2015年04月04日

"本気度"と"覚悟"の形

早いもので、季節はすっかり春ですね。
暖かな陽気に心浮かれる季節ですが、辛い人には辛い花粉の時期でもあります。
新年度で心機一転という人も多いでしょう。
また、別れもあれば新たな出会いも多い時期。
皆さんそれぞれの毎日だと思いますが、充実した毎日を送れますようにと願っています。

では今回のご相談です。

【お名前】 ゆみ
【年齢】 25〜29
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 なし

私:26歳 実家暮らし 
彼:26歳 一人暮らし
質問:彼氏と結婚するにはどうしたらいいでしょう?
経緯:彼氏に一緒に暮らそうと言われた。


私の考え:現在、実家なので、一人暮らしを始め、のち、1年という期間を決め同棲。→結婚?破局?の流れでいきたいと思ってます。
彼の考え:一緒に暮らす→結婚


私の親の考え:結婚が確かでないのに、同棲はダメ。両親の場合、婚約→3カ月同棲→結婚でした。
同棲する前に、親へのあいさつはすべき。      
私の一人暮らしも下記の理由でダメ・
@職場が実家から通える。
A私が掃除や、洗濯、料理それなりのことはできると思ってる。(母親は、実家で何もできない娘が、きちんとできるように一人暮らしをさせるものだと思ってる)
B実家暮らしの方がお金がたまる。          


親の考えは、彼には伝えていませんが、親の考えが理解できてしまう分、身動きがとれず、困っています。
結婚することを考えたら、親と彼との間に荒波をたてたくないので、彼氏をたてつつ、親に安心してもらえるように、結婚するには、どうしたら良いと思いますか?


   
[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

「同棲」、、、それは「同居」とは似て非なり。
そして同棲は、人によってイメージや意味合い、考え方も大きく違うと言えます。
しかもゆみさんのように結婚を見据えた関係であれば尚の事。
彼、ご両親、その狭間でゆみさんもしっかりと考えたいところですよね。


ちなみに最初にお伝えしておくと、個人的には「同棲」は肯定派です。
ただ、全ての同棲を推奨するつもりは無く、その同棲がプラスにならなければいけないと思っています。
同棲には良い所も悪い所もありますからね。
特にゆみさんの場合は、ご両親の意向をあまりにも蔑ろにするとその後気まずくなってしまったりのマイナス面も考えられますし。


同棲の良い所は何と言っても、相手を知ることが出来る事です。これが一番です。
一緒に住めば、"恋愛レベル"ではなく、"生活レベル"で色々なことが見えてきます。
デートしてるだけでは分からない本来の金銭感覚や価値観、様々な事に対しての考え方や生活リズム、そして癖なども。


機嫌が悪い時や落ち込んでいる相手を目の当たりにすることもあるでしょう。
それらを知ることが、結婚相手として相応しいのか、相性が本当に良いのか、を判断するに近道でもあり、大きなプラス面であると言えるでしょう。


ただ、親としてみれば、子供には道を確実に進んで欲しいと強く願うものです。
それは理解しておいた方が良いのと、年代的に同棲に対してあまり良いイメージを持っていないことも頭に入れておいた方が良いでしょうね。


「一緒に居たいから同棲したい」みたいな、恋愛の延長線上での思いが先で、そこに「それにこんなメリットもあるし」といくら付け加えても、理解はしてくれないでしょう。
「結婚相手として相応しいかどうかを判断するために」が一番の理由であるのが望ましいでしょうね。


そこは理解してくれたとすると、次は"婚約"という線引きです。
親としてみれば、彼やゆみさんの"本気度"と"覚悟"は形にした上で、と願うでしょう。
ここには、ご両親にハッキリとこう話しましょう。


「婚約してから破談になるのはイヤだ」
「対外的にも、そして精神的にもそれは避けたい」と。


この話しの大前提として大事なのは、これが彼の気持ち・意見・考え方なのではなく、ゆみさんの気持ちであるという事です。
彼の気持ちとして伝えると、ご両親は「破談の可能性があるのか」「その程度なのか」「うちの娘を試すための同棲なのか」「二人で住むと色々楽だからなんじゃないか」と、決して良い様には伝わりません。
ご両親には「私が彼を試す」のスタンスで話すのが良いでしょうね。


ただ、ゆみさんの「一人暮らしをしてから同棲」が少し分かりません。
完全な同棲にはゆみさん自身不安があるのでしょうか?
もしそうなら、週末だけとかの限定も選択肢の一つです。
個人的には、一人暮らしは挟まなくても良いように思います。


ご両親への挨拶はしたほうが良いでしょうね。
これは彼に話しましょう。
それがせめてもの"本気度"と"覚悟"の形だということで。


結婚したいという気持ちを親に伝えてもらい、婚約は今年中(あるいは来年○月)にしたいと。
これが、親に対してだけではなく、ゆみさんも必要とする"形"だと思います。
「一緒に居たいから」「一緒に住みたいから」という浮ついた考えや流れ、ノリではないことを、親に対してだけではなく、まずは彼との間でもハッキリさせましょう。


ご両親には「確実な道を進む」という考えより、「道を確実にしながら進む」、そのための同棲であると理解を求めることをお勧めします。
結婚への良いステップとなるよう、陰ながら応援していますので頑張ってください。


〜〜〜このサイトのランキングカテゴリをクリック〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



posted by 星野 純(はじめ) at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 同棲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
トップへ