2016年06月06日

"彼の心を掴む"

関東地方も梅雨入りし、しばらく憂鬱な時期ですね。
ひと月半ほどの梅雨。
北海道以外の方は毎年のことですが、個人的には嫌いな時期です。
少しでも早く梅雨明けすることを願い、傘の準備と体調管理に気を付けたいと思います。
皆さんもなんとか乗り切ってゆきましょうね。
では今回のご相談です。

【お名前】 ベティちゃん
【年齢】 45〜49
【独身/既婚】 独身(離婚歴あり)
【恋愛経験】 不倫経験 4人

はじめまして…。よろしくお願いします。
3年前あの人が仕事で来た時に知り合い直ぐに仲良くなりました。
遠距離ですが仕事もあり毎週必ず会いに来てくれました。
そしていつも側にいてくれていると思えるほどのメールとどんな時でも毎日電話もくれました。
私は沢山の幸せと大切にされる喜びを頂いてました。


幸せな2年が過ぎた頃からメールがあまり来なくなり始めました。
仕事が忙しいと言いながら銀座、ゴルフと言いながらいつも一緒に居るのは女性でした。
そして毎週必ず会いに来ていたのも月に2回位になって行きました。


近くにいる人ではないから何にも知らない。
私一人が置いて行かれる気がして淋しくてメールの毎日が浮気しているの?又銀座?又女性と仲良くゴルフ?飲み会?そんなメールばかりになって行きました。


そして初めての大喧嘩。
飲みも仕事、ゴルフは何年も通っている仲w間たち。あの人はそれしか言わない。
そんなに信じられないか!って…..。
私が言いたいのは心まで行ってしまう事が悲しいと伝えたいのですが立派に仕事をしている方ですから自分が1番で理解してもらえませんでした。


それでもお互い思いはまだあり、お付き合いは続きました。
そんなある日あの人の携帯が光りました。
ラインだから手に取って見なくても見えてしまうんですよね。
おやすみの言葉で絵文字まで付いてました。


宛名は女性。誰?どんな関係?
あの人は熟睡中。
ドキドキしながら彼のラインを開きました。
その日は前の日からの旅行で私達は二人の時間を過して居るはずなのに!女性からのメールは朝のおはようから、もう寝ます。おやすみまでありました。
1日中メールのやり取りをしてありました。


私の頭の中は何も考えられずメールの内容も見てはいるものの読めてないんです。
ただ一回毎の会話と私達が一緒に食べたランチの写真なども送ってありました。
信じたくない私はもうひとつの携帯も読みじめました。
そちらにも何人かの女性とのメールが残っていました。
ハートマーク付で来ている人。
何かお願いされて「では○○日は空けておきますね」と返してあるメール。


それでも私はあの人を失いたくないと思いメールを見た事を内緒に付き合ってきましたがドンドン離れていく彼を感じながらも失いたくないと願いながらもあの人を責めるメールをしたりしました。
そして2度目の大喧嘩。


仕事が忙しいだけだとそれでも言い張るあの人に、携帯は伏せて置く位して欲しかったと話しました。
そして、全く同じ言葉や絵文字で私におはようとおやすみをされるのはどうしてもイヤだと伝えました。
あの人は私と知り合う前からの知り合いも沢山いるしモテナイ男が良いのか!と言いました。
私の望むことは何でもしてやってるし寂しくないように忙しくても毎日メールも電話もしてるのに何が不満なんだと!


私は心が欲しいと答えました。
があの人には分かってもらえない様でした。
それからはメールもほとんど来なくなり行ってきます。帰りました。と絵文字も色もない黒いメールになってしましました。
私が明るく喜んでくれる様なメールをしても返信もあまりなくなってきました。


そして、ある日のあの人からのメールに自分は何でこんなに不自由になってしまったのかとありました。
あなたといると楽しいだろうと思って一緒に歩いて来たのに苦痛でこのままだと息が詰ると。
このままならもうおわりだと。


アタシのせいなの?と思いましたがまだ私はあの人を愛していたい。愛されたい。だから二度と言わない事を約束して。
自分でももう考えないようにする事を決め、会える幸せだけを考えるつもりでした。
次ぎに会える時まで彼が笑顔で会えるようにと。


でもやっぱり二人で過している時でもメールばかりして私の方を見ない彼を感じると私の心はズタズタになっていきます。
離れていると余計に考え酔って言ってしまったんです。
一緒にいる時におはようからおやすみまでメールをしてる相手は誰なんだろう。
私では無いのは確か。
それでも私は受け入れるって…。
変事は腹が立つ!でした。


こんなに忙しく休まず仕事をしてあなたにもやってあげてるのにそんなに信じてもらえないのか!
メールも見ても構わない!
そんなに信じれないなら終わりだね。と。


友達にはすがるような恋はして欲しくないし見たくないと言われたけれど、そうだけどホントに幸せだと思えたし大切に愛されてきたからまだあの人を無くしたくない気持ちを話しました。
必ずいつか終わりが来る。
それがあの人からか私が終わりにするかは分からないけどもしかしてあの人の心が他にあっても今は仕方ないから我慢してもあの人といたい。


知り合って夢中だった頃に戻れるとも思わないけれど、又新たに一緒に歩いて行きたいとおもってます。
私の人生の中の大切な人だから。
でも彼の心の中は違うんじゃないかって思えてくるんです。
私といるのにメールをしてるのはその人が大切だから?だと思います。


私には写メは来なくなってしまったけれど他の人にはちゃンと送ってる。
目の前でヤラれるから見えてしまいます。
あの人は自分は悪くないから相手が悪いからこうなったと組み立てたい人だから私とは終わりにしたいから、私が何かを言うのを待って私に言わせてそんなに信じれないならもう無理だねって言いたいのでしょうか。


昨日もそうでした。
一緒居ると嫌な顔してつまらない顔をするから一緒にいたいくないと言われました。
それはあなたがメールしてるからだよと説明しても受け入れようとはしません。


夜彼が先にホテルに戻ってしまったので私は夜中まで飲んで帰りました。
私の少しもの抵抗でしたが、こんな時間まで戻らないでわざわざ時間を作って会いに来てるのに二人の時間を過ごすより大切な事があるんだね。ならば終わりだね。と言われてしまいました。
彼が先にホテルに戻ってからメールがありました。もうだめかもしれないね?と。


今はダメかもしれないけど終わりにする事を決めるんじゃなくて、少し時が経てばいい関係に戻れるかもしれないからそれまでは待っていたいと私はおもってます。
朝別れて何のメールも来てません。
彼はこれで終わりにしたんでしょうか。
私はどうしたら彼の心をつかめますか。



[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

>私はどうしたら彼の心をつかめますか。

まずはベティちゃんさんにお伝えします。
ご相談を頂き、ご質問にお答えしようと思うのですが、残念ながら、ベティちゃんさんのご希望に沿ったお答え、アドバイスがうまく出来そうにありません。
なぜなら、彼の心は既にベティちゃんさんから離れており、"彼の心を掴む"ということは難しいところまで来ているように思うからです。


それでももし答えるなら、その答えを酷なまでも端的に言葉にするのなら、「すべてを我慢し続ける」です。
ただし、思うような結果になる可能性は低いと言わざるを得ません。
しかも、もし彼との距離感が再び縮まったとしても、それは、以前のような感じにまでは戻らないことはベティちゃんさんもお分かりの通りです。


「それでもいいから、とにかく別れないで繋がっていたい」と思うなら、その代わり、その引き替えは、すべてを一切不満に思わないことです。
会う回数が減っても、
目の前で他の女性とメールをしていても、
他の女性には送る写メも絵文字も自分には無かったとしても、
それらが今以上になろうとも。


でもどうでしょう。
それに本当に我慢しきれるものでしょうか。
仮に我慢できたとしても、そんな感じの繋がりで、ベティちゃんさんは、果たして幸せなのでしょうか。


友達から言われた「すがるような恋はして欲しくないし見たくない」は、個人的にも同じように思います。


>ホントに幸せだと思えたし大切に愛されてきたからまだあの人を無くしたくない


幸せだと"思えた"
大切に"愛されてきた"
ご自身の言葉に自然と表れるように、それは過去のこと。


「夢中だった頃に戻れるとも思わない」とは言いながらも、その頃の彼、その頃の恋愛感、を忘れられない、忘れたくないだけなのではないでしょうか。
ベティちゃんさんは、今の彼と別れたくないのではなく、過去の彼と別れたくない、なのですよ。


当たり前の話し、恋愛当初はお互いに気持ちも盛り上がるものです。
"新鮮さ"と"刺激感"が恋愛を盛り上げ、更に、"恋愛をしている感"が気持ちを最高潮にまで押し上げる。


それはまさしく恋愛の素敵なところでもありです。
ただ残念ながら、ほとんどの場合はそれは一時のこと。段々とそれは薄れてゆきます。
でもそこで大切なのが、そのあとのことです。


"薄れた"と言っても、それはあくまでも最高潮のときに比べて恋人のような恋愛感が薄まっただけ。
付き合いが続く男女は、当初の刺激のある恋愛感は形を変え、愛されている安心感や、相手に対する信頼感、居心地の良さでの幸福感などを含めた、安定した愛となって残るものです。


そこが真逆な今、それこそ"すがる恋"となってしまうのではないでしょうか。


ここで何かしらのアドバイスで、もし彼の反応が変わったとしても、ご相談内容から垣間見える彼の性格や物事の考え方、生活、その優先順位などからすると、今の状況にすぐ戻ってしまうように思えます。
やはりここは、見限り時として新たな道を考えてみては如何でしょうか。


過去の彼ではなく、今の彼とこれからも繋がっていたいのか。
ベティちゃんさんの一番望まないお答えかも知れませんが、これを機に、しっかりと考えてみることをお勧めしたいと思います。


〜〜〜このサイトのランキングカテゴリをクリック〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



posted by 星野 純(はじめ) at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 彼への不満 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
トップへ