2018年05月21日

不倫相手の方が好き

5月生まれの方は当然知っているでしょうが、今月の誕生石はエメラルドです。

ダイヤモンド、ルビー、サファイアと共に、世界の四大宝石と呼ばれるエメラルド。
あの鮮やかな緑色は、クレオパトラも愛したとされるのも頷けるというものですよね。

その魅惑さからなのでしょうか、石言葉は幸運、幸福。
エメラルドグリーンの綺麗な色にピッタリな石言葉だと私個人的には思いましたが、皆さんは如何でしょうか。

ではさっそく今回のご相談です。

【お名前】 仁実
【年齢】 30〜34
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 2人

はじめまして。
色々な相談室を見て、相談したいと思えるところにたどり着いたと確信し、相談させていただきます。


私は30歳独身。3つ上の既婚者と、3年の不倫をしてます。子供は3歳と5歳。
過去に、相手の奥さんに不倫がバレましたが、今は終わったことになっています。
職場が近いので、お昼に会ったり、土日に家を空けての仕事がある彼なので、そのタイミングで泊まりをしたり、比較的よく会っています。


彼のお小遣いは、ほとんどあたしとのデート代。
毎日連絡もくれる、家にいても、連絡できる時はしてくれる。
普段の行動の中でも、たしかに愛情を感じます。


彼の中で、奥さんに愛情はないし離婚したいけど、子供のことを考えると離婚できない。というのがあります。
彼と一緒にいたいけど、結婚願望、子供が欲しい気持ちもあるので、この3年の間、婚活もしていました。
その度に彼がヤキモチをやき、あたしも付き合いたいと思える人に出会えず、結局彼だけ。という生活でした。


年末、連絡が取れない休暇中に、あたしは独身の方と出会い、現実を考え、付き合うことにし、彼と別れることを決めました。
彼は彼で、奥さんに離婚したいと申し出ていたそうです。
ですが、子供の父親として責任を持って欲しい。子供が育つまで絶対離婚はしない。と言われ、離婚はできなかったと聞きました。


このお互いの行動きっかけで、お互いが本当に離れられずずっと一緒にいたいという気持ちが、今まで以上に大きくなりました。
本当に離婚する気あるのかと疑っていた自分がいたので、離婚話をしたということで、本当に一緒に居たいと思ってくれてるんだ。という安心感、将来の希望が少し見えた気がしたのです。


彼は来年転勤で、単身赴任が決まってます。私ともなかなか会えなくなります。
だけど、将来一緒になろう。ということで、お別れしませんでした。
どんな形でもいいからそばにいて欲しいと言われました。


新しくできた彼のことは、現実を考えたら一緒に居るべきです。好きになったんです。
だけど、不倫相手の彼の方が好きです。


彼とは結婚前提のお付き合いです。
ですが、自分の気持ちに嘘をつかず、フリーに戻って、彼の離婚を10年以上待つべきなのか。。


それとも、独身の彼と結婚し、w不倫を始めるのか。
将来お互い離婚して一緒になるのか。
今、自分がどうしたらいいのか全くわかりません。
ただ、不倫相手の彼と終わらせることはできない。というのだけはわかってます。


説明が下手で申し訳ありません。
少しでも気持ちが晴れたいです。
よろしくお願いします。



[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

「独身の彼と別れて不倫を続ける」か「独身の彼と結婚してW不倫を始める」
仁実さんの中での今の選択肢は、不倫相手とは別れる気持が無い上での2択なのですね。


そこはさて置き、あえてその2択で話しをさせていただくなら、まず、「独身の彼と結婚してW不倫を始める」の選択は、絶対に選んではいけない選択肢です。
これは仁実さんがどうこう、将来二人がどうこうというレベルの話しではありません。
不倫相手と不倫し続けるのが前提で結婚するだなんて、これは言うまでもなく、人として選んではいけない道です。


仁実さんは、独身の彼に、形だけの結婚を求めるというのですか?
何も知らない彼は、仁実さんとの生活のために一生懸命働くのですよ?
それが許されるとしたら、資産家のお嬢さんや社長令嬢で相手方も打算的に結婚したいだけ、というドラマのようなシチュエーションだけです。


独身の彼も好きは好きだが不倫相手の方が好き、だから結婚をした上でW不倫を始める、だなんて、そんなのは理由にも言い訳にもなりませんよ。
それなら、独身の彼とは別れて、不倫相手との関係を続ける方がよっぽどマシです。


とは言え残念ながら、「独身の彼と別れて不倫を続ける」の選択をお勧めするつもりもありません。
ここは冷静に考えてみましょう。
不倫相手のお子さんは5歳と3歳。
いつまで待てばいいかと言えば、最短のタイミングで下の子が成人するまでのあと17年。


ただ、成人したらしたで、子供の結婚式に片親というわけにもいかないという話しにもなるでしょう。もし女の子が居るなら特にです。
子供が結婚するまでなんて何年かかるか分かったものじゃありません。
イコール、何年待てばいいのかは分からないという事です。


こう言うと仁実さんは、あと20年以上かもかも知れないけど、17年かも知れない。
仮に20年でも、彼と一緒になれるならそれまで待ちたい、と思うでしょうね。
でもどうでしょう。
それは今の仁実さんの気持ちです。


20年後まで、今と同じ気持ちで居られるでしょうか。
その時、仁実さんはいくつでしょうか?彼はいくつでしょうか?


その間の苦悩は、今考える数十倍であり、判断できる今に戻りたいと幾度となく思うことでしょう。
また、彼も今と同じ気持ちのままである保証はありません。


「不倫相手と一緒に居られる間は一緒に居たい、例え一緒になれなくても構わない。」
一緒になれることを前提に考えるのではなく、一緒になれないかも知れないことが前提だったとしても仁実さんが続けたいのなら、あとは、不倫の罪を背負えますか?というところです


そう考えると、ここは私個人的には2択です。
不倫相手と別れて独身の彼と結婚するか、新たな彼を見つけるか、です。
どのみち、今の不倫相手との関係は終わらせることが前提です。


仁実さんにとっては、今は受け入れ難い2択でしょうね。
でも、ここは本当に冷静に考えて欲しいと思います。
10年20年待てるかどうかで考えるのではなく、そこは思った以上の棘の道であること、且つ、仮にそれだけの歳月を費やしても、ゴール自体が無くなって行き止まりになってしまうかも知れない道であることを。


仁実さんには、数年後、十数年後、二十数年後、判断できる今に戻りたくならないよう、冷静に、そしてしっかりと考えてくれることを願っています。

〜〜〜このサイトのランキングカテゴリをクリック〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



posted by 星野 純(はじめ) at 07:22| Comment(0) | 離婚を信じていいのか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
トップへ