2015年05月10日

真の恋愛相手、真の幸せ。

今日は全国的に五月晴れのところが多いのではないでしょうか?
この「五月晴れ」、五月の晴れた日を指すのと、梅雨時の間の晴れ間を意味するようですね。
本格的な梅雨入りは来月なので違和感もありますが、旧暦の名残なのでしょう。
個人的な感覚としては、鬱陶しい梅雨が始まる前のすがすがしい晴れ間、という感じがしっくりするのですが、皆さんはいかがでしょうか?
では今回のご相談です。

【お名前】 セラ
【年齢】 30〜34
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 なし

初めまして。相談させて下さい。
私は現在ネットゲームで知り合った既婚の男性と不倫関係にあります。
半年ほどまえに、軽い気持ちでネットゲームを始めました。
そこで彼と出会い、ただのゲームととらえてたので、まさかそこで恋愛感情を抱くとは思って無かったんですが、姿も素性も知らない彼を好きになってしまいました。


彼ははじめ、私の事は妹だと言ってたんですが、私が彼とは関わらないように別れを告げた時に、やっと好きだと言ってくれて、素性は一切明かされないまま約一ヶ月間ネトゲの中でのみの関係が続きました。
リアルを一切明かされないのは変だと思い、確認したら既婚だと告げられました。


既婚だと知っても気持ちを抑えられなくて、その後はリアルでも連絡を取るようになり、彼と会って関係も持ちました。
でも、会えばもっと好きになってしまい、幸せだけど彼には奥さんが居て、所詮私は一人でただの不倫相手でしかないと思うと辛いです。


こんな関係は終わらせないとダメなんですが、続けるのも終わらせるのも辛くてどーすれば良いか分かりません。
もっと軽い気持ちで楽しむ事が出来れば楽なんですが、気持ちのコントロールも出来なくて辛いです。
アドバイス頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します。



[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

>続けるのも終わらせるのも辛くて
そうですよね、不倫という関係であることも辛いでしょうし、好きになった人と別れるのも辛いことですよね。


でもどうでしょう、目の前の事としては両方とも同じように辛いでしょうが、どちらが耐えるべき辛さなのかと考えれば、自ずと選ぶべき道は決まってくるのではないでしょうか。
大事なのはそれを受け入れられるかどうかで、それは考え方一つだと思うのです。


人は幸せに向かいながら生きています。
彼と繋がり続けることで感じる幸せも確かに幸せの一つと言えなくもありませんが、それは果たして、「私は幸せに向かっている」と言えるでしょうか。
セラさんは、先のより大きな幸せに向かうべきなのではないでしょうか。


セラさんに結婚願望が有るか無いかは分かりませんが、少なくとも、セラさんと一緒に幸せに向かって行ってくれる男性こそがセラさんにとっての"真"の恋愛相手で、残念ながら彼は、セラさんを真の幸せに導いてはくれません。


>もっと軽い気持ちで楽しむ事が出来れば楽なんですが
セラさんが"軽い気持ち"に切り替えられるくらいなら、こうして悩みはしないでしょう。
やはり先に進むには彼と別れるしかないのですよ。


真の恋愛相手と巡り逢うために、真の幸せに向かうために、セラさんには別れる辛さを受け入れる覚悟が必要だと思いますよ。
その先の幸せを信じて、一歩踏み出す勇気を持って欲しいと強く強く願っています。


〜〜〜このサイトのランキングカテゴリをクリック〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



posted by 星野 純(はじめ) at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 不倫を終わらせる勇気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
トップへ