピールぐらいしか効果ないのでしょうか?
理不尽な事されてすっごく悲しんだのは私なのに、無理くり楽しそうに振る舞うのも、それはそれでつらいです。
どうしたらいいんでしょうか。
よろしくお願いします。



[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

ご相談内容を拝読して一番最初に感じたこと。
それは、彼との復縁のご相談とのことですが、はたしてさおりさんは復縁を心から望んでいるのだろうか、ということです。


発端がどんな事でどんな感じで今に至ったのかは詳しく分かりません。
ただ、その時の感情が、未ださおりさんにあまりにも強く残っているように感じます。
謝罪を受け入れたと言いながらも、彼にやられたことをTwitterに綴ったり、彼の本心が見えず苦しんでいると言いながらも、ざまあみろの気持ちのほうが強かったり。


ハッキリ言ってしまうと、さおりさんは、本当に彼と復縁したいのではなく、ただ単に、改めて彼に目を向けさせたいだけなのではないでしょうか。
彼との繋がりが失われた悲しみより彼の気持ちが離れていったその悔しさが大きく、その気持ちを収めたい、傷付いた自分の"傷"の代償として自分に目を向かせたい、といった心理。


それだけ傷付いたという裏返しでもあるのでしょうから、さおりさんの気持ちも分からなくはありません。
でももしそうなら、さおりさんが今のお悩みから解放されるのに必要なのは、自分に問いかけてみることです。
「私は彼との復縁を本当に望んでいるのだろうか?」と。


そこで心の底から復縁を望んでいるのなら、彼への攻撃的な気持ちは自分で収めなければいけません。
その時は許せないことだったとしても、その時の気持ちのまま、収まらないままの復縁ならどのみち長続きはしません。
結果、復縁は意味が無いものとなってしまいます。


もし、傷の代償として自分に目を向かせたい、だったのなら、それはそれで考え方を改めたほうが良いと言えます。
前述の通り、気持ちが収まらないままならどのみち長続きはしないのですし、もっと最悪なのは、いつまでも彼が目を向けてくれないことも考えられるからです。


いつまでも彼が目を向けてくれないとなれば、さおりさんは更に彼を責めたくなってしまうでしょう。
そこにあるのはより一層の怒り、憤り、苛立ち。そしてジレンマによる苦悩。
更には、もしその先に復縁があったとしても、復縁と共に収まらないほどに今以上の憤りが積み重なってしまっていて、長続きはしないのは同じです。


であれば、その時間はさおりさんにとって全く不要な時間です。
本来ならある素敵な出逢いを逃し、無駄、無意味な時間どころか、損をするだけの時間です。


改めて言います。
しっかりと自分に問いかけてみましょう。


「私は彼との復縁を本当に望んでいるのだろうか?」
「私の彼氏は彼じゃなければいけないのだろうか?」
「彼を許せずにただ単に執着しているだけではないだろうか?」


そこでの答えが今のお悩みを解決してくれるのではないでしょうか。
今のお悩みから解放されるためにも、しっかりと自分の気持ちに向き合ってみることをお勧めしたいと思います。


〜〜〜このサイトのランキングカテゴリをクリック〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



posted by 星野 純(はじめ) at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 別れた彼が忘れられない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月03日

一言メールが意味するもの

気が付けば早いものでもう10月。
段々と秋らしくなってきましたね。

これから少しずつ寒くなっていくこの季節は、個人的には寂しさが増していくような感覚です。
"燃え上がる恋"の夏に対して、"失恋の秋"なんて言われ方もあり、どことなく物悲しいような。
"実りの秋""食欲の秋"ということで、食べることに関しては楽しみが増える季節でもありますが、皆さんの中での"秋"はどんな季節ですか?

さて、今回のご相談です。

【お名前】 さんさんさん
【年齢】 25〜29
【独身/既婚】 既婚
【恋愛経験】 不倫経験 1人

はじめまして。どうかよろしくお願いいたします。
数年前に、数ヶ月だけお付き合いをしていた、既婚者の彼がいました。
その彼とは同じ職場で、仕事のことを色々教えてもらう中でプライベートな話もするようになっていきました。
そして職場の飲み会で酔った勢いで恋愛相談もしてしまったことがきっかけな気がします。


私は彼のことを本当に心から職場の先輩として、人として信頼し、尊敬していたのだ思います。
それから仕事の後、二人でご飯や軽く遊ぶことが増え、とうとう一線を越えてしまいました。
私としては、変な話ですが、好きで好きで仕方なくて一線を越えた、というよりは、好きは好きだけれど、一線を越えられたら、本当に好きなんだ、という感覚で、実際、一線を越えられたので、そのことですごく安心できた(男性不信克服できたんだ等安心感)し、そういう人に出会えたことを嬉しく思っていました。


実際、一線を越える前に、君(私のこと)に彼氏ができるまでのことだから、でも真剣に君のことは素敵だと思ってる、本当にこんな関係になっても良いのか、といった話をされた上でのことなので、私もある程度の覚悟を決めての関係とすることができたので、納得できていたのだと思います。


その後、何ヶ月かして、相手が転勤し、その後私も転勤したので会うことはありませんでした。
彼が転勤する前に、もう二度と二人で会うことはないだろう、と言われていたので、そういうことだと覚悟しました。


私も転勤した後に新しい彼氏ができ、縁あって結婚することになったので、結婚報告をすると、お祝いしてくれました。
本当にこれで終わったんだと自分に言い聞かせていました。


もともとメールは、気が向いたら返信や自分から送ってくるような人だったので、連絡ツールとしてのメールにはあまり重きを置いてはいませんでした。
お別れしてからというもの、返事が来ないと落ち込むし気になってしまうので極力送らないようにし、返信がなくても気にならないような、報告型のメールをたまに送っていました。
案の定、返信はありませんでした。


結婚以降は本当にメールを送ることもなく過ごしてきたのですが、半年か一年に一度ぐらいのペースで、一言メールが来るようになりました。
「元気?」というような内容です。
それに対して「元気」だという内容を返信しても何も返ってきません。


相手は、どういうつもりでメールを送ってくるのでしょうか?
私からは、メールも送りたいし、会いたいです。
また不倫関係に、というよりは、たまに普通に話したりできたら嬉しいです。
ただ、一度不倫関係になったのに普通に話すだけの関係は無理だというのであれば、気持ちの上では、そういう覚悟もあるつもりです。


とにかく、以前のようにとはいかなくても、話せる環境を作りたいという思いが一番強いです。
あるいは、いい加減、彼のことは忘れたいです。
着信拒否する勇気も、もう一度告白(?)する勇気もありません。
どうか、私にアドバイスをお願いいたします。



[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

まず最初に、、、
お名前はSさんと呼ばせていただきますので宜しくお願いします。


さてさっそくですが、ご相談内容を拝読し、一番最初に考えたのは「Sさんのご家庭は今どんな感じなんだろう」ということでした。
そこはご相談内容では全く触れていないので、あくまでも私個人的な推測の域でしかありませんが、たぶん、離婚を真剣に考えるほどの大きな不満はなく、比較的平穏に過ごされているのだと思います。


でもだからこそ、そこでの"平穏"が今の思いに繋がっているのだと思いました。
平穏な日々の繰り返しは、平穏であれば平穏であるほど、以前の恋愛を振り返り、その時の"恋愛をしてる感"や"刺激"での幸福感を思い起こすことに繋がりやすくなります。


ここでまずはハッキリお伝えします。
Sさんが今、彼との今後の関係で思い描き、求めている、刺激や息抜き、安心感、安堵感などは、その対象が彼である必要は全くありません。
対象をあえて"男性"と絞ったとしても、それは彼以外の男性で良いのです。
ではなぜSさんは彼のことを考えてしまうのでしょうか。


それは、頻度や内容はどうであれ今も完全に繋がりが断たれたわけではなく、可能性がゼロではない男性で彼が一番早いから、ということです。
しかも、彼なら家庭不和を招くまでの関係には至らないというライト感覚での安心感もセットです。


身の回りの新たな男性であれば、見つかるかもわからない中、好みのタイプを探し、もし居たとしても探り探り進めていかなければなりません。
その結果、思うように進まず傷付くかもしれません。
逆に入れ込まれ過ぎて面倒なことになるかも知れません。
また、Sさんが入れ込んでしまうかも知れません。


でも彼であれば、最初から気持ちや考えをメールで伝えることも出来、最悪、断られても、どのみち一度別れた相手。
諦めも比較的付けやすいでしょう。
だからこそSさんは彼のことを考えてしまっているのですよ。


そこに"好意"が有ることは否定しません。
ただ、「気持ちの上では、そういう覚悟もあるつもりです」と、"不倫"というリスクを抱える覚悟まであったとしても、もう少しお互いの想いが伴い合う相手とでなければ、今の家庭に対するリスクやデメリットと見合わないのではないでしょうか。


「転勤したらもう二度と二人で会うことはないだろう」と言い切った彼。
それを受け入れたSさん。
そこに葛藤や苦悩があったにせよ、その程度の想いとまでは言わないにせよ、結局はそこでそれぞれが別れを選択したお二人。
年に1〜2回の一言メールに理想の関係像への可能性を見出そうとするには無理があるのではないでしょうか。


男目線で言わせていただければ、たまにの一言メールは単純にSさんの反応を確かめたいだけです。
Sさんが望む「たまに普通に話したり出来る関係」を、もし彼も望むなら、もう少しメールだって往復するというものです。
せっかくSさんが、「もし不倫関係になるならその覚悟がある」とまで思っても、彼にはその気が無いから今の状況なのですよ。


あえて言えば、Sさんが彼にこうメールをするならば、返信はちゃんと来るでしょうし、形は違えどまた会える可能性も少なくはないと言えるでしょう。
「不倫までの関係は望まないけど、セフレとしてならまた会いたい」


まさしく「単純にSさんの反応を確かめたいだけ」と言ったのはそういうことです。
彼を悪く言うつもりはありませんが、彼のたまにのメールは「気持ちがあり過ぎるのは遠慮したいが、都合の良い時だけセックスできる可能性はないかな?」「たまにでもメールしておけば、いつか可能性が生まれるかも知れないし」という、"男"という生き物としての性(さが)みたいなものです。


全てを踏まえ、もし「それでもいい」とSさんが思うのなら、その先は人がとやかく言うことではありません。
ただ、老婆心ながらも言わせていただくなら、今の気持ちの矛先を向ける対象は彼ではないと個人的には思います。
それは、Sさんの家庭が平穏ではなく、本当の意味で刺激や息抜き、安心感、安堵感などを必要としていたとしてもです。


友達との時間を増やすなり、趣味を広げるなり。
或は、ご主人ともっとしっかり向き合うことも選択肢の一つでもあります。
また、繰り返しですが、対象を"男性"と括ったとしても、それは少なくとも彼ではないと思うのです。
Sさんには、Sさんがこの先求めるべき幸せと、そこに向かうためにどうするべきかを、改めてしっかりと考えることをお勧めしたいと思います。


〜〜〜このサイトのランキングカテゴリをクリック〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



posted by 星野 純(はじめ) at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 別れた彼が忘れられない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月23日

未練が執着に変わる

本日のご相談は、追加メールを途中でいただきましたが、その間に若干なりとも心境の変化もあったようですので、あえていただいた順番通り掲載させていただきます。
内容が少し前後したりもしますがご容赦ください。

ではさっそく今回のご相談です。

【お名前】 y
【年齢】 25〜29
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 1人

はじめまして。
このようなメール相談というのは初めてなのですが、星野さんの相談室はいつもとても丁寧でフラットな視点からのコメントなので、勇気を出して相談させていただきます。
妻子のいる同僚Aへの気持ちに、どう踏ん切りをつけてよいのかわからず心を病みかけてしまっています。
どのような姿勢を心がければよいのかアドバイスをいただきたいと思っています。


同僚Aは、知り合ったころから結婚していました。
私はもともと恋愛が得意ではなく、彼女や奥さんがいる異性の方が変に意識することなく友達として仲良くなれるので、彼とも仲の良い同僚として付き合いが始まりました。


彼の奥さんはとても忙しい人で休日も不在にしていることが多いらしく、たまに彼から休日の夜ごはんでもいかない?と連絡が入ってきましたが、私も都合が悪いことが多く、1ヵ月に一度の連絡×3回くらい断った後ようやくごはん(といってもラーメン+軽くドライブ)に出かけるタイミングが訪れました。
その後、結婚している人と頻繁に夕飯に行くのは奥さまにも悪いなと思い、私からは稀にランチに誘う程度でしたが、彼からは2~3週間に一度くらい平日の夕飯に誘われるようになり、あるときは美術館に誘われたりしました。


私も彼も美術館が好きで、好きな音楽や趣味も似ていて、人との距離の取り方がとても似ていました。
よく言えば誰からも嫌われないけれど、自分を曝け出したり素直に感情を表すことが苦手で、親友とよべる人の数がとても少ない性質の人間でした。
少なくとも私は、それまでこんなに自分に心地良い波長を持った異性と出会ったことはなく、彼と一緒に過ごす時間は次第に大切なものになっていきました。


けれど、私は結婚している人間を恋愛対象としてみるというオプションを備えていませんでしたし、彼から恋愛対象として近づかれているという自覚も一切ありませんでした。
だからこそ、私は彼に人として好意をもってもらえていると勘違いし、余計に彼を貴重な存在だと思い込んでしまったのかもしれません。


彼は、私が残業で夜10時を過ぎるような時も、夕飯を約束していた日なら優しく待っていてくれました。
一度彼の家に遊びにくる?と言われましたが、「私が奥さんだったら、自分の不在時に旦那が他の女性家にあげるなんてとても嫌だよ」と言って断りました。
正直、そのあたりの神経はまったく理解しがたいものでした。


ただ、私を送るために車を取りに行くとどうしてもいうので、家まで一緒に行き、玄関先で彼の卒業アルバムなどを見せてもらったりしました。
後から知ったことですが、その頃から、彼は奥さんとうまくいっていなかったようでした。
詳細な理由はあえて聞きませんでした(し、ここに記すのは憚られるので割愛します)が、彼は「奥さん側の問題で」しばらく別居状態にある、と後々言いました。


気が付けば、私は彼に優しくしてもらうことに幸せを感じ始めていて、彼が日帰りで温泉にいこうと言い出した時も、翌朝仕事が入っていたので絶対に間違いは起こらないから、と自分に言い訳をして出かけてしまうようになっていました。
実際、そこでは間違いは起こりませんでしたが、その後しばらくして、案の定私は彼と一線を越えてしまいました。


一線を越えた後、私は激しく落ち込みました。
彼は、上に書いたような奥さんとうまくいっていない事情を説明し、私に惹かれてしまったと言いました。
一線を越えた翌日、彼が一番親しい(私と共通の)友人の前で珍しく早いピッチでお酒を飲み、私と一線を越えてしまったという話をしてきたと、その友人からは聞きました。
彼も、少しは動揺していたのだと思います。


しかし他方で、「適度な関係に戻さなきゃ」「ソフトランディングさせたい」というような発言もあり、私は彼が優柔不断な人間であることをよくわかっていたので、この人は絶対に労力のかかる離婚などしないだろうと悟りました。


私の辞書に不倫という単語はなかったので、彼には100%縁を切ると伝えました。
そして、私を傷つけるつもりがないならそちらから連絡してこないで、と伝えました。
他に選択肢がなかったからです。
そして彼も、奥さんのことは自分がしっかり責任を持って向き合わないといけないんだろうなぁと思ってはいるようでした。その通りだと思いました。
夫婦の関係で、一方だけに非があることなんてないだろうと思ったからです。


でも、気持ちはそう簡単に割り切れませんでした。その後3か月ほどして、彼に会わないままの毎日に心が折れそうになっていた私は、年末のタイミングで一度食事に誘いました。
絶縁という選択肢は、私の心が無理な状態でした。
その後、誕生日、バレンタイン、ホワイトデーなど、なにかの節目の時には、メールか10分程度の休憩時間だけですがやりとりをするようになっていきました。


その年、彼のところに子どもが生まれました。
今度こそどうにもならないんだという暗い気持ちと、元々友情から入った関係なのに子どもの誕生を喜べないなんて友人失格だという気持ちのせめぎ合いで苦しみながら、それでもおめでとうを言いました。


彼からはその後も、冗談半分本気半分でプールでもいこうか、とかちょっとした遠出の提案がありましたが、私はそういうことはしない、と言い続けました。
他に彼氏をつくって気を紛らわそうとしてみましたが、長続きはしませんでした。


その翌年、私は仕事がますます忙しくなり、尋常でないほどのストレスにさらされるようになりました。
彼と会う頻度は3カ月に1度程度まで落ちていましたが、仕事上なにかと接点もある彼を好きだという感情に蓋をしておく余裕がなくなり、いっそ開き直って好きでいることにしました。
少し遠出したり、遊園地にいったりもしました。


けれどそれは、友達以上恋人未満の、結局は中途半端な関係で、私から彼に気持ちを曝け出したり私を選ぶことを迫ったりすることはありませんでした。
彼がこの世から消えてくれれば苦しまなくて済むのに、と思う時さえありました。
結局は、道徳を冒してまで彼に迫ることで、彼に拒絶されるのが怖いだけの小心者だったんだと今では思います。
お互いに、ぎりぎりの関係を探って保っているようでした。


そしてさらに一年後、私は仕事を変える決意をし(彼のこととは関係なく)、その報告のために半年ぶりくらいに彼と食事をしました。
その帰り道、急に彼に抱きしめられ、「もう少し一緒にいる?」と言われた瞬間、あぁ、友達ごっこはもう終わりだな、と静かに思いました。
その夜3年ぶりに2度目の一線を越えた私たちですが、それはとても幸せで、同時に離れる決心を固めた日でした。
その日から今日まで、彼とは一度も連絡を取っていません。


彼も部署が変わり、新しい仕事が非常に大変で疲れているようだ、という情報をあるきっかけで耳にしたとき、連絡したい衝動にかられて苦しくなりました。
そして、一度だけ彼の職場に手紙を出しました。
彼といられた時間が私にとって必要不可欠だったこと、ささいなことまで思い出せてしまうこと、彼を尊敬していること、彼ならどんな場所でも乗り越えられると信じていること、そして大好きだということを書きました。


その手紙を読んだかどうかも分かりません。
でも、気持ちは少しすっきりしました。
これで、万事解決と思われるかもしれません。
ですが、彼と連絡を絶って一年も経つのに(いろいろ問題が始まってからは4年も経つのに)、私は彼と過ごしていた時の安心感を忘れられずにいます。


人は、好きな自分でいられる相手を好きになると言いますが、彼はまさしくそういう相手でした。
誰とでも仲良くなれる分、誰とも一定以上の距離を詰められない私にとって、この4年間に出会う彼以外の異性は皆並列にしか見えません。
結婚も考える年齢になって、特別感なんて必要ない、自分を好きになってくれるだけで十分じゃないかという声もありますが、自分の気持ちに嘘がつけない私が、無理したところで先へ進めないと判っているのです。


彼とは何も始まらなかった、だからこそ引きずるのだと頭では理解しているつもりです。
でもこの先、彼と過ごしていた時のように心を開ける異性に出会えなかったらどうしよう、と不安になり、目の前で自分に好意を寄せてくれる人から目を背けて過去に逃避してしまう自分がいるのです。
先生、こんな私に、アドバイスをいただけないでしょうか。

------------------------

相談メールを送らせていただいた後、気持ちはだいぶ晴れて穏やかに生活してきました。
ですが、ここにきて、やはり彼との縁をこのまま切ってしまいたくないという気持ちが頭をもたげてきます。


会わなくなって1年と2ヶ月半。恋い焦がれるような気持ちではありません。(はじめから恋い焦がれという感情ではなく安心感なのですが、、)
ただ、彼と連絡を絶っていることの負担感が心を蝕んでいるのを感じています。
以前みたいに、友人として思っていることを気楽に存分に話し合いたい。それだけなのです。


彼と話している時のようにリラックスできる機会が、生活のどこにも見つけられないのです。
とはいえ、自分が苦しさから逃れたくて関係を絶ったのに、再び会ってしまったら元の木阿弥じゃないか、彼からアクションがない以上関係が切れていることを辛く感じているのは私だけで、いまさら以前の二人には戻れないのではないか、今は友人に戻りたいと思っているだけでも、またどんどん欲求が高まって自分を追い詰めるだけなんじゃないか、、そう思う自分もいます。


彼を必要としているわけじゃなく、過去に執着しているだけ?と思うこともあります。
なんだか独りよがりな恋で、相手の気持ちがわからない。
でも、やっぱり私の人生に何らかの形で存在していてほしい。
これはただの執着なんでしょうか。時間の経過が足りないのでしょうか。


心が干からびていく感覚がとても不安です。
夜には忘れようと思った感情が朝には戻ってきてしまう、逆も然り。
このまま時間が過ぎていくのをただただ耐えるべきでしょうか。
それとも、どうしようもない思いを素直に伝えるべきなのでしょうか。


手紙の返信がなかった時点で、区切りをつけるはずだったのに、未練がましい自分が格好悪いです。。
相手のずるさ、優柔不断さに愛想を尽かしきれない自分が嫌です。
相手はもう終わったと思ってすっきりしているかもしれないのに・・
答えの決まり決まった相談事で恐縮です。
何か一言、いただけたら嬉しいです。



[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

別れて1年以上経った今も、まだまだ気持ちが揺れ動いているのですね。
yさんにとっては今まで知り合ったどの男性より居心地が良かった彼。
そんな彼に対する今の思いは、未練以外の何物でもないと言えそうです。


では何故、yさんは未練を振り切ることが出来ないのでしょう。
それは、端的に言うと「未練」が「執着」に変わってしまっているからです。


好きであったのなら好きであった分、幸せな時間が多ければ多かった分、別れへの決心は鈍り、好きでありながらも別れを選択しなければいけない、その辛さが大きければ大きかった分、そこでの葛藤が大きければ大きかった分、未練が残ります。


それでも、男も女も皆それを振り切りながら前に進みます。
そして時間と共に未練も薄れていくというものです。
ただ、yさんの場合は、yさん自らがその未練を執着に変えてしまっているようです。


ハッキリ言うと、人とある一定の距離感を保とうとするご自分を、「人とは違う、特別だ」と思い過ぎなのではないでしょうか。
今の世の中、SNSなども含めていくらコミュニケーションの機会も広がったとは言え、なかなか理想通りのお相手と巡り逢えないという男女は昔も今も少なくはありません。
それが決して珍しいことでもない中、その理由を「自分は人とは違うから」とするから、相性の良かった彼への未練を断ち切れないのですよ。


振り返ってばかりになるから、立ち止まり、前に進まなくなってしまう。
前を向いて進まないからこそ、先に向けての期待も薄れ、彼のことばかり考える。
彼のことばかり考える自分を知り、「やっぱり彼が居なきゃ」「彼を失ってはいけない」と思うようになる。


ここまで来ると、もはや未練ではなく執着です。
考えれば考えるほど執着は深まるばかりです。


そんなyさんには、"別れ"が必然であったことを改めて思い出して欲しいと思います。
相性の良さや楽しい時間ばかり思い起こすのではなく。


先の無い彼との関係での虚しさ、寂しさ、悲しさ、不安、不満、苛立ち、辛い葛藤、、、
それらのほうが大きかったからこそ別れたのを忘れていませんか?


またそれを繰り返そうとも考えてしまっている今、それは間違いだとyさんには気付いて欲しいと思います。
例え"友達として"だったとしても、yさんが思い描くような関係には成り得ず、前に進む上でのブレーキにしかならないでしょう。


また、彼側の事もしっかりと考えてみてください。
彼も結局は別れが正解だったと思っているからこそ連絡も無いのです。
仮にそこでどれだけの葛藤があったとしても、彼の落ち着く先は"家庭"であり、そうだからこそ、yさんと付き合っている時でさえ子供を作ったのです。
そんな彼との繋がりを求めるのは、それがどんな関係にせよ、今となっては彼側も"迷惑"や"困惑"でしかないと思いますよ。


そもそもの話し、yさんにとって今の時点では彼が"一番相性の良い男性"という位置付けなのでしょうが、離婚を考えない彼は、そもそもその位置付けを与えていい男性ではないのですよ。
エントリー資格が無い男性をスタートラインに並べてはいけない、ということです。


yさんにとっての"一番相性の良い男性"は、これから出逢う男性の中にしか居ません。
そして、前に進むことでしか"一番相性の良い男性"は上書きされません。


執着を振り切って前に進むことが出来る今、立ち止まり、振り返るのは何の得にもなりませんよ。
半歩すら前に進みません。
それらをしっかりと胸に刻み、まだ見ぬ新しい彼との出逢いに早く近づくためにも、今はとにかく前に進む事だけを考えて欲しいと願っています。



〜〜〜このサイトのランキングカテゴリをクリック〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



posted by 星野 純(はじめ) at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 別れた彼が忘れられない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月03日

"自分で見つけられる範囲での答え"

11月に入り、朝晩がめっきり肌寒く感じられるようになってきましたね。
暦の上ではもうすぐ立冬を迎える時期でもあり、「少し前までは夏だったのに」と、移りゆく季節の早さも痛感します。
そんなことを思うのも"この季節ならでは"ということなのでしょうね。
ではさっそく今回のご相談です。

【お名前】 ありゅ
【年齢】 20〜24
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 なし

遠恋で付き合っていた13歳年上の彼と最近喧嘩し別れ(?)ました
私達はネットで出会ったのですが、ちょうど一年ほど付き合っていて、もうすぐ来る彼の誕生日に会う予定で、まだ一度も会っておらず、彼が携帯やカメラ機器を所持していないため顔は見たことありません。
でも本当に優しくてしっかりしていて、見た目なんか気にしないくらい好きだったんです。


喧嘩した理由ですが、自業自得なんだと思いますが…
半年前まで彼とゲームサイトの中の同じゲームをしていたのですが、現在私はPCのない環境に居てそのゲームが出来なくなって彼とはSkypeのチャットのやり取りだけになりました。


私が彼に相手をしてもらいたくてなにしてるの?と聞くとそのゲームをしていると言われ、誰としているのか聞くと一人でしてるって返して来たので安心していたのですが、そのゲームのランキングを見ると知らない人(4人)と遊んでいて、嫉妬深い私は不安になってしまいました。
次の日もチェックしていたら、また同じ方々と遊んでいて浮気されているのかな?と不安になり、その人とどういう関係でどういう話してるの?と聞いてしまい、彼は浮気を否定していたのですが会話の内容は喋ってもらえず、それで不安になってしまい信じることが出来ずしつこく聞いてしまいました。


それに怒った彼は私と距離置こう言い出し、私は嫌だと駄々をこねて彼の気を引こうとして思ってもないことや「私の気持ち分からないくせに、遊んでばっかなくせに」などと言ってしまい、さらに怒らせ別れようと言われてしまいました。
被害妄想して一人で勝手に怒ってしまったこと、彼に自分の感情を押し付けてしまったことなどしっかり謝ったのですが許してもらえませんでした。


次同じことしない様にするために病院に通うから(私はボーダーなので)と言ったものの、その日は病院がやっておらず、明日から通うから待って欲しいと言ったのですがダメだと言われ何回もお願いしてしつこくしてしまい、ゲームサイトを退会させるまでに追い込んでしまいました。


そして、「退会したから、さようなら」と言われSkypeを落とされてしまいました。(もしかしたらブロックもされているかもしれない状態)
彼とはそれっきりです。


彼は無職で学歴もそんなに無いけれど、自分の方が学歴はあるし、彼と付き合い始めた時には何に就こうか悩んでいたため、働かない彼だけど、幸せにしてあげたいという思いで頑張り割といい仕事に就くことが出来ました。
自分としては彼を幸せにするために頑張っていたし、彼も本当に好きなんだと分かるくらい愛してくれたのに簡単に別れを切り出されてすごくショックです。


その知らない人とゲームサイトで遊んでいたというだけで彼を疑ってしまい信じることが出来なかったのでとても反省しています。
彼も信じてもらえなくて悲しかったんじゃないかな、とか遊んでばっかとか言われて傷付いたんじゃないかなとか感情押し付けてしまったこととか自分なりに反省してゲームサイトのブログや他のサイトのブログに書いて謝罪したのですが、返信も来ないというか、もう気にされてもいなくて見て居ないのか、相変わらずSkypeも既読付かないしオンラインになりません。


こんな状態ですが復縁出来るのでしょうか。
彼は本当に優しくて、他の人のこと考えて行動しているし、学歴がなく仕事がないだけで私のためにも頑張ってくれている頑張り屋で、本当に私のこと愛してくれて…
彼じゃなきゃ嫌なんです。
諦めたくないんです。


連絡手段は住所など知らなかったため、ブロックされている可能性もあるしオンラインにならないから見てもらえないSkypeのみですが、復縁したいです。
彼を幸せにしてあげたい、支えたいんです。
アドバイスお願いいたします。


[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

「ボーダー」や「ボーダーライン」と呼称されたりする、"境界性パーソナリティ障害"

私個人的には医師ではないので専門者としての判断は出来ないものの、ありゅさんの持っている、依存する関係(相手)を求める傾向や、その相手を必要以上に理想化してしまう傾向、そしてその相手に見捨てられることを過度に恐れる傾向などは、確かにそれぞれが境界性パーソナリティ障害であることの表れとも言えそうですね。


そんな、依存や相手の理想化、捨てられる恐怖などは、恋愛にも付き物でもありますが、ありゅさんの場合はその傾向が顕著とも言えます。
せっかくご縁があってこのようにご相談いただいているので、個人的な意見としてアドバイスをさせていただきたいところではありますが、恋愛観や恋愛の仕方の話しの範疇ではないようにも思います。


また、繊細な心をお持ちであろうありゅさんには、一方的な言葉だけでのアドバイスはするべきではないとも思っています。
ここは、信頼のおける医師へ相談し、今回のことも話しの中で出してみるのが良いのではないでしょうか。


少なくとも、一人では考え込まないことです。
自分一人で見つける答えは、"自分で見つけられる範囲での答え"でしかありません。
ありゅさんに限らず、"自分で見つけられる範囲での答え"というのは、得てして、一度そう思ってしまうとそれ以外は考えられなくなったりするものです。


特にありゅさんは、境界性パーソナリティ障害の症状でもある、ご自身を自己否定してしまう傾向も強く、「自分がすべて悪い」と思いがちです。
反省するべきところは反省しながらも、過度に自分を責め過ぎないようにして欲しいと思っています。


直接的なアドバイスにならず申し訳なくも思いますが、まずは、じっくりと話しを聞いてくれる人に話してみることをお勧めします。
陰ながらありゅさんの幸せを願っています。
では。


〜〜〜〜このサイトのランキングカテゴリ〜〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




posted by 星野 純(はじめ) at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 別れた彼が忘れられない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月07日

「過ち」という呪縛

最近、暑さも和らいできて、風に夏とは違う爽やかさを感じるようになってきました。
秋の気配というところでしょうか。暦の上では9月はもう秋ですからね。
個人的には大好きな夏が終わり寂しい限りですが。


まだまだ気温の高い日もありますが、朝晩は冷え込むようになってきますので、風邪などひきませんよう、お出掛けの際は羽織るものを一枚用意しましょうね。
では今回のご相談です。


【お名前】 るか
【年齢】 25〜29
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 なし

一年前、私の自分勝手な態度から彼に音信不通にされ振られました。
私が勝手に彼を疑い思いこみ、いじけて構ってほしさに遅刻をしたり手抜きの服装になったり、あげくエッチも続けて断ってのことでした。


機嫌とってくれたり気を使ってくれたのにそっけない態度をとってました。
サインに気がつかず疑心暗鬼になり妄想ばかりしてました。


半年後電話に出てくれるようになり月一くらい私がかけます。
でも彼発信は折り返しの時だけです。


会ってきちんと謝り、二度とこんな事にはならないと伝えようと「会ってほしい」と言いました。
名目は食事と言いました。
「今月は無理、会えるとしたら来月、今忙しくて休みもないし残業多い、落ち着いたら連絡する」との返事でしたが結局連絡ありませんでした。


2か月ほど経って「やっぱり忙しかった?」と聞こうと電話しましたが、何事もなかったように「どうした?」と言われました。(以前にもよくありました、忘れてるのかとぼけてるのか?)
私は「忙しそうだから大丈夫かなって」と言い、「会ってほしい」とは言うことが出来ず「しばらく忙しい」と言われてしまいました。
私が会いたがっているのを気付かないふりしているように感じたので電話を切りました。


友人は強引にでも会う約束取り付けて話しないと進展(玉砕も含め)しないと言います。
でも、私をはっきり拒絶するためわざわざ会うとは考えにくいし電話にも出てくれなくなりそうです。
「これだけ拒否されているのにどうして分からないのか」とも言われます。


「もうだめ」と分かっています。
でも、電話に出てくれた事で期待を持ってしまうのです。
男性は「もう会わない」と決めた相手は何があっても会いませんか?
今は電話には出てくれますが話は膨らまず、誘っても結局流される感じです。


一年になりますが、私なりに反省し自分磨きをしてきましたが会ってもらえないし変わった自分を見てもらえる機会もありません。
電話に出てくれるも進展ない事にがっかりして二カ月後労いメールをしてしまっています。


成長していないと言われます。
連絡してしまっている事がそうなんでしょう・・・
一年も経っているんだから諦めなさいと・・・


頭では分かっていますが、どうしても受け入れられません。
他の人とも出会おうとしましたが、ダメでした。


無意味なメールは止めようと思い違うアドレスに送信して気を紛らわせていますが、結局二ヶ月後くらいには送ってしまいます。
返信のないメールを送る事はストーカーになります。
でも止められません。


一年経ってしまったのに後悔で泣いてばかりいます。
根気よく心を溶かす?やり方が私にとって良いのかそれはお門違いなのか、何が何だか分かりません。
よろしくおねがいします。




[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

別れて一年経っても未だ気持ちの整理が出来ないご様子ですね。
そこには、別れて改めて知った、"彼への想い"が一番なのでしょう。
ただ、そこには、後悔からくる「想いへの転嫁」がるかさんをより悩ませてしまっているとも言えそうです。


別れる原因となったるかさんの過ち。
取り返しのつかない過ちだと思えば思うほど後悔も深くなります。
その深まる分だけ彼への想いがより一層増してしまうというものです。


「過ち」とは失敗や間違いのことですが、と同時に、その字のごとく、過ぎてしまったことでもあります。
るかさんは、過ぎてしまった過ちから、そろそろご自身を解き放す勇気を持ってはどうでしょうか。
過ちは過ちとして、「そこから学んだ」と割り切ってはどうでしょうか。


そんなに簡単にはいかないかも知れませんが、過ちという呪縛から抜け出さないと、いつまでも新たな出逢いも受け入れられませんよ。


その呪縛はるかさん自身が科してるものです。
るかさん自身が解かないといつまで経っても前に進めないのですよ。


極々ありきたりの言葉ですが
「すべては時間が解決してくれる」
「すべては新たな恋愛が忘れさせてくれる」
これは本当なのですよ。


最初に呪縛を解いて前に一歩踏み出すのは自分ですが、その呪縛を完全に解ききってくれるのが"時間"であり"新たな恋愛"なのですよ。
ただ、そこでの時間は立ち止まっている時間ではなく、前に進んでいる時間です。
前を向き、前に進み、そして新たな恋愛で過ちから学んだことを活かせば良いのですよ。


これだけ人を好きになることが出来、これだけ過ちから多くを学んだるかさんなら、きっと素敵な恋愛が待っていますよ。
陰ながら応援していますので、その出逢いのためにも前に進む勇気を持って欲しいと思います。


〜〜〜〜このサイトのランキングカテゴリ〜〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



posted by 星野 純(はじめ) at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 別れた彼が忘れられない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
トップへ