2014年05月11日

職場での身近な疑似恋愛対象者になっていませんか?

本日、5月の第二日曜日は皆さんもご存知の通り「母の日」です。
この母の日、そもそもはヨーロッパでは17世紀には定着していたようですが、カーネーションを贈るようになったのは19世紀に入ってからだそうです。

あるアメリカの女性政治活動家が夫や子どもを戦場に送るのを絶対に拒否しようと「母の日宣言」を提唱しました。
その女性政治活動家が亡くなり、娘が亡き母を偲んで開いた記念会で母親が好きだった白いカーネーションを贈ったのだそうです。

自分の娘の想いが、そして自分の好きだった花がこのように「母の日」として広まっていると思えば、その女性政治活動家も幸せですよね。

では今回のご相談です。

【お名前】 たかこ
【年齢】 30〜34
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 1人

上司が好きです。
上司は既婚者子供無。結婚4年。
妻の話はしませんが、大好きと言っています。
彼が家事全般をしているみたいです。


彼は飲好きで、よく仕事帰りいったり家に帰りたがらず、朝迄カラオケにいることもあります。
朝迄の時は手が綺麗だと握ったり、ドキドキするシチュエーションや異性にされたい事を寸劇と称しやったり密着が多いです。但しそれ以上は何もなし。
肩くむ、膝枕、抱きしめる迄。
メールは飲んだお礼、飲み代のこと必要以外しないです。


後輩は仕事中上司が私をよく見てる、態度が違うと言います(後輩は私が上司を好きを知らない)。
上司に、職場の女の子が本気で好きになったらどうするか聞いたら奥さんがいると断るといいますが、私ならいいと言います。
私は勘違いしてしまってます。


5日前に同期と上司で飲みました。
解散後、最近元彼がしつこく困っていて(上司に相談済)彼から連絡あり怖くて、上司に電話したら引返してくれて、カラオケに行き話を聞いてもらいました。


奥さんとケンカ中(飲み行きすぎで一方的に怒られた)だし体調不良と聞いてたので申訳ない気持ちでした。私が落着いてから寸劇になりました。
好き好き言われると本当に好きになってしまうと言うとこっちも同じだと言います。
私はマスクをつけてましたが、無理矢理キスされたら好きになると言うと、やってみようとマスク越キスされました。


驚いて茶化すと、もう一回しようとマスク越にまたされました。
その時気まづさはなかったのですが、引き返してくれたお礼とまた飲みましょうとメールすると「酔払ってたとはいえ自己嫌悪です。しばらく謹慎しますね」と。


私は「自己嫌悪なんてならなくていい」引戻してしまったお詫びと「謹慎なんてさみしい」と返信。
すると「今月中は謹慎です。女の子にクチ出しちゃいけないよね、気持ちが先走ってしまったか」と。私は「気持ちが先走っても好意をもってもらえてるの嬉しい」と終わってます。


それから2日あいて職場で会いました、
業務中は接しませんが見えるので意識するし、休憩時すれ違ったり通路で会っても気軽に話すのが恥ずかしく、向こうが距離作りたいなら飲みも誘いにくい。
私は気持ちを出していませんが上司は既婚、私が好きになることへの牽制でしばらく謹慎と言ったなら辛い。
メールの返事の、気持ちが先走って…というのに期待してしまいます。


私とそうなりたいのかななんて。
私が好きを出したら変わるのでしょうか。
彼の心理などアドバイスお願いします。



[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

なかなか気を持たせてくれる上司で困ったものですね。
その上司も、たかこさんに好意があることは確かでしょうが、そこで一番不確かなのは、その気持ちがどこまでのものなのか、というところでしょうか。


ここまでたかこさんが悩んでいるのに申し訳ない気持ちにもなりますが、私が同じ男目線で思うには、その上司はたかこさんの反応を楽しんでいるように思ってしまいます。


楽しんでいるといっても、弄(もてあそ)ぶとか、騙しているという感覚は本人も無いと思います。
ただ、たかこさんの気持ちを考えれば、結果的にはたかこさんは弄ばれていることになってしまいます。


彼は軽い愚痴程度のこと以上は家庭に不満も無いでしょう。
それでもたかこさんを惑わすようなことをしてしまうのは、彼にとってはそれが「疑似恋愛」だからです。
不満は無くても、恋愛の楽しさや刺激は家庭には無いものです。
それをたかこさんに求めてしまっているのですよ。


では、彼は何故、たかこさんに求めてしまっているのでしょうか。
ここが重要です。


その理由の一つは、たかこさんに好意を持っているからでしょう。
ただ残念なことに、それ以上に大きくその理由になっていることがあります。
それは、たかこさんが自分に好意を持っていることを知っているからです。


既婚男性にとって、既婚であることを知っていて、尚且つ、家庭がうまくいっていることも知っていて、それでも好意を持ってくれる女性。
それは悪く言ってしまうと、恰好の疑似恋愛対象者です。
元彼のことを相談されたり、カラオケボックスでふざけたり。
更には同じ職場。そして独身。
彼にとっては、この上なく刺激的で楽しいはずです。


個人的には、倫理的にはどうであれ、すべての不倫が絶対にダメとまでは思っていません。
ただ、彼との不倫の場合は、たかこさんは幸せになれず傷付くことは確定的です。


まだ関係が曖昧な今。
身体の関係も無い今。
気持ちにブレーキをかけるなら今しかありませんよ。
これからもっと距離が縮まれば縮まるほど、たかこさんは今とは比べ物にならないくらいの辛さを味わうことになるでしょう。


また、職場でのことも考えてみてください。
もし二人が付き合ったとします。
その時点で確定することは、いつかは別れるということです。


別れた後は、職場でも辛い思いをするのですよ。
いくら忘れたくても毎日顔を合わせるのですよ。
今は、気軽に話すのが恥ずかしいとか飲みに誘いずらいとかのことですが、毎日が辛くて辛くて仕方なくなるのですよ。


悪いことは言いません。
まだまだ歯止めをかけられる今のうちに、新しい恋愛に目を向けましょう。


たかこさんの幸せは、上司の彼との距離が縮まる中にはありません。
例え幸せを感じたとしても、それは一時の事でいつかは終わってしまいます。
その幸せの何倍もの辛さを味わって。


しかも、その間に、たかこさんを本当にに幸せにしてくれる男性との出会いも失われるかも知れないのですよ。
たかこさんの本当の幸せは、新たな恋愛からしか見出せないことを知って欲しいと思います。


〜〜〜〜このサイトのランキングカテゴリ〜〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



posted by 星野 純(はじめ) at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 職場恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

経営者への恋

最近は携帯も色んな機能やアプリなどもあり、とても便利になりましたよね。
もはや連絡をするための道具ではなく、生活する上で不可欠な必需品であることは間違いありません。


とは言え、女性との食事に関してのアンケートでは、男性が一番許せないのは「食事中に携帯ばかりいじっている女性」との結果でした。
ちなみに、2位は「食事中、かかってきた電話で長電話する女性」です。


やはり男性は、「自分との時間を大切にして欲しい」「自分が蔑(ないがし)ろにされるのは嫌だ」と思いがちというのもあるのでしょうか。
男は自己中心的でエゴが強く、独占欲やプライドが高い、そのくせ、意外と気にしたりナイーブなところも持ち合わせている、そんな難しい生き物なのでしょうね。


社会の中では"男"を演じるために繕いながらも、一皮むけばいくつになっても女性より幼稚なのが男というものです。
そんな男心も一応は分かってないと、些細なところで行き違ってしまうかも知れません。


男を分かろうとすること自体が大切なのかも知れませんね。
ただ、男は本当に鈍感で、もっともっと女心を知る必要があることに変わりはありませんが。


では今回のご相談です。


【お名前】 ひろ
【年齢】 50〜
【独身/既婚】 既婚
【恋愛経験】 不倫経験 なし

はじめまして。既婚者(子供なし)50代主婦です。
飲食関係のオーナーに恋をしてしまいました。
今まで不倫経験はなく、結婚してから他の人にトキメイタのは初めてです。


このオーナーとは育った環境などがよく似ていた事もあり、最初はお互いの家族の事や悩み事などを相談しあったりする仲でした。
そのうち私の心の中に少しずつ彼に対しての好意が芽生え、惹かれている事を告白しました。


彼の答えは仕事場での恋愛は出来ないとの事。
告白してそれ以降、気まずくなりお互い避けるようになりました。
私が既婚者である事、彼は私より一回り近く年下で独身者(結婚経験なし)である状況、又、このまま相手を好きだけど、どうする事も出来ない辛い状態に終止符を打ったほうが良いと思い辞職しました。


最後のお給料をお店に貰いに行くと又、彼の顔を見て辛くなるので家に給料のチェックを送ってもらうよう彼に依頼しました。
直ぐに貰うはずの給料でしたが、2ヶ月経って、やっと送られてきました。
おまけに労働時間9時間分を差し引かれていました。


私はコンピューターによる実働時間の控えをもっているので、これは意図的に差し引いたとしか思えませんでした。
私には働いた分だけのお給料を貰う権利はあると思うので、彼に差し引いた分を支払ってもらうよう尋ねてみようと思う反面、お金の事なので支払う、支払わないで、これから揉めるのも嫌だなと。。。


相変わらず彼が好きで会いたい気持ちは強いですが、揉め事になるのも躊躇いがあるので、このまま給料の事は触れず、水に流したほうが良いのかな。。とも考えています。
どうしたら良いでしょうか?
アドバイスをお願い致します。


P.S.職場では彼の気持ちが全く判りませんでした。
職場では恋愛出来ないと言いながら私が他の男性、又男性客と話しをしたりすると明らかに機嫌が悪くなる事が多かったです。
ちなみに彼は以前にあまり恋愛経験がなく、自分の気持ちを女性に伝えるのが苦手だと言っていました。




[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

>職場での恋愛は出来ない。
職場であるだけではなく、しかもそれは自分の店。
そう考えれば、彼の言うことも当然と言えば当然でしょうね。
そんな彼の気持ちを含め、同じ男としてお答えしたいと思います。


給料が2か月遅れた。
それも少なくなっていた。


ここで、「会いたいし、給料はちゃんともらって当然だし、でもお金のことで揉めるもイヤだし」と悩んでいるひろさん。
ハッキリ言って本当に申し訳ないですが、ひろさんはちょっと鈍感過ぎかも知れませんよ。


なぜ給料が遅かったのか?
なぜ金額が少ないのか?
それは、ひろさんからの連絡を待っているからに決まっているじゃないですか。


給料が遅くなったり少なかったりすれば、極端な話し、訴えられれば間違いなく負けるくらいにしてはいけない事なのは、経営者じゃなくても誰でも知っています。
それでもあえてそうしたという事なのですよ。


更には、彼が、恋愛経験があまりなく女性に気持ちを伝えるのが苦手、ということをひろさんは知っているのですよね?
彼はそれをわざわざひろさんに言ったのですよね?
であれば、尚の事なのではないでしょうか。


もし連絡することなく今もそのままにしているのなら、一日でも早く連絡することをお勧めします。
万が一、勝手な勘違いだったとしても、給与金額の相違というしっかりとした理由もあるのですから、気にする必要も全くありません。
その後に恋愛に発展するかどうかは別にしても、会う理由があるなら会うべきですよ。


ただし、ひとつだけ注意点です。
連絡して、「じゃぁ、残りは振込みます」とならないよう、電話で詳しく話すことだけは絶対に避けましょう。


どこまで話すのか、どういう風に話すのか、をしっかり頭に入れた上で連絡したほうが良いと思いますよ。
陰ながら応援していますので、頑張って欲しいと思います。


〜〜〜〜このサイトのランキングカテゴリ〜〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜






posted by 星野 純(はじめ) at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 職場恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

眠れぬ日々

少しづつ秋の気配を感じるようになってきましたね。
皆さんそれぞれ、好きな季節があるでしょうが、個人的には「来年の夏まで長いなぁ」という寂しい感じです。

朝晩は冷え込むようになってきますので、体調を崩さぬよう皆さんもお気を付け下さい。
では今回のご相談です。

【お名前】 昌美
【年齢】 40〜44
【独身/既婚】 独身(離婚歴あり)
【恋愛経験】 不倫経験 1人

初めまして、よろしくお願い致します。
数日前に こちらのHPを拝見させていただいて、もう独りでは道が見えなくて精神的にどうにもならなくなってしまい、ぜひ星野様のお力をいただきたくてメールをさせていただきました。
相談内容が長く、また、わかりづらい文面になってしまって申し訳ございません。


以前働いていた職場の店長を好きになりました。
プレゼントを渡したり、お返しにネックレスをもらったり、テレビを買ってもらったりなどしていて、私の家に来る約束もしていたりしたのですが…。


職場での勤務は10連勤や7連勤も当たり前で、勤務時間も12時間13時間という中、たまの休みの1日もなかなか会えない状況でした。
約束は実現しなかったのですが、お互いに好意がある事は言わなくても何となく分かっていつつ、お互いに恋愛に関して受動的な性格で、なかなか進展せずにいる状態でした。


私はスタッフとてして店長のサポートをしながら働いており、閉店後も店長と2人だけで長時間仕事をしている毎日で、ある日、店長と私の仲が付き合っているんじゃないかと噂になりました。
前の店長とスタッフが結婚していた経緯もあった事から、長年いるスタッフさん達から、店長とスタッフが個人的な関係になられると周囲が仕事がやりづらくなる、新人のスタッフ達も何か言うと全部店長に筒抜けになるので私には相談できない、だからスタッフと個人的な関係になるのだけはやめてほしいと、店長に話しがありました。


店長は何度も、そういう関係ではないですよと答えていたそうなのですが、最終的にはその事態を沈静化する為に、閉店後の2人の仕事の時間は無くして、他のスタッフさん達と同じ時間で帰るようにした方が良い、今後は1スタッフとして仕事をしていくようにした方が良い、と言われました。
店長の私に対する態度も、苦情があった日から他のスタッフ達が居る時には明らかによそよそしくなって、スタッフ達が居なくなると以前と同じ態度に戻るという感じになって…。


ただ、私としては仕事内容も本当に好きだったので、それまでと同じスタンスで仕事が出来なくなるのはフラストレーションが溜まり、店長の変化した態度に居たたまれない空間の中で数日間仕事をしていたこと、また、過酷な勤務状況の中で精神的に限界を超えていました。


そして店長自身も、スタッフさん達から、2人のことや仕事に関する苦情をアレコレ言われ続けて眠れない日が続いていたようです。
そんな店長の為にも、限界を超えていた自分が楽になる為にも、仕事を辞める事が一番良いと思い、私は最終的に職場を辞めました。


ただ店長に対しては、仕事の部分での私に対しての本心と、個人的な私に対しての本心を聞きたいという気持ちが有り、退職後4日ほど経ってから、そういう趣旨のメールをしました。
ですが返信が無いまま、今日で2週間が経過していまして…。


この2週間の間、私も色々と考え、今はもう仕事では店長のサポートは出来ないけれど、精神的なサポートなど私に出来る限りの事をしながら店長の傍にいたいと思いました。
辞める時に少々店長とも言い合いをしてしまったけれども、可能なら和解してもう1度連絡が取れるような状況になって、店長と一緒にいたいという気持ちです。
ただ店長も、仕事上での立場や責任もあるでしょうしから、2週間が経つ今もメールの返信が無い状態なのだと思っています。


店長との接点が無くなってしまった今、今後どうやって店長との接点を持てば良いのか、どうすれば連絡をもらえるようになるのか、店長とお付き合いするにはどうしていけば良いのかわからず、薬を飲まないと眠る事もできないまま日々悩んでいます。


以前の職場はチェーン店なのですが、仕事的には本当に好きな仕事だったので、出来れば続けたいとの思いから、同グループで他地区店舗の知人の店長さんに、働かせてほしいとお願いして快諾はいただいています。
ですが、もし私が他地区店舗で働いても、店長などの社員は短期間での店舗移動が多く、思いを寄せる店長が私の店舗や近隣の店舗に移動してくる可能性は高く、それを考えると、どうすれば良いのかと、その話しも保留にしていただいている状況です。


私としては、もしもう1度店長との接点が持てて、良い方向に関係が進んでいけるのなら、また同じような事態を招かない為にも、全然別の仕事に就いても良いと思っています。
でも、店長からの返信が無く、店長の気持ちも量りようが無い今、今後に関しての店長との関係も仕事面も両方ともどうして良いのか分からなくて、一歩も踏み出せずにいます。


そんな状況の中で、本当に悩みに悩んでキツクなっています。
もし良いアドバイスなどがありましたらぜひ助けていただきたいと思い、メールをさせていただきました。
ご多忙のところを大変申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願い致します。



[星野 純(はじめ)のアドバイス]

店長と話しができないまま、何を考え、何を思っているかが分からないのは辛いでしょうね。
でも、仕事自体が好きなのであれば、昌美さんが他の店舗で働くのは良いと思いますよ。
"もし店長が移動してきたら"を考えるなら、それはそうなった時に考えれば良いのですよ。


失礼ながら昌美さんは独身のようなので、何かしらの仕事はしなければならないはずです。
一般的には、好きな仕事なんてなかなか見つからないものです。
そんな中、好きな仕事が出来るのであれば無理に別の仕事を選ぶ必要は無いと思うのです。


そこでその後、店長が移動してきたらどうするかです。
それを考える上で大事なことは、その店長は独身なのかどうかです。
ご相談内容からはそこが分からないのですが、そこで大きく変わります。


もし独身同士なのであれば、ポイントは店長が真剣に付き合うつもりがあるかどうかになってゆきます。
独身同士が真剣に付き合うのなら、仕事とプライベートをしっかり分けていれば、誰にも咎められる筋合いはないと思うのです。


そのかわり、仕事のときは一線を引いた雰囲気になって当然です。
それで居心地が悪いなら、それは昌美さんが公私混同している証拠です。
周りの人が仕事がやりずらくなるのも当然です。
そうならないよう、そこは昌美さんが自分で割り切るしかないでしょうね。


もし店長が既婚者だったり、彼女が居る、または付き合うつもりが無い。
そのいずれかだった場合、その時はそれこそ昌美さんが辞める必要は全くありません。
ただしその時点で、どっちがどれだけ好きなのかは全く関係なくなります。


店長と昌美さんは「同じ職場の仲間」であり「上司と部下」であり、もし好意があってもそれは単に「好きなタイプ」であるにしか過ぎません。
それ以上でもそれ以下でもなく、期待したり望んだりするもの自体が無いのですよ。
それで昌美さんが苦痛なら、その時に初めて別の仕事に就く選択肢です。


ご相談いただいてからしばらく経っており、その後、店長から連絡が来ているかも知れませんね。
来ていないのなら、または曖昧な内容なら、改めてメールしてみることをお勧めします。
そこでの内容は、仕事上での昌美さんへの気持ちだなんだ、精神的なサポートだなんだではなく、一番伝えたいことと一番聞きたいことをハッキリと、です。


「好きです」
「付き合ってくれますか」


気持ちを伝える。
気持ちを聞く。


昌美さんは「お互いが受動的」という表現をしていましたね。
そういうタイプだと、どうしても回りくどくなってしまったり、曖昧な表現や言葉になってしまいがちです。
確かに性格もあるでしょうけど、悩んでばかりで何も進まない今、"言い出せない…なかなか聞けない…"それが原因になっていると思ったほうが良いかも知れませんよ。


これを機に「ハッキリさせるべきことはハッキリさせる」
その勇気と勢いが昌美さんには必要だと思います。


それが眠れない日々から抜け出す大きな一歩となるでしょう。
陰ながら応援していますので、頑張って欲しいと思います。

このサイトのカテゴリ
↓↓↓

「男の本音・男心」

「秘密の恋愛」

「不倫・婚外恋愛」



posted by 星野 純(はじめ) at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 職場恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

男とは?不倫とは?職場恋愛とは?

11月に入り、着る服に困ってしまう時期ですよね。
と同時に、個人的には憂鬱な時期です。
大好きな夏が半年以上も先なのですからね。

皆さんは、冬っていつも何をしているのでしょうか。。。
今年の冬は、新たな趣味か熱中できる事でも探して、冬の過ごし方の定番にしようかとも考えているのですが、何が良いでしょうかね。。。

では今回のご相談です。


【お名前】 寒椿
【年齢】 25〜29
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 1人


会社の上司と付き合っていました。
優しくて頼もしい彼の人柄に惹かれて自分から思いを伝え、彼もそれを受け入れてくれました。


結婚しているのは知ってての交際で、最初から先の無い恋愛であることは理解していました。
「あなたの家庭を壊す気はない」と彼にも伝えていました。
だから心の中では長くても一年経ったら別れようと決めていました。


一緒に仕事を出来て楽しくて、お昼ご飯を二人分作って一緒に食べたりもしました。
喜んでご飯を食べてくれました。(奥さんは自分の分しか作らないということだったので一度作って持っていったら喜んだのでたまにもっていってました)


奥さんが留守にしているときに家に連れて行ってくれたときもありました。
ごはんを作ってくれて、映画を一緒に見て、一緒の布団で寝て、本当に幸せでした。


でも、ある日を境に全然遊びに誘ってくれなくなりました。
忙しいとか言われて。


子供も生まれたばかりなので何かと忙しいのだろうとほうって置いたら、一ヵ月後の夜、泥酔した彼から電話がかかってきました。
実は家に彼女(私)を連れ込んだことが奥さんにバレて実家に帰ってしまったという話でした。
離婚するしないの話で揉めている最中とのことでした。


怯えながら日々暮らしましたが、一週間後、「この間の話は本当で少しでも話がしたい」という連絡が来ました。
彼によると、浮気はバレたが相手が誰かまでは幸い分からなかったそうです。
「俺はお前が離れていくのが怖い」と言われましたが、私は「別れた方がいいと思います」と答えました。


そのまた一週間後、彼が追いかけてきて、やり直したいと言い出しました。
そのときは分かったと言いましたが、彼はお酒を飲んでいたので、シラフのときにきちんと話をしたいと思い、後日、「話したいので時間を作って欲しい」とメールしました。


今後のことをどうするつもりなのか、付き合いを続けるのならどのように会うつもりなのか、内容次第では付き合いは続けられないと話すつもりでした。


私のメールにキレて電話がかかってきました。
「お前の話なんか聞かない!」と。
真面目な話をするのが面倒なのと、別れを切り出されるのに怯えていたように私は感じました。


彼は好きだから一緒にいたいといったのに、その電話以降彼からは会ってくれず、メールも元々向こうから教えて欲しい、マメに送るからといったから教えたのに「俺はメールしない」と言ってこなくなりました。
忙しいのかと思えば別の女の子と飲みにいっているという話は聞くし・・。


私は一体彼の何なのだろうと考えるようになりました。
仕事が一緒なので仕事にも支障が出るようになり、このままではいけないと思い、かなり大人気なかったですが、(怖かったのもあったので)酒に酔った勢いで電話をかけて一方的に別れを告げました。
それでも聞く耳を持たない彼は怒って電話を切りました。


だからメールで一言「今までお世話になりました。ありがとう」と送りつけました。
そのあとは電話がじゃんじゃん鳴ってましたが私も出ませんでした。
そして彼からはメールで「それだけのメールで別れるならバイバイ」「さようなら」と二通来ていました。


正直ようやく終わらせることが出来た・・・・。と安堵したのですが、逆でした。
一ヵ月後、会社の業者の人と別れた上司に誘われて飲み会に行きました。
私が会から帰る直前に上司と二人きりになって、その時言われました。


「お前は俺と会社にけんかを売ったわけだ。」
(別れを告げたのが会社の忘年会の日で上司は幹事なのに電話してきたりしたからというのが彼の言い分)」
「お前をもう部下と思わない。見たくも無い。だからお前なんか知らない。会社もやめてしまえ。辞めないなら勝手にしろ。仕事も一切手伝わない。今後は仕事に支障が出ると思え」


言うこと聞かないから気に入らないとか、振られた腹いせにしか聞こえなかったですが、それでも仕事は仕事です。
上司に依存していた部分が多大にあったので、自立しようと切り替えました。
こんなことを理由に仕事を辞める気はありませんでした。
むしろ成長しようと思ったのです。


すると二ヵ月後・・・「仲良くしよう」と言ってきました。
見たくないって言ってましたよね?と聞き直したら、やり直したいということでした。
彼としては中途半端な別れ方をして納得がいかないからちゃんと話をしたいということでした。


私は「不健全な関係をもう続けたくない。私は独身の人と正々堂々と付き合っていける恋愛がしたい。こそこそしたくない。だから戻る気はありません。」と答えました。
すると「それならそれでいい。俺のことは人として好きでいてくれればいい。家庭があるのに俺はお前をだまし続けてきたわけだし」と。
「それでも、楽しかったよね。」と最後に笑ってお別れしました。


でも彼は全然懲りていませんでした。
もう別れてから一年近く経ちますが、相変わらず「好き」とか「もっと俺にかまってくれ!」とか言ってきたり断れないような会社関係者を巻き込んで飲み会をセッティングしてきたりするんです。


私は彼に馬鹿にされているんでしょうか?
割とキツいことも言って断ったり飲み会を逃亡しているんですが・・・・。


終わった恋ですし、悪いことだと分かっていますが、後悔もしていません。
辛いこともありましたが真剣に恋ができて幸せでもありました。


逆に、この人、私のこと本当に好きで居てくれたんでしょうか?(好きなんでしょうか?)
私に彼が出来たような気配があると嫉妬してきます。
他の人と居るとやきもちを焼きます。


そういう時はむしろ「幸せになってくれよ」と祝福してくれたりするものじゃないんですか・・・?
自分のことしか考えてない気がします・・。


長文ですが読んでくださりありがとうございました。




[星野 純(はじめ)のアドバイス]

男は思った以上に未練がましいものです。
私はよく、「男と女の本能の違い」の話しをしますが、寒椿さんのご相談も、まさしく男と女の違いですね。


男は自分の種をより多く蒔くために、より多くの女性をと考える。
そんなに愛していない女性でも一生懸命に口説く。
愛情が薄くなっても自分から別れようとはせず、頭数としてキープしようとする。


女性は何人も子供を生めないので、より優れた種をと考える。
愛している男の種は欲するが、愛せなくなった時点でその男は必要なくなる。
だから女性より男性の方が未練がましいのですね。


そして、男は思ったほど大人ではありません。
女性は目の前の男性を好きになろうとし、別れた男や過去の恋愛は思い出となります。
そして、女性からすると
「一度愛してくれたのなら、別れても私の幸せを願って欲しい」
「自分が愛した男はそうであって欲しい」と思うでしょう。


でも男の場合は、端的に言うと、別れた女性へも独占欲が残ります。
本当に子供なんですよ、男って。
人におもちゃをあげて、しばらくしても「それ僕があげたおもちゃでしょ」って言う、みたいなものですよ。


寒椿さんの場合、職場の上司で仕事にも支障をきたして大変だと思います。
でも一番の救いは、寒椿さんに関係を終わらせる強い意志があり、仕事にも恋愛にも前向きであることです。


先に進むには、ここは冷たい言い方かもしれませんが、そんな男性を選んで自分から距離を縮めた代償と割り切るしかないでしょうね。


そこで寒椿さんにアドバイスです。
今回の経験で寒椿さんは得したと考えてみましょう。
男の本質を知ることが出来た、更に、不倫をするということは、職場恋愛をするということは、というのを学ぶことも出来た、と。


それらは、寒椿さんの「恋愛力」に繋がります。
これから人生のパートナーを見つける上で一番大事な「恋愛力」が高まることは、より幸せな人生を送れることに直結します。
その思いを今の状況を乗り越えるパワーに変えて欲しいと思います。


応援していますので、幸せな人生を目指し、仕事に、そして恋愛に頑張ってくださいね。

このサイトのカテゴリ↓↓↓


「男の本音・男心」

「秘密の恋愛」

「不倫・婚外恋愛」



posted by 星野 純(はじめ) at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 職場恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

別れる時の鉄の心

皆様から寄せられるご相談に追いつかず、先月までの2ヶ月間、ご相談の受付を中断させていただいていました。
ただ逆に、再開初日の2/1に多くのご相談が集中してしまいました。
実は初日のご相談にさえ全てお答え出来ていない状況なのです。

ご相談いただいた皆様には申し訳ありませんが、もう暫くお待ちください。
本当に、本当に申し訳ありません。
では今回はねこねこさんからのご相談です。


【お名前】 ねこねこ
【年齢】 40〜44
【独身/既婚】 独身(離婚歴あり)
【恋愛経験】 不倫経験 1人

こんにちは、はじめまして。
41歳、バツイチ女性、子どもが二人おります。
十数年、会社経営に携わっており、1年半前に仕事で知り合った男性と一緒に会社経営をしています。


知り合った当時は、クライアントだったこともあり、やむを得ず体を許してしまいましたが、それから情が湧いてしまい、ずっと関係が続いています。
今は同じ会社の下で仕事をしているため、仕事もプライベートも一緒に共有している状態です。


彼は既婚ですが、子どもはいません。
離婚はしないと遠回しに言っており、奥さんとも旅行にいったり一緒に出かけたり、仲はよさそうです。


毎日朝から晩まで一緒に顔を合わせ、ご飯は食べていますが、週末は会えない、クリスマスや大事な時は一緒に過ごすことができません。
一般的な不倫関係で言えば非常に贅沢な環境にいるとは思います。


だけれども時々このままでいいんだろうか、このまま彼と定年まで仕事をしても、彼はその後は奥さんと一緒なんだろうな。とか思うと、まだ出会いのある今、彼と別れるほうがよいのではないかと思ったりもします。


これがプライベートの関係だけだったらともかく、仕事が絡んでいるから厄介です。
恐らく私が会社を辞めれば、会社は傾いてしまうだろう事は彼も私もよくわかっています。


だから彼も、私には非常に気を遣ってくれます。
奥さんと旅行にいった後は、毎日美味しいものを食べに連れて行ってくれたり、どこか遊びに連れて行ってくれたり。


彼が別れない限り、自分が我慢するかしないか、どちらかだと自分でも分かっています。
だけれども、時に彼の調子の良さに頭に来たりもします。
彼の奥さんにも私がいるからあなたは食べて行っているのよ、と意地悪だけど言いたいぐらいです。


彼と別れるなら、今後の彼の生活がどうなろうと一切知らないよ、という鉄の心を持たなければいけません。
まだ情があるのでそこまで冷たくできないのです。。


この気持ちはどうやってクリアしていけばよいのか。。
よろしくお願い致します。




[星野 純(はじめ)のアドバイス]

ひとつ疑問なのですが、彼と別れることになると、ねこねこさんは会社を辞めざるを得ないのでしょうか。
別れてもお互い同じ会社で仕事をすることは、今となると考えずらいかも知れませんが、絶対に無理というわけでもないと思うのです。


それはやはり、ねこねこさんがギリギリまで我慢し、そして抑えきれなくなって爆発してしまう。
そんなイメージだから、「我慢→爆発→別れ=会社を辞める」になるのでしょうか。


抑えきれないくらいに不満が積もり積もって別れるから、その時は一緒に居ることも苦痛、全てをリセットしたいと考えると思う、ということなのでしょうか。


我慢の限界で別れるイメージだからこそ「今後の彼の生活がどうなろうと一切知らない」と考えようとするのですよ。
同じ別れるでも、ねこねこさん自身の幸せも、彼自身の幸せも考えての別れであれば、あとはお互いの幸せや生活の為に仕事をすると考えれば、割り切って同じ職場でも居られるのではないですか?


あくまでもそれは、ねこねこさんが仕事としては辞めたくない、というのが前提ではありますが。
ここは一度、彼としっかりと話してはどうでしょう。


「仕事は続けたい」
「ただ、いずれは我慢しきれず別れる事になってしまう」
「その時は会社を辞めることにもなってしまう」
「今の関係は、いずれ会社を辞めることを意味する」


それを全ての根底とし、そこでねこねこさんがどう考えるか。
そのねこねこさんの考えに対して、彼はどう考えるのか。


ねこねこさんの場合、仕事を中心に考えなくとも、別れなければいけないのは大前提です。
子供も居ないのにも拘らず、離婚の可能性すら無いのですから。


であれば、41歳とまだまだ恋愛が出来る年齢で、新たな恋愛と先の考えられる男性との出会いを最優先で考えるべきだと思いますよ。
その上で、今の仕事を続けるのかどうかを判断してはどうでしょう。


ハッキリした言葉にすると酷で申し訳なくも思いますが、意外に彼も、ねこねこさんに辞められても困る、という部分も少しはあっての今の関係かも知れません。


ねこねこさんの我慢だけで乗り越えようとするのではなく、また、最終的な破滅的別れだけを考えるのでもなく、発展的な別れを考えた上での判断が良いと思いますよ。


ねこねこさんの言葉を借りるとすれば、必要な鉄の心は、いざとなって彼を見限る心ではなく、彼の幸せ、そしてねこねこさんの幸せのためにはどうするべきか、で考えたその考えを曲げない強い心だと思いますよ。


このサイトのカテゴリ→
「男の本音・男心」


posted by 星野 純(はじめ) at 20:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 職場恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
トップへ