2014年11月30日

セフレから彼女へ昇格するためには、、、

早いもので、明日から12月。
今年もあとひと月で一年が終わりますが、ここは考えようによっては良いタイミングでもあります。

日々の忙しさで流されがちなことも、このタイミングで改めて考えてみるのはどうでしょう。
あとひと月、今年中に済ませたいこと、達成したいこと。

そうすることで何かと忙しい師走も、流されることなく充実した一か月になるのではないでしょうか。
新たな気持ちで新年を迎えるためにも、あとひと月、体に気を付け頑張っていきましょう。

では今回のご相談です。

【お名前】 ありい
【年齢】 20〜24
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 なし

彼の性格はチャラつきたい今時の子で根は真面目で優しいです。
とても面倒見がいい人です。
でも楽しいことは好きで、めんどくさいことは嫌いです。


数か月前に出会いそれから毎日連絡をとりもう何度も2人で会っています。
最初は普通に遊んでましたが誘いは全て彼の方からでした。
家に泊まったこともありますが、同じベットで寝ても触られもせず遊ぶ時もなにもいやらしい事はありませんでした。


ですが彼と二人で飲んだ時、元彼を忘れられないという話を酔っ払った勢いで話してしまい、そこから色々あり気まずくなり毎日の返事が遅くなり内容も一言ばかりになりました。
それから気まずさも抜けて、彼からデートに誘われ会いました。
その日身体の関係を彼と持ってしまいました。


それからしばらくは連絡も取らず会えませんでしたが、つい先日会えてまた関係を持ってしまいました…。
今はこちらから連絡していません。
彼は私以外の女の子と連絡を取ったり遊んだりはしているそうですが関係を持っている人は私以外いないと彼の友人からも聞いてます。


私は彼が好きなので辛いです。
本当なら彼女になりたいです。
セフレからの彼女への昇格はありえないことは分かりますが今後どうしたらいいでしょうか?



[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

確かに、微妙な感じのまま体の関係を持ってしまうと、その後に困ってしまいがちですよね。
でも、セフレという今の関係、面倒くさがりの彼にありいさんが合わせて流れのまま関係を持ち今に至っているのは想像つくのですが、そもそも彼がセフレと表現したのでしょうか?
勝手ながら内容から感じるのは、彼氏彼女という言葉が最初も今も無いから「セフレ」とありいさんが表わしているように思います。


もしそうなら、「セフレからの彼女への昇格はありえないことは分かりますが、、、」と言うほど、可能性が低くはないのではありませんか?
逆に、体の関係がある女性はありいさんだけなら、可能性は十分あるのではないでしょうか。


ここは、「面倒くさがりの彼だから」と曖昧にしたり合わせるのではなく、「面倒くさがりの彼だからこそ、ハッキリさせるべきことは私がハッキリさせる」と思ってはどうでしょう。


恋愛において大事なのは、まずは相性です。
この"相性"というのは、相手に合わせることで相性が良いケースもありますが、その真逆のケースも非常に多いものです。


真逆のケースとは、相手の足りないところを補うことで相性が合うケースです。
彼が本当に面倒くさがりだからこそで彼氏彼女の言葉が無いのなら、ありいさんがハッキリさせれば良いのですよ。


それをありいさんがもし躊躇するなら、その理由は分かります。
「ハッキリさせようとして彼に嫌われたらどうしよう」
「今の関係すら無くなったらどうしよう」
「離れていってしまうくらいならセフレのほうがまだマシ」


それはそれで分かりますが、そこで少しだけ考えてみてください。
彼との関係が今のままなら、その辛さも今のままです。
しかも、セフレという関係は、他の女性と遊ぶことだけではなく、他でセックスしたり、更には彼女が出来ても、文句も何も言えない位置付け。
今が無いならこの先も無いと考えるのは甘過ぎです。


そこでの辛さは、今の何倍もであることは言うまでもありません。
しかもそこには取り返すことが出来ない後悔も付いて回るでしょう。
「こんなことになるならもっとハッキリさせておけば良かった」と。


それに対して、ありいさんがハッキリさせようとした場合。
その場合、うまくいかない可能性は確かにありますが、それが結果となってしまうのは、相性が合わない証拠でもあります。
本当に相性が合わないのなら、その結果は早く分かった方が良いというもの。
このままでは、今でも辛いのに更に辛い日々が続き、最終的には彼女が出来て別れが来ます。
はたしてその時に、「今まで続いただけ良かった」と思えるでしょうか?


やはり、ありいさんに必要なのは、「恐れることなく彼女としての位置付けをハッキリさせる」を強く意識することだと思いますよ。
そこに向けてモチベーションを上げるなら、酔っぱらった時に「元彼が忘れられない」と言った時のことを考えると良いでしょう。
それがあってから、返事が遅くなったのはなぜでしょうか。
内容が素っ気なくなったのはなぜでしょうか。


一番先に考えられるのは、ありいさんのことを良いと思ったのに、そのありいさんは元彼のことを引きずっている、自分より元彼なんだ、と思ったからじゃないか、ということです。
もしそうだとすれば、今も元彼のことを引きずっていると言われるのが怖くて、彼がハッキリさせないだけなのではないでしょうか。
全てを都合よく考えるわけにもいきませんが、その可能性が高いように個人的には思います。


「恐れることなく彼女としての位置付けをハッキリさせる」
陰ながら応援していますので、勇気を持って彼女を目指して欲しいと思います。


〜〜〜〜このサイトのランキングカテゴリ〜〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





posted by 星野 純(はじめ) at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | セックスフレンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

セフレからの始まり

最近、Internet Explorerの脆弱性が話題になっていますよね。
ニュースも頻繁に流れていましたが、本日やっとマイクロソフト社から更新プログラムが配布されました。
これが何の話しなのか分からない方こそ特に気を付けて欲しいものです。
分からない方はパソコンに詳しい人に聞いてみることをお勧めします。

では今回のご相談です。

【お名前】 ゆうゆう
【年齢】 50〜
【独身/既婚】 独身(離婚歴あり)
【恋愛経験】 不倫経験 1人

何度かこちらで相談させて頂いております。
前回の相談のコメント欄に書いたのですが、初回の相談での彼からのメールで気になっている事があります。


彼とはセフレの関係で始まり、徐々に私が惹かれていき先生に相談、告白しました。
その時に私の気持ちには応えられない。好きな人ができて、久しぶりに感じる恋心を大切にしたいしキープみたいな関係は良くないからもう会うのはやめようとなりました。


それからひと月半と少し経った頃に彼からメールが来ました。
結局その恋の相手とは上手くいかず会わなくなり、寂しくなってメールして来たようです。


フラれた後に、好きな人が出来たから私の気持ちに応えられなかったのか、それともどちらにしても応える気がないという意味なのか…と考えましたが、既に結論も出ていた訳ですから、どちらか確かめても仕方ない事だと思いました。
多分どちらにしても私が本気になった時点で終わる関係だったんだろうと思う事で折り合いをつけました。


でも、またメールが来た事でどっちなのか気になりました。
私の彼に対する気持ちに甘えてるような気がしました。
私の気持ちに応える気があるというには、やはりひと月半程度のスパンでは違う気がしました。


「メールして良かったのかな?」とあったので、ちょっとは身勝手だという自覚はあったのかもしれないです。
「返事してくれてありがとう」とあったのも返信がなくても仕方ないと思ってたんだと思います。


元の関係の延長のような感覚でメールして来たのかどうか気になり、後で質問メールしました。
私は告白したのだから元の関係の延長と思っているなら違うという事もメールで言いました。
すると返信して来なかったので、やはり図星だったのかメールしたところ、心外だと言わんばかりに即返信して来ました。


「何を書いてもいろいろ言われるだろうから返事しなかった。少し寂しくなって誰かにメールしたくなっただけ。本当にそれだけ。いちいち詮索しなくていい」と返信して来ました。
いちいち詮索するなって随分勝手だと思って、好きなひとに会えなくなり寂しい気持ちはわかる。私だって同じ思いをしたの忘れた?って返信しました。


お聞きしたいのは、男女では同じ言葉でもニュアンスが違う気がするので、本音がよくわからないという事と、やっぱりこのスパンだと、こっちがダメになったからまたこっちみたいに思うのですが、男性ってこんなに簡単なもんなんですか?


私の気持ちに応える気がないなら、詮索されたり面倒に感じるならメールしなきゃいいだけだと思います。
告白メールにはお互いの関係の始まりを考えてすごく悩んだ上で気持ちを伝えた事まで書いた訳ですから、意味わかりません。


それから、完全にただの友人としての交流ならと思ったりしたんですが、やっぱりそれは無理があるんでしょうか?
参考までによろしくお願いします。



[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

まず一つ端的にお答えしますね。
>完全にただの友人としての交流
これは難しいと言えるでしょう。


彼を友達と位置付けたら、ゆうゆうさんの気持ち的には彼との"関係性"という部分ではハッキリするように感じるかも知れません。
ただそう考えるのは、ある意味、彼と繋がり続けるための、彼と会うことを正当化するための、自分に対する"言い訳"でしかないと思うのです。
もし自分の中で「友達なんだから会っても良い」と理由付けたとしても、結局は今と同じようにジレンマの中で悩んでしまうでしょう。


ゆうゆうさんはご自身の気持ちを抑えて"友達"と位置づける。
対して彼は、"友達"という自由な関係性を喜んでくれるでしょう。
ゆうゆうさんに何も気にしなくてもいいことが確定するわけですから。


でもどうでしょう。
もし彼が、気兼ねなく他の女性とのことを話してきたとして、それをゆうゆうさんは本当に"友達"として聞いていられますか?


しかも、友達と言いながらも、彼は気軽にセックスを誘ってくるでしょう。
ゆうゆうさんが応じればそれはセフレ。
応じなければ、彼が暇な時や寂しい時の相手要員でしかなく、どのみちゆうゆうさんが思うような"友達"にはなれないでしょう。


ゆうゆうさんには酷で申し訳なくも思いますが、あえてハッキリ言います。
彼はゆうゆうさんの気持ちに応えるつもりは無いでしょう。


>こっちがダメになったからまたこっち
>男性ってこんなに簡単なもんなんですか?
全ての男性がそうとは言いませんが、得てして男はそういうものであり、彼もそうだと言えるでしょうね。
もしこの先、彼が他の女性とうまくいかなかったりしてゆうゆうさんとの関係や距離を再び縮めてきたとしても、それはゆうゆうさんの気持ちに応えるために、ではなく、一時のことです。
たぶん残念ながら、また離れて行ってしまうでしょう。


それは、他の女性に目を向けなくなるまでの想いには彼が至らないからです。
それでも男というのは勝手なもので、寂しいときには距離を縮めてきます。
ここで勘違いしないこと、そして自分の都合よく考えないことが大事だと思うのです。


>男女では同じ言葉でもニュアンスが違う気がする
>本音がよくわからない
これもまさしく"自分の都合よく考える"です。


ゆうゆうさんも彼の本音は分かっているはずです。
でも心の奥底では、少しでも可能性があると感じたい、そう思いたいから「本音が分からない」としてしまうのですよ。


これ以上はゆうゆうさんが傷付くだけです。
せっかく思い切って告白したのですから、その結果が出た時点で一つの線引きと思ってはどうでしょうか。
そこで立ち留まったままだと、新しい出会いすら逃してしまいますよ。
ゆうゆうさんには、彼からのメールや連絡、そこでの言葉尻などに惑わされずに、しっかり前に進んで欲しいと思います。
そして、その進んだ先に素敵な出会いがあると信じてみることをお勧めします。


〜〜〜〜このサイトのランキングカテゴリ〜〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



posted by 星野 純(はじめ) at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | セックスフレンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
トップへ