2013年03月20日

条件付きでのエッチ

「星のように急がず、しかし休まず」
これはドイツの詩人、ゲーテの言葉です。
(厳密にはゲーテ崇拝者がゲーテに送った言葉とのことですが)
心にゆとり、そして純朴までに堅実に、ということろなのでしょうか。
恋愛に、仕事に、人生に、すべてに繋がる素敵な言葉だと思いませんか?

では今回のご相談です。

【お名前】 さやか
【年齢】 25〜29
【独身/既婚】 既婚
【恋愛経験】 不倫経験 なし

こんにちは!
宜しくお願いします



少し前は「盆正月と法事に義実家に来ないとエッチしない。仲良くもないのに。」と、条件つきでないとエッチしないとか、何かにつけて離婚離婚と言っていた旦那。
今日「明日休みだからエッチしようね」と誘ってきました。


「仲良くもないし、盆正月と法事に行かなきゃしないような関係なら無理にしなくて良いよ」と言うと
「無理してないよ。俺らは仲良いじゃないか!」
「盆正月と法事に来るかは関係ないよ!お前が勝手に仲悪いと思ってるんだろ」
と暫く言ってました。


私が「仲悪いって言ってたじゃん!そういうこと言うから感じないんだよ。」
「義実家には姑が私に同居話とか嫌みとか言わなかったら、別に行っても構わないよ。」
「子供たちも月1程度なら、父さん(旦那)にニコニコしてほしいし夫婦喧嘩してほしくないから、姑に会うと言ってたしね」と言ったら
「俺にニコニコしてほしいからって…わかった。もういいよ」


旦那は何を考えていると思いますか?



[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]
正直なところ、ご相談内容のやり取りだけでは多くを知るには至りません。
そんな中で、感じたままにお答えしたいと思います。


ご主人は何を考えているのか?
ご主人は単純に、さやかさんともっと仲良くしたいだけなのではないでしょうか。
それがご夫婦のやり取りでうまくゆかないのは、"お互いの性格"がネックなのかも知れませんよ。


そもそもご主人は、もっとさやかさんに自分の言う事を聞いて欲しいのでしょう。
絶対服従とまでの意味ではなく、男目線で言うなら「少しくらいは言う事聞こうとしても良いのに」みたいな感じでしょうか。


さやかさんは、ことあるごとに何かしら言い返してないですか?
さやかさんの言い分が正しいとか正しくないとかではなく、悪い言い方で申し訳ないのですが、ご主人の言葉に必ずどこか突っ込む、何か言わないと気が済まない、みたいな。


ご主人は、それを無理やり言う事を聞かせようとするから、エッチしないとか離婚だとか極端な話しになってしまいがちなのでしょう。
勢いや流れで言ってしまうのもあるのでしょうね。


もしそうなら、ご主人も言い過ぎてしまったことは自分で分かっています。
ただ、修復しようとしてもさやかさんに、「○○って言ったじゃない」「○○っておかしくない?」みたいに言われるから、今度はなかなか距離を縮められなくなってしまう。


何か、さやかさんばかりを責めているように聞こえたらすいません。
それでもこう言うのは、さやかさんもご主人と仲良くやってゆきたい気持ちがあると思うからこそです。
さやかさんもご主人と仲良くしたいですよね?
もっと実家での事も話し合ってなんとかしたいですよね?


そのためには、さやかさんも少しだけ歩み寄る気持ちと、言葉や接し方を意識したほうが良いと思いますよ。
そうしてご主人も悪いところは直してもらう。


どっちが良い悪い、どっちが先に言った。そこに拘るのではなく。
どっちが折れた、どっちが歩み寄った。そこに拘るのでもなく。


夫婦仲良く。
家族仲良く。
親ともそれぞれ仲良く。
さやかさんもご主人も、その思いは同じはずです。
そこを改めて認識すると良い方向に向かうのではないでしょうか。


このサイトのカテゴリ
↓↓↓

「男の本音・男心」

「秘密の恋愛」

「不倫・婚外恋愛」



posted by 星野 純(はじめ) at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 夫婦間・離婚の問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/348441010
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
トップへ