2011年03月02日

不倫だけど彼の子供が欲しい

「本能」
皆さんも使う言葉でしょうが、実は「本能」という言葉自体は、専門的な分野ではあまり使われていないのです。
その理由を簡単に言ってしまうと、「あまりにも漠然としていて、物事の分析や説明をする上での裏づけにはならないから。」という感じでしょうか。

ただ、一般的な話しの中では逆に、ニュアンスが伝わりやすく、私自身はよく使います。
今後も稚拙な文章ではありますが、わかり易く伝わりやすい言葉や表現でいきたいと思いますので、宜しくお願いします。
では今回はミラクルさんからのご相談です。


【お名前】 ミラクル
【年齢】 35〜39
【独身/既婚】 既婚
【恋愛経験】 不倫経験 1人

初めまして。毎日のように星野さんのブログを拝見しています。
わたしは今、W不倫しています。(8ヶ月になります)
私は、子なしの結婚6年目。彼は、子1人結婚10年目。
はっきりしてる事は「お互い家庭を壊すつもりは無い」ということです。


3つ年上の彼とは去年の5月に友人の結婚式で出会いました。
二次会で隣の席になり、よくある会話をしました。
「新婦とはどういう友だち?どこに住んでるの?」と。


私と新婦は共通のスポーツでつながっています。
そして、彼もそのスポーツをしています。
びっくりしたのは、彼とわたしの家は同じ市、同じ番地、歩いて5分もしないところに住んでいることが分かりました。
さらに同じ小学校の卒業生。
なかなかそんな人に会うことなんて無いこと、そして同じスポーツをしている事でお互いに話しが盛り上がりました。


その後、携帯メールでのやりとりが始まり、たわいもない会話から、仕事の話など。
またびっくりなのが、彼の仕事と私の仕事は共通点がありました。
別々の会社なんですが関連会社であり、さらに業務もリンクするんです。


星野さんが別サイトでも言われているように、お互いの家が近かったり、趣味や行動が似ていると好きになりやすいって言ってるのがまさにビンゴでした。


ついでに、親の故郷さえ同じだったのです。
もう、盛り上がる話しは耐えません。
最初はただの友達としか思っていなかった彼が、いつのまにか毎日メールする相手に。。
そして出逢って1ヶ月でカラダの関係を持ちました。


私と彼はお酒が大好きで、飲みながら仕事やスポーツの話しをするのが最高に楽しいんです。
仕事で色々あったときは愚痴を聞いて励ましあったり、上手くいったときはお祝いしよ〜ってカンパイしたり。
夏には一緒にスポーツもしました。最高に楽しかった。お互い終始ニコニコでした。


彼の奥さまはお酒飲まない、スポーツしない方のようなので、余計に楽しく感じるんだと思います。
そして楽しい話しをすればするほど、どんどん彼に惹かれていきました。
仕事上でも人を束ねる位置にいるので、とても明るくて前向きで大らかで仕事に対する熱意も尊敬します。


それでいて友人も多く、家族もとても大事にしてて。
もう、やる事、考える事、しぐさ、趣味、香り、全てがわたしのツボなんです。
彼の方も、私に対して今までの恋愛とは少し違う感覚のようです。
お互い、恋愛がしたいHがしたいだけの相手ではなくなってしまいました。


もっと深いところの繋がりを感じるんです。
一緒にいることで仕事にもよい影響と刺激を与えてくれるので尊敬しますし、何気ないメールには癒されて、家に帰ればすぐ近くに存在を感じるし、
会えば会ったで好きなお酒とヤキトリを食べながら延々と話しが続く・・・


もうこれは、相性がイイとしか言えない気がするんです。
そしてそして、これが本題なんですが。
私はいつしか彼の子供が欲しくなってしまったんです。


メスの本能なんでしょうか、、、
有能なオスの子孫を残したい、、、
そんな勢いなんです。


私、旦那さんに不満がある訳じゃないんです。
とても優しいし楽しいし、仕事も真面目で背が高くてスポーツマンでカッコイイんです。
だけどこの6年、子作りはせず、ずっと避妊してHしてました。


そもそもお互いが子供があまり好きな方じゃないので、いつか子供作ろうと思いつつも、さぁ作ろうって気にならず、子無しで2人でのんびり人生送ってもいいね〜なんて話しもしてたのに最近、旦那さんが子供作ろうかって言うようになりました。
びっくりです。私の変化を感じ取ったのでしょうか。


でも今の私は、彼の子が欲しい。。。そして最低なことを考えるようになりました。
彼と旦那さんは同じ血液型なんです。
だから、彼の子を妊娠しても旦那さんにはバレない・・最低です。わかっています。


でも、どうしても彼の子供が欲しくなってしまったんです。
こんな私おかしいですよね。
狂ってるって思いますよね。


別に彼と結婚したいとかそういう考えはありません。
もしも彼と結婚してもきっと彼は浮気するでしょうから、そんな旦那さんは要りません。
でも、彼の子が欲しいんです。


彼には冗談まじりで「あなたの子が欲しいよ」って言ったことあります。
その時の彼は「そう思ってくれること嬉しいね」と言われましたが、Hのときは避妊してます。が、安全日のときは中出ししてます。
「俺、絶対中出ししない人なのに、なぜかミラクルにはそうしちゃう・・なんでだろ」って言われました。正直うれしかったです。


でも、実際妊娠したら何て言われるか分かりません。
嫌われるかもしれませんし、最悪の場合は堕胎してほしいと言われるかもしれません。
それでも、何を言われても私は産みたい。
そして産まれた子が彼の子だっていうことは墓場まで持っていきたい。


星野さんだったら、とっても相性のイイ相手がいたらその人との子供が欲しくなったりしませんか?
(そもそも、不倫じゃなければ欲しいと思うのでしょうけど・・)
男の人は、不倫相手が妊娠したらやっぱり嫌になりますか?
それがとっても相性のいい相手だったとしても。。


星野さんの意見を聞かせていただければ幸いです。
長文になってすみませんでした。




[星野 純(はじめ)のアドバイス]

好きな人の子供が欲しい。
それは、女性にとって極々自然な考えです。
有能なオスの子孫を残したい。
それも、メスが持って生まれた当たり前の本能です。
誰も疑うところが無いでしょうね。


でもミラクルさん、今回は最初からハッキリお答えします。
駄目です。
絶対に駄目です。


ミラクルさんの気持ちが全く分からないでもありません。
でも許されるのは、「その考えが頭をよぎったことがある」程度のところまでです。
現実的に考えることではありませんよ、絶対に駄目です。


お互いの夫婦で誰かしらが子供が出来ない、或いは跡取りとしてどうしても必要とする家系的な事情がある、などの場合でも、ギリギリ許されるのは「そう考えたこともある」程度のところまでで、真剣に考えるべきことではありません。


ミラクルさんが独身で、しかも彼の奥さんが子供が出来ず、且つ彼が望んで、という3つの条件が揃っていたとしても、その答えは微妙なくらいです。
仮にミラクルさんが離婚をしたとしても、それだけでは駄目なくらいなのに、離婚も考えていないようなら考える余地もありませんよ。


第一、彼も望まないでしょうし、今のW不倫のままでそれを望むような彼なら、逆にその遺伝子は残すべきでもないと思います。


メスの本能としては、ミラクルさんの考えを全て否定するつもりはありません。
ただ、「人」は本能だけで生きているのではないからこそ「人」で居られるのですよ。


改めてハッキリした言葉でお伝えします。
そのつもりで聞いて欲しいと思います。


そもそも、今のミラクルさんの考えは、「本能」とは少し違います。
「彼は理想の男性。彼の全てが欲しい。」
「でも、離婚はしたくない。彼も離婚は考えていない。」
「だから彼の全ては無理。可能性は無い。」
「それならせめて彼の子供が欲しい。それなら可能性がある。」


どうでしょうか。
ミラクルさんは、これを「本能だから」と、自分で言い聞かせようとしていませんでしょうか。


言葉として受け入れたくないかも知れませんが「彼は無理でも子供なら」と言っているようなものじゃありませんか?


彼が許してくれるのなら、または彼も知らなければ、ご主人も知らなければ、子供も知らなければ、であれば、単にミラクルさんだけの自己満足でしかないのですよ。
それを「本能」として意味付けしてはいけませんよ。


百歩も二百歩も譲って、ご主人より少しくらい有能な子孫が残せたとしても、そこでの違いはどれだけあるのでしょうか。
風紀委員ではなく学級委員になれる?
部長ではなく社長になれる?
助演女優賞ではなく主演女優賞を受賞できる?


ミラクルさんの「彼の子供が欲しい」までは気持ちが解ります。
ただそれ以上は、本能だからとか相性が良いからで考えることじゃありませんよ。
ミラクルさんも必ず後悔しますよ。
今回のことは、もう考えないことです。


客観的に今回の言葉を受け止め、そして理解して戴けることを本当に心から願っています。


このサイトのカテゴリ→
「男の本音・男心」

posted by 星野 純(はじめ) at 12:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 欲求 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰してます。はじめさん、いろいろ忙しくお元気そうで何よりです。音信不通の彼の相談で来たゆりです。今回のご相談、読みました。
私は、既婚者でありながら愛してしまった彼の子を、宿し、産んだ女です。夫との子供も居ます離婚もしていません。今とても幸せです。誰も不幸にはしてないです。夫が、不幸だとも思ってないです。不幸なのは、嘘を突き通し、嘘がバレることを日々恐れ騙しビクビク暮らすことです。私は、彼にも夫にも子供も両親にも本当のことを伝え、彼の子供を楽しんで育てています。欲しいと思った訳でも彼の子供だから産んだ訳でもナイです。授かったから、産みました。しかも2回目だったので…1度、出来てしまい慌てて彼は堕ろせ!!と言いました。彼がまた浮気するだろうと私も、思って離婚して彼と再婚など考えてなかったので、更に、堕ろせ!!と言われて驚きもショックもせず。泣く泣く堕胎、可哀想な赤ちゃん…2度目は無いように逆に彼に忠告と大変なことを私とあなたはしたのだと釘を差しました、が、余りにお互い仕事が忙しく、避妊に手抜きがあったのか2度も彼の子を授かり…彼の子はどうしても私を母にして産まれてきたいと願ったのだと思ってそれだけで、もう2度は命を粗末に出来ないと決断したのです。彼は喜びませんでした逆に私のほうが彼を見限りました。子供を慈しむ情の厚い夫を選んだ私です。彼が喜んでくれたなら、きっとそれに甘んじて私の家族に対する反省など薄れ夢でも見ているバカな母親に、イヤ母親になどなれなかったでしょう。夫には傷つけてしまいました。が、私も生きて行くには彼が必要なほど女の幸せなどありませんでしたから、夫と私は違う傷で今は人生共同体です。幸せです。ミラクルさんの親御さんはお元気ですか?大切に。親孝行を考えた上で先の選択を選んで頑張ってください。長くなり申し訳ありません失礼いたしました。
Posted by ゆり at 2011年03月02日 23:41
星野さん、この度はご意見聞かせていただきありがとうございました。
そして、ゆりさん、貴重なお言葉ありがとうございました。
お礼が遅くなりまして申し訳ございません。

あれからお2人の文章を、何度も何度も繰り返し読み直しては今もまだ自分の気持ちと葛藤しております。。。

最初に星野さんのご意見を聞いたとき、胸が張り裂けそうでした。
絶対に駄目・・・その言葉が頭の中でグルグル回っていて、なんとかいま一生懸命「客観的」に自分を見ようと思っているところです。
星野さんのご意見を彼からの意見だと思うようにしたり、なるべく旦那さんとスキンシップしたりと、客観的に見る努力をしています。だけど、難しい。。。

私は彼の全てが欲しいわけでは無いのです。そして彼の遺伝子が欲しいだけでも無いのです。
何と言えばいいんでしょうか、今はうまく言葉が見つかりません・・・

まだ心が揺れているのです。
彼の子、旦那さんの子、私はいったいどちらの子どもが欲しいのか。正直な気持ち、どちらの子も欲しいのです。

ゆりさん、どちらの子とも幸せに暮らしているのですね。そして、きちんと本当のことを伝えて子育てを楽しんでおられること。文章を読んで鳥肌が立ちました。
私とは少し違って、欲しかったのではなく、授かった命を大切にされている。
きっと私の想像をはるかに超えた色んな苦労をされている事と思いますが、幸せといえる人生を送っていること、そしてこんなに正直に生きていること、今の私にはとても衝撃的でした。

「親孝行を考えた上での選択」「命」「後悔」「本能」「幸せ」

揺れ動く心の中で、自分はどうしたいのか、そしてどうすれば自分の周りにとっても良い選択なのか、もう少し時間がかかりそうですが、
何度もお2人の貴重なご意見を読み直しながら、気持ちを確かめていきたいと思います。

わたしの相談に対し、ご意見いただけたこと、本当に心から感謝しております。
Posted by ミラクル at 2011年03月08日 13:34
>ミラクルさん
正直なところ、今回いただいたゆりさんからのコメントはUPするか躊躇しました。

ミラクルさんがお悩みの中、私は絶対駄目だと言う。
でも彼の子供を幸せと共に育てている方も居る。
これでは余計にミラクルさんを悩ませることになるのではないかと。

それでも、ミラクルさんへの好意のコメントを無視するつもりもなく、ゆりさんが幸せを感じながら子育てをしているのは紛れもない事実としてUPしました。

ただ、ミラクルさんも解っていると思いますが、ゆりさんとミラクルさんとでは状況や順番、考え方、動機など、全て異なります。

ゆりさんは授かった命は大事にしたい、大事にして当たり前、という当然な考えの下、旦那さんだけではなくご両親などの理解、今までの経緯など、いろいろあってのことです。

そこを履き違えて、「彼の子供を生み、そして育てること=幸せ」と短絡的に思わないようにと願っています。

ゆりさんも言われるように、嘘を付いたり、騙して暮らす、そしてなにより、生まれた子供に、どんな想いで生んだのかを話せないようでは、本当の幸せとは言い切れないのではないでしょうか。

少なくとも、「自分だけが感じる幸せ」にならないようお考えいただければと思います。

Posted by 星野 純(はじめ) at 2011年03月09日 00:07
ゆりです。
ミラクルさん、迷わせてしまったでしょうかマイナスに受け止めずに進んでほしいんです。ミラクルさんのご相談にわたしなんかが長々とコメントしてしまって…申し訳ありません。ただわたしが伝えたかったのは

こんなわたしでも、なんとか生きてます!って伝えたかったんです。

彼には今の奥さんがいちばん良いとわたしは思えます。わたしは彼が夫でも今と変わらないです

生きるってやっぱり試練が必ずあって、乗り越えないと次にはいけません。気付かぬうちに誰かを不幸にして進んでしまえば次は無いんです。目の前のことをひとつひとつ解決していけばいいんです。ミラクルさんの願いは頭で考えても叶うことでもないし解決にはなりません。どうしたいかという答えも出せないと思います。彼と、ご主人に相談してください。素直に本当の気持ちを!ひとつのことを一緒に頑張って乗り越えてくれる人と幸せになってください。一緒にですよ?一緒に乗り越えられる人と。
選ぶのはミラクルさんで、先を判断し決めるのは男性です。
はじめさんも駄目だと解答出してくれてます。その通りにして間違いないと思います。どうしても迷うのでしたら本人達に素直な気持ちを伝えて相談すると良いと思えます。
Posted by ゆり at 2011年03月13日 01:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
トップへ