2015年11月15日

体がメインの付き合い

いつも当相談室にお越しいただきありがとうございます。
本日は皆さまにお願いがあります。

度々同様のご案内をさせていただいていますが、ご相談をいただく際、ご相談内容をコメント欄に寄せる方がいらっしゃいます。
順番に目を通させていただく上での管理上、ご相談はこちらよりお願い致します。

尚、10/30にコメント欄にご相談をお寄せいただいた「りゅうさん」、11/3にお寄せいただいた「うたこさん」、お手数をお掛けしますが、こちらからメールフォームにご入力をお願い致します。
内容は重複しますので割愛して構いません。
宜しくお願い致します。

では今回のご相談です。


【お名前】 koyume
【年齢】 40〜44
【独身/既婚】 既婚
【恋愛経験】 不倫経験 1人

初めまして。
私既婚(高校生の男の子一人)
彼独身(バツイチ50代前半)
二年ほど前から一人で小料理屋を始めお客さんとして来てくれた彼とよく話すようになり、お店が終わってから飲みに行ったりするうちに好きになってしまい付き合い始めました。


めんどくさくない人と付き合いたいといった彼の考えに納得はしていますが、割り切っているつもりでも時々空しくなることもあります。
彼との距離の取り方でご相談です。


彼の住んでいるマンションと、私の店、私の自宅と近いのですが、私は彼の合鍵を持っていて、お店が終わった後、泊りに行ったりしています。
私の家の状況ですが、主人は出張が多く自宅には不在、子供は私が夜の仕事をしているので私の実家にほぼ居候中です。
夫婦関係はあまりお互いを干渉せず、夫婦生活も何年もありませんが、会話がないわけでもなくお互い自由にできる環境で、私は一人で旅行も行くぐらいです。


一方、彼のほうは合鍵を渡してくれて最初の1,2か月は毎日寄って帰り、寝ずに起きて待ってってくれてイチャイチャして帰り、週2で泊まるような恋人同士のような関係で楽しかったです。
私も少々は無理してでも会いたいなと思っていたのですが「無理なときは無理ってはっきり言わないとダメ」と気にしていてくれました。。


最近は店にほぼ毎日来てくれるのですが、早く寝るからと言ってそっけない態度。
私が泊まりに行くと言わない限り彼のほうからは誘ってくれず、泊りに行ってもHだけ、、強引なプレイも増えました。
でも、お店が休みの日曜とかはずっと1日中一緒にいたい、夏の連休もずっとHしようとか言います。


好きって言葉ももらえず、なんだかほんとに都合のいい関係でいたいんだなと思うと虚しさが増してくる時があります。
二人でドライブも行くこともありますが体がメインの付き合いです。
せめて不倫でもお互いに人間として尊敬できるところがないと続かないのかな、、、
割り切れないようであれば付き合いはやめるべきですね。。
でもお店のお客さんとして来てもらって楽しく話ができる関係を続けることってできるでしょうか?




[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

きっと彼からすると、最初の頃の刺激が無くなってしまったのでしょうね。
koyumeさんを嫌いになったわけでもないと思います。


男目線で言わせていただくのなら、小料理屋さんのママを落とす過程での楽しみや、その後の「オレの女だ」という気持ちでお店に居る優越感、そのまま一緒に帰ったり、帰りに寄ってくれる充足感などは、男として実に格別なものです。
ただ単に、それが当り前になってしまっただけなのですよ。


ここでkoyumeさんに必要なのは、"彼の側で考える"ということです。
残念ながら、当初の頃のイチャイチャした恋人同士のような感じに完全なまでに戻ることは難しいでしょう。
そんな中で、身体の関係が中心になってしまうのは至極当たり前のようにも思います。
ここはkoyumeさんもしっかりと受け止めるべきところです。


"都合の良い関係"と思ってしまうkoyumeさんの気持ちはよく分かります。
ただ、どれだけ彼を想っても、koyumeさんは既婚者。
彼にとっては、koyumeさんが割いてくれる時間と身体の繋がりが、自分に対しての想いを実感できる、自分を優先してくれていると感じることができるところなのですよ。
だから、「お店が休みの日曜とかはずっと1日中一緒にいたい」「夏の連休もずっとHしよう」になるのです。


彼から「好き」の言葉が無いことも不満のようですが、逆に、koyumeさんは「好き」と言葉にしていますか?
彼につられて減っていませんか?


もし言葉にしてたとしても、彼に向けての「好き」の言葉は、彼にとっては「好きは好きで分かるけど、離婚を考えるほどでもないわけだし」「俺が「好き」といったところで、、、」と思われても仕方ないと思いませんか?
ハッキリ言ってしまうと、"都合の良い関係"と思うのは、彼も同じなのですよ。


そこを理解しないで一方的に彼に対しての不満を募らせたり彼に求め過ぎると、彼も冷める一方になってしまいます。
少しでも当初の頃のような感じになりたいのなら、まずは、"彼の側で考える"という感覚も持ってみるのが良いと思いますよ。


最後に、、、
>お店のお客さんとして来てもらって楽しく話ができる関係
これはどうでしょう。。。可能・不可能で言えば可能ですが、お店に来る頻度は先々明らかに減ってゆくでしょう。
そこでの寂しさや悲しさはkoyumeさんが思った以上かも知れませんよ。
彼の気持ちや彼に対しての不満なども改めて考えてみて、この先を決めて欲しいと思います。


〜〜〜このサイトのランキングカテゴリをクリック〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



posted by 星野 純(はじめ) at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 彼への不満 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
星野様、アドバイスありがとうございます。久しぶりにサイトを除いてみたら、コメントがあり嬉しく思いました。お礼が遅くなり、申し訳ありません。

ご相談させて頂いてから、役3か月ほどたちますが、二人の関係は時々些細な口喧嘩はありますが、緩やかな関係が気付けていると思います。体がメインの関係にも慣れてしまっているという感じでしょうか。。「家庭を壊してまで付き合う気はなく、結婚の意思もないけど、細く長く付き合っていきたいと」彼に言われて私も納得。。

時々気持ちが上がったり下がったりすることもありますが、、私はやはり彼のことが好きなんだなと思います。ただ、優先権は彼のほうにあると自分に言い聞かせてのめり込むことなく、冷静に時折情熱的に恋を楽しんでいきたいと思っています。ありがとうございました。
Posted by koyume at 2015年12月20日 16:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
トップへ