2015年12月06日

「ケジメをつける時」

いつも当恋愛相談室にお越しいただきありがとうございます。
ご相談いただいている皆様にはいつもお待ちいただいており、更にここ最近は特にお待たせしてしまっていて本当に申し訳ありません。
実は忙しいばかりか、パソコンの調子が悪くなり、慌てて新しいパソコンを買ったものの、そのパソコンが使い勝手が悪く、今回も悪戦苦闘しながらの更新なのです。
ペースUPしてゆきたいところですが、ご容赦いただけると幸いです。

では今回のご相談です。

【お名前】 こあら
【年齢】 45〜49
【独身/既婚】 既婚
【恋愛経験】 不倫経験 2人

いつも相談室を読ませていただてます。お世話になっており ありがとうございます。
約4年半前2010/3/25にお世話になりました こあらです。
再び ご相談したく そして 星野さんのアドバイスで今後の覚悟を決めていきたいと思います。
よろしくお願い申し上げます。


あれからも 彼とのお付き合いは続いております。
約3年半前に彼の下の子が二十歳 私の下の子が大学生になれば お互い離婚し 再婚したいと伝えました。
彼の返答は 一緒になりたいと思っている。離婚するとの事でした。
彼は その時点で離婚の話しはいつでも出来ると言ってましたが 私はお互いの子供達が巣立つまで 育てたいと申し受け入れてくれました。


今年の春 次男が県外で大学生となり巣立ち (長男も県外にいます)
彼の家庭も 子供達は自宅ですが 社会人になり 奥様もパートに行き家庭での役目は やっとお互い最低限は終了したと思ってます。


今年3月になって彼は 奥様に離婚を申し出ましたが 奥様は子供達が結婚したら離婚に応じると 彼は そんな期限がわからないのに 気持ちがないもの同士 一緒にいる事は無理だと言ったと話してくれました。
5月に彼は離婚届をとりにいきましたが (奥様にはまだ渡してないみたいですが)それと 重なって 彼は仕事と町内の役でとても忙しくなり 進展もなく 奥様にも話してる様子も 私にも経過の話しもありません。
彼は 自分が離婚するまで 私に動く事はないって言ってますが (私 卑怯ですよね?彼の逃げ場かも?)私は 主人に彼が離婚したら一緒になりたいと伝えてはいます。


2年前に愛犬を1年前にまた愛犬を迎え 子供達が巣立った2人だけの家庭に2匹の愛犬がきてから 癒しが出来ました。
主人との関係や 会社内も落ちつき 人生このままでも 割り切って やっていけそうな気持ちも正直あります。
彼から 今年一杯 何の話しもなければ 再婚を諦めて 別れを選ぶ事は 私にとって苦悩で辛いと思いますが
受け止めて乗り越えるよう覚悟はしてます。
(再婚を諦めての お付き合いは出来ない性格です。)


一度 彼に離婚の意思はないと思い 話し合いの末 彼の離婚の意思が強いと感じた為に続けてきた関係です。
もう彼とは10年です。 ケジメをつける時だと思ってます。


彼が離婚に向けて 私から本格的に動いて欲しいと伝えて 約1年経とうとしてます。
忙しく動く彼に 今年一杯の期限を伝えるべきか…。
伝えても また 彼の言い分に負けて 今の繰り返しになるのではないか?もう 私の中で解決するべきか?
信じていく事も もう疲れてきましたし 彼に整理する充分な期間も渡してきました。


ダラダラと長文になりましたが 彼の立場からみて 私に彼はどうして欲しいと思いますか?
彼は離婚をためらってるのでしょうか?
このまま黙って待っていて欲しいのでしょうか?
そして 私の期限を決めての関係は ひどい裏切りで間違ってるのでしょうか?
星野さんの アドバイスをよろしくお願い申し上げます。



[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

「今年いっぱい」という線引きであれば、もう少し早くアドバイスさせていただきたかったところですが、前述のとおりで申し訳ありません。
結局は今、どうされているのでしょうか。
たぶん、彼には何らかの"線引き宣告"のような話しはされていることと思います。
それはそれで良いと思います。


逆に、何も話していないのなら、しっかりと話しをするべきです。
こあらさんの今の、"半ばあきらめモード"をも含める気持ちは、言葉にしなくとも彼には伝わっているかも知れませんが、そういったマイナス面でのテンションは、ハッキリと言葉にすることで思った以上に相手に影響を与えるものです。


そこでの相手の反応は単純に言えば2パターン。
目の前の相手を失いたくなくて離婚に向けての"行動"を加速させるか、相手のマイナステンションに共振して自らのテンションも下がってしまうのか。


ここでの違いこそが、どれだけ相手を失いたくないかの"想いの深さ"のように一般的には思われやすいところですが、本質的な意味ではちょっと違います。
離婚を大前提にする場合は、結果として離婚が進まなければ、仮にいくら想いが深くてもその想いは何の役にも立ちません。
それどころか、見切りを付けようと思った時、"踏ん切りを鈍らせる要素"になり、"踏ん切りを遅らせる自分に対しての言い訳要素"にすらなってしまいます。
こあらさんが言う、「ケジメをつける時」と本当に思うのなら、想いは伝えながらも、強く突き放すくらいのほうが良いと思いますよ。


以下、こあらさんのご相談内容に沿ってお答えします。
>忙しく動く彼に 今年一杯の期限を伝えるべきか…。
まだそれを言っておらず、もしこのタイミングで言うのなら、"今年一杯"という期限は早過ぎかも知れません。
これは彼に与える期間として短いというだけではなく、それをこあらさんが自分に対する言い訳にしてしまいたくなるからです。
期限を切ることは良い事です。
ただ、こあらさんがそこで本当に見切れる、気持ちの整理がつく期限であるべきだと思います。


>伝えても また 彼の言い分に負けて 今の繰り返しになるのではないか?
ここはこあらさんの"意志の強さ"でしかなく、繰り返さないためにも「本当に見切れる、気持ちの整理がつく期限」を自分自身に擦り込むしかありません。


>もう 私の中で解決するべきか?
こあらさんの中だけで解決しようとすると、後々、「彼の事情も気持ちも分からずに私が勝手に決めてしまったこと」と、自分に対しての言い訳にも繋がりかねません。
彼とはしっかりと話した方が良いと言えるでしょう。


>期限を決めての関係は ひどい裏切りで間違ってるのでしょうか?
彼に対しての"線引き期限宣告"は裏切りでもなんでもなく、逆に必須だと思います。


>彼の立場からみて 私に彼はどうして欲しいと思いますか?彼は離婚をためらってるのでしょうか?このまま黙って待っていて欲しいのでしょうか?
彼がこあらさんから言われたい言葉はこうです。
「離婚できたらそれはそれでそれがベスト、でも、仮に離婚できなくても可能性がゼロじゃなければ待っていたい」


如何でしょうか。
ここから先は、こあらさんが決めることではありますが、個人的には、こあらさんが本当に気持ちを切り替えられそうな中での"最短の期限"、その期限を"強い意志で迎える覚悟"が一番大事なところだと思います。


〜〜〜このサイトのランキングカテゴリをクリック〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



posted by 星野 純(はじめ) at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 再婚を目指す不倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

目標に向けて必要な二つのこと

先日まで"秋"を前書きで取り上げたりしていたのに、気が付いたらもうすっかり"冬"になってしまいましたね。
私個人的には冬は嫌いです。
寒いのもイヤですが、夏のような開放感を味わえないのが一番の理由かもしれません。

ウインタースポーツも最近はほとんどやらなくなった今、冬の良い所をしいて言うなら、"鍋が美味しい季節"というところでしょうか。
忘年会やクリスマス、正月なども控えていますが、飲み過ぎ食べ過ぎで体調を崩さないように皆さんもご注意を!

では今回のご相談です。

【お名前】 ヒロ
【年齢】 25〜29
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 1人

こんにちは。ヒロと申します。
いつもこちらのサイトを拝見し、先生のアドバイスや他の方々のお話を読んでたくさん学ばせていただいています。


私は20歳年上の妻子持ちの男性と不倫関係になりもうすぐ6年になります。
自分のしていることから当然ですが、会いたいときに会えずメールもろくにできない。
本当に誰にもいえない寂しくて苦しいことがたくさんありました。


現在は転職しておりますが、前は職場環境も悪く、うつ病と診断され、すべてが嫌になり死にたいと何度も思いました。
私がいるせいで彼は奥様や子供を裏切ることをしていると罪悪感もありました。(現在もありますが・・・)


しかし、彼は(今聞くと)私の病気は全部自分のせいだと感じていたらしく、感情の起伏の激しくなった私を見捨てずできる限り会う機会を作っていろいろな所に連れ出してくれました。
あるとき「病気の責任を感じて一緒にいてくれてるなら、あなたのせいではないから気にしないで」と言うと「病気の責任は確かに感じてるけど、その責任から側にいるんじゃないよ。ヒロと一緒にいたいから。」と言ってくれました。
現在は私はすっかり良くなり、月に一度通院はしていますが投薬等もなく元気になりました。


彼には高校生の男の子と中学生の女の子がいます。
「今ヒロに寂しいつらい思いをさせてるのはわかってる。でも自分勝手だけど、子供を作った責任は果たさなきゃならないから、下の子が成人するまで待っててほしい。そしたら一緒になってくれる?苦労掛けるし一緒になった途端介護させることになるかもしれないけど、今は一緒になることを目指してひどいかもしれないけど頑張ってほしい。でもヒロが嫌なら無理に幸せを奪うこともできないから・・・。」と言われています。


一年前に私が実家を出て一人暮らしを始めてからは、彼はほんの少しの時間でも朝や帰りに顔を出し、数ヶ月に一度泊まりに来たときは食事を作ってくれたりします。
8年後に開催されるかもしれない東京オリンピックのテレビを見かけたときは「その頃は一緒に住んで、2人で何してるかなぁ?」などと呟いていました。
このような感じで、今はお互い一緒になることを目指して頑張っています。


つらく、寂しいこともたくさんありますが、立場上そんなこと言っていいわけありませんし、とにかく今は未来を信じようと思っています。(もちろんたまにはガス抜きしないとやっていけないので、不満が爆発する前に冷静に彼にメールで伝えるようにしています)


これで下の子が成人しても一緒になれなかったら、その時は不倫のしっぺ返しがきたと思うしかありません。
一緒になってからも一生彼の家族のことがついて回るかもしれない。
でも覚悟はしているつもりです。


この様な状況で、下の子が成人するまで、私はどの様なことに気をつけて目標に向かっていけば良いか、何かアドバイスを頂ければと思いメールさせていただきました。
長くなり申し訳ありません。
どうぞよろしくお願いいたします。



[星野 純(はじめ)のアドバイス]

今回のヒロさんのご相談には、一緒になれることを大前提としてお答えします。
ただ、最初にハッキリお伝えします。
不倫の全てを否定するつもりはありませんが、夢が叶う可能性は今の時点で思っているほど高いものではありません。
更に、叶わなかったときの痛みや、それまでの苦悩も思っている以上だと覚悟して欲しいと思います。


あえてここまで言うのは、"時間"だけは取り返しがきかず、後悔だけはして欲しくないからです。
人を好きになる以上、その人との幸せを考えることは自然なことであり、それがまさしく恋愛なのだと思います。
ただ、いろいろな方々の不倫を多く知る者として言わせていただければ、思い描く幸せを手に入れられるのは極々限られた人だけであることは事実としてお伝えしなければいけません。
これは、ヒロさんに向けてだけではなく、これを今お読みの方で不倫をしている方に向けてもお伝えしたかったのです。


さて、ご相談にお答えします。
>「この先、どの様なことに気をつけて目標に向かっていけば良いのか」


このお答えとしては二つあります。
まず一つ目は端的な答えとして「覚悟」です。
前述のとおり、「夢が叶わなかったときの痛みに対する覚悟」と「それまでの苦悩に対する覚悟」です。
ここは本当に、今想像している以上だと思ってください。
何度もしつこいようですが、痛みや苦悩のダメージは全てヒロさんが負うのですからね。


そして二つ目は「彼のことより自分のことを優先して考える」です。
たぶんヒロさんは、「彼に対してどう接したら良いのか」と、彼側のことを優先して考えがちだと思います。
「彼の幸せが私の幸せ」
これは間違っていませんし、ある意味、正解です。
ただ、人に対しての優しさや思いやり、気遣いなどができるヒロさんだからこそ、もっともっと自分のことを優先して考えるようにしないと、精神的なバランスが保てなくなってしまうと思うのです。


ただでさえ"待つ側"である不倫の場合、苦悩やストレスは溜まる一方です。
少しくらいのわがままや、不満をぶつけるくらいは当たり前なのですよ。
逆に、それをしっかりと受け止めてくれるくらいじゃなきゃ、"覚悟をするだけの価値が無い男"というものです。
それを試すくらいの気持ちで良いのではないでしょうか。


これからこの先、本当に長いと思います。
覚悟という意味では、成人になった時点では済まないかも知れません。
そんな中、ヒロさんに一番大事なことは"自分自身"を大切にすることです。
私個人的には「精神的に不安定な頃のヒロさんに戻って欲しくない」というのが一番だからです。


この先、もし耐え切れなくなったら、諦めることも選択肢の一つです。
その選択も、すべてはヒロさん自身の幸せのためであり、そう信じることも"自分自身"を大切にすることだと思いますよ。
最後までお読みいただきありがとうございました。

このサイトのカテゴリ
↓↓↓

「男の本音・男心」

「秘密の恋愛」

「不倫・婚外恋愛」




posted by 星野 純(はじめ) at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 再婚を目指す不倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

どこで幸せを感じるべきか

お待たせしました。
さっそく今回のご相談です。

【お名前】 ナナ
【年齢】 25〜29
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 1人


[ナナさんのご相談]

星野様
はじめまして。ナナと申します。
長文になりますが、どうかお付き合い頂ければと思います。


妻子持ちの彼と不倫の関係になって1年ちょっとになりますが、『早く彼と一緒になりたい』→『気長に待つ』というスタンスに自分の気持ちを持っていくにはどうすれば良いのでしょう?


彼:30代半ば バツイチ 再婚後の3歳のお子さん一人
私:20代半ば 未婚のシングルマザー 11歳の子供一人


出会いは前の職場です。
私が中途採用で入った営業会社での直属の上司でした。
当時、私には婚約者がいたのですが、営業マンとしてとても成功している彼にどんどん魅かれてしまい、その想いが通じたのか、ある日突然彼に告白されてそれからお付き合いが始まりました。


勿論、既婚者と知ってです。
そして彼も、私に婚約者がいる事を知っていました。


そんなわけで最初はお互いに本気では無かったのですが、交際して半年後から、彼が『離婚してナナと一緒になりたい』と口にするようになりました。
私もこの頃から同じ気持ちになってきており、ついには婚約者と別れて彼一筋に決めました。


この時点で、彼は私に子供がいる事を知らなかったのですが、意を決して打ち明けました。
彼は最初驚きこそしたものの、『今まで大変だったね。それじゃ、ナナとナナの子纏めて面倒見る!絶対に一緒になるからね!』と言ってくれました。とても嬉しかったです。


彼は、すぐに私の息子に会いたいと申し出てくれましたが、彼が離婚してからの方がいいと思ったのでまだ会わせてはいません。
息子の存在を知った上で私と一緒になりたいと言ってくれた彼の気持ちが嬉しく、それから彼との将来をますます真剣に考えるようになりました。


当初は性格の不一致を原因に、奥様に離婚したいと言っていた彼ですが、とうとう数ヶ月前に私達の関係がバレてしまいました。
奥様は、『女(私)と別れないなら絶対に離婚しない!』と仰ったので、私と彼は一旦別れた事にしました。
(それでも、今も毎日のように会っています)


今は、彼が毎日奥様に『離婚しよう』と言っています。
(なぜわかるのかと言いますと、奥様が某育児サイトに書き込みをしているのを発見したからです)
でも奥様は、その書き込みを見る限りでは彼との再構築を望んでいます。


バレてしまった今では離婚するのもそう簡単にいかないのはわかりますし、ここはやはり気長に待つスタンスでいくしかないですよね?


彼は、今週中に離婚届を奥様に渡すそうですが奥様がサインするわけはありませんし、逆に役所に不受理届けを出されないか心配です。
別居も悪意の破棄になるかと思いますし、やはり毎日の様に『離婚したい』と言い続けるのが一番良いのかと現時点で思っています。


彼は『2009年内に絶対ナナと一緒になる!』と言ってくれていますが、期待し過ぎても逆に良くないですよね。
でも、出来れば早く彼と一緒になりたい・・・。


実は最近、営業所長が社内不倫の末、彼女と結婚したのです!
所長の場合、不倫が発覚してから2ヶ月で離婚成立させました。
そんなモデルケースが身近にあるわけで、ついつい『早く、早く』という気持ちが出てきてしまう場合があるのです。


どうしたら気長におおらかに待つ事が出来るでしょうか?
星野様でしたら、もし彼と同じような立場にに立ったら彼女にどんな態度をしてほしいと思われますか?


アドバイスの程、宜しくお願い致します!!




[星野 純(はじめ)のアドバイス]

奥さんが離婚に同意するのかどうか、とナナさんが心配するのは解ります。
いつになるか分からず、少しでも早くと思うのも解ります。
でも現実は受け入れなければいけませんよ。


彼は、ナナさんに11才にもなる息子さんが居る事実を受け入れてくれてます。
その上で一緒になろうとしています。
逆にナナさんは、奥さんがすんなり離婚に同意しそうに無いという事実を受け入れるべきです。


こう言うと、「ちゃんと受け止めています」と言われそうですが、彼が今出来ることはしてくれているのなら、あとは待つしかありません。
やれることをやってるのなら、時間がかかるものは仕方ないと割り切るべき、ということです。


このサイトに来ていただいている方で、特にご相談いただいている方々
からするとナナさんが羨ましくて仕方ないと思います。


不倫の場合、離婚すると言われてても口ばっかりでなかなか進まない。
そもそも離婚するつもりが無い。
そんな状態で辛い日々を送ってる女性がどれだけ多いでしょう。


その中で実際に現実的に向かってくれているナナさんの彼、そしてナナさんは羨ましく、幸せだと思われるはずですよ。


一緒になるという「形」を幸せと感じる前に、そこまで思われてること、息子さんも受け入れようとしていること、離婚に向け実際に動いていること、そこを改めて幸せと思ってはどうでしょうか。


まずは、彼の「想い」が本物であることを思えば、こんなに幸せなことは無いと思うのです。
彼の想いが全てナナさんに向けられてるのなら、少しくらい時間がかかっても良いのではないですか?
彼の想いが変わらない限りは待ってる気持ちが必要だと思いますよ。


ですから彼に対しては、「早く離婚して」「いつ?」みたいに、離婚という「形」だけを追求するような言い方はしないほうが良いでしょう。
最後には
「だって仕方ないじゃん!やる事やってるって!」
になってしまいますからね。


言葉で表現すると
「早く離婚出来るといいね」
「信じているから大丈夫」
「ちゃんと待ってるから」
男としてはこんな言葉が嬉しいですね。


ただ最後に一つ。
そんなナナさんの言葉や態度に彼が甘えてくるようになってきたら、強く強く釘を刺さなきゃダメですよ。
男はすぐに甘えちゃいますからね。


これからのナナさんの幸せを心から願っていますよ。
頑張ってくださいね。



P.S
今回の言って欲しい言葉は、不倫している既婚男性全てに言うべき言葉とうい訳じゃないですよ。
あくまでも口だけではなく、離婚に向けて一生懸命動いている事実が伴ってる場合のみです。
念のため。




posted by 星野 純(はじめ) at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 再婚を目指す不倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

不倫がもたらす高揚感と罪悪感

今回は二回目のご相談の方です。
一回目のご相談はこちら
ではさっそく今回のご相談からです。

【お名前】 花
【年齢】 30〜34
【独身/既婚】 既婚
【恋愛経験】 不倫経験 1人

[花さんのご相談]

こんばんは('-'*)
ややこしい文章にしてしまい申し訳ございませんでした。
ホントにうまくまとめて頂いたうえ、アドバイスまで頂きありがとうございます
またまた下手な文章になってしまいますが、お付き合い頂きたくよろしくお願いしますm(__)m


不倫相手についてですが…Sにします
始めSも家族があり同じ位の子供がいるので義務教育がおわるまではこの関係で、と言っていたのですが…
私はその時そんな気持ちはなく先の事はと流していました


その後もいつも私の答えが「なるようになる」と気持ちをハッキリ言葉にはしてないのに対して、「花の着地点はどこ?俺は一生一緒にいれたらいいし暮らしたいと思う、花の事は絶対離したくないと本気で思ってる」とあやふやにする答えに不満を持ってたようです


私が旦那に後ろめたさをもち、こんな状態で結婚生活をするのは良くないと思いはじめて離婚を早めて考えてる事も言ってません


私の離婚に対しては私の子供の事もあり、Sは「花が旦那と何もないとは言っていても一緒の空間にいてるっていうだけで見てる訳じゃないし不安でしかなたない…けど始めに子供の義務教育が終わるまでは…って言ってたのもあるし、そこまではがまんしないといけないとは思ってる」と言っています。


Sは個人で訪販の仕事をしていて捕まるまで雇ってもらっていてイロイロ旅行も連れてもらいましたし経済的にも助けてもらってたのですが…
きっと無理してたんでしょうね…
お金の事でイロイロよそでややこしくなってたようで私には借りる事もありましたが給料も払ってくれてました


きっと離婚という形になったのも前からお金にはルーズなところがあったみたいで巻き込まれないようにだと思います
Sのご両親の話しでは籍は抜いてたけど今まで普通に暮らしてたし…


ただ、お金の事は我慢できても他に女がいるのは…と元の奥さんが言ってたみたいで半年くらいまえに家をでて私の家の近所に一人暮らししてたのです


連絡とれなくなり捕まったのを知らなくて家に行った時ちょうどSのご両親が荷物引き上げに来てて初ご対面になったのですが…
ご両親は私の思い(ゆくゆくは一緒に)を伝えたら、やはり順番が人の道から外れてるのともう元嫁と同じ思いは二人もさせたくない…と


ただこんなバカ息子でも思ってもらえるならそのようにうちも覚悟して…と言われたのが、一緒になるならないは別としてちゃんとこの状態をしないと…って思ってしまったのかなと


ちょうどその前に町内会の役をしていて打ち上げの時主人が酔った勢いで最悪の発言してしまったりなんか一段と幻滅して…ダメだと思い始めるとよけいに嫌になって
ただSがいなかったら、これもまた、あぁ〜あと過ごしてたのかなって…


Sに出会ったのは良かれ悪かれ私のターニングポイントになったのは間違いないです
当たり前ですがSはとても今、罪に対し反省しています
前からですが子供も含め私の両親、回りのすべて大事したいとは何かにつけ言ってましたが…


ホント私に対してはSは一生懸命いつも思ってくれてたのは間違いないですし、営業マンだけに頭の回転も良く口も上手いのでいつも私を言いくるめつつ(笑)
居心地いい場所にはしてくれてました…


ただお金で無理をしてしまうのと警察沙汰が残念で…
でもお金にルーズなのは性格の病気ですから私がその部分は管理しとけばいいかな…っと思っています
だから一緒になる選択より先にまず私が自立しないと…と思って


ただ イメージ的に不倫の結果一緒になれない想いが二人を盛り上げるのであって(私なら旦那を裏切って)実際一緒になるとうまくいかないような…


ホント子供がいなかったら迷う事なくどうなっても自分で受け止めれますが、やはり女でもあり母でもあることが踏み切れないところで…


またややこしい文章ですみません
長くなってしまいましたがまたお時間があるときでいいのでアドバイス頂けたらありがたいです。
よろしくお願いします。



[星野 純(はじめ)のアドバイス]

改めての内容、ありがとうございました。
やはり、離婚の話しはもう少し時間をかけて考えてみてはどうでしょうか。


今の花さんの気持ちを彼が知らない状態で決めるべきではない事だからです。
子供の事なども含め、花さんだけの問題ではなく、彼にも関係しますし、これから一緒になろうというのが前提だとすれば、お互いの考えを解り合いながら決めるべきです。


確かにご主人に対する後ろめたさもよく解ります。
でも、離婚を考える要因が色々ある中で、それは花さん自身の気持ちの問題です。
それを強く思っての判断は間違いだと思うのです。
厳しい言い方をすれば、離婚を正当化する為、自分を納得させる為、になりかねないからです。


花さんが薄々感じているように、不倫の障害感が二人の想いをより一層強くしているのは事実です。


それも踏まえ、まずは花さん自身よく考え、次にその気持ちや考えを彼にしっかり伝え、彼の気持ちや考えもしっかり聞き、話し合って欲しいと思います。


その中で、主人に対する罪悪感は、不倫をした罪として花さんが受け止めるべきです。
ハッキリ言うと、そこを理由にするのは自分の都合だと考えるべきだと思うのです。


それを花さんが受け入れられるとすれば、離婚するかどうかを今すぐ判断しなくても良いのではないでしょうか。


一度、ご主人への罪悪感を離婚の理由の一つとせず、不倫特有の高揚感を差し引いて離婚の事を考えてみてください。
冷静な判断が出来ると思いますよ。


ただし、その判断は急ぐことなく、一人で決めることなく、が重要だと思います。




posted by 星野 純(はじめ) at 18:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 再婚を目指す不倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

不倫の障害と言葉の信憑性

今回はご相談とは別のこともお伝えさせていただきます。
まずは、ご相談内容からです。


【お名前】 タマ
【年齢】 25〜29
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 1人


[タマさんからのご相談]

初めて相談に来ました。
私は既婚者43歳(子供3)と付き合っています。
そんな関係を持ってからかれこれ1年半位になります。
仕事の取引先で知り合いました。


やはり、相談に来られてる皆さんも悩んでるように苦しいものですね。^^
倫理に反する恋愛?なわけですから、苦しくて当たり前だと思いますが・・・


さて、ご相談したい内容なんですが2つあります。
彼は私と付き合っていくうちに、「人生をもう一度やり直して一緒になりたい」と言います。
「人生をあきらめて生きてきた時に私と出会い未来を変えたいと思った」とも言います。


彼には直接は言えませんが、普通に家庭を持つことが性に合わないのかもしれません。
自分の人生に満足してないのと、打算的に生きてるのが嫌なのかななんて思います。


付き合ってからの彼の行動を振り返ってみても、とても大切にしてくれるのは実感できます。
女として、ビジネス、人間として、向き合える人であります。
クリスマスや正月、連休なども彼なりの気遣いがあります。


最初は、相手が妻帯者ということで引き込まれてはいけないと思ってましたので広く浅く程度に食事などの付合いをしていましたが、だんだんと吸い込まれてしまったようです。
今となってはとても大切な存在にあります。


彼の家庭については私自身よく把握はしきれてません。
恐らく、私を気遣ってあまり話さないのです。
聞けば答えてくれる程度です。


我が子がかわいくない訳ないし、長年連れ添った奥さんのことを嫌いになった…とかではないと彼は言います。
長年かけて築いた家族に一つのけじめをつけて(離婚して)、私と一緒になるなんて。。
もちろん私が彼を愛してる(結婚したい)という前提での話しですが。
@星野さんは、彼のこんな心理ってわかりますか?


そうは言っても、離婚となると道のりは長いもので、その間はやはり寂しさにも駆られます。
離婚後も、家族を路頭に迷わせちゃいけないので金銭面でも責任を持たなければなりません。


彼に聞いてみると、お金の面だけしっかりしてあげれば、奥さんは離婚に応じるとのことです。
その辺も私には把握できませんが。。


Aちなみに養育費はどのように考えたらよいのでしょうか?
もちろん年収によっても変わってくるとは思いますが、どのように金額を決めるのがいい方法なのでしょうか?


不倫はやっぱりいい事ではないよな〜なんて思います。
もし、彼とこの先、何かをきっかけに別れが来たとしても既婚者との恋愛は最初で最後にします。
何度か別れ話で喧嘩になったり、ネガティブ要因が多いのも事実です。


ただ、いろいろあるけど彼にとって「軌道修正の人生」のパートナーとして選ばれたのなら、乗ってみようと思いました。
その先には夢がある事をと信じて。


長文になってしまいました。
宜しくお願いします!




[星野 純(はじめ)からのアドバイス]


最初にAの養育費の件から話します。

養育費というのは、いろいろなことを勘案して決めるものです。
子供の年齢・払う側の今後の収入予測・支出状況・自営か会社員か、親権者の年齢・今後の収入予測・再婚の可能性などなど。
仮に弁護士に相談しても、その弁護士によっても見解が違います。


一般的な相場では3〜10万×子供の人数とも言われますが、双方が納得すれば100万でも無しでも良いのです。


ネットで試算表を探して計算してみるか、専門家に一度相談し、その金額で話しをするのが良いと思いますよ。
どのみち試算表を作った人や相談した専門家によって違いますが、金額の話しをする上での参考値にはなります。


次に@の一緒になりたいという心理ですが、これは単純に純粋な心理です。


ある程度付き合った時点でその相手とのこれからをイメージをして、一緒になりたいかどうかを考えるようになります。
結婚願望が無い人以外は、そのイメージが良ければ良いだけ結婚を意識します。


どの程度その欲望が強いかは、その相手の性格やお互いの相性等によって変わります。
そこで、離れたくない、ずっと一緒に居たいという気持ちが、失うものや障害を乗り越えるだけあるかを考えるのです。


あと厳しい話しを一つ。
障害があるからこそ気持ちが盛り上がってしまうのが不倫です。
すっと一緒に居れない環境だからこそ、一緒に居たいと思う気持ちに拍車をかけるのです。


ここを不倫では勘違いしやすいのです。
お互いが。


ここで大事なのは既婚者の言う言葉です。
どれだけ信用していいのか、です。
人の本心は分かりません。
ある程度は言葉で伝えなければなりません。
その言葉が信用できるのかどうか。
これは冷静に判断しなければいけません。


不倫の場合、結婚するには独身同士の関係より何倍もの障害があります。
同時に、相手の言う言葉の信憑性は何倍も低いと思わなければいけません。


前向きに考えようとしているタマさんには申し訳ないですが、悲しいかな世間一般にはそうなのです。
ご相談の内容と違い、お節介ですが事実は事実としてしっかりと受け止めて欲しいのです。


リスクを解った上で、それを含めて盲目にならずに判断できていればそれで良いと思います。


後悔の無い恋愛であれば応援しますよ。
何かありましたら改めてご相談下さいね。




ラベル:養育費 離婚
posted by 星野 純(はじめ) at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 再婚を目指す不倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
トップへ