2017年05月14日

何も無かったように帰ってくる

先週、韓国で新大統領が決まりました。
反日派とも取れる言動や行動も今までにあり、日韓関係が今まで以上に気になるところです。

そんな韓国ですが、本日5/14はイエローデーという記念日なんだそうです。
男性が黄色い服を着てカレーライスを食べると恋人が出来るという記念日。

なんとも微妙な記念日ですが、それもそのはず。
2/14のバレンタインデーの習慣から、食品会社などが毎月14日をなんらかの記念日にしようとした結果の記念日なんだそうです。

毎月恋人にちなんだ記念日のようですが、毎月となると、どれだけの人が記念日として捉えているのでしょうね。
では今回のご相談です。

【お名前】 みなちゃん
【年齢】 50〜
【独身/既婚】 既婚
【恋愛経験】 不倫経験 なし

お久しぶりです。
ここに相談してから7年が過ぎようとしています。
4歳下の主人は、あれからも現在までダブル不倫継続しています。
主人は絶対に認めません。


連絡を取っていない時もありましたが、ふと私が目を離すとまた、連絡を。
だんだん隠すのも当たり前に嘘をつきますね。


彼女とは朝晩連絡を取って、時間が合うと会う。車内デートです。
主人の飲み会外泊の時にホテルに行くようです。
朝晩連絡は1時間から1時間半ぐらいかなと…
帰りは帰宅するとLINEあります。


7年の間、仕事がなかったり、パチンコ三昧で荒れてた時も、軍資金は彼女が。
仕事が始まりしばらくはその仕事に集中できるのですが、自分の思うようにならなくなると、スイッチが切れて、また、連絡が。
その繰り返しでここまで来てしまいました。


11年目に入る今、もう終わらないのではと感じます。
50歳になって、子育てもみな独り立ちになるので、私と2人生活に未来が見えない。


普段の主人は、やはり、私と会話をしようとしません。
が、私の行動、話しには意識しています。機嫌良いと話しもあり、気遣いもあります。
最近では、夜の生活は減りましたが週に一度はある時はあります。


この不倫を伺うことや聞きすると、イライラしだし、最後はいつも、逆切れして、ひどい時は出て行きます。
そんな時は、私を困らせるかのように、車の鍵や携帯を持って行かれ身動きが取れなくなります。
数日して、何もなかったように帰ってきます。無視はしばらくあります。


彼女も変わらず、アピールしてきます。
私の通勤に姿を見せたり、時にうまく行かない時に着信してきたり。
最近ではLINEに私のも登録していたのがびっくりします。


ステータスメッセージにハートマークたくさん、そのマークが真っ赤やピンクに変化すること最近知りました。
最初の頃のような感情も薄いと、彼女は二年前に直接私に話してたんですが、家庭は壊さないと言っておきながら、しばらくするとまた、アピールが激しくなってきます。


私も感情に浮き沈みが、したく無い喧嘩をしてしまう悪循環に。
主人は離婚は考えてない。
地域でのスポーツ交流のリーダーだからでしょか?
世間体かなと…


変わらず、夕飯は家です。
朝もおにぎり、コーヒーを持って行きます。
飲み会の送迎も私です。
会話は、少ないですが、話しかけには応えてくれる。


外泊は年に数回。
未だに小遣いをもらい、朝晩彼女からの連絡を待っています。
応え続けてる主人は、気持ちはもう、私には無いのでは。
だけど…私も諦め切れず。


まとまらない文章にすみません。
こんな私ですがアドバイスお願いします。



[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

最初のご相談から7年経ち、改めてその当時のご相談とアドバイスを読み直してみました。
残念ながら、以前と状況は変わっていないご様子ですね。


金銭的に余裕がある家庭で離婚は望まず、しかしながら思った以上にご主人を好きで、可愛いLINEや電話をマメにする彼女。
自分は好き勝手しながらもそれを責めることは許さず、自分の身の回りの世話をやって当たり前と思っているご主人。
不満ながらも離婚はしたくないみなちゃんさん。
本当に驚くほど何も変わっていませんね。


それでもご主人との関係を取り戻そうと思い続けているみなちゃんさんに、ある意味、感心すらしてしまいます。
そんな中で、「ご主人に離婚の意思はない」という点においては、ご相談当初からお伝えしていた通りで今回も改めてそう思いました。


ただ、離婚の意思がないことに安堵してはいけませんよ。
なぜなら、そもそもはそこが問題の根底だからです。
これは前回もお伝えしましたが、7年経った今回で更に確信しました。


関係修復に一縷の望みをかけるみなちゃんさん。
それを分かっているから、離婚までには発展しないと安心しているご主人。
ご主人は、浮気を続けても離婚には至らないのならこのままが楽で一番いいと思うからこその、離婚の意思がない、なのです。


これではいつまでも変わりません。
浮気している10年間、実際に何も変わっていないのが何よりの証拠です。
みなちゃんさんのお悩みの根本は、安心しきっているご主人でありながらも、安心させてしまっているみなちゃんさん側にも大きくあると言わざるを得ません。


都合が悪くなれば出て行って、何も無かったように帰ってくる。
「何も無かったように帰ってくる」というのは、そこでみなちゃんさんが怒らないから、受け入れるから、です。
何も無かったように受け入れるみなちゃんさんだから、何も無かったように帰ってくるのですよ。
これが、"みなちゃんさん側"という意味です。


だからと言って、ご主人を擁護するわけではありませんよ。
みなちゃんさんの関係修復を思う気持ちを尊重してのことです。


どうしたら関係を修復できるのか。。。
本当に関係を修復したいのなら、本当に現状から脱したいのなら、ここでのアドバイスは、前回のアドバイスと同様、別居という手段です。


冷たいようですが、今みなちゃんさんが、浮気を続けてても最低でも帰ってくるからまだマシ、と思うなら現状に我慢して彼女と別れるのを待ちましょう。


ただし、別れる可能性が低いのは10年という年月が物語っています。
また、仮に別れたとしても、みなちゃんさんが思うほど、今とは変わりません。


お子さんが独り立ちして二人っきりの生活は、今の彼女とは別れたというだけで、みなちゃんさんとの関係、距離感は大きくは変わらないと思うのです。
また浮気相手が出来れば今を繰り返すでしょうし、浮気したい気持ち自体は無くならないでしょう。
なんせみなちゃんさんはそれを許してきたのですから。


ここで大事なのは、今の彼女と別れる別れないではなく、ご主人が浮気を辞め、尚且つ、これからも浮気をしない、ということです。
これがみなちゃんさんが本来望むべき関係修復の基本なのではないでしょうか。


そのためにも、不機嫌になろうが怒ろうが、別居という手段、強い意志、を、ぶつけることをお勧めします。
「浮気するような人の世話はしません。一緒に住むのも嫌です。」という強い意志。
浮気を認めないなら、「信用できない人とは一緒に住みたくありません。」


それでご主人がその場を逃げて出ていくなら、その間にみなちゃんさんも出ていくくらいの気持ちであって欲しいものです。
そこまでの気持ちが無ければ、ご主人は危機感を持ちません。
安心、慢心、の下、身勝手に振る舞っても大丈夫と思っている間はご主人は変わりません。
結果、現状は何も変わりません。


今は、みなちゃんさんがどれだけ現状を変えたいと思っているのか、という気持ちの大きさの問題です。
ご主人の性格や今までを思うと、かなりの覚悟と勇気が必要ですが、是非とも今までとは違うみなちゃんさんをご主人に見せ、関係修復の一歩として欲しいと強く思います。


〜〜〜このサイトのランキングカテゴリをクリック〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



posted by 星野 純(はじめ) at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 夫婦間・離婚の問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
トップへ