2015年11月03日

彼の言葉に賭けるだけの価値はあるのか?

もう過ぎてしまいましたが、11月2日は北原白秋の忌日でした。
北原白秋は、童謡作家、詩人、歌人ですが、「あめあめ降れ降れ母さんが…」の「雨降り」や「ゆりかごのうた」など、多くの有名な曲を残した人と言ったほうが分かりやすいでしょうか。

この北原白秋、隣家の人妻と恋に落ち、夫から姦通罪で告訴されたことで、当時人気詩人だったその名声は一気に地に落ちたと言われています。

姦通罪は今は廃止になりましたが、夫のある妻とその姦通の相手方男性の双方に成立するもので、古くは、現行犯の場合、夫が間男と妻を殺害しても罪には問われることがなかったくらいの重罪だったそうです。
そんな時代でも不倫は止められるものではなかったようですね。

では今回のご相談です。

【お名前】 fyure
【年齢】   〜19
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 なし

はじめまして、私は一つ年上の、付き合って9か月の遠距離中の彼氏がいます。
彼は20歳の一人っ子で大学中退。
現在フリーターで、中学のとき転校したのも、大学中退も、バイト先の変更もすべていじめが原因で逃げることで危機を回避してきた人です。


彼のことは、とても優しく好きなのですが…。
時間にルーズ、あまえたがりで、人任せな彼…
私と結婚するために公務員の資格を取りたいと言っていますが、まだ勉強はしていません。
最近倦怠期なのか、彼のいやなところばかり目についてしまいます。


先々週3回目のデートをしました。
今回は私の住んでいるところでのデートでしたのでプランは私が組んでいました。
(住んでいるとは言っても、私は学生で学業が忙しく外出の機会があまりなくて、まだまだわからないことだらけでかなり不安でした。また彼も私も車を持っておらず行動範囲を制限されていたのでかなりつらかったです。)


4泊5日だったのですが、行く場所、交通手段、食事…すべて私任せで彼は完全にもてなされる側。
私がプランを練っている隣で彼はテレビ観賞。
○○分にバスが出るから早めに出ようと私が提案し、彼から了解が得られるものの、準備の取り掛かりが遅く毎回時間ぎりぎりになってイライラしてしまいました。


花火大会も行ったのですが、その時は私が美容院に行かなくてはならず帰りの交通手段を確認しないまま会場にいってしまいました。
そのとき彼は「バスくらいあるでしょ、大丈夫だって」という発言。
結局帰りのバスがなく、タクシーも取れずで20分間駅まで徒歩で向かう羽目になりました。
お互い浴衣で足が痛く、散々でした。


帰った後、私のマッサージを以前から楽しみにしていたのでしてほしいと言われ、しました。
寝る時も寝る時で舐めてほしいといわれその通りにしたら彼だけ満足したみたいでそのまま就寝。
翌日帰ることになっていて、私の学業の都合で次に会うのは8か月後。
本当はぎゅっと抱きしめてくれて、大好きの一言でももらえたらそれだけでしあわせだったのに…と思うと涙があふれて怒りがこみ上げ、「自己中、大嫌い」とLineで一言送り私は床で一人で寝ました。


朝ごはんの準備を終え部屋に戻ってくると彼から「何かあった?俺なんかした?言って」といわれたので「心当たりは?」と聞くと「言わなきゃ分かんないじゃん」といわれました。
無自覚なんだ…と思うと悲しくてまたイライラして泣きながら全部彼に話しました。
彼も泣いていて、ごめん気を付ける、これからもっと私のために頑張る と言ってくれそこで仲直り。


なのに帰りの電車時間も彼の準備が遅くぎりぎりになってしまい絶望。
彼はいつもLineや言葉では大きなことを言うのですが行動が伴っていません。
こんな自分勝手な彼に付き合っていていいのでしょうか?


私は彼が本当に好きです。
その他の性格はとても自分と合っていてこれからは態度で示す、頑張ると言ってくれているその言葉に懸けてみたいとも思っているのですが、これは私の我儘でしょうか。
あきらめて早めに縁を切ったほうがいいでしょうか。


変われる可能性が少しでもあれば私は彼を支えて二人でしあわせになりたいです…
彼が自分から「変わる」という意志を抱いている今が最大の介入チャンスだと思うのですが今後どのようにかかわっていけばいいですか?
難しい質問をすみません(>_<)



[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

付き合って9ヶ月ながらも、デートは今までで3回。
なかなか頻繁には会えない遠距離恋愛だからこそ、もっと楽しい時間であって欲しかったところでしょうね。
それもあってより一層に彼へのイライラも募ってしまい、更に今の不安にも繋がっているのでしょう。


答えを出すには早過ぎるようにも思いますが、この先もまた同じようなところで悩むことの繰り返しになる可能性が低くはありません。
それくらい、彼の性格や考え方、思考回路には根深いものがあるように思えます。


いじめは決して許されることではないにせよ、一部はいじめられる側にも理由がある場合が少なくありません。
彼の場合、それが一時のことだけではなく、中学そして大学でも、更には職場でも、となれば、尚更そう言わざるを得ません。


最後の日の朝、お互いが泣きながら話したそのそばから同じことを繰り返す。
公務員の資格を取ると言いながらも勉強はしない。
言葉にするだけで、自分の言葉に責任を持とうともしない。
これなら何も言葉にしないほうがまだマシ、その場しのぎの言い訳にしか過ぎないというもの。


デートプランも考えず、抱きしめることも好きの言葉も無い。
自発的に言葉にするのは、マッサージやフェラチオなど、自分の欲求と性欲に対して。
fyureさんのために、という人に対する気遣いやサービス精神、思いやりなどは、彼にはあまり無いと言えそうです。


これらが彼の性格や思考回路なのだとすれば、そのままの彼で相性が良い、という女性は極々限られてくるでしょう。
彼の理想の女性、彼の必要としている女性は、分かり易く言えば、見返りを求めない無償の愛を注いでくれる母親であり、放っておいても何でもしてくれる家政婦、尚且つ、自分側の性欲を満たしてくれる女性です。


逆に彼を良しとする女性は、そんな彼の一面を我慢しながらでも付き合える女性ではなく、「そんな彼が理想だ」とまで言い切れるような女性です。
お互いが求めあう、共依存のような関係じゃないと、なかなか難しいとも言えます。
付き合って数か月、会って3回程度の今でさえ、イライラし、泣いてしまうくらいのfyureさんには、彼はちょっと荷が重いかも知れませんよ。


それでも、そんな一面を持つ彼の言葉に賭けてみたいと思うくらいなのですから、fyureさんの求める理想の男性の、ある一部分では彼が当てはまるのも確かなのでしょう。
きっとfyureさんは人を放っておけず優しい女性なのでしょうね。
そんなfyureさんに大事なのは、彼が変わるかどうかを温かく優しく見守ることではなく、彼を突き放してでも厳しくすることだと思いますよ。


見限ることなく一度は彼の言葉を信じようとするのなら、それは一度だけであり、"別れ"が現実的になる可能性を改めてハッキリ言いましょう。
その上で彼がどれだけ変わるのか。


資格のための勉強を始め、仕事もしっかりとして、約束や時間は守る。
デートプランも彼が考える。
そこでは"言葉"は無視しましょう。あくまでも"行動"が伴っているか、です。
行動こそが、彼がどこまで真剣に変わろうとしているのか、自分を一生懸命変えてでもfyureさんと別れたくないか、という想いの深さの表れです。


ここまで私が言うのには、実はもう一つ理由があります。
fyureさんが優しいがあまり、ほんの少しだけしか変わっていない彼でも、「変わろうとはしているから」と、甘くジャッジしてしまいそうだからです。


確かに、人の性格や考え方、思考回路はそう簡単に変わるものではありません。
ただ、本当に別れたくないと思って変わろうとするタイミングにもかかわらず、ほんの少ししか変わらないのなら、いずれは元に戻ってしまいます。
これが冒頭に「この先もまた同じようなところで悩むことの繰り返し」と言った意味です。


驚くくらい変わってこそ、「彼と幸せになりたい」と先々のことまで考える価値が出てくると思うのです。
それを見守るfyureさんのほうも、彼をあまり甘やかせないよう、そしてfyureさん自身、流されて許してしまわぬよう、変わる必要があると思いますよ。


恋愛は一つ一つ経験であり、大切なものです。
次に生かせば意味の無い恋愛はありません。
ただ、無駄な時間をわざわざ自分で増やしてはいけません。
それくらいの気持ちで、先も考えながら彼と接することをお勧めしたいと思います。


〜〜〜このサイトのランキングカテゴリをクリック〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



posted by 星野 純(はじめ) at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 彼への不満 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
トップへ