2015年08月30日

不倫10年での堂々巡り

本日のご相談は、追加メールが途中でありました。
あえて編集しないままいただいた順番通り掲載しますので、内容が少しだけ前後しますがご容赦ください。
ではさっそく今回のご相談です。


【お名前】 じゅん
【年齢】 45〜49
【独身/既婚】 既婚
【恋愛経験】 不倫経験 1人

星野さん はじめまして。
最近このサイトを知り思い切って相談させていただきます。


相手の気持ちというか、本音?がよくわからないのです。
私46才で高校生2人の子供がいます。彼47才子供なし。2人とも既婚者です。
彼とはサイトで知り合い不倫の関係になってから10年たちます。


最初の頃は、私が都合のいい女だからだろうとかセフレなのかな、とか 色々考え悶々としました。
彼にぶつけても当然そんな事ないって否定しますしね。
でも、結局は彼も私にとって都合のいい男なわけです。
家庭は守りたいし、彼の家庭も壊すつもりもないのです。
星野さんの言うところの同じ着地点を見てるからこそ続けてこれた関係なのでしょう。


月に一度くらいしか会ってないですが、会えれば嬉しいと思うし愛しい気持ちで一杯になります。
ただ、同じくらい虚しい気持ちにもなり…最近は特に。


なぜなんだろう?
何も言わないけど彼も同じ気持ちになることがあるんだろうか?
だったら、もう会わない方がいいのかな?と今更堂々巡りです。
星野さん、何だか言いたいこともわからなくなってきました。
アドバイスして下さるとありがたいです。

--------------------------------------

すみません。
読み返してみると彼の情報が無いに等しいことがわかりました(-ω-;)


彼はマスコミ関係の営業マンです。
妻と2人で暮らしていますが夫婦関係はいいようで、よく旅行にも行くみたいです。
性生活はたまにあるとのこと。
子供は妻が産みたくないと言ってるのでいません。
スポーツマンでバイタリティのあるタイプかな。


彼の自己申告によれば不倫は初めてだと。怪しいですけど(笑)。
私のことは、好きだし一緒にいると和むそうです。
それはどういう意味なんですかね?
彼より私の方が想いが強くて虚しい気持ちになるのかな?



[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

>何だか言いたいこともわからなくなってきました。
このじゅんさんの言葉が全てを物語っているように感じました。
たまに押し寄せる漠然とした虚無感。
同じ着地点を見ながらの関係で、成り立っているのは分かっていてもなぜか悶々としてしまう。
冷めてきたわけではないが、このままでいいのか、と考えてしまう。


これは俗に言う"マンネリ"というところでしょうね。
関係が10年続いている今、段々と当初の新鮮さは無くなってきているでしょう。
そもそも恋愛は、新鮮であるうちは刺激的なものです。
当初、家庭という平穏な毎日の中での彼との関係は、新鮮であり、刺激があり、まさしく「恋愛をしている」という実感も、そこでの幸福感も大きかったでしょう。
それがずっと続くのはほとんど稀で、時間と共にそれらが薄くなってしまったのですよ。


でもそれは仕方のないことで、例えじゅんさんと彼との関係が、不倫ではなく夫婦だったとしても同じです。
ここが今のじゅんさんにとっての"気持ちの落としどころ"なのではないでしょうか。
じゅんさんの今のお悩みの根本は、不倫という関係である事以前に、男と女としてのマンネリなのですよ。


闇雲に不倫を勧めるつもりはありませんが、リスクもデメリットも承知の上でなら、そしてお互いが同じ着地点であるのなら、不倫もメリットが無いわけではありません。
家庭では味わえない"恋愛"という刺激を得、繰り返される日々の中で活力となり、しいては家庭円満の潤滑油にだってなり得ます。


ただ、それもマンネリになると、メリット感が薄くなる分、元々のリスクやデメリットも大きく感じられるようになり、それが不満を膨らませます。
そうなると矛先を相手側に向けるようになってゆきます。
本当に愛してくれているんだろうか?


これは、当初のような"愛されている感"を求め、それを感じたいという欲求の表れです。
そして、自分を盛り上げてくれないことを不満に思い、自分の下がり具合は相手のせいだと考えるようになってしまいます。
じゅんさんが悶々としている今、それを盛り上げてくれることを彼側にだけ求め、思い通りではない彼の反応なりを責めるのは間違いなのですよ。


男と女、温度の下がり具合は連鎖するものです。
お互いの温度はお互いが上げていかないと。


そこまでして今後も関係を続けるか否か、、、
それは"彼への想い"にかかってきます。
シンプルに考え、じゅんさんは彼をどれだけ想っていますか?
彼を尊敬できますか?


"一緒に居続ける価値"が、"不倫のリスクとデメリット"を、どれだけ上回るのか。
今一度しっかりと考えてこの先進んでくれることを願っています。



〜〜〜このサイトのランキングカテゴリをクリック〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




posted by 星野 純(はじめ) at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 不倫の苦悩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月03日

彼の復讐、、、都合の良い女宣言

5月に入り、ゴールデンウィークの真っ只中ですね。
桜の季節も北海道の一部を残すところとなり、このゴールデンウィークが終われば初夏に入っていくというこの時期。
木々の緑も更に深さを増し、過ごしやすく気分的にも爽やかな季節でもあります。
いろいろと悩みがあったり毎日が憂鬱な方も少なくないでしょうが、この季節を肌で感じて気分転換するのも良いかも知れませんよ。

では今回のご相談です。

【お名前】 れい
【年齢】 45〜49
【独身/既婚】 既婚
【恋愛経験】 不倫経験 1人

私は結婚20年の主婦です。
主人と子供2人と問題のない家庭で日々笑ったり怒ったりしながらなごやかに暮らしています。


けれど、13年前から独身男性と不倫をしていました。
最初は身体だけでしたが、少しずつ時間と気持ちを重ね、外でもデートをしたり、普通の恋人同士のような付き合いに移行し、9年の長きに渡り一緒にいました。


彼は当初は恋人もいましたが、別れ、子持ちの私の時間的距離的負担が減るように、ある時実家を出て私の住む所から近いアパートに引っ越し、独り暮らしをしていました。
離婚をしてほしいと苦しそうに言われたこともありましたが、子供は置いてきてほしいという彼に、応えることはできませんでした。


9年の付き合い、2歳上の彼…なくてはならないひとになっていましたがこのまま私が縛るのはもう限界にきていました。
離婚できない以上このままでは彼は一生独身で終わる、私には責任がとれないと思い、別れるつもりで、私から連絡するのを止めました。


彼から「最近連絡ないね。仕事忙しいのかな。会いたいんだけど。」と連絡がきたとき、私は「休みはある。時間もある。ただ連絡しなかった。」と冷たく返事をしました。
彼は「連絡待ってます。」とひとこと。
それから8ヵ月後、最後に「わかっているけどケジメをつけたかった。幸せになってください。」と彼からのメールが入り、私たちは終わりました。一度は。


最後のメールから2年以上過ぎ、ある日、彼がアパートを引き払っていることに気付きました。
とてもショックを受け、ついメールをしました。引っ越したのね…と。
数日後、彼から返事がきて、電話していい?と。電話で話をしました。
別れてからつらくて、とにかく自分の家族を作りたくて婚活した、5ヵ月前結婚したから引っ越した、と報告されました。勝手ですが、悲しかったです。


声色から私がショックを受けていることがわかったのでしょう。今から会う?と彼がいい、私は愚かにも会いに行ってしまいました。
こうして新婚5ヵ月の彼と今度はW不倫の関係が始まってしまいました。


私の平日休みに、彼が午後の仕事を抜けてきて、週に1度5時間ほどホテルで過ごしています。
もう昔のように外でのデートはありません。
自分が結婚したため人目を警戒してるのでしょう。


彼は、「結婚する前から奥さんは女としては見てなく、よく尽くしてくれるし、気も強くない一緒にいてもイライラさせられることもないから結婚を決めた。好きなのはずっと私のまま。
でも結婚して愛はなくても家族の情はちゃんとあるし奥さんも家のことをきちんとやってくれているし、離婚は考えていないし大事にするつもり。
恋愛感情はなくても家族だからこそ子供も作る。Hしたくないので普段は寝室も別だが子供作るために月に一度だけは夫婦生活はするから」と、はっきり私に言いました。


W不倫から1年、あと2ヵ月で彼はお父さんになろうとしています。
彼の子供が産まれるから、今度は私が捨てられると思いました。
でも彼は、自分の人生で私が一番好きになった女だから、私より好きになるひとはいない、だから私とは別れない、絶対にバレない、本当は私が好きなんだから苦しくないわけがない辛くないわけがない、奥さんや子供に罪悪感だってあるが、私との関係は続けたいし、墓場まで持っていく、と彼はいいます。


この苦しい状況で、いくら好きと言われても、都合のいい女宣言をされ、近くで幸せな家庭を作っていく彼をみているというのは、彼の復讐のように感じます。
実際、これは当て付けや復讐なのでしょうか。


それとも単純に私とのセックスにのめり込んでいるか、私への好意で私と別れたくないと思っているのでしょうか。
これが9年前に彼に応えられず捨てた、私が受ける罰なのでしょうか。
男のひとからみて、どんな気持ちなのか聞いてみたかったんです。




[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

数年前、一度は別れたお二人。
それは嫌いになったわけではなく、彼が独身であることを思ってれいさんが下した苦渋の決断。
でもいざ彼が結婚し、家族も増え、「離婚はしない」と言うまでに家庭を守ろうとしている現実を目の前にして、れいさんもなかなか気持ちが付いて行かないのでしょうね。


ただどうでしょう、それを"都合の良い女宣言"や"当てつけ"、"復讐"と思うのは間違いなのではないでしょうか。
れいさんが別れを決断した時、それは彼の幸せを純粋に願ってのことだったはずです。
その決断は決して間違っていないのに、れいさんはその時の気持ちを忘れていませんでしょうか?
また、男目線ではありますが、それを察して別れを受け入れた彼側の辛さも考えてあげられていますでしょうか?


れいさんの言う"都合の良い女宣言"は、彼にとっては必要な線引きです。
れいさんに一番好きと言いながらも、家庭は壊さないと言う、不条理で矛盾していることへの正当化。
同時に、家庭を壊さないと言いながらも、不倫をすることへの正当化でもあります。


その線引きされての辛さを、"彼を捨てた罰"とれいさんが感じるなら、それも間違いだと言えるでしょう。
その辛さは言うなれば、彼を捨てた罰ではなく、せっかく別れの選択をしたのにまた彼と復縁してしまったことへの罰なのですよ。
彼はれいさんが望んだとおり、結婚して家庭に目を向けながら幸せに暮らしていくはずだったのですから。


ただ、当然それはれいさんだけが罪なのではなく、れいさんだけが受ける罰でもありません。
以前のような既婚のれいさんと独身の彼という関係とは違い、今はお互いが既婚者同士。
そのお二人が復縁したのは、れいさんに対する彼の想い、そして、罪悪感もありながらも不倫関係を望んだ彼の気持ちもちゃんと有ってのことなのですから。


とは言え、れいさんの今の辛さは、今後仮に多少の割り切りが出来たとしても無くなりはしないでしょう。
以前とは違い、人目を気にしてデートも出来ずにホテルだけの時間。
言葉では何と言っても、結局は戻るべき家庭があり、その家庭を守ることを優先する彼。
れいさんも辛いでしょうが、でもそれこそが不倫の本来の辛さなのですよ。
それに我慢できないのなら、そんな彼を不満に思うなら、別れるしかありません。
れいさんには、ご自身の気持ちの置き所と矛先を間違えることなく、今後の関係をしっかりと考えて欲しいと願っています。


〜〜〜このサイトのランキングカテゴリをクリック〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



posted by 星野 純(はじめ) at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 不倫の苦悩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

この先、結婚したいと思う男性にめぐり逢わないと言い切れますか?

何度かご案内していますが、メールの届かない方が多々いらっしゃいます。数日前の方も届きませんでした。
特に有料相談の場合、メールでのやり取りになります。
ご相談の際は、パソコンアドレスからのメール受信設定とアドレスの入力ミスが無いかの確認をお願いいたします。
また、お振込みの案内メールが来ない方は改めてお教えいただけると幸いです。

では今回のご相談です。

【お名前】 イチコ
【年齢】 25〜29
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 1人

はじめまして。
不倫で悩んでいて色々なサイトなどを見て回るうちにここを見つけました。
上手くまとめられるかどうかわかりませんが宜しくお願いします。


私は27歳、独身。
彼(Mさん)は34歳、既婚。幼稚園の娘さんともうすぐ2人目が産まれる予定です。
彼は同じ職場の同僚で、出会って5年程たちます。
不倫の関係になったのは去年の秋頃からです。


あまり雑談などはできない職場で、彼と話すのも仕事の時以外はないし、アドレスは知っていましたがメールする事もありませんでした。
とにかく誰にでも優しいし、仕事においても誰からも信頼されていて素敵な人です。
出会った時は私にも彼氏がいたし、彼も既婚者だし、恋愛感情はもちろん全くありませんでした。
好意はありましたが、それは完全に職場の先輩としてで、こんな素敵な人と結婚できた奥さんは幸せなんだろうなぁ、というのが最初の印象です。


私はかなり鈍感な方で、今思うと入社してすぐくらいからアプローチは受けていました。(本当に気付いていませんでしたが…)
「イチコちゃんと1日1回は話すのが目標」
私が恋愛で悩んでいて、誰からも好かれてない!と飲み会で叫んだ時も「俺はイチコちゃんのこと大好きだよ」とメールでくれたり。
付き合ってた彼氏と別れた後に好きな人ができて悩んでいた時も「俺はイチコちゃんが大事だから幸せになってほしい。イチコちゃんを泣かせる奴は俺が絶対に許さない!」とメールで言ってくれたり。


なぜこの人はこんな事を私に言ってくれるんだろう?とずっと疑問でした。
可愛い妹みたいに思ってるのかなぁ、同情されてるのかなぁ、と思っていました。
なぜかいつも私を気にかけてくれ、私の悩みにいち早く気付いてくれました。


そして去年、たまたま彼を誘った飲み会での事。
仕事で悩んでいた私に気付いてくれていた彼は悩みを聞いてくれました。
「1人で抱え込まないで。もっと俺を頼って良いよ。俺ができる事なら手伝うから」と。
彼の優しさに涙が止まらなかったです。


その飲み会の後、彼は先に帰ると言うので外まで歩いて見送る事にしました。
しばらく歩いてから急に抱きしめられました。
そして拒否する間もなくキスをされて、告白されました。
「イチコちゃんの事大好きだから。本気だから」と。


キスも告白も全く予期せぬ事だったし、既婚者だし、突然の事で頭が混乱してしまいました。
彼は絶対に浮気などする人じゃないし、家庭を大事にしているとも思っていたので。
「Mさんどうしたんですか?疲れてるんじゃないですか?大丈夫ですか」
とその時は返してしまいました。お酒も飲んで彼も酔っていたし。
「疲れてないし、本気だよ」と言っていました。
その後は仕事の事で少し立ち話をして、彼は帰っていきました。


次の日の夜、彼から電話があって
「イチコちゃんは俺の事どう思ってる?俺はライクじゃなくてラブだから」
「私も好きですけど…ラブ寄りのライクかな?」と、またしても曖昧な返事をしてしまいました。
まだ彼の告白に半信半疑だったからです。


そして、初めての告白から半月くらいたってからの飲み会で、2人きりになった時にまた抱きしめられました。
「Mさん、どうしたんですか?こういうのは良くないですよ。目を覚ましてください」
「目を覚ますもなにも本気だから。好きだからイチコちゃんに幸せになってほしい。次の彼氏が出来るまでの箸休めだと思ってくれて良いから」と。
そこから私が断りきれず、何となくお付き合い?が始まりました。


断りきれなかったのは、彼の事が好きだと思っていたからです。
彼の気持ちはまだ半信半疑でしたが、何回かご飯を食べに行ったり、ドライブに行くにつれ本当に本気だというのが伝わりました。
彼の気持ちは告白されて初めて知ったのに、やっと巡り会えた、こうなる運命だったんだ、と不思議と思いました。
彼に対する気持ちは言葉だけでは表しきれないし、こんな気持ちは初めてでした。


付き合ってからはメールも電話も毎日しています。
会う頻度は週一以上で、会ったらだいたい夜中の2時くらいまで一緒に過ごします。
彼は私が理想のタイプのようです。
彼は「最初は好きだからイチコに幸せになってもらいたかったし、彼氏が出来るまでと思ってた。でも一緒にいて俺の方が幸せをもらってる。一緒にいてこんなに居心地が良いと思わなかった」と。


私も彼と同じ気持ちでした。
でもこれは不倫だし、私も彼に幸せになってもらいたいから、早く別れなきゃと思いました。
時間がたてばたつほど離れられなくなるし。


ある時の飲み会で、彼が同僚に「結婚は早くするもんじゃない。世間体的には良いけど。嫁と結婚したのは遠距離で3年待たした責任感が大きかった。友達にもなんで結婚したの?と言われた。結婚なんてしなくても良いと思う」と言っていました。
私に直接そんな事は言ったことはなかったし、私に対しての気持ちが本当なのはそれでもわかりました。(その話を私が聞いていたのを彼は知りません)


3回ほど私から別れ話をしました。
彼はいつも了承してくれましたが、次の日になると「今イチコを失うのは辛い。もう少しそばにいてほしい」という理由でまた元に戻りました。
そして2人の付き合いはとりあえず1年にしようと決めました。
それまでに家族の事や子供の事、イチコの事を考えるから、と。


彼は「世界で一番好き」「世界で一番大事」「生まれ変わったら一緒になろう」と、どれも不倫の常套句ですが、言ってくれました。
でもそれが本当の彼の気持ちだといつも思っています。
「こんなに好きになったのも好きに思われるのも初めて。イチコとなら絶対に幸せになれる。できれば一緒になりたい」と。


でも「離婚するから一緒になろう」とは言わなかった彼はある意味嘘もつかない、信用できると思いました。
やっぱり離婚なんて簡単に出来ないことは分かるし、彼の性格からして、子供の事も考えて離婚は絶対にしないと思っていたからです。


彼が幸せになれれば、それが私の幸せ。でも本心では彼と結婚したい。
子供がいても離婚する人はたくさんいるし…どうすれば一緒になれるだろう?と。
そんな考えの繰り返しでした。


そして一昨日、ついに奥さんにバレてしまいました。メールを見られたようです。
半年程前から疑っていたらしいです。
バレるのは時間の問題だと思っていたし、いつも考えていた事だったのである程度の覚悟はしていました。


私の事は付き合う前から「イチコちゃんって良い子なんだよ」と話していたみたいで、職場の後輩だと言うことは知っていたみたいです。
そしてメールを見て「イチコちゃんは本当に良い子みたいだし、一緒にいる時は幸せだったんだね」と言われたそうです。
奥さんと詳しくはどんな話をしたか知りませんが、キレイに別れなかったら離婚だ、と言われたそうです。


そしてその時初めてもうすぐ2人目が産まれる事を教えてくれました。
彼は「2人目がなかなかできなくて、まさか今できるとは思わなかった。イチコにはなかなか言えなかった。1年で考えるって言ったのにゴメン」と。
流石にとてつもなくショックを受けました。


既婚者だから仕方ない、これで逆に諦め切れるかもとも思いました。
それから彼とお互いに泣きながら話しました。
「本当はイチコとずっと一緒にいたい。イチコと幸せになりたい。でも守らなきゃいけない子達がいる…」
「Mさんは間違ってないよ。子供達を幸せにしてあげて」
「早く生まれ変わって一緒になりたい。このままじゃ俺は誰も幸せにできない。辛い」
「Mさんなら絶対に大丈夫だよ!」
「どうすれば良いのか分からない」
「離婚できないなら私と別れるしかないよ?」
こんな話の繰り返しになりましたが、もちろん私とは別れる事になりました。


私は最後と思い「生まれ変わる前に、死ぬ前で良いからまた会いたい」
彼は「もちろん会えるよ。いつになるか分からないけど絶対に迎えに行く。その時は一緒になってくれる?」
私の答えはもちろんイエスでした。
もちろん本当に迎えに来てくれるなんて信じているわけじゃなけど、今まで生まれ変わったら…としか言わなかった彼から聞けた言葉だったので、それだけで救われたような気がしました。


次の日(昨日)に彼から少し話したいと言われ電話で話しました。
私は1日たって少し落ち着いていました。
彼は「昨日はごめん。自分で別れるっていったのにやっぱり辛い」と。
「私も辛いし、今はもちろん辛いけど、絶対に大丈夫!Mさんなら大丈夫だよ。もう奥さんを裏切っちゃだめだよ」
「イチコへの気持ちが押さえきれない。この気持ちを持ったまま子供達を幸せにできるか分からない」
また昨日と同じような話になってしまいました。


そしてまたお互いに泣きながら話しました。
彼からは「ズルいしわがままだけど、俺の見える所にいてほしい。電話だけでも良いからイチコに会いたい」と。
私は「メールや電話をする事で余計に辛くなるんじゃないの?」
彼「しない方がもっと辛い」と。
確かに彼はズルいことを言ってるなぁ、と思いましたが、なぜか不信感などは感じませんでした。


奥さんはメールするのは構わないと言っていたらしいので(この真意がわかりません…)彼からはメールも電話もたまに来るでしょう。
でもこれってキレイに別れた事にはなりませんよね?
むしろこれがバレたらまた離婚って事になるような…


彼も昨日の事だったからまだ気持ちの整理ができてなくての発言なのだろうとも思います。
きっと2人目が産まれれば彼の家族への意識も変わってくれるんじゃなかとも思います。
何を相談したいのかわからなくなってしまいました。


バレてしまった以上、もう別れるしかないし、彼の家族の幸せを願いたいですが、やっぱり頭のなかで彼と結婚したいという気持ちが拭えません。
もちろんその可能性がゼロに近いのも分かりますし、そうして幸せになる人が少ないのも理解しています。
もしも待ってダメだった場合の衝撃も覚悟しているつもりです。
でも少しでも可能性があるなら…彼にもう一度私の気持ちを伝えるのは悪い事でしょうか?


もしもそれでダメなら完全に諦めもつきますし、もしも一緒になれるならいくらでも待てると思います。
もしも彼が私を選んでくれたなら、どんなに苦しくても乗り越えます。
奥さんや子供にも出来る限りの誠意をつくします。
慰謝料などはもともと払う覚悟でいます。
もちろん、彼の気持ちが私にあればですが。


これから先、彼だけをただ待つつもりではなく、他の男性にも目を向ける努力はするつもりです。
もともと結婚願望じたいはなく、一生独身でも良いと思っていたので、それはそれで良いと思っています。
彼が初めてずっと一緒にいたい、結婚したいと思った人でした。
不倫に燃えてるだけとか、恋愛の盛り上がってる今だから思うとか、そんな気持ちではないと思えます。


本当に彼と一緒にいる時は驚くほどの安心感と幸福感を感じられます。
たった1年たらずなのに何年間も一緒にいてような不思議な感覚です。
こんな事いうと笑われてしまうかもしれませんが、本当に運命の人なんだと思えます。


もつ1つ気になるのは、奥さんが私とのメールはしても良いと言った事です。
妊娠中の大事な時期に旦那が浮気して、どんなに辛い思いをさせてしまったのか…私なら連絡も全て絶ってほしいと思うと思います。
そして職場で同じ時間をすごしてるのを想像しただけで辛くなりそうです。


彼の性格を考えて、離婚せずに戻ってくることはあるのでしょうか?
星野さんのアドバイスをもらう前に、解決、または行動してしまうかもしれません。
とても長くわかりづらくなっていたらすみません。
宜しくお願いします。



[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

別れたとは言え、その次の日のご相談。
そして今までは別れ話しの次の日にはヨリを戻してを繰り返してきたお二人。
その後、Mさんとはどうなっているのでしょうか。


というのも、ご相談内容から窺い知るイチコさんは、ある程度現実も受け止め、不倫のリスクもデメリットも分かってはいると思うのです。
逆にご自身で分かっているつもりだからこそ、可能性が限りなくゼロに近くても待ち続けることが幸せへの道だと信じてしまうかもと思います。
正直なところ、今回もまた、別れられていないようにも思います。


もしそうじゃなかったにせよ、そこが一番のお悩みであることは分かります。
「別れなければいけない」
「でも別れられない」


別れなければいけないということを分かっていても別れられない。
別れられないのに別れなければいけないと思う。
その矛盾。。。
そして葛藤。。。
そして苦悩。。。
毎日を答えの出ない苦悩の中で過ごされているのでしょうね。


でもイチコさん、答えが出ないのではありませんよ。
残念ながらイチコさんもお分かりの通り、そして何と言われるかお分かりの通り、答えは既に出ています。
答えが出ないのではなく、それを答えとして受け入れたくないだけなのですよ。


イチコさんは苦しみながらもせっかく別れを決めたのです。
苦悩という部屋から出る扉を開けたのです。


でも今は、扉を開けて半歩踏み出しただけ。
しっかり踏み出さなきゃダメです。
踏み出して、扉を締めなきゃダメです。
扉を開けたままだから戻ってしまうのですよ。
その扉は彼が抑えて開けてるのです。手招きしながら。


イチコさんが彼を押し込んで締めなきゃその扉は閉まりません。
扉を締められるのはイチコさんだけなのですよ。
彼は扉を締められないのですよ。


彼の人生、役割は家庭を守り、家族を守ること。
彼が優先するべきなのは家庭であり家族。
ご自身の未練だけではなく、彼の未練を断ち切ってあげるためにもしっかりと扉を閉めないといけません。
本当に彼の事を思うなら、そうしてあげることが彼の為です。


イチコさんはもともと結婚願望が無いとのこと。
でもどうでしょう。
結婚願望が無いのは不倫を続けて良いという理由になりますか?
失礼ながらまだ20数年しか生きていないのに、この先、結婚したいと思う男性にめぐり逢わないと言い切れますか?


出逢いは突然訪れます。
ただ、彼との関係を続けていたらその出逢いも訪れません。
彼との出逢いが運命だとしても、それはそれだけ好きになれる男性と出逢ったということ。
でも結局は一緒になれない既婚者だったというのが現実的な運命。


そもそも、以前から結婚願望が無かったにせよ、今の時点で「結婚願望は無い」というのは、ハッキリ言うと詭弁です。
彼を待ち続けたいという気持ちを正当化するための詭弁。
彼と一緒になりたいと思った時点で、もはや結婚願望が無いとは言えないのにかかわらず。
一緒になりたくても一緒になれないのと、
一緒になれるのに一緒にならないのとでは全く違うのですよ。


>彼の性格を考えて、離婚せずに戻ってくることはあるのでしょうか?
イチコさんがこう聞いてる時点で、求めているアドバイスではないことは分かっています。
ただ、関係がバレてでも離婚に至らず、しかもメールは許すという奥さんの賢さと器の広さ。
個人的には、そんな強固とも言える家族という括りの中の彼を待ち続けることをお勧めするつもりは残念ながらありません。


例え、「彼と一緒にいる時は驚くほどの安心感と幸福感」があるとしても、現実的には一緒に居ない時間のほうが長く、その間、彼は家族と一緒の時間。
イチコさんにとっては辛い時間。


一緒に居られる男性と出逢い、そして一緒に居たいと思う。
そんな出逢いに向かって欲しいと思っています。


答えはイチコさんご自身で出すでしょうが、一人の意見として頭に置いて欲しいと思います。



〜〜〜〜このサイトのランキングカテゴリ〜〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜






posted by 星野 純(はじめ) at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 不倫の苦悩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月13日

その不倫、選ぶべき道は本当に"別れ"なのか?

誕生石と同じように、誕生花というのがあるのはご存知の方も多いと思います。
ちなみに本日は7月13日、この日は「ホテイアオイ(ウォーター・ヒヤシンス)」とされてます。(調べ方によってそれぞれバラバラなようです)


この「ホテイアオイ」、青く美しい花が咲く水草なのですが、その花言葉は"恋の愉しみ"
とてもロマンチックな花言葉ですよね。


でもその一方では、繁殖力が異常に強いこともあり、"青い悪魔"とも呼ばれ、世界十大害草のひとつにも挙げられています。
それも併せて考えると、なんとも意味深な花言葉のようにも思えてきませんか?


では今回のご相談です。

【お名前】 ケンケン
【年齢】 50〜
【独身/既婚】 既婚
【恋愛経験】 不倫経験 1人

彼と私は出会って26年立ちます。
最初出会ったときは彼は既婚者、私は独身でした。


26年の間、私は結婚しましたが、彼とは別れては、またくっつきの繰り返しです。
私の結婚と同時に彼との付き合いも終わりだと思っていたのに、会わなかった3年間彼は電話だけでも私と関わっていたいと、時々電話をかけてきたりしました。


彼が私の住んでる街から転職のため家族で引っ越しすることになった時、3年ぶりに彼に会い抱かれました。
もうこれで終わりだとそう思ってたのに、やはり時々私に電話かけてきては、声が聞けて元気が出たと言っていました。
離れていたら、お互いのことを思いやることもできたんだとおもいます。
離れているから変な諦めもありました。


でも、4年前に彼が仕事を辞めて、家族のいる街から離れて、転職しました。
今は単身赴任で月に1回は家に帰ります。
私は彼が単身赴任なった頃から年に3回は彼のとこに行き、料理を作ったりと家のことをしています。


彼の奥さんは、結婚前から彼と一緒の仕事をしていて、彼が仕事を辞めるまでずっと一緒の仕事をしていました。
4年前彼が辞めた会社に今も奥さんは働いています。
彼に奥さんは単身赴任の家に来ないのと聞いたことがあるんですが、忙しいからねとしか言わなかったです。


彼は奥さんの悪口などは言ったことはありません。
お互い子供のことは話しても今はお互いの配偶者の話はしないようにしています。
私がいやだと言ったからです。


単身赴任になってからも、私達は別れる別れないという話が出て、私は彼がそれを望むならと別れると言ったら、彼はそれを納得しないような感じで、私は彼がどうしたいのかわからなくなっています。
ただ彼は私を家族から奪わないように心に蓋をしてるって言っていました。


別れ話がでたとたん、彼の家に行ったら凄く優しくしてくれてどうしたんだろうって思いました。
前までは殆ど毎日メールくれてたんですが、今は月に2回位、会ったときは沢山話はします。
彼は私と一緒にいると、本当の自分を出すことができる安らげる、癒されると言います。


お互い近づけば、近づくほどお互いがの思いが強くなって、離れられなくなっていて、このままではダメなんだと彼から離れることを考えています。
彼は友達はいなく、家族がいても孤独さがあるような人でした。
寡黙な人でもあります。
彼の子供は3人いてみんな成人すぎています。



[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

出会って26年。
お二人は本当に長い歳月を経てこられたのですね。
その間、いろんなこともあったでしょうが、だからこそ簡単には離れられないのでしょうし、だからこそ離れなければならないとも思うのでしょう。


でもどうでしょう。
倫理的に、世間的に、一般的に、常識的に、そして家族のことを思えば、不倫は決して褒められるものではありません。
ただ、あくまでも個人的な意見として言わせてもらえるのなら、お二人にとって選ぶべき道は本当に"別れ"なのでしょうか。


ケンケンさんも彼も、共にそれぞれの結婚生活と同じくらい長く繋がっていて、尚且つ、結婚生活も破綻することなく続いてきたことを思えば、ある意味、お二人の関係、お互いの存在が、結婚生活を潤滑に成り立たせることに繋がってきたとも言えるのではないでしょうか。


お互いが心の拠り所であり、毎日にメリハリと活力を与え、いつまでもオンナとオトコで在り続けられてきた。
更には、だからこそ反対に家庭の大切さを日々意識することにもなってきたとも思えるのです。


個人的には、彼と別れることを反対するつもりもありませんが、かと言って、反対に、別れを強く勧めるつもりもありません。
これではせっかくご相談いただいたのにその答えになっていませんが、どうするのかを最終的に決めるのは結局はケンケンさんご自身です。


人生とは、少しでも幸せになりたいと思いながら、そのために進むもの。


罪悪感や背徳感、苦しみもある中、ケンケンさんにとって、この先どうすることが幸せなのかをしっかりと考えて答えを出して進んで欲しいと思います。
ケンケンさんの幸せを陰ながら応援しています。


P.S
不倫関係で悩まれてこの相談室にお越しいただいている方も多いと思います。
そんな方々に念のため。。。

私は不倫を真っ向から否定するつもりもありませんが、反対に全面的に推奨しているわけでもありません。
同じ不倫でも、想いの深さ、その温度差、環境や付き合い方、その年月、性格や年齢など、それぞれ千差万別です。
今回のケンケンさんへの言葉を、ご自身の不倫を正当化するために都合よく捉えないでいただきたいと思います。


〜〜〜〜このサイトのランキングカテゴリ〜〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



posted by 星野 純(はじめ) at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 不倫の苦悩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

「不倫から抜け出せなくならないために」

皆さんは「デート」といえばどんな場所が浮かびますか?
人によって個人差は有っても、「映画館」は今も昔もランキングの上位に入っているようです。

買い物やお茶でもしてから、ポップコーンを頬張っての映画。
感想を話ししながらの食事。

昔っぽいと言えば昔っぽいですが、そんなありきたりなデートコースだからこそ人気なのでしょうか。
貴女は大好きな人とどんな映画を観たいですか?

では今回のご相談です。


【お名前】 ゴロゴロ
【年齢】 25〜29
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 1人

はじめまして  
色々考えてるときにここを見つけました。
つたない文章で申し訳ないですがよろしくお願いします。


最近不倫を始めてしまいました。相手はひと回り以上年上の妻子ありの職場の人です。
ちなみに離婚歴、不倫歴もあります。でも、決して遊び人ではないです。
今回はたまたまよく話をする中で同じような悩みや考え方があり意気投合したことから距離が縮まりはじめたのがきっかけでした。


私はこれまでなかなか上手く恋愛したことがありませんでした。
今回は相手が既婚者で上手くいかないと思って安心して好きになっていた部分が大きかったために、この関係になることに正直どうしていいかわかりませんでした。
不倫の人には多いのかもしれませんが…


相手は優しい人です。
家庭に問題もありません。
ただ私といると落ち着くと言ってくれますし、私を放っとけないと思ってしまうと言ってくれてます。


私は別に独り占めしたいとか、家庭を壊したいとかはいっさい考えてません。
そこがあるから今の彼なのだから。私はいわゆる都合のいい奴で十分だと思ってます。
しかし、何せ恋愛経験が浅いこともあり、都合のいい奴とはどうあるべきなのか、何を考えて何をすればいいのか悪いのか…色々考えだすと悶々する日々。


相手は今のままでいいよと言ってくれますが、やっぱり何かできることはないかと考えてしまうのです。
その人が楽なように…
重荷にならないように…


でも、だからと言って白紙には戻したくないという矛盾だらけのわがまま…
そして、こんなこと言いながらも実際色々相手を困らせるような言動もしてしまってることも事実でそのたびに自己嫌悪です。


個人的な意見で構いません。
不倫相手としてどうしていて欲しいとか、心がまえ?やだめなことなどを教えていただければと思い投稿させていただきました。
ネットで同じような人達がいること、それに対する賛否の声、今までしらなかった世界でした。
なかなか人に言えることでもなく私自身考えがまとまっていないのでお門違いの戯れ言になっていたら無視していただいて結構です。
長々乱文失礼しました。



[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

>色々考えだすと悶々する日々。
不倫という関係の時点で苦悩が付いて回って当然な上、恋愛経験が浅いとのことならより一層でしょうね。


そんなゴロゴロさんへのお答えは二つです。
まず一つは「我慢しないこと」です。


例え恋愛経験が浅くても、ゴロゴロさんにも"理想とする恋愛"があると思います。
その"理想とする恋愛"を常に最初に考えて、我慢しないで彼にぶつけたほうが良いと思いますよ。


>相手を困らせるような言動もしてしまってそのたびに自己嫌悪
困らせるような言動でも良いのではないでしょうか。


そもそも、彼が困るのは、"既婚者だから"ということがほとんどのはずです。
いつも私が言うように、既婚男性と独身女性の不倫の場合、優先権は独身女性にあります。
独身女性は、それなりのリスクや苦悩、デメリットが付いて回るのですから当然なことです。
また、既婚男性も、ある程度のわがままを受け止めるくらいの甲斐性が無ければ、「不倫」という関係を持ってはいけないのですよ。


ゴロゴロさんのように都合の良い関係で構わないと本当に思うなら、自然なまま彼に気を使い過ぎないことです。
彼も、気を使われ過ぎると、かえって"重く"なってしまうと思うのです。
彼に家庭を壊すつもりがないなら尚のことです。、


逆にゴロゴロさんのわがままなどで彼が簡単に離れて行ってしまうなら、所詮はそこまでの男性。
また、ゴロゴロさんの理想の恋愛相手でもない証拠です。
ある意味、不倫と独身同士の恋愛の違いを学ぶつもりで、「我慢しないで理想の恋愛を望む」で良いのではないでしょうか。


ただ、結局彼とは理想的とまでの恋愛にはなりません。
いくら彼がタイプの男性でも、既婚者である時点で、本当の理想にはどうしても近づかないのですからね。
恋愛をするときの相手は、外見や性格だけではなく、環境や現状も含めてその人なのですよ。


そこでもう一つです。
「別れるまでの期限を決めること」
"何月までには終わらせる"と心に決めてしまうのです。


そうすることで、気持ち的にも割り切れて余裕が生まれます。
彼にとってどうしたら都合の良い女なのか?と考えこむ女性より、思い悩んだりせずに割り切れた女性の方が、本来の意味では既婚者にとっても"都合が良い"というものです。


不倫になって間もない今、「期限を決めて我慢をしない」これで良いと思いますよ。
歳月とともに抜け出せなくならないためにも、そして次の恋愛のためにも。


〜〜〜〜このサイトのランキングカテゴリ〜〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



posted by 星野 純(はじめ) at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 不倫の苦悩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
トップへ