2017年12月20日

歩み寄る気持ちは想いの深さ

もう少しでクリスマス。今年も残すところあと一週間と少し。
そろそろ一年が終わってしまいますね。
私個人的にはとても忙しく、充実していると思う暇も無いくらいに、あっという間の一年でした。
今年は皆さんにとってどんな一年でしたか?
良いことも悪いこともあったでしょうが、新年を気持ち良く迎えられるよう、残り少ない今年をしっかりと締めくくれるようにしましょうね。

では今回のご相談です。

【お名前】 あず
【年齢】 20〜24
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 なし

はじめまして、あずと申します。
33歳の彼との交際について悩んでいることがあります。
彼本人から自分では手に負えないからカウンセリングを受けた方が、と言われた為ご連絡させていただきました。


現在、遠距離恋愛をしており、もうすぐ付き合って4カ月です。
10年ほど彼女がいない人だったので覚悟はしていましたが、、、


毎日電話とLINEは欠かさずしており、会えるのは月に1度、2〜3日程度でしたが最初の2か月は本当に幸せでした。
ただ、3カ月目から価値観や考えの違いから話し合いが増えてしまい、そのたびに彼は3日〜7日音信不通になりました。


私自身、とても重いというのは自覚はありましたし、これまでおつきあいした人からも指摘されていたのでなおしたいとは思いつつも、相手に甘えてしまってばかりでした。
彼とは半年ほど友達の期間があり、私が我慢する傾向だとしっていたため、なんでも話してほしいといってくれていたためその言葉にも甘えていたのかもしれません。


・私はPMSの傾向があり、生理前になると精神状態がひどくなるため彼に何度も迷惑をかけたこと
・迷惑はかけないから趣味には干渉してほしくないと言い張る彼に、他は我慢できても成人向けゲームをすることに関しては許せないのでやめてほしいといったことで何度も何度も言い合いになったこと。


→彼は成人向けゲームをするのがいやだという私の気持ちが理解できないのと、(浮気ではないし迷惑かけないため)趣味に土足で踏み込んできてやめろという私の行動が許せなかったらしいです。
→現在は成人向けゲームがやりたくなったときは購入前に私に交渉する、という約束をしてもらっています
→とはいえ、私は許すことができるかどうか、でも許さないとまた彼とうまくいかなくなるジレンマに悩まされています


・大学の時のサークル友達と10年の付き合いをしており、月に何度か集まっているため女友達も多い方です。
もし、彼と一緒に住むなら、私は家族とペットと友達と離れることになりますし、そっちにはあまり友達はいません・・・そんな最中彼はよく予定があり、出かけるタイプなので不満にならないか、寂しくならないかなども心配です。


・彼にはSNSで仲がいい女の子がいて、そのこがアップした手料理の画像を彼がよくお気に入り(SNSの機能です)にいれているのをみてあまり家庭的ではない私が気になってしまったのでなるべくお願いする言い方で辞めてほしい、と伝えたら仲がいいつもりもないしただ単にお気に入りに入れただけで、悪いことをしていないのに嫌だといわれるのは不快だ、さらに監視されるのもどうかしている、嫌がる気持ちも理解できない考えが合わないといわれ、その日から3日間音信不通になってしまいました。
今はようやく連絡がきて、今後どうするかを話し合っている最中です。


ひとまず、私のありのままは受け入れられないか聞いてみると、「どちらかというと内心の不寛容さが自分の内部だけで処理しきれずに外部へ漏出している状態ではないかなと思っている」「申し訳ないけど受け入れるのは難しい」といわれ、そういった私の行為を毎回話し合いになるたびに頑張るというけれど改善しないので「今は「具体的に実施した/しているアクション」「"頑張った"結果としての具体的な成果」が見えないと信用しづらい」「頑張っていることをわかってあげたいから具体的に何をするのか教えてほしい」と言われています。


彼自体は落ち着いていて、理屈っぽいところはありますが滅多にこえをあらげたりすることはありません。
あまり怒らないといっていましたが私が成人向けゲームについてやめてほしいといったときは本当に腹を立てたみたいで「今は連絡したくない」と言われ1週間音信不通になりました。


私と結婚するために実家をでて、先月から2LDKのアパートを借りて一人暮らししています。
それだけ考えてくれていた彼が一度成人向けゲームの件で別れることを考えたといっており、最近も口論になるたびに別れたいのではないか、もう私のことは好きではないのかと思ってしまい、不安で不安で余計に信じられていない、と不信感をもたれます。
依存をなおしてほしい、といわれていますがどうすればいいのでしょうか。


彼から具体的になおしてほしいといわれたのは・・・
・彼氏に対して、言外に過剰な期待(例:自分を愛しているなら●●するはずだ、など)をしてしまい、期待通りにならないと不満に思ったり、落ちこんだりしてしまう
・何かあるとすぐに自分や彼氏を他人や他のカップルと比較して考えてしまうことが多く、少しでも足りないところがあるとそこばかりが気になっててしまい、「自分は至らない」「不幸だ」といった考えが浮かんで落ちこんでしまう
・彼氏が他の女性に関心を持つことを過剰に気にして落ちこんでしまう。
浮気の気配などがなくても、彼氏の友人の集まりや職場の飲み会などで女性が居るというだけで忌避感を覚えたり、女優や芸能人、果ては漫画などの架空のキャラクターなどであっても、とにかく女性という属性があればそれだけで気になり、ときに彼氏を責めてしまう
・普段の生活の中で彼氏のことが頭からなかなか離れず、少し連絡がないだけで悪い方にばかり考えて不安になったりしがちである
・彼氏がむやみに立ち入って欲しくないと言う趣味などのプライベートな領域(他人に迷惑をかけずに楽しんでいるもの)であっても踏み込まずには居られず、その中に自分にとって嫌なものがあれば、そのことで彼氏を責めてしまうという点です。
(これは彼が直々にわたしのために作成してくれたリストです・・)


また、彼は私の気持ちを理解してくれず、私にばかり改善を求めるのもなんだか腑に落ちません。
どうすればうまくいくのでしょうか



[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

>彼は私の気持ちを理解してくれず、私にばかり改善を求めるのもなんだか腑に落ちません。
ご相談内容を拝読し、あずさんが言うように、私も同じように思いました。
正確には、彼もあずさんの気持ちを全く分かっていないわけでもなく、分かっていても彼から歩み寄ることはない、だからこそ一層に腑に落ちない、といったところでしょうね。


彼は確かに理屈っぽいところもあるように思います。
それ自体は悪くはありませんが、全てに理屈を付けてあずさんにばかり物を言うようであれば少し考えものです。
事あるごとに否定されるような感じで先が思いやられるというものですからね。
これは、彼の性格でもあり、自分の考えに対する自信から来る思考回路、といったところでしょうか。


理屈が付くから自分の考えが一番だと思ってしまう。
自分の考えが一番だから、自分は間違っていない、全く悪くないと思ってしまう。
思った通りじゃないあずさんの一面には、間違っている、変わるべき、変えるべき、と思ってしまう。
自分は変わる筋合いも変える必要も無いと信じて疑わない。


彼が一方的に連絡を絶つのもいい例です。
これは、自分は間違っていない、それをなぜ分からないんだ、あずさんが悪い、それをなぜ分からないんだ、という意志表示であり、苛立ちと同時に、それをあずさんに分からせたいのです。


なにか、彼のことを悪く言っているように聞こえるなら申し訳なく思いますが、それはそれで、良い部分もあります。
考えや考え方はどうであれ、自分の考えを伝える、ということは出来ているからです。
男女の関係において、何を考えているのか分からないのが一番厄介ですからね。


さて、ここからが核心です。
彼はあずさんのことをどれだけ好きなのでしょうか。
言い換えるなら、彼は自分を変えてまであずさんを失いたくないと思うか、そこまでの想いかどうか、ということです。


あずさんも彼の想いは信じたいところでしょう。
そして当然、彼もあずさんに対する想いはあるでしょう。
ただここでは、"どこまで"想っているか、です。


それは、想いが深ければ深いほど、あずさんを思い遣る気持ちが強いからです。
思い遣る気持ちが強ければ強いほど、より深く理解しようとし、歩み寄ってでも合わせようとするからです。
そうしないとあずさんが離れて行ってしまうかも知れないからです。
それは嫌だと彼は強く思っているでしょうか。
彼の想いを冷静に推し量るのも大事なことだと思いますよ。


あずさんの、とにかく女性という属性があればそれだけで気になり、ときに彼氏を責めてしまう、という一面は、相手によっては喜ぶに値します。
それだけ、自分だけを見て欲しい、という想いの表れとも言えるのですから。
それをそう捉えず否定するのか、想いの表れと喜ぶのか。ここはお互いの相性でしょう。


喜ばないまでも、半ば諦め、だったとしてもそれは彼側の歩み寄りです。
そんな歩み寄りが彼に無く、そこをあずさんが不満に思うなら、この先お二人はうまくはいかないでしょう。
あずさん側からの歩み寄りばかりじゃ、疲れるばかりです。
仮に一緒に住んだり、家庭を持つようになったとしても、あずさんは幸せだと思えないでしょう。
彼との結婚も視野に入れたいのなら、彼が自分を曲げてまで歩み寄ってくれるかどうか、を、判断基準の一つに加えて欲しいと思います。


ただ最後にもう一つだけ。
彼にばかり歩み寄りを求めると、それこそ今のあずさんの不満や心配がそのまま彼側に移行するだけです。
当然、あずさんも歩み寄りが必要です。


例えば、あずさんにとっては成人向けゲームに抵抗感や嫌悪感もあるでしょうが、ここはあずさん側の歩み寄りです。
彼の言う通り、趣味であり迷惑も掛からない程度なら、気持ち的に許容範囲をもっと広げようとしてみては如何でしょう。
そこがあずさんの中でどうしても引っ掛かり、それを許せない、我慢できない、と思うなら、成人向けゲームに対する抵抗感・嫌悪感が、成人向けゲームを好んでやまない"彼"に対する嫌悪感に直結してゆきます。
相手に"嫌悪感"を抱くようだと、この先絶対にうまくいきません。


よくテレビなどでも、コスプレが好きでイベントまで行って披露する女性や、フィギュア収集でお金をつぎ込む男性、なんて番組をやっています。
そこでの相手(彼氏、彼女、夫、妻などのパートナー)の反応は、"呆れ"であり、"諦め"であり、"嫌悪感"とまでは至らないのがほとんどです。だからこそ、趣味としても関係としても続くのだと思います。
あずさんにとって、"呆れ"で見過ごせるように思えるかどうか、そこをもう一つの判断基準だと思って、先々をイメージしながら考えることをお勧めしたいと思います。

〜〜〜このサイトのランキングカテゴリをクリック〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




posted by 星野 純(はじめ) at 23:56| Comment(0) | 彼への不満 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
トップへ