2014年07月27日

お互いの求めるもの、その違い

今回のご相談者様からは、ご相談をいただいてから改めての補足内容も送られてきました。
なるべくご相談者様の言葉のままであるよう、校正は最小限で留めています。
若干重複しているところなどもありますが予めご了承ください。

では今回のご相談です。

【お名前】 みな
【年齢】 40〜44
【独身/既婚】 既婚
【恋愛経験】 不倫経験 1人

高校時代につきあっていた男性と再会して6年W不倫関係を続けています。
会うのは1,2ヶ月に1度、2時間程度です。


最近はメールのやりとりも少なくなりました。
そんな彼にFBを始めたから友達リクエストをした!と言われて友達になったのですがもともと嫉妬心も強くて、彼が他の女性とのやりとりをみるのが嫌だなぁと思っていました


私と友達になったあと、わたしの友達で高校時代、彼に振られた女性、その女性は私が彼とつきあったことで意地悪をされました。今は時効だと思うのですが、内心おもしろくありません
さらに私とつきあっていたときに好きになった(結局私が振られた)女性とも友達になっていました
そのFBで友達になったおかげで距離をとられました


私の高校時代の友達と友達になったのも複雑だし、私にメールをしなくてもFBをしているとわかるのも悲しい気持ちになるし、他の女性とのやりとりを見るのもつらいとすぐに私の心の醜い部分を書いてごめん!と謝ったのですが、
彼からは大人気ないという言葉やちょっと引いたという言葉ストーカーという言葉
これ以上いったらダメ!無理!会いたくね!わかった?とめーるが届き、私もふだんは絵文字を入れるのですがまったくいれずに不愉快な思いをさせてしまいすいませんでしたとメールしました 


それから彼からの連絡は途切れました
FBはしているので彼はたまにいいねボタンを押してくれるのですが私は彼の投稿にいいね!も押せず、女性のやりとりに心が痛く・・・


たまたま偶然ばったり会ったのですが、私は車で相手は自転車私がクラクションを鳴らして手を振って彼も手を振り別れました
彼からよくわかったな!というメールは届きましたが、以前のような感じではなく、距離が感じられるものでした



気持ちが冷めるではなく、彼は私の嫉妬心、FBを楽しくしたいという気持ちを邪魔したことでウザイ存在になったのではないか?と
もし気持ちがあるのなら普通にメールをくれてもいいような気がするのですが
このまま自然消滅になりそうです


かといって私からなにかアクションを起こすのもためらってしまい
どうしていいのかわかりません
もっと気持ちをおおらかにして彼の投稿にもいいね!ってボタンを押してあげられればいいのかもしれませんが

〜〜〜〜〜〜〜〜
先日無料相談に書き込んだものなのですが、もう少し付け足したくて書かせていただきました。
保存してないのでどこかだぶることがあるかもしれません。
たまたま日曜日に私は車、彼は自転車ですれ違うことがあり、私はクラクションを鳴らして向こうは気づきました
笑顔で手を振って、風のように去っていきました


もし話したいという気持ちがあれば、ちょっとは立ち止まるようなこともある気がします
それもなく・・・
ただあとで「さっきはよくわかったなぁ」というメールが届きました
そのメールも以前とはまったく違うそっけないもの
必ずハートマークや私の名前が書いてあるのにそれはない


2日後、去年彼からもらった植木鉢の花がきれいに咲いたので写メで送りました
それにたいして返事はきましたが、やはりそっけないままFBに私が投稿したらなんどかいいねボタンを押してくれましたが今回はコメントも書いてありました


少しは私の嫌な感情が薄れてきたのかなぁと思ったのですが
朝ふと・・・
それはもうメールをする間柄ではない
今後はFB上での友達という彼なりのメッセージなのかなぁ・・・と


私から仲直りしたいとか怒ってる?てきなメールをする段階もすぎたような気がします
かといってこのまま自然消滅というか、FB上での薄い繋がりはありますが・・・
薄い繋がりがいいものかもわかりません


私としては6年のつきあい、知り合って30年のつきあいです
なかなか会えない存在ではありましたが、私の中では大切な恋人というより大切なおともだち、お兄ちゃん、相談相手???という気持ちが強くて


FBの繋がりでは突っ込んだ相談もできないし
できれば今までのお付き合いを続行したいのですが
相手がもう友達
それ以上の繋がりはしないという気持ちだとしたら
そういう気持ちがまた恋人言う関係になれるものか?


焦っても仕方がない
ここは少しずつ様子を見ながらと思っているのですが不安になってしまって
長々とありがとうございます



[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

最初からでいきなりですが、まずは肝心なところからお伝えしようと思います。
ハッキリ言ってしまうと、このままで恋人同士の関係に戻るにはかなり難しいと言わざるを得ないようです。


と言うのも、みなさんが彼に求めているものと彼が今求めているものが全く違うからです。
みなさんは、高校時代のように、彼の気持ち、彼との関係、恋愛を求めているのだと思います。
あくまでも求めているのは恋愛でその対象者は彼。


それに対しての彼は、"今"を楽しもうとしていて、そのための対象は誰ということではなく、逆にいろんな関係を広げたいと思っているのでしょう。


同じ男として男目線で彼の事を考えると、プライベートで人の輪を広げることは年齢的にもなかなか難しくなってきたであろう中でFBを始めて、特に、女性との繋がりを広げていける楽しみは思った以上に大きいはずです。
そこでみなさんとの関係を深めることは、今新鮮に感じている楽しみを失うようなものです。
だからこそ今はちょっと煙たがられているような感じなのでしょう。


そこでは、みなさんに対して好きとか嫌いとかではなく、自分の輪を制限されたくない、一人の繋がりだけに縛られたくない、という思いなのでしょう。
やはり、恋人同士の関係に戻るのは、少なくとも今は無理だと思ったほうが良いでしょうね。


とは言え、今は難しくても、この先の可能性がゼロというわけではありません。
不倫という関係が良いのか悪いのかはここでは置いといたとすると、みなさんがもしこの先の可能性を求めるのなら、今は少なくとも嫌われないように繋がりを保つしかなさそうです。


関係を深めることは今は我慢。
他の女性との繋がりを嫉妬したりしないこと。
当然、それを彼に伝えるなんてことはもってのほか。


気持ちや関係の深さを求めるみなさん。
広く楽しみを求めている彼。
その違いをよく認識し、みなさんにとって彼が本当に大切な存在なら、今はとにかく我慢して、彼にとっては気軽で気楽なみなさんであるべきだと思いますよ。


もしそれが難しそうなら、彼のことは諦めるしかありません。
かと言って、即効的な手立てもありません。
ここは決して焦ることなく、自分の気持ちを抑えられるかを考えてみることをみなさんにはお勧めしたいと思います。


〜〜〜〜このサイトのランキングカテゴリ〜〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



posted by 星野 純(はじめ) at 20:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 再会からの恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月18日

「ドキドキしたかっただけ?」その答えは、、、

アメリカの有名な科学誌「サイエンス」にて今年に発表された、東京大などの研究チームの研究結果は、個人的には大変興味深いものでした。
それは、メダカのオスとメスを姿が見えない別々の水槽で飼った場合と、お互いが見えるように透明のガラスで仕切った水槽で飼った場合とを比べた研究結果です。


別々の水槽で飼ったオスとメスを一緒の水槽に入れた「初対面」だと、オスの求愛行動をメスが受け入れ交尾するまでの時間は約60秒かかったのに対し、お互いが見えるようにしていた「顔見知り」だと約10秒という結果でした。


やはり、"出逢った瞬間に恋に堕ちる"みたいなロマンチックなことは、そうそう無いということなのでしょうか。
でもだからこそ、"出逢った瞬間に恋に堕ちる"、そんな恋がとてもロマンチックであるとも言えそうですね。


では今回のご相談です。

【お名前】 るる
【年齢】 35〜39
【独身/既婚】 既婚
【恋愛経験】 不倫経験 1人

私は結婚6年。
2児の母です。
夫は頼りはないけど優しく家族を大切にしてくれています。
喧嘩はすれど、夫婦円満です。


相手は元彼、結婚14,5年。三人の父です。
こちらも家庭円満です。
彼とはSNSで再会しました。
私たちは高校の時別れたのですがお互い交際相手がいてもなんとなく切れずにいました。


私が留学から帰国し、彼に年上の彼女が出来て、たぶん何かを察し私から体の関係を絶ってから疎遠になりそれから15年以上経っての再会でした。
別れて20年経っても一番好きな、忘れられない人です。


ずっと会いたかった彼と再び連絡を取り合えたこと本当に嬉しかったです。
そして、彼から「会いたいけど普通に会えるか自信がない」「忘れられない人」と同じ気持ちでいたことが本当に嬉しく、私たちはまた結ばれました。
「つきあったままだったら結婚してただろうね」と言われ過去に戻りたいとさえ思いました。


単身赴任だったため、自宅に帰らない平日は毎日SNSで連絡してました。
彼の単身赴任が終わり通勤になると通勤中に連絡をくれていました。
平日、彼が休みで私が空いている、タイミングが合う時しか会えないのですが、昔みたいにもう彼のことで頭がいっぱいになるくらい気持があふれていました。


彼から写メをねだられ数枚送りました。
ふざけてエッチなのをというので数枚またちらっとブラが見える範囲のを送ったのですが寝起きでベットの中の写真を送ってから彼の連絡が遠のいていきました。
引かれてしまったのでしょうか?


たぶん、彼は懐かしくなって私との関係をもったんだと思います。
深みにはまるのが嫌で連絡を控えるようになったのかなとも。
ただ、懐かしくてちゃっとドキドキしたかっただけなのでしょうか?
もう、気持が覚めたのでしょうか?
もう、会いたいと思ってくれないのでしょうか?


数年前に父が他界した日は彼の誕生日でした。
父も好きだった彼と結婚できなかった。
それ以上に、見せられたかもしれない花嫁姿を父に見せられなかったことで今年の命日は胸が苦しくなりました。


今の私の家族もとても大事です。
でも、せっかく繋がった彼との関係も大事です。
ばかな女なのはわかっています。
でもまた、彼と連絡が取れなくなるのが怖いです。




[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

るるさんのご相談内容を拝読し、いろんなことが重なり、今の苦しみに繋がっているように思いました。
るるさんの今までの"平穏で円満な結婚生活"は、意地を悪く言葉を返せば"刺激の無い結婚生活"。
そんな中での、15年以上ぶりの再会。


ご主人と違って昔をよく知る相手に、一種の安堵感や居心地の良さや感じてしまうことでしょう。
恋愛する気持ちを思い出させてくれ、同時にそんな気持ちになっている自分に驚く。
その新鮮さにまた心地良さを感じる。


そして父親に花嫁姿を見せてあげられなかったという心残りの気持ち。
その父親の命日は、くしくも彼の誕生日。
この偶然に運命めいたものさえ感じ、花嫁姿は彼との姿であってもおかしくなかったのにとも考えてしまう。
そう考えてしまう自分に気付き、それが彼への想いの深さだとも思ってしまう。


第三者的に言わせてもらえるのなら、彼のことで頭がいっぱいになってしまう要素が、見事に絡み合ってしまったと言えそうです。
ここでるるさんにお伝えしたいことは、「勝手に思いを馳せて盛り上がらない」ということです。


彼の本心は、聞いても答えないでしょうし、例え答えてもそれは表面上の言葉。
「私のこと好き?」と聞けば「大好きだよ」と答えるでしょう。
「また会いたいと思う?」と聞けば「すぐにでも会いたい」
「もう気持ちが覚めてしまったの?」と聞けば「そんなことないよ」と答えるでしょう。


ただ、「ドキドキしたかっただけ?」と聞けば「そう、ドキドキしたかっただけ」とは絶対に答えないでしょう。
男だってバカじゃありません。
どう答えれば女性が喜ぶかを分かって答えるものです。


「ドキドキしたかったとかじゃなくって、ずっと思ってたんだよ」
これは、どの程度の想いなのかは別にすると、強ち全くの嘘でもありません。
思い出したり考えたりすることは想いの深さとは別物なのですから。


ただし、失礼ながら、それをそのまま思いの深さと受け取ってしまうのが女性の思考回路。
「勝手に思いを馳せて盛り上がらない」というのは、男目線だからこその言葉でもあると私自身でも思います。


久しぶりに恋愛する気持ちを思い出した今、恋愛の刺激、そして同時に味わっている苦しさも刺激の一つ。
そんな刺激的な毎日がまた平穏な生活に戻ることに無意識に抵抗している部分も、るるさんには認識して欲しいと思います。


連絡が減ってしまったことで、今はより一層気になってしまっているでしょう。
彼と連絡が取れなくなるのが怖いのも、言ってしまえば、それも刺激を失うことへの抵抗感。
人は思いのほか刺激に対しての欲求が強いものです。
その欲求を抑えつけるのは容易ではありませんが、こと不倫に関しては、その欲求と引き換えにするデメリットとリスクは計り知れないくらいに大きいものです。


しかも、その大きさに本当に気が付くのは、実際に不倫がばれてしまった時。
平穏ながらも円満な夫婦生活での幸せと、デメリットとリスクを抱えることで引き換えに得る刺激的な毎日。
もし、るるさんが前者を選ぶなら、彼がまだ距離感を空けている今です。
今以上に彼の想いが強くなってしまったら、今以上に距離感が縮まったら、今の苦しみが更に何倍以上にもなるでしょう。


どちらがるるさんにとって幸せで、この先の人生、振り返った時にどちらを幸せだったと後悔無く思えるのか。
今回を機に、冷静に考えて進む道を決めることをお勧めします。


〜〜〜〜このサイトのランキングカテゴリ〜〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




posted by 星野 純(はじめ) at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 再会からの恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

「誰かと付き合ったりは考えられない」

先週今週と、首都圏も含めて各地で降雪での被害が発生し、大変な思いをした方も少なくないと思います。
ちょっと前には陽気を感じるほどの日々もあり、皆さんはこの寒暖差に体調を崩されたりしていませんでしょうか?


風邪にも注意、インフルエンザにも注意、とにかく健康管理に気を付けてこの時期を乗り切りたいものですね。
では今回のご相談です。


【お名前】 ゆか
【年齢】 30〜34
【独身/既婚】 独身(離婚歴あり)
【恋愛経験】 不倫経験 なし

初めまして。
私は、33歳でバツイチ子持ち。
彼は、36歳でバツイチ子持ちです。


2年位前に、少しだけ付き合っていました。
その時は、お互い仕事で時間が合わず会えなかったり、彼が自分の保険の担当が元カノだと言い、それに対して私のヤキモチでうまくいかなく、別れました。


今年の4月にLINEに彼が登録し、私の知り合いかも。に彼がいて、私から久しぶりと送って、連絡とるようになりました。
それから毎月1、2回会っています。毎日LINEで連絡は、とっています。


LINEで彼に好きと伝えましたが、今は、仕事子供を考えたら、誰かと付き合ったりは、考えられない。と言われました。
私の事どう思ってるか聞いたら嫌いじゃないし適当な相手とも思ってないよ。一緒にいて楽しいよ。と言われました。
私は、それでもずっと好きだと伝えました。


付き合ってた時は、身体の関係は、なかったんですが、4月から会って2回くらい身体の関係は、あります。
私は、都合がいい女なんでしょうか??
でも彼がホントに好きなんです。
彼とずっと一緒にいたいです。 


この前会った時は、彼は、9時過ぎまで仕事で疲れきっていてご飯を食べながら寝てしまうくらいでした。
なんだか冷たく感じたり、疲れてるのに申し訳ない気持ちでした。
会うのイヤなのかな?やだったのかな?と考えてしまいました。


今後彼にどう接していけばいいのか。 
付き合いたい!とかじゃなく、私は、こんな気持ちだと彼に伝えるとは、重いでしょうか?
アドバイスをお願いしたいです。



[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

先のことはさて置き、お互い独身同士で自由に恋愛が出来るお二人なのですから、ゆかさんの気持ちを伝える事は全く問題ないのではないでしょうか。
というより、伝えた方が良いと思いますよ。


そうしないと、お二人の関係は昔付き合っていた元カレと元カノ。
あえて言葉を悪く言うとすれば、その理由はどうであれ、関係が続かなかった二人です。


ゆかさんが彼との先も考えるのなら、気持ちを伝えた上で、昔付き合っていた時とは違う、変える、変わった、ということを彼に分かってもらうようにしなければ、彼は「うまくいかなかった二人だし」「どうせまた同じになってしまだろうし」と思ってしまうのではないでしょうか。
もしかすると、彼にそんな気持ちがあるからこそ、今の曖昧な雰囲気になっているのかも知れませんよ。


ただし、「仕事子供を考えたら、誰かと付き合ったりは考えられない。」というのが、本当に彼の今の状況と考えなのであれば、「ずっと一緒に居たい」という言葉では、ちょっと今の彼には重たいようにも思えます。


ここは焦ることなく、少しずつ関係を積み上げてゆくつもりでいないと、うまくいくものもいかなくなってしまいますよ。
「無理はしなくても良いから(彼が)時間が取れそうな時は、なるべく会っていたい」という程度のニュアンスが良いかも知れませんね。


そんな中、「私って都合のいい女?」と感じることが多少あっても、全てをマイナスに考える必要は無いと思いますよ。
彼が既婚者だったり他に彼女が居るのならまだしも、誰とも今は付き合いたくないと言っているのなら、ある意味、「都合がいい女=居心地が良い女、居心地が良い関係」とも言えなくありません。


彼が女性とのお付き合いを考えるまでに至らないほど仕事や子育てが大変なのであれば、逆にそれらを支えたり応援する存在になることを考えたほうが、彼にとって必要な女性と位置づけされるようになるのではないでしょうか。


焦ることなく、そして昔のゆかさんではないことをさりげなくアピールしつつ、少しずつ彼の気持ちを積み上げて、気が付いたら必要な女性になっている。
そんなイメージで頑張ってみましょう。



〜〜〜〜このサイトのランキングカテゴリ〜〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



posted by 星野 純(はじめ) at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 再会からの恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月19日

17年ぶりの再会…その間に償った罪と罰

最近、中国での離婚が増えているとのニュースをネット(CNN)で見ました。
中国では投資として不動産所有が増えている中、2軒目の家を売却した場合に20%のキャピタルゲイン税を課すことを政府で決定したのが原因のようです。
二軒の家を持っている場合、夫婦で一軒ずつの名義にし、離婚してから一軒を売却。
売却後に再婚すれば税金は取られない。

離婚の理由は人それぞれですが、こんな理由もあるのですね。
では今回のご相談です。

【お名前】 ミィミ
【年齢】 40〜44
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 1人

はじめまして。
誰にも相談できずパソコンでこのサイトを知りました。
私は40歳未婚。
彼は53歳既婚者です。(奥さまと二人のお子さんがいます)


彼との出会いは、私が高校卒業後就職した職場でした。
当初は部署が違い、顔を合わせる程度の職場での付き合いでした。
私の部署の上司が彼と仲が良く、月に何度か一緒に飲みに行くようになり段々彼への気持が恋愛感情に変わっていきました。


私は彼が既婚者だということも分かっていましたし、自分から告白するなんて一切ありませんでした。
彼は普段口下手で、飲み会の席以外ではほとんど会話もすることはありませんでした。
私はすごく人見知りなんですが、上司とは話しやすく同期のような関係でした。


ある日の3人の飲み会の席で、その上司が彼に「お前のことが好きなんだとさ。お前がうちの部署に来ると顔が真っ赤になるしな。お前も顔真っ赤になるよな。両想いか?今度デートしてやってくれよ」といきなり言い出したんです。
冗談半分の会話だったので私もその場では誤魔化したんですが内心はドキドキで心臓が飛び出る思いでした。


でもその事がきっかけで月に一度のデートから始まりました。
お互い気持ちを伝えることは一度もなかったデートでした。
肉体関係もなく一緒に居られるだけで幸せな時間でした。
2年後家の事情で私がその職場を退職してからも、彼とのデートは続きました。
ほぼ毎日のように彼が会いに来てくれました。


そんな関係が続き、しばらくして妊娠してしまいました。
彼は私の母親の前で土下座をし謝りました。
私は悩んだあげく子供をあきらめ、その時に一生独身でいようと決心しました。
子供の事を忘れてはいけないと思いました。


でも数ヵ月後彼の奥さんに子どもが出来た事がわかり、私の中で初めて「嫉妬」という気持ちが出てくるようになりました。
彼と会っている時、自分から楽しい会話が出来なくなり笑顔でいることが辛くなってしまったんです。
自分からお別れを言うのは辛かったのですが、私から手紙を書き彼から離れる決心をしました。


あれから17年経ちました。
離れてから年に1〜2回メールがあるぐらいで一度も会うことはありませんでしたし、共通の友人からの誘いの飲み会も断り行かないようにしてました。
ところが去年の秋、彼から突然「今どこにいますか。会いたいです。」とメールが入りました。


私はそのメールを見て今まで抑えていた気持が抑えられなくなってしまいました。
また自分が辛い思いをするだけだからと分かっていたはずですが、彼と17年ぶりに再会してしまいました。
昔と何も変わらない彼を見て、昔の想いがあふれてきてしまいました。
二人の過去がよみがえり、その時は本当に幸せでした。
「会えてよかった」と彼の涙を初めて見ました。


今年に入り何回か会うようになりました。
二人きりで会うのは一か月のうち2〜4回で、メールも数回程です。
いつも居酒屋デートです。
二人とも会話が上手ではないのでものすごく盛り上がるとかはありませんが、「居心地がいいね」というのが二人のおきまりの会話です。


でもやっぱり辛くなります。
約束していた日に会えなかったり、計画していたことがダメになってしまうたびに昔の自分を思い出します。
それが不倫関係なんだと言い聞かせ、明るく振る舞うのも疲れてしまう時もあります。
こういう関係はいつかは終わりがくると分かってはいるんですが、自分からは終わらせることがどうしてもできません。


「会えて嬉しい。ずっとこのままの関係が続くといいな」と願う自分と、
「なんであの時会っちゃったんだろう」と後悔してしまう自分がいます。
でも最後には、「やっぱり彼のことが好き」という気持ちが勝ってしまいます。


共通の友人との飲み会もありますし、正直なところ今はどうしたらいいのか自分でもよくわからなくなってしまいました。
彼と会いたい気持ちはありますが、「今週末会えますか」と彼からきたメールに返事が出せないでいます。
彼との関係を続けるには、割り切る気持を持つ事しかないんでしょうか。
どうしたらきっぱり諦められるんでしょうか。
情けないですが自分ではどうすることもできないでいます。



[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

「一生独身でいよう」と子供を諦めた時点でのその決心。
そして、それを実際に曲げずに生きてきたその強さ。
それは、子供に対する懺悔の思いだけではなく、彼に対する思いもあってのことだったのでしょうね。


そんなミィミさんの人生を左右した彼との再会に、悩んでしまうのは当然と言えば当然なのかも知れませんね。
「若いころ本気で愛した人」という表現では片づけられないのでしょうから。


でもミィミさん、大事なことを忘れてはいけませんよ。
今のミィミさんは思い出したくもないでしょうが、一生独身でいることを引き換えにしてまで諦めた子供。
その子供を彼はその後、奥さんとの間に作り、普通に産ませて、今も普通に育てています。
その子には何の罪もありませんし、奥さんにも何の罪もありません。
ただ、彼だけは別です。


ミィミさんとの子供を堕したことは、その時の状況からすると致し方なかったにせよ、ひとりの女性が、自分の愛した女性が、この先、一生独身でいると決めたわけです。
その起因となる発端は、彼が既婚者で子供を産ませてあげることが出来なかったことなのに、その子供を夫婦で作ってしまうなんて。


これは私の考えなので、たぶんここはミィミさんと温度差があると思いますが、
私個人的にはミィミさんが言う「嫉妬」ではなく、「怒り」です。
もしかすると、ミィミさんが妊娠した時には奥さんも妊娠していたのかも知れません。
ただ、男としては、自分の愛した女性が「一生独身でいる」とまで決めるに至ったその責任は、決して軽いものではないと思っています。


私の考えはどうであれ、ミィミさんにはしっかりと、その時のこと、払った代償を考えて欲しいと思います。そして、不倫の辛さを思い出して欲しいと思います。
今のミィミさんには、再会してしまった後悔や、今後は割り切らなければという気持ちはあったにしても、会うこと自体を拒絶するところまでは至らないと思います。
私だけではなく今は誰が言っても、会えない間に蓄積された思いの方が大きいでしょう。


でも、好きなだけでは続かないのが不倫です。
もし続いても、好きなだけで続けてはいけないのが不倫です。


彼には帰る場所があり、待っている家族が居る。
彼が目の前に居ることで幸せを感じても、繋がっていることで幸せを感じたとしても、その幸せを感じているとき以外は全て辛い時間。
今日明日で気持ちの整理することは出来ないでしょうが、しっかりと考えて欲しいと思います。


最後にもう一つだけ大事な話しです。
独身で居ることを決めてから17年。
もうそろそろ、ご自身を許してあげて良いのではないでしょうか?
ミィミさんの罪はもう十分に償えたのではないでしょうか?


彼と再会してしまったことは済んだことなので悔やんでも仕方ありません。
悔やむより、今回の再会を意味があるものにするためにも、
ミィミさんの新しい人生への区切りとしてはどうでしょうか。


今のままでは駄目です。
新たな幸せは一切生まれません。
これからは独身にこだわらず、結婚したいと思える人を探す。
確かに、次から次へと男性と出逢えるとも限りません。
でも、彼とのことをどうこう考えていては、その限られた出逢いまで見逃してしまうのですよ。


今回の再会を機に、心の呪縛を解き、彼とのことも最後にし、新しい人生に前向きに、そして楽しみにしながら元気に進む。
ミィミさんのこれからの人生は、新しい幸せを探すための道に進むことをお勧めします。



〜〜〜このサイトのランキング登録カテゴリへ〜〜〜

          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



posted by 星野 純(はじめ) at 15:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 再会からの恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

「会えるように都合をつける事とは」

春は「恋の季節」とよく言われます。
寒い冬が終わり、草木も芽吹き、花が咲き、心躍る感じからなのでしょうか。
ただ、「長すぎた春」という言葉も使われるくらいですから、春は恋愛で言うとまだまだ序奏の季節なのかも知れませんね。

貴女の"春"はどうですか?
春は「出逢いの季節」とも言われるくらいですから、もしパートナーが居なくてもワクワクの季節ですよ。

では今回のご相談です。


【お名前】 あき
【年齢】 40〜44
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 1人

初めてご相談させていただきます。
私:41歳 独身 子なし
彼:44歳 既婚 子2人


彼とは15年程前、お互い独身の時に2年程付き合っていました。
別れて寄りを戻して、最終的に別れて・・・
別れて3年くらい経って、私から連絡を取り数回会ったりしたこともあり、体の関係もありました。


何回目かの会っている時に、その当時お付き合いしていた方と結婚することになったと言われて。
当時はもう結婚するなら会うのも無理だな・・・と思い、一切の連絡を絶ちました。


月日は経ち、10年程経った一昨年、私が連絡をしてしまいました。
あの震災の後です。
心細さと、ずっと連絡したかった気持ちが溢れてしまい・・・。


最初は電話だけだったのですが、彼がうちに来て体の関係も始まりました。
最初に『離婚するつもりも、今の生活を捨てるつもりもない』とはっきり言われています。
私も彼と一緒にはいたいけど、結婚したいという気持ちは薄いです。
元々、結婚願望が薄い方です。


それでも、家族も私も両方大切だから・・・と月2回くらいは仕事帰りにご飯を食べに行ったり、うちに来たりして会ってました。
そんな付き合いが半年くらい続いた頃、彼が職場をリストラされることに。


それまでが、会社と彼の自宅の通勤途中に私の自宅があったのもあって仕事帰りに寄れたのですが、仕事を辞めた後はなかなか外出出来ないと会うことも出来ず。
仕事を辞めて3ヶ月くらいした去年の1月、やっと会うことが出来たんです。
2月から新しい仕事が始まるから今よりは出掛けられる・・・と言っていたのに、職場が遠いこともあり去年の1月に会えてから1度も会えずにいます。


電話も月に1回くらい、メールは私発信で返信があるかなぁ〜くらいです。
元々、会える時にメールするとか、電話かける前にメールで何してる?って送って来るくらいだったので。
コミュニケーションツールとしては考えていないのかもです。


この1年の間に何回か、『もう会うつもりないなら電話もいいよ』と言ってみたりもしたのですが、『顔出したい気持ちはある』『でも、諸々余裕がない』と。
先日も電話の時に『そのままたまにはうちに来てもいいんだよ』って言ってみたところ、まぁ出てくる出てくる、忙しい理由が(笑)


あんまり言うので、『そんなに言われたら、もう言えなくなっちゃうじゃない』と言ったところ、『あんまり言わないで・・・』と言われました。
会えない事を気にしているからの言葉かなぁ〜と受け取っているのですが・・・。


ただ、1年以上も顔を見れず触れることも出来ないのは寂しいのです。
あまり言って彼にプレッシャーをかけたくないし、でも会いたいし・・・という感じです。
私はどういう姿勢でいれば良いのでしょう。。。
このまま待ってても良いのでしょうか・・・・・。
アドバイス、宜しくお願いします。



[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]
あきさんには申し訳ないですが、正直なところ、彼への思いが継続していること自体に感心してしまいました。


当然、それだけ彼を好きなのだと思います。
ただ、待っているだけの価値は本当にあるのでしょうか。


一年以上会っていないという事実。
それは、そのまま彼のあきさんに対する"想いの深さ"だと言わざるを得ません。
どんな理由があったにせよ、本当にあきさんのことが好きなら、何としても会う時間を作り出すのが当然です。


「会えるように都合をつける」というそこには、会いたいという自分自身の想いだけではありません。
「会えなくて寂しい思いをしているだろうな」と相手のことを思う気持ち。
そして、会えないことで自分への気持ちが離れて行ってしまうことを恐れる気持ち。
そんな気持ちがあってのことだと思うのです。


『顔出したい気持ちはある』と言った彼のこの言葉。
嘘か嘘じゃないかと言えば、嘘ではないのかも知れません。
ただ、"想いの深さ"をいう男女間での、恋愛での一番大事な部分で言えば、「会えるように都合をつける」までには至らない程度ということです。


もし、明日にでも会うことが出来たとします。
そうなると一気に不安も吹き飛んでしまうことでしょうね。
「やっぱり会いたいと思ってくれていたんだ」
「会いたいから何とか都合をつけてくれたんだ」と。
でも、一年以上も「会えるように都合をつける」ことをしてくれなかった事実までは無くなりません。


相手を想う気持ちは、自分の中で相手の言葉を信じようとさせます。
相手の気持ちを信じようとさせます。
会えない理由を正当化させます。


また、会えない寂しさや辛さを自分の中で打ち消そうとしてしまいます。
あきさんがあまり結婚願望が無いという部分です。
それは本当なのでしょうが、結婚願望が薄い事と、会えないことは関係ありません。
「彼との結婚を望んでるわけじゃないし」という気持ちは、会えなくても黙って我慢しながら待ってる理由にしてはいけないのではないでしょうか。


100歩も200歩も譲って、「結婚願望が無いなら既婚者でも構わない」だったとしても、そこでの相手は、無理してでも会ってくれるくらいに愛してくれる男性であるべきなのではないでしょうか。


「既婚者だから結婚はできないし、そもそも結婚願望があるわけじゃないからそこは良いけど、その分、思いっきり愛してくれている」
というのが、ギリギリで価値があるかどうかというところなのではないでしょうか?


好きな人を追いたい気持ちも待ちたい気持ちも分かります。
その気持ちの中で諦めることが出来ない、寂しい、辛い気持ちも分かります。


それでも、そろそろ気持ちを整理する時期なのではないですか?
少なくとも、この先、あきさんが幸せを感じるのは、いつになるか分からない彼と会うことが出来たその日、その瞬間だけで、それ以外は不安やジレンマ、寂しさや辛さの毎日だと思うのです。


個人的には、そんな恋はお勧めしたくはありません。
一度、冷静になって考えてみることをお勧めします。


このサイトのカテゴリ

↓↓↓

「男の本音・男心」

「秘密の恋愛」

「不倫・婚外恋愛」




posted by 星野 純(はじめ) at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 再会からの恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
トップへ