2016年06月26日

「恋愛対象であるかどうか」

一日早い話しですが、明日6/27は、ヘレン・ケラーの生誕日です。
ヘレン・ケラーは、視覚と聴覚に障害がありながらも、障害者の教育・福祉の発展に尽くした社会福祉活動家であることはご存知の方も多いでしょう。

そのヘレン・ケラーが、こういった言葉を残しています。
「もしもこの世が喜びばかりならば、人は決して勇気と忍耐を学ばないだろう」

恐れ多くも、私自身、まさしくその通りだと常日頃思っています。
いつも幸せなら、それはもはや当たり前のこととなる。
辛いことも知るからこそ幸せに向かってゆこうとする。

そう考えると、多少の辛さも乗り越える力となるのではないでしょうか?
では今回のご相談です。

【お名前】 あんの
【年齢】 20〜24
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 なし

数年前から、同性の友人に恋愛感情のような気持ちを抱くようになってしまい、そのことについて二つほど相談があります。


一つは、この感情は一時の気の迷いではないかということです。
お恥ずかしながらこの歳になっても同性はもちろん異性との恋愛経験にも乏しく、果たしてこれは恋愛感情なのかよくわからないのです。


彼女と一緒にいるとドキドキするし、他の友達と遊んでいるのを見るとモヤモヤした気持ちになります。
これは彼女に恋をしているからドキドキしたり嫉妬したりしてしまうのでしょうか。
それともただ仲の良い友人を独り占めしたいだけでしょうか。


彼女に会って手を繋いだり触れたりしたいし、彼女と深い仲になれたらとても素敵だと思います。
けれどキスやセックスと言った性的な接触はあまり望んでいません。
身体の関係を望んでいないのなら、やはり恋愛感情とは言い難いのでしょうか。
恋愛経験に乏しいために、友人に対する好意と恋愛との区別がついていないだけなのでしょうか。


同性にこういった好意を向けるのは思春期にはよくあることだと聞きますし、それを何となく引きずってしまっているだけなのかもしれないとモヤモヤしています。
こんなどっちつかずの気持ちのままでいては彼女にも失礼な気がして、果たして私は彼女に恋をしているのかはっきりさせたいのです。


二つ目は、気持ちを伝えるべきかということです。
普通なら同性に恋をしてしまったら望みはほとんどないでしょうから、すぐにこの気持ちは捨ててしまうべきかもしれません。
しかし、その彼女というのがいわゆるバイセクシャルの子なのです。
バイセクシャルであるなら、男女の両方とも恋愛対象になりえますから、いつかチャンスが来るのではないかと淡い期待を抱いてしまいます。


もちろんだからといって誰だってそんな対象になるわけではないことは承知しています。
彼女にとって私はただの友人でしかないですし、バイセクシャルだとカミングアウトを受けた時も、あなたはそういう対象にはならないから大丈夫だよ、とも言われてしまいました。


それに、もし彼女に想いを告げたとしても、前述した通り恋愛感情なのかあやふやな気持ちでいては彼女を傷付けてしまうかもしれません。
何より今の友人としての関係を壊したくありません。
けれどやっぱり彼女のことが好きだし、対象外と言われても望みを捨て切ることができずにいます。
なによりずっと気持ちを隠したままでいるのは彼女を騙しているような気がします。


もし彼女に対する気持ちが恋愛感情としての好きだとしたら、この気持ちは心にしまって友人としての関係を続けるべきでしょうか。
それとも、伝えるだけ伝えておくべきでしょうか。
異性間の恋愛相談が多い中で答えにくい相談かもしれませんが、何卒よろしくお願いします。



[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

自分の本来の恋愛対象は男性であるのか女性であるか。
そこが自身でもハッキリと分からないあんのさんにとってみると、何をどうしていいのか、何をどう考えればいいのか、何に対しても答えが出せず、苦悶の毎日でしょうね。


そんなあんのさんへのアドバイスは、「慌てずに、時間とともに一つ一つ確かめてゆく」といったところでしょうか。


もし、あんのさんにとっての恋愛対象が女性であったとしても、その友達に対する気持ちが恋愛感情なのかどうかは別問題です。
あんのさんの恋愛対象が男性だったとしても、すべての男性に恋愛感情を抱くわけではないでしょう。
それと同じです。


となると、あんのさんのお悩みの一つは、異性間でもよくある話し、とも言えます。
極々シンプルに言えば、「今の気持ちが恋心かどうか分からない」というお悩み。


異性間でも同性間でもそのお悩みには"違い"は無く、そこでの答えは、「自分の気持ちを自分で確かめる」という出し方しかありません。
そこに、あんのさんの場合は、もう一つの「恋愛対象は女性なのか」というお悩みが"別に"あるのです。


「今の気持ちが恋心かどうか分からない」
「恋愛対象は女性なのか」
という、二つのお悩み。


それぞれが簡単に答えの出せないお悩みなのに、その友達が女性であることで併せて考えてしまい、2倍どころか何倍ものお悩みとして抱えてしまっているのでしょう。
二つのお悩みを完全に切り離して考えるのは難しいでしょうが、ここはまず、「慌てずに、時間とともに一つ一つ確かめてゆく」という気持ちでいることをお勧めします。


どちらの答えが先に出るかは分かりません。
同時に答えが出るかも知れません。
ただ、何れにせよ、焦って答えを出さないことです。


恋愛経験も豊富ではない中、好みの男性と出逢っていないだけかも知れません。
はたまた、友達と同じようにバイセクシャルかも知れません。
男性女性を問わず、性的な行為は必要としていないかも知れません。
でも、性的な悦びを知ればまた変わるのかも知れません。
言い出すとキリがありません。
ここは少し乱暴ですが、「今々分からないことなんて、有るのが当たり前」と割り切ってみましょう。


ただ、先に進む一つのアクションとすれば、その友達に今の気持ちを伝えるのは良いことかも知れませんよ。
正確には、「今の気持ち」というより、「今」といったところでしょうか。
何も分からないながらも、その「今は何も分からない」ということを伝えるのです。


"想い"として告げれば、あんのさんが気にするように彼女を傷つけるかも知れません。
戸惑われてしまうかも知れません。
でも、それが想いであるかどうかも分からないのですから、「今は何も分からない」という「今」を伝えるのは、"告白"とはちょっと違います。
仲の良い友達への"相談"に近い話しの一つ、といったところです。


彼女は、あんのさんに対して信頼に値すると思っているからこそ、カミングアウトしたのだと思います。
あんのさんも、信頼して話しをしてみてはどうでしょう。
気持ちも楽になるでしょうし、今の彼女との"友達"という関係を深めることにも繋がります。
それが答えを見い出す近道になるかも知れません。


「慌てずに、時間とともに一つ一つ確かめてゆく」
まずはそう思うことから始めることをあんのさんにはお勧めしたいと思います。


〜〜〜このサイトのランキングカテゴリをクリック〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




posted by 星野 純(はじめ) at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 同性愛・両性愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月25日

「体を見てドキドキする」

いつも相談室にお越しいただきありがとうございます。

前回の更新から少し日が空いてしまいましたが、個人的に身内に不幸があったり、慌ただしく落ち着かない新年スタートでした。
皆さん風邪など引かれていませんでしょうか?
今年も体調に気を付け、素敵な年にしましょうね。

ではさっそく、今回のご相談です。

【お名前】 ゆこ
【年齢】   〜19
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 なし

初めて人に相談します。
私は女の子なのですが、昔からずっと女の子にばかり惹かれるんです。


気がつくと、いつも女の子ばかり見ていて…
女の子の体を見ると、なぜかドキドキしてしまうんです。


今まで、男の子と付き合ってみても違和感がずっとあって…。
私は、同性愛者なのかもしれません。


みんなに気持ち悪がられるだろうと思って、なかなか言えなくて…。
どんなに遅くてもいいので、お返事くれたら嬉しいです。


[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

ゆこさんのお悩み、文面では簡潔ながらも、人にも言えずにさぞ毎日悩んでいることでしょうね。
各メディアなどでも活躍している同性愛者も増えてはいるものの、それは自分とは関係のないメディアの中のキャラクターとして受け入れている感も強く、一般社会においては日本はまだまだ同性愛に抑圧的な文化だとも言えますからね。


ただ、女性に目が行く人の全てが同性愛者とは限りません。
男性くささ、男性らしさみたいのが苦手なだけで、中性的な男性を好む女性も少なくありません。
また、自分に対するコンプレックスから、自分を投影する羨望の対象者として目が行くのかも知れません。
ゆこさんの、「体を見てドキドキする」というのは、性的な対象者としての「ドキドキ」なのでしょうか?


ここでゆこさんに思うのは、同性愛者である自分を知って、そのこと自体で必要以上に落ち込んだり悩み込まないで欲しいということです。
現実的にはカミングアウトもなかなか出来ず、パートナーを探すのも大変だと思います。
ただ、少なくとも同性愛は異常性欲ではありません。


人によって好みのタイプが様々である中で、比率的に少数派であるだけ、性的嗜好の一つ、と考えてみてはどうでしょうか?
自分の気持ちを否定的に考えたり、そんな自分を責めたりしないようにして欲しいと思います。


また、今の時点で、女性にだけ興味があると決めつけるのも時期尚早かも知れませんよ。
まずは自分で自分を決め付けないで、心に余裕を持って、今は、冷静に自分を知ろうとするつもりでいることをお勧めしたいと思います。

〜〜〜このサイトのランキングカテゴリをクリック〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



posted by 星野 純(はじめ) at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 同性愛・両性愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月11日

恋愛感情は無くなってしまったのに…

「マイノリティ」というこの言葉。
「少数派、少数」と簡単に意味付けされていたりもして、軽く使われたりすることも増えてきているようですね。
ただ実際には、社会的に少数であることで不利益であったり、弱者に近いニュアンスであったりと、数だけで使う言葉でもなく、軽はずみに使ってはいけないデリケートな言葉だと個人的には思っています。


そんな中、「セクシャル・マイノリティ」という言葉もよく耳にします。
これは、「性的少数派」ということで、同性愛者や両性愛者、性同一性障害の人などを対象として使うことが多い言葉です。
この言葉も軽く使われていることが少なくなく、その当事者に対して使っている場面に、ドキっとすることもあります。


ここで大切なことは、多数派が単純に社会的に優位なのでも当たり前なのでもなく、そこを誤解することなく、少数派のこともしっかりと認識することだと思っています。


では、今回のご相談です。


【お名前】 りお
【年齢】   〜19
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 なし

初めまして、こんにちは。
女子高に通っており、現在3年生です。


中学時代からの知り合いで、高校3年間同じクラス、お互い恋愛相談などもずっとしてきたような友人に先日告白され、付き合うことになりました。(私も彼女もバイ、かつ受験生です。)


元々彼女には少し前まで年上の彼氏がおり、2年程付き合っていましたが、受験生であることからデートの回数も減り、すれ違ってしまい、彼女から別れを切り出したそうです。
(2年間を通して、恐らく私が1番の相談相手だったと思われます。)


彼女曰くその彼氏のことはもう吹っ切れており、今は男性とお付き合いするつもりはないようです。
また、別れを切り出す少し前から私を意識していたと聞きました。


逆に私は、2年くらい前は彼女のことが気になっていましたが、今はただの友達としか思っていませんでした。
しかし、彼女は相思相愛だと勘違いしていたようで、断れずに告白に対し私も好きだと答えてしまいました。
(実際、女の子とお付き合いしたい気持ちはあったのですが…。)


付き合い始めて2日くらいはメールも頻繁にし、彼女のことを好きになってきていました。
しかし、その後、付き合い始めてまだ2週間程にも関わらず、彼女が私を避けているような気がしてしまい、すごく寂しい気持ちになっています…。


学校で話す回数は付き合う前よりも大幅に減り、メールしても返ってこなかったり…と、本当に付き合っているのか分からなくなってしまいました。
また、元々恋愛感情はなかったため、そのような扱いをされて完全に興味がなくなってしまっています。


冬休み以降は授業がないため、毎日顔を合わせるのもあと1週間です。
そんな状況なので、受験生とは言えども、私は1日くらい学校帰りに2人で過ごしたいと思っておりましたが、もうそのような恋人らしい雰囲気もなく、私自身諦めの気持ちと共に今後の関係について悩んでおります。


女性とのお付き合いは初めてで、まず恋人が出来ること自体ほぼ初めてのようなものなので(最後に恋人が出来たのは中学生の時でしたので…^^;)
色々と分からず戸惑っております。
宜しければアドバイスお願い致します。




[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

今回の前述で「セクシャル・マイノリティ」に触れましたが、りおさんのご相談も、男女での恋愛相談と内容は何ら変わりが無く、普通にお答えしたいと思います。


最初に端的に言ってしまうと、単純に、お互いタイミングが合わなかった、といったところでしょうか。
そんなお二人に今必要なことは、何と言ってもしっかりと話すことです。
そこでは、りおさんの今の気持ちを正直に話すべきだと思いますよ。


彼女は、告白を受け入れてくれたものの、りおさんが以前のような恋愛感情を持ってくれていなかったことに気が付いたのかも知れません。
または、仲良し同士として繋がっているのと、"付き合っている二人"として繋がっているのでは大きく違い、そこでのイメージが彼女が思っていたそれとはちょっと違っていたのかも知れません。
はたまた、男性との付き合いとの違いに戸惑っているのかも知れません。


何れにしても、話してみないことには彼女の気持ちは分かりません。
分からない中でりおさんが悩んで、そこで何かしらの答えや方向性を見出したとしても、それは、りおさんの一方的なものでしかなく、お二人にとって良い答えだとは限らないと思うのです。


話す内容は大きくは二つです。
お互いが今どう思っているのか。
そして、どういう付き合い方をしたいのか。


そこでお互いの想いや考え、理想の付き合い方などがうまく重ならないようなら、早めに別れることをお勧めします。
なぜなら、今の状態で時が経てば経つほど、元の仲が良い友達同士には戻れなくなるからです。
もしかすると、友達同士のほうが恋愛の話しとかも気軽に出来て、お二人には良い関係なのかも知れませんし。


恋愛は、相思相愛だったとしても難しいものです。
りおさんのように、想いのピークが一度過ぎてしまった中での付き合いは、もっと難しいものとも言えるでしょう。


それも踏まえ、今以上お二人の想いが高まっていくのか、
それに向かって付き合ってゆけるのか、
それがお二人にとって一番良い関係なのか。
お互いでしっかりと話した上で答えを見つけて欲しいと思います。



〜〜〜〜このサイトのランキングカテゴリ〜〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



posted by 星野 純(はじめ) at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 同性愛・両性愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
トップへ