2017年02月18日

自分からの線引き

いつも当恋愛相談室にお越しいただき、ありがとうございます。

昨日は春一番が吹き、着実に春が近づいてきているのを感じました。
なんとなく気分も上がるというものですよね。

とは言えまだ2月。
朝晩はまだまだ冷え込みも厳しい季節。
昼間の陽気に惑わされず、出掛ける際は着るものに気を付けましょうね。

ではさっそく今回のご相談です。

【お名前】 ミン
【年齢】 40〜44
【独身/既婚】 独身(婚姻歴1)
【恋愛経験】 不倫経験 なし

星野さん こんにちは。
2年くらい前にご相談させて頂きました。
その節はありがとうございました。


片思いの相談でしたけれど、結局その人とは何も起こらず、というか最終的には彼が怒ってしまって私が怒鳴られてやっと吹っ切れる事ができました。
今でもその人に会えば軽く会話したりしています。


今回は去年の春頃から好きな人ができました。
私は41歳・離婚、彼は58歳・離婚・20代の2人のお子さんがいらっしゃいます。
彼とは前の職場で一昨年の秋頃に知り合いました。
私がその職場に入社した時、彼はそこで既に数年働いてます。


彼が言うには私が入社した初日から私の事を気に入っていたそうです。 
職場では時々彼が私にチョッカイだしてきたり 仕事を手伝ってくれたり私を心配してくれたり、私は薄々と彼が私に好意があるんだろうなとは気づいていました。


当時私には他に好きな人がいて(友達以上の付き合いでsexは無し)その事は彼も知っていました。
その好きだった人とは2週間に一度程度の頻度で遊んでいたんですけれど、なかなかその人の態度が煮え切らなくて(その人は彼女は要らないと以前から言ってました)、そのうちその人が私にお金を貸してって言うようになって、段々その人への好意が薄れていっていました。


そうしたらタイミングよくというか、あることがきっかけで彼が気になる存在になりました。
ほんとに「ストン」と落ちてしまったんです。


その2か月後に私の都合でその職場を辞めたんですけれど、辞める直前に彼とチャットしてる間に彼が私の家に来るってなって、その時彼に好きだったって言われて、私も彼に彼が自分にとってとても大切な人だと言って、ハグしてキスして、でも彼の離婚の理由が元妻の浮気だったので「ひどく傷ついたから自分の子ども達以外は誰も愛さない」って以前言っていたので、私が「ずっと一緒にいたい」と言っても「ちょっと待って。。」と言われ、それ以降 それっきりです。


一度冗談のつもりで言った事が彼を怒らせてしまい、そのあたりから私のメールに返信しなくなったんですけれど「なんでウチに来たの?」って直接聞いたら「解らない」と言うので それがとても傷ついて彼に怒った事がありました。
私が職場を辞めたので彼には会えなくなったし、私のメールには一切返信しなくなりました。


あれから3ヶ月になります。
この3ヶ月間、実は彼にはほぼ毎日メールを書き続けています。
自分の思ったこと、過去にあった辛い出来事、今日の出来事、彼への想い、「面白いもの見つけた」っていうギャグとかいろんなことです。


彼は全く返信しませんけれど、私が送信したと同時に読んでます(メッセンジャーの機能で何時に既読になったのかが分かります)。
彼が私に敢えて返信しないことに決めたんでしょうけれど、何故そうすることにしたのか、何故今もずっと読んでくれるのか、私とのことはどうしたいのか、解らない事が多くて、会って話をしたくても返信しないから会えないし(彼の所在地は知りません)
私はどうしたらいいんだろう、諦めるように努めたらいいのか。


私の離婚理由は元夫からのDVだったので 私は男性に怒鳴られることがトラウマのように怖くて、今まで何人かと出会った人から最終的には怒鳴られたり良い扱いをされなかったんですけれど、彼だけは 例えば私が癇癪を起こしても怒らなかったし怒鳴った事はないので そうやって見守って(?)くれるような人を理想としていたので 彼と一緒にいると安心感があったし まさに彼は理想の人でなかなか「じゃぁ次に」って行かれません。


今朝も私の何気ないメッセージをすぐ読んでくれて
「彼の行動はなんなんでしょう?私はどうしたらいいんでしょう?」って 星野さんに聞きたかったんですけれど、書いてるうちに 暫く彼と今のままを続けていたらいいのかなって思うようになりました。
メールの最後には彼に「take care」って書いてるし
(※彼は英語圏の外国人で私もその国に住んでます)


何があっても 最終的には彼の幸せを祈ろうって決めて(彼にもそう伝えました)
今までのように今日あったことや考えた事などをメールして 彼との進展を策略するんでは無くて今の現状を楽しんでいたらいいのかな、彼もそれを望んでいるのかなって 思った次第です。


そもそも まだ彼が私に好意があるという仮定で私が書いてますけれど、実はそこが間違っているのでしょうか!?
好意が無かったらメールは読まないか「送らないでくれ」って言いますよね・・・?
私はとんだ勘違いなのでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。



[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

前のご相談の彼とはうまく進まなかったとのこと。
一つの恋愛の結果としては残念ですが、引きずることなく前に進めて良かったですね。
まさしく"別れは新たな恋の始まり"


とは言え、またしても片想いのご様子。
そんなご相談内容に、ミンさんの性格や恋愛傾向を垣間見れたような気がしました。


3ヵ月もの間、返信が無くてもメールを送り続けている。
また、「何があっても最終的には彼の幸せを祈ろうって決めた」というその決心。
彼への想いが伝わってくるのもさることながら、正直なところ少し考え込んでしまいました。


一般的には片想いは切ないもの。
叶わぬ恋なら、早めに次の出逢い、次の恋愛に進むことを本来ならお勧めしたいところ。


ただ、どうだろう。
人が思うよりも、ミンさんは今、実は幸せなのかも知れない。
ミンさんにとって、想い続ける人が居る幸せは、叶わぬ恋の切なさや辛さを大きく上回るのかも知れない。
もし幸せなのであれば、日々の活力になっているのであれば、それはそれで良いのではないだろうか。


"相談"という形で内容をいただきながらも、当たり前のように"お悩み"と位置付けるには些か安直にも思え、「諦めるように」と簡単には言ってはいけないようにも思えました。


ただ、一つだけ言えることがあります。
ミンさんの優しい性格からなのか、彼の気持ちや現状を必要以上に都合よく捉えているように思うのです。


>好意が無かったらメールは読まないか「送らないでくれ」って言いますよね・・・?
好意が無くてもメールは読みますし、その場ですぐ読むことが好意の証しだとは言えません。
好意が無いからといって「送らないでくれ」とわざわざ断るとは限りません。
ミンさんには酷な話しですが、残念ながら、"拒絶しない=好意がある"ではありません。


とは言え、恋愛は分からないもの。
恋愛に絶対的な100%は無いその代わり、完全な0%も無いものです。


ここはどうでしょう。
一度ハッキリ彼に聞いてみては如何でしょうか。


ミンさんの今の想いをメールにして、最後にこう締めくくりましょう。
「私に対して気持ちが一切無いのであれば言ってください」
「もし返信が無ければそれが答えだと思って、もうメールはしません。これを最後のメールにします。」と。


何の反応も無ければ、それがまさしく答えです。
果てしなく0%に近く、可能性は無いと言わざるを得ません。


ミンさんは多分、完全に相手に拒絶されなければ諦めが付かない性格なのではないでしょうか。
自分からは線引きをしないと言いますか。
自分で物事を決めることに憶病になっているのでしょうね。


でも、いつまでも「0%じゃない」と執着していてはキリがありませんよ。
その間、素敵な恋愛に発展するその出逢いすら逃してしまい、また、そのことすら気が付かないまま日々が過ぎていくことになるのですよ。


ミンさんにとって彼が理想の男性かも知れません。
ただ、至って現実的な話しながら、いくら理想の男性であっても、その男性が振り向いてくれない時点で、夢や憧れ、想像の中での相手でしかありません。
小説やテレビ、映画の中での理想像と同じです。


理想は理想として、現実は現実として、そこはご自身でしっかりとさせる必要があるのではないでしょうか。
ミンさんには、白黒を"ご自分で"はっきりさせる勇気を持つことをお勧めしたいと思います。


〜〜〜このサイトのランキングカテゴリをクリック〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



posted by 星野 純(はじめ) at 22:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 片想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
トップへ