2011年05月06日

「目の前の幸せ」の向こう側

皆さんはGWはどこか出かけましたか?

震災の影響でGWどころではない方や、普通に仕事だという方も多いでしょうね。
カレンダー通りのお休みの方は明日からの2連休で最後ですが、今年は近場で済ます傾向が強いと聞きます。
やはり震災の影響なのでしょうね。
ただ、不謹慎な一面も否めませんが、こういうときこそ、どんどんお金を消費に回すことが必要なのではないでしょうか。
では今回のご相談です。


【お名前】 美結
【年齢】 25〜29
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 1人

美結と申します。
下記、長いですが、ご相談させてください。


今、不倫をしています。
わたしは26歳、彼は29歳で、学生時代からの先輩です。
彼は結婚一年の新婚さんです。


彼が結婚をする前から、すごくかわいがってもらっており、身体的な関係はまだありませんでしたが、後輩先輩以上の感情がお互いにありました。
とはいってもはじめは、私にとったら憧れの先輩(恋愛感情はありましたが)、彼にとったら可愛い可愛い後輩、の程度だったかもしれません。


でも、それが日に日にエスカレートしていきました。
お互いが本気で好きになるかも、、、というところで、彼の彼女さんの妊娠が発覚しました。
彼は彼女さんと結婚することになり、私に何度も頭を下げて謝ってくれました。
身体的な関係があったわけじゃないし、謝られるような関係ではないから大丈夫ですよ、と伝え、
私のずっと想い続けてきた憧れの先輩への恋心を終わらせたつもりでした。


しかし、それから何度も忘れられないと連絡がきました。
ダメだダメだと思いつつも連絡を返してしまい、二人で会い、身体的な関係を持ってしまいました。そんな関係が続いて今月で10ヶ月目です。


彼は週の半分は私の家に来ます。
奥さんのいる家にもあまり帰っていません。
(お仕事上家に帰らなくて良い言い訳がたくさんあるので・・)


こんなに尽くしてもらってよいのだろうかと思うくらい尽くしてくれます。
今ふたりですごしていることが、私の時間を奪っていることになることは分かっているけど、気持ちを抑えられない、そばにいてほしい、どうしたらよいか分からない・・・
と彼が泣くこともあります。


本当に好きでいてくれているのだなと感じます。
お前が離婚を望むのなら離婚すると言ってくれます。
(でも彼は過去、女関係が激しかった時期もあるので、すべての言葉を信じているわけではないのが正直なところです)


わたしは離婚してほしいと言っていません。
正直なところ私自身、離婚してほしいと何で言わないのかわかりません。
でもおそらく、離婚してほしいと言っても、彼は最終的には離婚しないだろうなー、立場上できないだろうなー、そもそも奥さんが離婚届けに印を押すわけが無い、と思っていて、そうなったときに傷つくのが怖くていえないのだと思います。


それでも彼のことが好きでたまりません。
結婚できなくてもいいからそばにいたいと思っていました。
でも、そんなことが許されるわけがないと頭ではわかっています。


はじめは真剣に相談に乗ってくれていて、頑張って離れたほうが美結のためだよ、と励ましてくれていた友達も、わたしがあまりに関係を続けているので、もう好きにすれば、と離れていきました。つらいです。


こんな状態でいいわけがないと分かっています。
でも、離れるのが怖くて別れようとも、離婚してともいえずにいます。
奥さんとお子さんのことも考えます。
奥さんもわたしの先輩です。
逆の立場だったらと思うと、なんてことをしているのだと思います。
まさか自分が不倫をするなんて思ってもみませんでした。


どうしたらいいかわかりません。
どんな一歩を踏み出したらよいかもわかりません。
相談する人もいません。


わたしは彼への気持ちをなくせるのでしょうか。
相談の当てもなく、ネットでフラフラしていたところ、星野さんにたどり着きました。
どうかご相談させてください。
宜しくお願いいたします。




[星野 純(はじめ)のアドバイス]

相談相手が居ないことは、悩んでいるそのことと同じくらい辛いですよね。
そんな中、ほんの少しでもお役に立てればと思っています。


ただ、私の言葉は美結さんが望むものではないかも知れません。
かえって、より一層辛くなってしまうような言葉かも知れません。
でもそれは、この先、美結さんが今回のことを振り返ったときに、「あの時はあれで良かったんだ」と思えるように、と考えてのことだと思ってもらえると幸いです。


さっそくですが、今回のお悩みの根本的なことからお話しますね。
今、美結さんの心の中ではいろいろな想いが交差し、結論に辿り着けない葛藤が渦巻いていることと思います。
根本的なことというのは、その葛藤は、美結さん自身が別れを決心しないかぎりは、いつまでも続くということです。


既婚者である彼は、美結さんが離れていかなければ関係を終わらせることはしません。
現実的には、彼が美結さんをどれだけ好きか、という部分だけではなく、美結さんのように、既婚者であることを受け止めてくれ、奥さんや子供のことまで考えてくれるほどの女性なら一層別れたくないはずです。
「続くまで続けたい」というのが、彼の本音です。


もっとハッキリした言葉なら、
「どれだけ言っても美結さんの別れの意思が揺るがず、もう自分には付いてこないのだと確信するまでは終わらせない。」です。


美結さんが別れを切り出しても、彼はすぐには受け入れないでしょう。
それに美結さんが流されている間は、今の「葛藤、苦悩、辛さ」はいつまでも続くのですよ。
そこで今の状況から抜け出すために、美結さんには考え方を切り替えて欲しいと思います。


別れなければいけない、離れたくない、という「気持ち」で考えるから、相反する気持ちが葛藤し決心が出来ないのです。
ここは「気持ち」ではなく、この関係の結末は?という「結果」「現実」で考えてみてください。


言葉にすると酷ですが、美結さんは今の関係がいつまでも続くと思いますか?
残念ながら、美結さんも分かっていると思います。
それが「結果」であり「現実」なのですよ。
その「結果」「現実」は、彼への想いや、美結さんへの彼の想いがどうであれ、どの程度であれ、変わらないのですよ。


であれば、一日でも早く別れなければいけません。
このまま彼と一緒に居ることでの「目の前の幸せ」は、すべて美結さんの辛さに転嫁されます。
今以上に思い悩み、今以上に決心が付けられなくなるのですよ。
そして別れた後の辛さも今以上です。
どんなに苦しんでも、どんなに辛い思いをしても、最終的に残るのは同じで、別れたという「結果」「現実」です。


そしてもう一つ大事なことは、「目の前の幸せ」は「本当の幸せ」を見逃してしまうリスクと引き替えであるということです。


彼と別れていれば、明日美結さんは友達のところに遊びに行っているかもしれません。
そこに素敵な男性がたまたま居るかもしれません。


彼と別れていれば、明日美結さんは1人で買い物に行っているかもしれません。
歩いていて、またまぶつかった男性が運命の人かもしれません。
入ったお店に素敵な男性が居るかもしれません。


たまたまその時に…という馴れ初めをよく聞きませんか?
出逢いは突然ですし、一分一秒違っただけで無くなってしまう出逢いだって多いのですよ。
今、思い悩んでいる間にも出逢いを失っているのですよ。
その失っているものが実際には見えず、彼を失うことのほうが想像できる分、辛いかも知れませんが、これを機に踏み出す勇気を持って欲しいと思います。


それは彼を失う辛さに向かうのではありません。
その先の素敵な出逢いと素敵な恋愛に向かうのですよ。
そこは疑うことなく信じて良いのですよ。
応援していますので、頑張ってください。


このサイトのカテゴリ→
「男の本音・男心」

posted by 星野 純(はじめ) at 12:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 不倫を終わらせる勇気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アドバイスありがとうございます。
辛くもありましたが、本当に今の私に必要な最適なアドバイスだと思いました。

GW前に別れを切り出したのですが、
「GWがあけたら奥さんに離婚の話するから」
と言われました。
でも、実際は離婚話なんてしないのだとと思います。わたしを繋ぎとめておくために、口から出た言葉なんです。。


私が何があっても揺るがないくらいの意思で別れを切り出さなければ、本当に離れられないのだと、星野さんにおっしゃって頂き、本当にその通りだと思いました。


もうGWがあけます。
もう一度別れを伝えようと思います!
今まで散々流されてきたので、もう流されたくないです!!



これからの新しい出会いを楽しみに、頑張りたいと思います。
星野さんに私の話を聞いていただけて、本当に良かったです。
本当にありがとうございました。







Posted by 美結 at 2011年05月08日 16:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
トップへ