2015年11月08日

ここまで好きなのを分かって欲しい

アメリカ独立宣言に関わった有名な政治家、ベンジャミン・フランクリンの、こんな言葉があります。
「愛されたいなら、愛し、愛らしくあれ。」

著述家でもある彼のこの言葉、シンプルでありながら実に考えさせられる言葉です。
「愛らしく」と言っているところからすると女性に向けた言葉なのでしょうが、人は誰しも、「愛されたい」「認められたい」「知って欲しい」、、、様々な欲求を持っています。
恋愛においては、特に女性のほうがその欲求が強いことが少なくありません。

今のご時世、「愛されたいなら、、、」と女性に言えば、「それは男性も同じでしょ」と言われそうですが、個人的にはこの言葉の通りだと思えます。
皆さんは如何でしょうか?

では今回のご相談です。

【お名前】 さやか
【年齢】 20〜24
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 なし

恋愛のことで謝りたい人がいます。
好きな人に告白したいと思い、会ってほしい旨を伝えました。
はじめは、伝えた日に会ってくれる約束だったのですが、今日はやっぱり忙しいからまた明日ねと言われました。


その次の日に連絡したのですが返ってこなくて、夜中にラインや電話をしましたが反応がありませんでした。
明日ねという約束を守ってくれなかったのがどうしても私の中で許せなくて。
好きだということを含めていつから好きか、会って話してほしいことをかなり長い文で伝えました。
それもなかなか返ってこなくてイライラしてしまい何度も電話をかけたりしてしまいました。


電話に出てくれることはありませんでした。
何か連絡を返してほしいことを伝えると、気持ちには答えられないことと今は会わないほうがいいと私はどうしても会って話したかったので、会って欲しいとしつこく言ってしまいました。
そうしたら今は正直会いたくないとのことでした。


私は会って話したかった内容を伝えました。
どこが好きだったとか、今となってはひとりよがりな内容ですが。
かなり長い文で送ってしまいました。
また、なんで今は会いたくないのか。また私のことをどう思っているのかを聞きました。
なんで会いたくないのかは触れてくれませんでしたが、正直妹のようで恋愛対象外だということを伝えられました。


それでも会って欲しい気持ちが抑えられず、告白する予定の日に買ったジュースだけでも渡したいと連絡しましたが、返事はありませんでした。
とりあえず何でもいいから返して欲しかったのですが、返ってこなかったので、最後に一方的に本当は会って告白したかったことや、会うという約束は守って欲しかったこと。あとは本当に大好きだったこと、好きになってよかったことを伝えました。
返事はありませんでしたが、ラインなので、既読はついていました。


そのときそのときは感情的になりすぎていて、なんで会いたくないと言われたのかわからず、とりあえず会って欲しいという気持ちで相手の都合も考えずに本当に一方的に思いを伝えてたんだと気付きました。
相手は言葉を選んで傷つかないようにしてくれていたことに気付きました。
いつもは結構すぐに連絡をしたら返事をくれていた人なので、しつこく連絡すれば、なんとか会ってくれるって思ってました。


謝って済む話しじゃないと思いますが、感情的に連絡し続けたことを謝りたいです。
しかし、今は連絡するべきではないと思います。
でもいつか謝りたいです。
いつ伝えればいいとおもいますか。
また、とても近所に住んでいるので、ばったり会うときもあると思いますが、もう合わせる顔がありません。どうすればいいでしょうか。


相手は31歳で昔はけっこう遊んでいたみたいですが、今は1年半ぐらい彼女がいないみたいです。
身長は小さめですが、童顔でとても可愛い感じで、とても優しいです。
たまに会う程度でとても親しいというわけではないです。
何回か遊んでもらったことがある程度です。


私は21歳の大学3年生です。今まで彼氏はいません。
告白したのもこれが初めてです。
人見知りで友達も少ないほうだと思います。見た目はチビデブです笑。
よろしくお願いします。


[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

さやかさん、ハッキリ言葉にしますね。
これは当り前ですが、さやかさんを否定するつもりはなく、「次の恋愛に活かすために、ご自身をしっかり知って欲しい」という思いからの言葉です。
そのつもりで受け止めて欲しいと思います。


さやかさんが今、一番に思う、彼に謝りたいという気持ち。
それはハッキリ言って、さやかさんの至って自己中心的な気持ちと考えです。
彼側は、さやかさんの気持ちはメールで聞いてるのですから、同じことをわざわざ会ってまで繰り返し言われる必要は無いと思っていることでしょう。
さやかさんの"謝りたい"という気持ちは、自分のために線引きをしっかりしたいだけではありませんか?


そもそも"謝る"という行為は、自分の非を認め、相手の怒りや迷惑に対して許しを乞う行為です。
さやかさんの場合は、「ここまで許して欲しいと思ってることを"分かって欲しい"」になってしまっています。
「私を分かって欲しい」になっているから、自己中心的な気持ちと考えだと思うのです。


それは元々の話しにも共通します。
「会って好きな気持ちを伝えたい」というさやかさんの希望は、「ここまで好きなのを"分かって欲しい"」という、さやかさん側の自己中心的な気持ち。
彼にとっては、想いに応えられない、または応える気が無い以上、既に聞いている言葉をわざわざ会ってまで繰り返し聞いたり、どこまで好きなのかを聞く理由は無いわけです。


さやかさんの想いに応えられないのには色々な事が考えられます。
実は彼女が居る。
彼女は居ないが、好きな女性が居る。
積極的に想いぶつけてくるタイプは苦手。
想いを綴るタイプより、「好きです」とだけ伝えるくらいのタイプが好き。
もっと軽い感じの付き合いが良い。


考えるとキリがありませんが、彼がさやかさんと会わないのは、それが彼の意思表示。
さやかさんがいくら「伝えたいだけ」と思っても、彼には迷惑でしかないと思いますよ。
また、謝るという事に対しても、「会ってくれないからしつこくしてしまった」の謝罪の言葉すら、さやかさんにそのつもりが無くても、彼にとっては会わなかったこと自体を理由にされて責められているようなものです。


とはいえ、さやかさんの、想いを一生懸命に伝えようとするその積極さや直向き(ひたむき)さは、とても良いところでもあります。
恋愛においては、積極的な部分は必要でもありますからね。


さやかさんにとって必要なのは、諦めなければいけない時は諦める、その引き際と引き方を知ること。
そして、持ち前の積極さは新たな恋愛に向けるその"切り替え"です。


人を好きになってしまうと、どうしてもその相手に執着しがちです。
でも、どこかで気持ちは切り替えなければいけません。


彼には、さやかさんの想いも謝罪の気持ちも十分に伝わっていることでしょう。
ですから安心して次の恋愛に進みましょう。


今回の恋は叶いませんでしたが、一途なまでのさやかさんにはきっと素敵な彼氏ができます。
前に進んだ時から新たな恋が始まります。
楽しみにしながら進んでいきましょう。


〜〜〜このサイトのランキングカテゴリをクリック〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



posted by 星野 純(はじめ) at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 片想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほぼ全く同じ経験をしました。
違うのは、謝りたいという気持ちが今私にはないことです。

長く長く、相談者さんと同じような状況にあり、悩んでいましたが
相手に、約束を守らない(◯◯に一緒行こうね。→行ったことない。 お礼は何がいい?わかったよ。と聞いといて→何もくれない。などなど)ことを何度も伝えました。

私も会って話したいだけ。LINEで会話したいだけでしたが。
どんどん遠のいていくのがわかってましたが許せませんでした。

最後に彼に、それだけ言われて会いたい気持ちにはなれない。と言われました。
本当に勝手です。明確な会えない理由を言ってくれればこんなに責めることはなかったのに…
責める前に紳士的な対応を取ってくれれば、こんなに嫌な女にならなくて済んだのに…
と思っています。

相手の気持ちを考えるのであれば、男性もきちんとするべきだと、自分で慰めて何とか立ち直りました。
Posted by ちゃんこ at 2016年06月17日 11:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/429294201
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
トップへ