2017年11月06日

同じ会社での躊躇い

いつも当相談室にお越しいただき、ありがとうございます。

さて当相談室では、ご相談の際、相談フォームにメールアドレスをご入力いただいています。
ご相談内容によってはメールで直接アドバイスすることもあり、また、アドバイスのサイトUPのお知らせをメールでお伝えしているためです。

ただ、以前にもお知らせいたしましたが、こちらからのメールが届かないことが少なくありません。
メールアドレスのご入力は間違えませんよう、改めてよろしくお願いいたします。
尚、皆さまのメールアドレスも含めた個人情報は、しっかりと管理しておりますのでご安心ください。

では今回のご相談です。

【お名前】 りんこ
【年齢】 30〜34
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 なし

片思いの悩みを相談させてください。
相手は会社の6つ上の先輩です。(以下Aさんとします)
部署の関係で、Aさんと関わるようになったのは今年の2月からです。


当時、私には別にお付き合いしている方がいましたが、Aさんが気になりはじめたこともあり、その一か月後くらいに別れました。
Aさんも私に彼氏がいたこと、別れたことは知っています。


その後、私は市内の別の支店へ異動となりました。
この時点でAさんとはプライベートで遊ぶ間柄でもありませんでしたし、連絡先も知りませんでした。


そしてこの夏、会社の行事でAさんと会う機会があり、夜にAさんの車で駅まで送っていただきました。
2人きりだったこともあり、思い切って『今度Aさんとご飯いきたいです。』と伝え、初めて連絡先を交換をしました。
同じ月にまた2人でご飯に行くことが出来て、『最近浮いた話ないの?』と向こうから聞いてきましたが、特に話は進展せず。
向こうにも彼女がいないことはこの時に確認しました。


またご飯行きたいですとは伝えたものの、Aさんのいる部署は激務で休みは皆無に近く、1日の3/4近くは会社にいて、日曜も夕方からやっと帰れるというような環境のため、こちらから非常に誘いにくい状況でした。
ですが、私はまた別の支店に異動になり、車で2時間程離れた支店になるのもあって、勇気を出してまたご飯に誘いました。


Aさんは時間をつくってくれて、平日の22時からご飯に行くことが出来ました。
異動になる支店はAさんがヘルプでたまに行く所なので、色々と仕事のアドバイスを貰いました。
この時も突然Aさんから『最近恋愛の方はどう?』と聞いてきたのですが、『次行く支店でいい出会いあるといいね〜』と言われてしまいました。


2回私からご飯に誘って、何となく向こうにも好意は伝わっていると思っていました。
むしろ今回は好意を言葉で伝えようかな?と思っていましたが、牽制のような言葉で怯んでしまいました。
ちなみにAさんに彼女はまだ出来ていないみたいです。


どんなに忙しくても気になる子には自分からご飯に誘いますよね?
これは脈なしとみなして、もう自分から連絡しない方が良いのでしょうか。
同じ会社なので今後も接点はありますし、色々と考えてしまいます。


長文になりましたが、アドバイスをいただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。



[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

りんこさんにまずは端的にお答えさせていただきます。
りんこさんからの誘いであろうとも、結果、Aさんが時間を作って会ってくれるのなら、今の時点では、誘い続けて良いと思いますよ。


確かに、Aさんの反応からでは、脈があるのかどうかを判断するには難しいように思います。
また、違う支店とは言え同じ会社であることを思えば、「積極的にいっても迷惑だったらどうしよう」「同じ会社だから無下に出来ないだけじゃないだろうか」と、りんこさんも考えてしまうことでしょう。


でも、ここはAさん側の気持ちで考えてみましょう。
りんこさんが、同じ会社であることも考えて躊躇したり思い悩んでしまうのは、Aさんも同じなのではないでしょうか。
Aさんも、「食事には誘われるけど、好意を持って誘ってきてるとは言い切れないし。」「もし自分から告白したり積極的になって、勘違いだったら今後気まずいし。」と躊躇ってしまうと思いませんか?


会社の雰囲気や、お二人の職場での関係性は分かりませんが、少なくともAさんは先輩であり、同じ会社ということでの躊躇いは、りんこさんより大きいかも知れませんよ。
躊躇というよりは、慎重にならざるを得ないと言った方が近いかも知れません。


まだ食事を2回しただけなのですから、好意があると感じる言葉や態度がAさんから無いことや、Aさんから誘ってこないということを、脈が無いと思うには早過ぎのように思います。
同じ会社云々の前に、自分から積極的にはならない性格なだけかも知れませんし。


何れにしても、今の時点で考えても判断は出来ないことです。
あと数回でも会えば、彼の恋愛上での積極性も含めた性格や、好意の有無も分かってくるはずです。
仮に残念ながらもAさんに好意が無かったとしても、そこは男と女。
会っているうちに好意を持つようになることも珍しいことではありません。


人を好きになってもその想いが叶うとは限りません。
ただ、諦めた時点で想いが叶わないことが確定してしまいます。
その諦め時は、相手をどれだけ好きか、どれだけ想いを叶えたいと思っているのか、で自分が決めるもの。


現時点ではまだ諦めたり躊躇うタイミングではありません。
ここで諦めてしまうと、積極的になれなかった自分をきっと悔やんでしまいますよ。


今は二人の接点と時間を増やすことを一番とし、あまり考えこまずにりんこさんから誘い続けてみることをお勧めしたいと思います。
悔いが残らない恋愛をしましょう。
陰ながら応援しています。

〜〜〜このサイトのランキングカテゴリをクリック〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



posted by 星野 純(はじめ) at 00:35| Comment(0) | 片想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
トップへ