2010年01月04日

愛情−愛=情

今回は長い付き合いの中で変わってしまった彼へのお悩みです。
では今回のご相談です。


【お名前】 うるる
【年齢】 40〜44
【独身/既婚】 既婚(離婚歴なし)
【恋愛経験】 不倫経験 1人


[うるるさんのご相談]

私は40代♀で、子供がもう少し大きくなってから籍を抜く方向で、7年前から夫とは別居中です。


そして6年間同棲している5つ下の彼がいます。(いました?)
彼とは本当に色々な苦労を共に乗り越え、いままで暮らしてきました。
何をするのもいつも一緒にしてきました。


先日、彼が自分の私への愛情、私を好きなのかさえ解らなくなったと言われました。
そういう自分で自分の気持ちが解らなくなっている状態が苦しと・・。
私の事は嫌いになったのではないことは解るそうです。


彼がここまで悩んでしまったのは、私が2〜3ヶ月ほど前から自分に自信が無くなり、彼の女性関係を疑い始め彼の携帯を盗み見してしまい、女友達からのメールに必要以上問い詰め、追い込んでしまったり、攻め立てたりしてきたことが一番の原因だと思っています。(彼は原因をいいませんが)
同時にお金の問題もあり、日替わりで責めてしまう状態でした・・。


別れ話になり私が出て行くことになると、彼は私が頼る場所が無いことを知っていて、どこにいくのか?と心配になりやっぱりここに居ろ、と。


6年間一緒に辛い事も2人で乗り越えてきて、簡単に捨てることは出来ないと言い泣いています。
でも、今までのように今は私を大切に想う気持ちもなく、どうしていいのかわからない・・・の繰り返しです。


結局3日前、別れるかたちで、私が身を寄せる場所が確実に出来るまで同居をすることで一致しました。
お金の件について、私名義の2人の借金を返済しきれていないので、一緒に半分づつ返済するという事もそう決めた理由の1つです。


その後の彼は、明るく笑顔で仕事での出来事を私に話しかけてきたり、そうかと思えば次の日は顔も見ず、冷たい感じになったり。。


今は、彼とはごく自然に接し、そっとしておこうと思って明るく振舞うようにしています。
でも、実際は食事もろくに出来ず、寝付くと急に不安感に襲われ朝が来るまで眠れない状態です。


夕べ彼と少し今の状態を話し合いました。
彼は、このように決めてからは、自分で自分が分からない状態から少し抜け出せてきていると言いました。
ようやく自分の事が考えられるようになったと。
自分の事しか考えられないと、付け足されましたが^^;


私自身の《今の》本音を言えば、まだ彼を好きです。。
そしてこの状態でまずは一緒に借金を返済し、やり直せたらいいと思っています。


でも、片思いみたいな状況で、名目上借金返済の目的のための同居は
正直まだかなり切ないです・・。
不眠と食事が取れない状態で激ヤセしてしまいました;;


彼いわく”借金返済の件”と”心の問題”は別問題なので、今はお互いに別れた上での同居を納得して決めたわけだから、それだけを頑張っていこう。
それがお前にとって辛くてたまらないのならこの部屋を出るもいいし、お前が決めた通りにしたらいいと、割り切れている様子です。


まだやり直したい気持ちが残っている私は、やり直すやり直さないは今は考えられないと言う彼とは思考が全く違う所にあるようです。


今、私自身冷静ではないので、よいアドバイスなどいただけたらと思い、恥を忍んで相談させていただきました。
よろしくお願いします。




[星野 純(はじめ)のアドバイス]

それは切ないですね。
彼との温度差を一緒に住んでる中で感じてしまうのですから。


彼もうるるさんを好きなのかさえ解らなくなった、と悩んでいるようですが、決してうるるさんを嫌いになったわけではありません。


ただ残念ながら、「愛情」という感情ではなくなってしまっているようですね。


「愛情」は「愛」が無くなっても「情」は残ります。
正確には無くなるというより、「愛」の質が変わり「情愛」となっているのです。
ここでの違いは女性として感情であるかどうかです。
夫婦の「夫婦愛」や家族の「家族愛」のような感情です。


今のうるるさんへの彼の感情は「情愛」となっているようです。
この「情愛」は二人の長い時間の中で徐々にそうなってきた感情で、急になったわけではない分、簡単に戻すことも難しいと思います。


はっきり言って、この感情は今は一度うるるさんも受け入れるしかありません。
彼の気持ちを急に変えることや、やり直すかどうかを、今決めることは出来ないのです。


ここは、出来ればやり直したいという、うるるさんの気持ちを改めて明確に話し、その可能性は残して欲しいという事をしっかりと伝えましょう。


そこから先、可能性を信じてどこま待つか、どこまで出て行かないようにするかはうるるさんの気持ち一つです。


ただ、割り切った気持ちでの同居の中で、彼の気持ちに変化が見られないようなら、その後は無理に一緒に居ても、気持ちが戻る可能性はほぼ無いものと考えておいたほうが良いでしょう。
一緒に居ることと、気持ちが有る事は同じではないのですから。


可能性を信じることは大事ですが、その覚悟は必ずしておかなければいけません。


無理に一緒に居ようとしているその間は今以上の辛さを感じてしまいますよ。


そうならないようにまずは、可能性をどこまで信じて待つのかを自分の中でしっかりと決めることが大事です。
そうすることによって、逆にそれまでは彼の気持ちが変わる事を信じていられます。


ただ、その間も今のままでは駄目ですよ。


うるるさんが良いとか悪いとか正論かどうかではなく、当然、彼が良いとか悪いでとか正論かどうかでもなく、うるるさんが変わらなければ彼の気持ちも変わらないということを分かって欲しいと思います。


posted by 星野 純(はじめ) at 00:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 別れを望む彼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
星野さん

先日はご丁寧なアドバイスを頂き、本当にありがとうございました。

直接メールでもお伝えしましたが、こちらへのコメントの書き込み方がいまいち分からなくて
先ほどようやくわかりましたので、思わずお礼のコメントを再度入れたくなりました。

その後、彼からやり直そうと言われもすぐ1ヶ月がたちます。

今までの自分の彼への思いやりのなさを反省し、毎日自分に言い聞かせながら最初の4〜5日は
毎日話し合いをしていました。
先ずは彼の言葉を受け入れ、認めようと。
その上で私の想いや、不信感を伝えた所、彼から全て今までの不信感を掃い去るだけの説明を
聞くことが出来、今ではとても良い関係が築けています。

彼の口から”やり直して本当に良かった”と
嬉しい言葉も聞けました。

入籍に向けて、2人で同じ方向を向いてあせらずにがんばろうと。

星野さんがアドバイス下さった、”先ずは私が変わらなければ…”
この言葉を深く心に刻みあの頃は努力しました。
結果、私達に笑顔が戻り今、とても安定した毎日を送っています。

*今年の初詣での祈願は「自分変革」でした^^;

自分の気持ちに正直に、素直に向き合えた事、それを導いてくださった事感謝しています。

メールに入れて下さった、”心配しても心配しなくても結果は同じ”強く心に残りました。

本当にありがとうございました。

余談ですが…。
星野さんに弟子入りしたい気分です(~_~;

Posted by うるる at 2010年01月22日 00:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137323791
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
トップへ