2016年09月11日

"愛されている実感が無い恋愛"

まだまだ残暑も厳しい中、皆さん、体調を崩されていませんでしょうか?
これから"食欲の秋"ですよ。
しっかりと美味しい旬を堪能できるよう、十分に睡眠をとり、元気に毎日を過ごしてゆきましょうね。

では今回のご相談となりますが、ご相談内容が一部欠如しております。
入力漏れと思われますが、編集も出来ず、"〜〜〜〜"で記載させていただきました。
予めご承知おきください。

【お名前】 ぱな子
【年齢】 20〜24
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 なし

彼氏が浮気してるみたいです。
当方、20歳で大学生で、彼も同い年です。


彼はtwitterをしており私はtwitterをしていないのですが一昨日、共通の友人から「A(彼)が浮気してるみたい!ID教えるからちょっと見てよ!」と言われたので見てみるとある女性(Bさん)と頻繁に絡んでいるようでした。
Bさんとはtwitterで仲良くなったみたいで一昨日二人きりで会ったらしくBさんは彼の写真を幾つかあげていました。


それはまだいいのですがBさんが彼に噛まれたとキスマークをツイートしていたのです。
Bさんのツイートを見てみると明らかに彼に好意を寄せているような呟きをほぼ毎日していました。
(A君大好き、A君の苗字になる覚悟は出来てるよ?A君とペアルックするのが夢、ずっとA君と一緒にいれる自信があるのにな、A君と恋人つなぎしちゃった、何でしてくれたんだろう…etc)


自分でtwitterを見ておきながら探れば探るほど自分の中でBさんと彼に対してどす黒い感情が芽生えてきて恥ずかしながら昨日は寝れず泣いてしまいました。
彼に聞くことも出来ず、LINEもあまり返せず、しまいにBさんがツイートでA君の電話待ち!声聞きたいなあ。と書かれてあったので「私より他に必要としてくれる人の〜〜〜〜〜〜〜〜」


自分にこんなひどい感情があると思えず、何であんな子と手を繋いだのだろう、何であの子なんだろう、何でキスマークをつけたりつけかえしたりしたのだろうと後ろ向きな感情ばかりがどんどん出てきてしまっています。


彼は容姿も良く、社交的でモテる人なのは分かっていました。
しかし、このような出来事は初めてなのでどのように対処したらいいのか分かりません。
私は彼にこの事を言った方がいいのでしょうか?
まずは彼に許可なくtwitterを見てしまった事に関して謝らなければいけないと思っています。
また、どのように伝えたらいいのでしょうか?



[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

ご相談内容を拝読し、まず思ったこと。
それは、「ぱな子さんは今でも彼と付き合っているのだろうか。ぱな子さんはどうしているのだろうか」でした。


内容からすると、彼が浮気をしている可能性は限りなく高いと言わざるを得ません。
それでも唯一、彼を信じてあげる可能性が残るとすれば、Bさんのツイートが全て一方的な妄想、想いである、というケースです。


ただこれも、Bさんが自分のtwitterでツイートしているだけならまだしも、彼のtwitterにもつぶやいているようですので、彼が否定や拒否、拒絶をしていない時点で、Bさんの想いを受け入れているようなものです。
いずれにせよ、ここまでのことを知ってしまったのにも関わらず、「私は彼にこの事を言った方がいいのでしょうか?」と思っているぱな子さんには、正直なところ「人が良過ぎではありませんか?」と思ってしまいます。


更には、「まずは彼に許可なくtwitterを見てしまった事に関して謝らなければいけないと思っています。」という、ぱな子さんのその気持ち。
それだけ彼を好きだということでもあるのでしょうが、その想いの強さや、問い詰めたくても問い詰められないというぱな子さんの性格が彼を甘やかし、浮気をしてしまう要因の一つになってしまっているのではないでしょうか。


ぱな子さんが、「男は浮気くらいしても当たり前」「男はモテるくらいがいい」と考えるタイプなら構いません。
ただ、このようにご相談いただくくらい悩んでしまうのですから、それを許せるタイプでも我慢できるタイプでもないのでしょう。
浮気を容認できないなら我慢してはいけないと思いますよ。
迷わず彼に事実を確かめるべきだと思います。
「友達がtwitterを教えてくれたんだけど」で構わないと思いますし、twitterを見たことを謝る必要もありません。


そこでもし彼が誤解だと言い張り、ぱな子さんがそれを信じてあげたいと思うなら、その"証し"を彼に示してもらいましょう。
twitterで彼女(ぱな子さん)の存在を明らかにしてもらうのです。
デートに行ったことやそこでの写真などを上げてもらえば、Bさんも知ることとなり、Bさんは一番ではないことを彼が自ら明らかにしたことになります。


ご相談内容から垣間見えるぱな子さんの性格からすると、そこまで言うのも抵抗があるだろうと想像がつきます。
しかしながら、これからも彼と付き合ってゆきたいと本当に思うのなら、ここでハッキリ言っておかないと、今回に限らずいつも我慢ばかり、不安ばかりの、"愛されている実感が無い恋愛"になってしまいます。


仮にでもぱな子さんが浮気に対して寛容になるのなら、それは少なくとも、"一番は誰か"をハッキリと周りに知らしめてのことです。
彼がそれも出来ずに曖昧な態度を取るようなら、それがぱな子さんに対する想いの度合いだと受け取り、別れを選ぶことをお勧めします。


彼に浮気を問い詰めるのは、彼に対するぱな子さんの想いを伝えるのと同じです。
決して遠慮する必要はありません。
これからも彼を好きであり続ける価値があるかを確かめる上でも、しっかりと彼と話すことを強くお勧めしたいと思います。


〜〜〜このサイトのランキングカテゴリをクリック〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





posted by 星野 純(はじめ) at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 彼の浮気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441847099
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
トップへ