2011年12月25日

別れを選んだ彼

今日はクリスマスですね。
皆さんはどうお過ごしでしょうか。

この相談室にお越しいただく方は、何かしらのお悩みを抱え、クリスマスどころじゃない方も多いでしょうね。
また、不倫をしている独身女性にとっては、辛い時期でもありますよね。

そんなお悩みを抱えていらっしゃる方々のため、今後もほんの少しでも
お役に立てればと思っています。
では、今回のご相談です。


【お名前】 ジョゼ
【年齢】 25〜29
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 なし

星野さんはじめまして。
元彼との復縁について相談させてください。


彼は11歳年上で、今30代後半です。
彼からの告白で1年2ヶ月付き合いましたが、1年前に別れました。
彼も独身で、離婚歴はありません。


別れたきっかけは私が結婚の話題をだした事にあります。
それまで結婚について話した事はありませんでした。
彼は私がまだ若いので、まさか結婚を考えているとは思わなかったそうです。


結婚願望が無いわけではないし子供もほしいが、まだ結婚する気は無い。
この話しをした以上、意識してしまい、付き合っていけないと言われました。


友達にも相談し、考えた末の応えだそうです。
本当にごめんと泣いて謝ってくれました。


今までの彼女とも結婚の話題が出て別れた事があったそうです。
私となら結婚を意識せずに付き合えると思ったのでしょう。


ケンカする事もなく、ほぼ毎週末会い楽しく過ごして来たので、とてもショックでした。
私との付き合いはこの程度だったんだ。
本当に子供が欲しいなら、呑気にしていられない年齢のはずなのに…と。


その後も時々連絡を取り、食事や買い物に行く事もありました。
それ以上の関係はありません。


別れて3ヶ月経った頃にもう一度付き合えないか聞いてみました。
彼はとても困惑した様子で、なんでそんなこと言うの?考えさせて。
でも期待しないでと言われました。


ダメなんだなとわかりましたが、はっきりとした返事を貰えないまま今に至ります。
その後も2度食事に行き、時々メールもしていますが、お互いその話題には触れていません。


おそらく断りにくく、言い出せないままタイミングを逃したのだと思います。
不誠実ですが、私を傷付けたくないという優しさもあるんだろうと思います。
私も時期が早すぎたと反省しました。


嫌われてはいないと思いますが、返事がないのが応えだと思っています。
ですが今でも彼の事が好きです。
夏頃から食事に誘っており、OKは貰えています。


しかしその頃から彼の仕事が忙しくなり、土日も休めないそうです。
落ち着いたらねと言われましたが、いつ食事に行けるかわかりません。
元々忙しい職種なので嘘ではなさそうです。


この先どうしたら復縁できるか悩んでいます。
付き合うだけでなく、結婚もしたいです。
ただ多忙な彼に結婚を考える余裕は無さそうです。


友達には離婚している人や未婚の人が多いようなので、焦りがないのかもしれません。
独身は自由で、面倒な親戚付き合いもないので気楽なのだと思います。
私は結婚は家族との相性も重要だと思っています。
紹介する機会はありませんでしたが、彼は私の家族とも合うと思います。


お互い上京していますが、実家は同じ地方で育ってきた環境も似ています。
彼を好きなのはもちろんですが、家族の一員になれる人だと感じました。
彼はそう思わなかったようですが。


結婚より私と別れることを選んだ彼に、どうアタックしていけば良いのでしょうか。
長文になってしまい申し訳ありません。
わかりにくい箇所もあるかとおもいますが、アドバイスをよろしくお願いします。



[星野 純(はじめ)のアドバイス]

結婚したいのに彼にはその気が無かった。
ショックでしたでしょうね。


そもそも、彼はなぜ結婚を考えないのでしょうか。
「まだ早い」と、時期的な問題だったとすれば、なぜ、別れるという選択肢になったのでしょうか。
それを、「その程度の思いだった」と考えるとすれば、ことさらショックだったでしょうね。
20代のジョゼさんを待たせるのは悪い、と考えてのことでしょうか。


いずれにしても、別れたとは言え、可能性が全く無くなったわけではありません。
今、結婚願望が無くても、何かしらのきっかけで、急に結婚したくなったりするものですからね。
その時にジョゼさんが、彼の一番身近に居れば良いのですよ。


でも、その前にジョゼさんが考えることは、本当に彼を待っていることが良いのかどうかです。
彼が別れの選択をしたことの真意はどこにあるのでしょうか?


今は結婚を考えなかったとしても、先々考えるようになったときはジョゼさんとしたい、と彼が思ってくれていたなら、言葉にしたでしょう。
「今すぐは無理だけど、待っていて欲しい」


それに対して、ジョゼさんが別れを選択するならまだしも、そんな繋ぎとめようとする言葉も無く、彼が別れを選択することには違和感を感じます。
ジョゼさんが感じたのと同じように「その程度の思いだった」と個人的にも感じてしまいます。


だからと言って、諦めるべきだと言いたいわけではありません。
結婚願望が全く無いわけではなさそうですからね、彼も。


ただ、彼が結婚を考えるようになったとき、ジョゼさんを選ぶかどうかは別問題です。
ジョゼさんはその覚悟もあって待ち続けますか?ということです。


ジョゼさんは、その覚悟をするためにも、まずは彼に改めて聞くことからでしょうね。
「なぜ今は結婚を考えないのか」
「なぜ別れるという選択肢になったのか」


メールではなく、会ったときに聞いたほうが良いですね。
難しいでしょうが、なるべく自然な流れで。
そしてその答えを聞いた上で、今度はジョゼさんが覚悟を決めるべきか、それに値するかの判断です。


そこで彼が面倒くさがったり、想いの低さを感じるようなら、待ち続けることはお勧めしません。
ジョゼさんが彼と結婚したいと思うだけではなく、彼も結婚するならジョゼさんと、と考えるようじゃなきゃ、仮に結婚出来ても、それは「形」でしかなく「幸せ」とは別ですからね。


逆に彼の気持ちが、ジョゼさんが待ち続けるに値するようなら、前向きに考えるのも一案です。
ただ、今、彼にプレッシャーを与えることは得策ではありません。


そのためにも、
「結婚は先々考えるようになった時で良い」
「今は一緒に居られれば良い」
としっかりと言葉で伝える必要があります。
彼が結婚を考えるようになった時に、ジョゼさんが一番近くに居なければいけませんからね。


話すきっかけも難しいかも知れませんが、この話題に全く触れずこのままなら、他の彼女を作られてしまいます。
だからこそ、彼の気持ちを確かめ、ジョゼさんの気持ちも早めに固めるべきなのですよ。


もし覚悟を決めたのなら、そこから先は焦りは禁物ですが、彼の心変わりをただ単に待っているだけでもいけません。
友達夫婦なんかも誘って一緒に飲みに行ったり、子供が居る家庭に遊びに行ったり。
実際に「結婚」「夫婦」「家族」に触れる場を作り、結婚観の変化へのきっかけをたまに与えてあげるのです。
どこでどう考えが変わるか分かりませんからね。


ただし、くどいようですが、焦り過ぎないことですよ。
あからさま過ぎて彼も嫌気が差してしまうようになると、完全に逆効果ですからね。


最後に…
彼と結婚することが「幸せ」や「ゴール」ではなく、ジョゼさん、彼、お互いが望んで結婚することが「幸せ」への「スタート」であると考えて欲しいと思います。
彼が望んでいないのなら、ジョゼさんの幸せは彼に求めてもそこにはありませんよ。

このサイトのカテゴリ↓↓↓


「男の本音・男心」

「秘密の恋愛」

「不倫・婚外恋愛」




posted by 星野 純(はじめ) at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 別れを望む彼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/242571776
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
トップへ