2016年07月31日

別れるまで、残り1か月

梅雨も明け、これから「夏本番!」といったところですね。
これからの季節、熱中症は思った以上にすぐ掛かってしまうものですが、体調を崩しては、せっかくの夏も時間も台無しです。
熱中症への意識と水分補給をしっかりと心掛けましょう。
この夏も元気に乗り切ってゆきましょうね。

ではさっそく、今回のご相談です。

【お名前】 sana
【年齢】 30〜34
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 1人

現在不倫して1年になります。
今振り返ればよくある話で、失恋の際に慰めてくれた方が今の不倫相手の彼でした。


不倫なんてと思いながらも彼とそうなってしまったのには一つ理由があって、恋愛関係になる前から別居中と聞いており、その関係悪化の経緯や別居時の話なども聞いていたので、それを信じてしまいました。
確かにつじつまの合うような・・・感じなのですが。


最近100%で信じられなくなりました。もともと人として信じていたのですが、何だかズルい人間にしか見えなくなってしまったのです。
これもよくある話で期限を3か月後として別れようと思います。


それを彼に告げたところ必死に繋ぎ止めようと会いに来ます。
そこでの対応が離婚に向けたものでないことで、より一層に不信感しかなくなりました。
(もともと子供がいるので別れるのには時間がかかるとは言われています)


こうは言っても好きです。
どこかで信じたい気持ちがあります。
デートもよく連れ出してくれるし、週に3日は会っているので寂しくなるのも辛いです。


この返信を頂けるのが2カ月〜3か月後、彼と生きることでなく私自身が幸せになるためのアドバイス!後押しを頂けませんでしょうか?



[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

3か月を期限として別れようと思っているとのこと。
sanaさんからご相談をいただいたのが6/1ですから、今で2か月ほど経ったところですね。
いよいよもってあと1か月と期限も秒読み段階に入ってきて、今の思いは多少なりとも変わってしまってはいませんか?
勝手に思うところで失礼ながら、具体的にはズバリ、「もう少しだけ期限を延ばしてもいいかな」というところではないでしょうか。


期限を切ってそれを相手に告げること自体は、個人的には良い事だと思っています。
そのようなアドバイスをさせていただくことが少なくないのも事実です。
ただそれは、相手の"真の想いの深さ"が突き動かすであろう"行動"で見定める、という期間として明確に出来るからこそです。


sanaさんの場合の"3か月"は、何を一番としての期間なのでしょうか?
好きだし、信じたいし、別れれば寂しくなるのも分かっている。
そんな「sanaさんの想いを鎮めるための期間」なのでしょうか。


もしそうなら、彼にはその期間は告げなかった方が良かったと言えるでしょう。
というのも、宣告すれば、離婚するかしないかの想いの深さはどうであれ、繋ぎ止めるようとするのは至極当然。
そこで、本来は"離婚への行動"で見定めるべきところを、繋ぎ止めようとする"必死さ"が彼の想いの深さだと、sanaさんの心が"逃げ道"を作ってしまいかねないからです。


「子供がいるので別れるのには時間がかかる」
これが、どの程度の期間を意味するのかはご相談内容からは分かりませんが、それをも含めた上で、今一度、別れを選択するまでの期間の意味を考えてみては如何でしょうか。


好きな彼が、=信じられる彼、とsanaさんが思うには、彼のどこまでの行動があれば良いのか。
それをsanaさんの中での、しっかりとした"線引き"とする。
それが無ければ、いくら彼を信じられなくても、ずるい人間に見えても、"好きな彼"であること自体は変わらず、別れの選択に心がブレーキを掛けてしまうでしょう。


やはり一人の男性に付いて行くのなら、それは尊敬に値し、信じることが出来る男性であって欲しいものです。
それを含めて初めて、"好きな彼"という限られた称号を与えるべきで、そんな男性だからこそ、自分の幸せを託す価値もあるのだと思います。


もし、もはや彼の行動を期待するに至らないところまでsanaさんの気持ちが来ているなら、「自分の想いを鎮めるための期間」という位置付けで、ご自身で改めてしっかりと割り切りましょう。
その場合は、あと1か月で"別れ"を受け入れられるようになるかを冷静に考えてみることをお勧めします。


受け入れられなくても別れる、も、選択肢ではありますが、受け入れるに至らずに別れてしまうと、心の中で"尾"を引いてしまいます。
なかなか立ち直れなかったり、そうこうしている内にヨリを戻してしまったり、というケースが少なくないのは、sanaさんも想像に容易いことでしょう。


そうならないためには、ダラダラと流されないという強い意志のもとの数か月の程度なら、あと1か月ではなくとも良いと思います。
ただし、それは彼に告げることではありません。
なぜならそれは、その期間は、sanaさん自身の幸せへの道を歩み始めるまでの、sanaさんの為の時間であり、彼に左右されるべき期間ではないのですから。


ご相談内容の感じからすると、sanaさんの今は、間違いなく別れに向かいながらも、気持ちが揺れ動いているところのような気がします。
私個人的にも、方向性としてはそれで良いと思えます。


>幸せになるためのアドバイス!後押しを
「好きな彼が信じられない」
ここが幸せになるための一番最初のポイントだと考えてみましょう。


信じられることは好きになる上での最低条件であり、信じられないなら好きになるに値しない。
すなわち、自分の幸せを託すに値しない。


自分の幸せは自分で掴むものです。
そのためにも、幸せに向かう道、幸せを掴める道をしっかりを見極めて欲しいと思います。
素敵な恋愛が出来ますようにと陰ながら応援しています。


〜〜〜このサイトのランキングカテゴリをクリック〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



posted by 星野 純(はじめ) at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 不倫の終わらせ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

「恋愛対象であるかどうか」

一日早い話しですが、明日6/27は、ヘレン・ケラーの生誕日です。
ヘレン・ケラーは、視覚と聴覚に障害がありながらも、障害者の教育・福祉の発展に尽くした社会福祉活動家であることはご存知の方も多いでしょう。

そのヘレン・ケラーが、こういった言葉を残しています。
「もしもこの世が喜びばかりならば、人は決して勇気と忍耐を学ばないだろう」

恐れ多くも、私自身、まさしくその通りだと常日頃思っています。
いつも幸せなら、それはもはや当たり前のこととなる。
辛いことも知るからこそ幸せに向かってゆこうとする。

そう考えると、多少の辛さも乗り越える力となるのではないでしょうか?
では今回のご相談です。

【お名前】 あんの
【年齢】 20〜24
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 なし

数年前から、同性の友人に恋愛感情のような気持ちを抱くようになってしまい、そのことについて二つほど相談があります。


一つは、この感情は一時の気の迷いではないかということです。
お恥ずかしながらこの歳になっても同性はもちろん異性との恋愛経験にも乏しく、果たしてこれは恋愛感情なのかよくわからないのです。


彼女と一緒にいるとドキドキするし、他の友達と遊んでいるのを見るとモヤモヤした気持ちになります。
これは彼女に恋をしているからドキドキしたり嫉妬したりしてしまうのでしょうか。
それともただ仲の良い友人を独り占めしたいだけでしょうか。


彼女に会って手を繋いだり触れたりしたいし、彼女と深い仲になれたらとても素敵だと思います。
けれどキスやセックスと言った性的な接触はあまり望んでいません。
身体の関係を望んでいないのなら、やはり恋愛感情とは言い難いのでしょうか。
恋愛経験に乏しいために、友人に対する好意と恋愛との区別がついていないだけなのでしょうか。


同性にこういった好意を向けるのは思春期にはよくあることだと聞きますし、それを何となく引きずってしまっているだけなのかもしれないとモヤモヤしています。
こんなどっちつかずの気持ちのままでいては彼女にも失礼な気がして、果たして私は彼女に恋をしているのかはっきりさせたいのです。


二つ目は、気持ちを伝えるべきかということです。
普通なら同性に恋をしてしまったら望みはほとんどないでしょうから、すぐにこの気持ちは捨ててしまうべきかもしれません。
しかし、その彼女というのがいわゆるバイセクシャルの子なのです。
バイセクシャルであるなら、男女の両方とも恋愛対象になりえますから、いつかチャンスが来るのではないかと淡い期待を抱いてしまいます。


もちろんだからといって誰だってそんな対象になるわけではないことは承知しています。
彼女にとって私はただの友人でしかないですし、バイセクシャルだとカミングアウトを受けた時も、あなたはそういう対象にはならないから大丈夫だよ、とも言われてしまいました。


それに、もし彼女に想いを告げたとしても、前述した通り恋愛感情なのかあやふやな気持ちでいては彼女を傷付けてしまうかもしれません。
何より今の友人としての関係を壊したくありません。
けれどやっぱり彼女のことが好きだし、対象外と言われても望みを捨て切ることができずにいます。
なによりずっと気持ちを隠したままでいるのは彼女を騙しているような気がします。


もし彼女に対する気持ちが恋愛感情としての好きだとしたら、この気持ちは心にしまって友人としての関係を続けるべきでしょうか。
それとも、伝えるだけ伝えておくべきでしょうか。
異性間の恋愛相談が多い中で答えにくい相談かもしれませんが、何卒よろしくお願いします。



[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

自分の本来の恋愛対象は男性であるのか女性であるか。
そこが自身でもハッキリと分からないあんのさんにとってみると、何をどうしていいのか、何をどう考えればいいのか、何に対しても答えが出せず、苦悶の毎日でしょうね。


そんなあんのさんへのアドバイスは、「慌てずに、時間とともに一つ一つ確かめてゆく」といったところでしょうか。


もし、あんのさんにとっての恋愛対象が女性であったとしても、その友達に対する気持ちが恋愛感情なのかどうかは別問題です。
あんのさんの恋愛対象が男性だったとしても、すべての男性に恋愛感情を抱くわけではないでしょう。
それと同じです。


となると、あんのさんのお悩みの一つは、異性間でもよくある話し、とも言えます。
極々シンプルに言えば、「今の気持ちが恋心かどうか分からない」というお悩み。


異性間でも同性間でもそのお悩みには"違い"は無く、そこでの答えは、「自分の気持ちを自分で確かめる」という出し方しかありません。
そこに、あんのさんの場合は、もう一つの「恋愛対象は女性なのか」というお悩みが"別に"あるのです。


「今の気持ちが恋心かどうか分からない」
「恋愛対象は女性なのか」
という、二つのお悩み。


それぞれが簡単に答えの出せないお悩みなのに、その友達が女性であることで併せて考えてしまい、2倍どころか何倍ものお悩みとして抱えてしまっているのでしょう。
二つのお悩みを完全に切り離して考えるのは難しいでしょうが、ここはまず、「慌てずに、時間とともに一つ一つ確かめてゆく」という気持ちでいることをお勧めします。


どちらの答えが先に出るかは分かりません。
同時に答えが出るかも知れません。
ただ、何れにせよ、焦って答えを出さないことです。


恋愛経験も豊富ではない中、好みの男性と出逢っていないだけかも知れません。
はたまた、友達と同じようにバイセクシャルかも知れません。
男性女性を問わず、性的な行為は必要としていないかも知れません。
でも、性的な悦びを知ればまた変わるのかも知れません。
言い出すとキリがありません。
ここは少し乱暴ですが、「今々分からないことなんて、有るのが当たり前」と割り切ってみましょう。


ただ、先に進む一つのアクションとすれば、その友達に今の気持ちを伝えるのは良いことかも知れませんよ。
正確には、「今の気持ち」というより、「今」といったところでしょうか。
何も分からないながらも、その「今は何も分からない」ということを伝えるのです。


"想い"として告げれば、あんのさんが気にするように彼女を傷つけるかも知れません。
戸惑われてしまうかも知れません。
でも、それが想いであるかどうかも分からないのですから、「今は何も分からない」という「今」を伝えるのは、"告白"とはちょっと違います。
仲の良い友達への"相談"に近い話しの一つ、といったところです。


彼女は、あんのさんに対して信頼に値すると思っているからこそ、カミングアウトしたのだと思います。
あんのさんも、信頼して話しをしてみてはどうでしょう。
気持ちも楽になるでしょうし、今の彼女との"友達"という関係を深めることにも繋がります。
それが答えを見い出す近道になるかも知れません。


「慌てずに、時間とともに一つ一つ確かめてゆく」
まずはそう思うことから始めることをあんのさんにはお勧めしたいと思います。


〜〜〜このサイトのランキングカテゴリをクリック〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




posted by 星野 純(はじめ) at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 同性愛・両性愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

"彼の心を掴む"

関東地方も梅雨入りし、しばらく憂鬱な時期ですね。
ひと月半ほどの梅雨。
北海道以外の方は毎年のことですが、個人的には嫌いな時期です。
少しでも早く梅雨明けすることを願い、傘の準備と体調管理に気を付けたいと思います。
皆さんもなんとか乗り切ってゆきましょうね。
では今回のご相談です。

【お名前】 ベティちゃん
【年齢】 45〜49
【独身/既婚】 独身(離婚歴あり)
【恋愛経験】 不倫経験 4人

はじめまして…。よろしくお願いします。
3年前あの人が仕事で来た時に知り合い直ぐに仲良くなりました。
遠距離ですが仕事もあり毎週必ず会いに来てくれました。
そしていつも側にいてくれていると思えるほどのメールとどんな時でも毎日電話もくれました。
私は沢山の幸せと大切にされる喜びを頂いてました。


幸せな2年が過ぎた頃からメールがあまり来なくなり始めました。
仕事が忙しいと言いながら銀座、ゴルフと言いながらいつも一緒に居るのは女性でした。
そして毎週必ず会いに来ていたのも月に2回位になって行きました。


近くにいる人ではないから何にも知らない。
私一人が置いて行かれる気がして淋しくてメールの毎日が浮気しているの?又銀座?又女性と仲良くゴルフ?飲み会?そんなメールばかりになって行きました。


そして初めての大喧嘩。
飲みも仕事、ゴルフは何年も通っている仲w間たち。あの人はそれしか言わない。
そんなに信じられないか!って…..。
私が言いたいのは心まで行ってしまう事が悲しいと伝えたいのですが立派に仕事をしている方ですから自分が1番で理解してもらえませんでした。


それでもお互い思いはまだあり、お付き合いは続きました。
そんなある日あの人の携帯が光りました。
ラインだから手に取って見なくても見えてしまうんですよね。
おやすみの言葉で絵文字まで付いてました。


宛名は女性。誰?どんな関係?
あの人は熟睡中。
ドキドキしながら彼のラインを開きました。
その日は前の日からの旅行で私達は二人の時間を過して居るはずなのに!女性からのメールは朝のおはようから、もう寝ます。おやすみまでありました。
1日中メールのやり取りをしてありました。


私の頭の中は何も考えられずメールの内容も見てはいるものの読めてないんです。
ただ一回毎の会話と私達が一緒に食べたランチの写真なども送ってありました。
信じたくない私はもうひとつの携帯も読みじめました。
そちらにも何人かの女性とのメールが残っていました。
ハートマーク付で来ている人。
何かお願いされて「では○○日は空けておきますね」と返してあるメール。


それでも私はあの人を失いたくないと思いメールを見た事を内緒に付き合ってきましたがドンドン離れていく彼を感じながらも失いたくないと願いながらもあの人を責めるメールをしたりしました。
そして2度目の大喧嘩。


仕事が忙しいだけだとそれでも言い張るあの人に、携帯は伏せて置く位して欲しかったと話しました。
そして、全く同じ言葉や絵文字で私におはようとおやすみをされるのはどうしてもイヤだと伝えました。
あの人は私と知り合う前からの知り合いも沢山いるしモテナイ男が良いのか!と言いました。
私の望むことは何でもしてやってるし寂しくないように忙しくても毎日メールも電話もしてるのに何が不満なんだと!


私は心が欲しいと答えました。
があの人には分かってもらえない様でした。
それからはメールもほとんど来なくなり行ってきます。帰りました。と絵文字も色もない黒いメールになってしましました。
私が明るく喜んでくれる様なメールをしても返信もあまりなくなってきました。


そして、ある日のあの人からのメールに自分は何でこんなに不自由になってしまったのかとありました。
あなたといると楽しいだろうと思って一緒に歩いて来たのに苦痛でこのままだと息が詰ると。
このままならもうおわりだと。


アタシのせいなの?と思いましたがまだ私はあの人を愛していたい。愛されたい。だから二度と言わない事を約束して。
自分でももう考えないようにする事を決め、会える幸せだけを考えるつもりでした。
次ぎに会える時まで彼が笑顔で会えるようにと。


でもやっぱり二人で過している時でもメールばかりして私の方を見ない彼を感じると私の心はズタズタになっていきます。
離れていると余計に考え酔って言ってしまったんです。
一緒にいる時におはようからおやすみまでメールをしてる相手は誰なんだろう。
私では無いのは確か。
それでも私は受け入れるって…。
変事は腹が立つ!でした。


こんなに忙しく休まず仕事をしてあなたにもやってあげてるのにそんなに信じてもらえないのか!
メールも見ても構わない!
そんなに信じれないなら終わりだね。と。


友達にはすがるような恋はして欲しくないし見たくないと言われたけれど、そうだけどホントに幸せだと思えたし大切に愛されてきたからまだあの人を無くしたくない気持ちを話しました。
必ずいつか終わりが来る。
それがあの人からか私が終わりにするかは分からないけどもしかしてあの人の心が他にあっても今は仕方ないから我慢してもあの人といたい。


知り合って夢中だった頃に戻れるとも思わないけれど、又新たに一緒に歩いて行きたいとおもってます。
私の人生の中の大切な人だから。
でも彼の心の中は違うんじゃないかって思えてくるんです。
私といるのにメールをしてるのはその人が大切だから?だと思います。


私には写メは来なくなってしまったけれど他の人にはちゃンと送ってる。
目の前でヤラれるから見えてしまいます。
あの人は自分は悪くないから相手が悪いからこうなったと組み立てたい人だから私とは終わりにしたいから、私が何かを言うのを待って私に言わせてそんなに信じれないならもう無理だねって言いたいのでしょうか。


昨日もそうでした。
一緒居ると嫌な顔してつまらない顔をするから一緒にいたいくないと言われました。
それはあなたがメールしてるからだよと説明しても受け入れようとはしません。


夜彼が先にホテルに戻ってしまったので私は夜中まで飲んで帰りました。
私の少しもの抵抗でしたが、こんな時間まで戻らないでわざわざ時間を作って会いに来てるのに二人の時間を過ごすより大切な事があるんだね。ならば終わりだね。と言われてしまいました。
彼が先にホテルに戻ってからメールがありました。もうだめかもしれないね?と。


今はダメかもしれないけど終わりにする事を決めるんじゃなくて、少し時が経てばいい関係に戻れるかもしれないからそれまでは待っていたいと私はおもってます。
朝別れて何のメールも来てません。
彼はこれで終わりにしたんでしょうか。
私はどうしたら彼の心をつかめますか。



[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

>私はどうしたら彼の心をつかめますか。

まずはベティちゃんさんにお伝えします。
ご相談を頂き、ご質問にお答えしようと思うのですが、残念ながら、ベティちゃんさんのご希望に沿ったお答え、アドバイスがうまく出来そうにありません。
なぜなら、彼の心は既にベティちゃんさんから離れており、"彼の心を掴む"ということは難しいところまで来ているように思うからです。


それでももし答えるなら、その答えを酷なまでも端的に言葉にするのなら、「すべてを我慢し続ける」です。
ただし、思うような結果になる可能性は低いと言わざるを得ません。
しかも、もし彼との距離感が再び縮まったとしても、それは、以前のような感じにまでは戻らないことはベティちゃんさんもお分かりの通りです。


「それでもいいから、とにかく別れないで繋がっていたい」と思うなら、その代わり、その引き替えは、すべてを一切不満に思わないことです。
会う回数が減っても、
目の前で他の女性とメールをしていても、
他の女性には送る写メも絵文字も自分には無かったとしても、
それらが今以上になろうとも。


でもどうでしょう。
それに本当に我慢しきれるものでしょうか。
仮に我慢できたとしても、そんな感じの繋がりで、ベティちゃんさんは、果たして幸せなのでしょうか。


友達から言われた「すがるような恋はして欲しくないし見たくない」は、個人的にも同じように思います。


>ホントに幸せだと思えたし大切に愛されてきたからまだあの人を無くしたくない


幸せだと"思えた"
大切に"愛されてきた"
ご自身の言葉に自然と表れるように、それは過去のこと。


「夢中だった頃に戻れるとも思わない」とは言いながらも、その頃の彼、その頃の恋愛感、を忘れられない、忘れたくないだけなのではないでしょうか。
ベティちゃんさんは、今の彼と別れたくないのではなく、過去の彼と別れたくない、なのですよ。


当たり前の話し、恋愛当初はお互いに気持ちも盛り上がるものです。
"新鮮さ"と"刺激感"が恋愛を盛り上げ、更に、"恋愛をしている感"が気持ちを最高潮にまで押し上げる。


それはまさしく恋愛の素敵なところでもありです。
ただ残念ながら、ほとんどの場合はそれは一時のこと。段々とそれは薄れてゆきます。
でもそこで大切なのが、そのあとのことです。


"薄れた"と言っても、それはあくまでも最高潮のときに比べて恋人のような恋愛感が薄まっただけ。
付き合いが続く男女は、当初の刺激のある恋愛感は形を変え、愛されている安心感や、相手に対する信頼感、居心地の良さでの幸福感などを含めた、安定した愛となって残るものです。


そこが真逆な今、それこそ"すがる恋"となってしまうのではないでしょうか。


ここで何かしらのアドバイスで、もし彼の反応が変わったとしても、ご相談内容から垣間見える彼の性格や物事の考え方、生活、その優先順位などからすると、今の状況にすぐ戻ってしまうように思えます。
やはりここは、見限り時として新たな道を考えてみては如何でしょうか。


過去の彼ではなく、今の彼とこれからも繋がっていたいのか。
ベティちゃんさんの一番望まないお答えかも知れませんが、これを機に、しっかりと考えてみることをお勧めしたいと思います。


〜〜〜このサイトのランキングカテゴリをクリック〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



posted by 星野 純(はじめ) at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 彼への不満 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

結婚への猛反対

各地でさくらの開花宣言が出ていますが、皆さんのところはいかがでしょうか?
桜前線の話しになると、ようやく本格的に春到来といったところですね。
穏やかな春の陽気を楽しみましょう。

ではさっそく、今回のご相談です。

【お名前】 nonoka
【年齢】 40〜44
【独身/既婚】 独身(離婚歴あり)
【恋愛経験】 不倫経験 1人

結婚を反対する彼の両親へ提示しなければならなかった覚悟をどうしても知りたいのです。
乱文失礼します。


1年ほどお付き合いしていた彼との再婚の話がありました。
過去形で書いた様に現在別れていますが、どうしてもスッキリしたいことがあるのです。


相手の方(35歳)は初婚の方で、できれば結婚を視野に入れて考えて欲しいと言われていました。
私の子供の事も受け入れてくれていました。


しかしご想像出来ると思いますが、ご両親(特にお母さん)から猛反対を受けていました。
「お付き合いはいいが、結婚は別。縁を切らせてもらう」「子供を捨ててでも一緒になるくらいの強い意志がないと無理よ」と言われたそうです。
それに彼の親族は少し格式の高いとこが多いらしく、親族からも反対されるだろうと言われてました。


親には感謝してるから、反対される結婚はしたくない。
でも私と一緒に暮らしていきたいから反対されないような材料を提示できれば大丈夫だと。
そして上から目線なのは承知の上で、私にそれだけの覚悟があるのか、彼は知りたかったようです。


私も反対されても、納得してもらえるまで向きあうつもりでいましたし、もう二度と離婚はしたくないので自分なりに覚悟はしていました。
その意志も伝えました。
だけどどうやら、そのような提示ではなかったようなのです。


極論「子供を取るか彼を取るか」相手のご両親はそのような事だと思ったのですが(私も親なので気持ちは解ります)、彼もその選択は無理だと解ってるし、そのような答えではないようなのです。
私がしなくてはいけない覚悟とは何だったのでしょうか?
そこが解らなくて別れても悶々としてます。


彼はなぜ答えを言わなかったのかと思われるでしょうが、彼は初婚だし私の連れ子を子供として受け入れる事、家の事などもあって私の考えや覚悟を聞きたかったんだと思ってます。
ヒントとしては『初婚女性と結婚すると比較してみて』という事でした。


初婚女性と比較してどう納得させるか、だから覚悟とかそういうのが必要じゃないのかと。
『子供をすてて鬼になっても、うちの息子と一緒になる覚悟あるの?』
極論ですが実際に捨てることではないという事みたいでした。


価値観の違いだと思いますが、いくら考えても私には答えが出ませんでした。
もっと具体的な提示だったのでしょうか・・・。
教えて下さい。
スッキリしたいのです。



[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

世の中には十人十色の恋愛があるように、別れの理由も色々とあるものです。
結婚話しが進まない理由も然り。


その中で、nonokaさんのように、相手方のご両親の反対で結婚話しが進まないことは、決して少なくはないでしょう。
しかしながら、その理由もハッキリと分からないままとなれば、気持ちの切り替えようもなく、前に進もうにも進めないというものでしょうね。


ではさっそくですが、彼、そしてそのご両親は、nonokaさんにどんな"覚悟"をして欲しかったのでしょうか。
そしてそれを、どんな"言葉"にして欲しかったのでしょうか。


それをnonokaさんにお伝えする上で、一つだけ前置きさせていただきます。
このあとお伝えすることは、nonokaさんにとっての現実でもありますが、それを"必要以上に突きつける言葉"となります。
ストレートに代弁しようと思いますので、そのおつもりで聞いていただけると幸いです。


まず、ヒントとされた「初婚女性と結婚すると比較してみて」
この答えは至って単純なことで、"子供が居るか居ないか"です。
下手に深読みし過ぎたり思い巡らせたりするまでもなく、"初婚女性なら子供が居ないのが当たり前"ということです。


それが大前提でのこれらの言葉です。
>「子供を捨ててでも一緒になるくらいの強い意志がないと無理よ」
>「子供をすてて鬼になっても、うちの息子と一緒になる覚悟あるの?」
>「子供を取るか彼を取るか」


これは、親族や知人に対しての体裁を気にしてのことと、自分の息子は初婚女性と結婚させたいという親のエゴ以外のなにものでもありません。
ここまではnonokaさんも分かっていると思います。
では、それらの言葉に隠された相手方の親の真意は。


相手方の親の望む一番は、nonokaさんのお子さんを養子に出すことです。
それか、nonokaさんの親か誰かに育ててもらう里子です。
さすがに言葉にはできないでしょうが。


nonokaさんがそこまでしてでも結婚したいと言えば、彼の親は養子も里子も止めなかったかも知れません。
ただ実際には、それを無理強いするまでではなく、その代わりとして、それを言葉にするくらいであって欲しかったのだと思います。
「もし子供が居ないほうが良いなら養子に出すことも考えます」と。


この言葉は、「私は自分の子供の幸せより、彼の幸せを優先します」という宣言でもあり、しいては、彼との間に子供が出来た時のことにも繋がります。
「彼との間に子供が出来ても、自分の子供と同じでどちらも私の子供。わけ隔てなく愛し、可愛がります。」
これでは、彼の親的には「覚悟が足りない」なのでしょう。
彼の親からすると、彼との間に出来た子供は自分の孫であっても、nonokaさんの子供は孫ではない。
「彼との子供は、自分の子供を蔑ろにしてでも可愛がります」が、彼の親にとっての"正解"です。


こうして言葉にするととても酷い話しで人としてどうかとも思いますが、彼の親の拒否反応は、逆に良かったと思って欲しいと思います。
どんなに彼と相性が良くても、親を跳ね除けられない彼でもあり、彼の親も含めて彼。
nonokaさんの子供も含めてnonokaさんであり、nonokaさんの子供を幸せに出来ない彼や彼の家庭環境なら、nonokaさんは幸せにはなれません。
無理して結婚しても幸せにはなれなかったでしょうから、nonokaさんの判断、別れは最良の選択です。


現実的に、nonokaさんのように離婚歴があってお子さんが居る女性は珍しくもなんともありません。
決して、必要以上にnonokaさんの現状を重く捉えたり、ましてや人間不信や恋愛に臆病になったりすることがないようにして欲しいと強く思います。
nonokaさんとお子さんの幸せのために、しっかりと前を向き進んで欲しいと願っています。


〜〜〜このサイトのランキングカテゴリをクリック〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




posted by 星野 純(はじめ) at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚への問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

「見事にヤラれた感で一杯」

明けて15日となりましたが、昨日のバレンタインデーは各地で「春一番」が吹いた日となりましたね。

一気に気温の上がる春一番。
ほとんどの場合、その次の日は寒さが戻ると言われており、今年も例に漏れず、冬に逆戻りとなりそうです。
大きな気温の変化に体調を崩さないよう、皆さんも注意しましょうね。

では今回のご相談です。

【お名前】 さやか
【年齢】 45〜49
【独身/既婚】 既婚
【恋愛経験】 不倫経験 1人

既婚者同士、SNSで出会い、数ヶ月夢のような彼からのアプローチに押され、会いました。
互いに既婚者だし、初デートはホテルだと前から言ってたので、彼の事がイヤではなかったので、承知しました。


初めて会うのにホテル?と違和感感じながら、無理やりに近い状態で奪われて、最後は半同意みたいな形で終わり、後々後悔しきりです。
悔しいけど、会うまでの見事な演出が、彼を好きにさせていた、正直な気持ちです。


別にいいのですが、案の定彼からの連絡が途切れて、見事にヤラレた感で一杯で、私の淡い馬鹿みたいな恋心までも傷付けてくれて、もう、人が信じられません。


SNSの写真のイメージとじっさいの私が違ってたのか、好みではなかったのでしょう。
もし、ここで彼の好みなら以前と変わらない連絡があると思います。
いや、単に始めから遊び相手目的だったのか、それは分かりません。


彼とは深いプライベートの話をお互いたくさんして、すっかり信用してました。
今残された気持ちは悔しいです!たまらないです。


尽くしたかったです。
彼の彼女気取りだったので、私は大馬鹿です。
こんな奴もいるのかとこの年になってお恥ずかしい限りです。


しかし、一時でも好きな気持ちは本当でした。
こんな馬鹿な私に明日から頑張れるような、元気出す言葉、助言、アドバイスをどうぞよろしくお願いします。



[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

想いを踏みにじられ、傷つき、今のさやかさんは、"悔しさ"や"怒り"もありながらも、それと同じだけの虚脱感や喪失感、物寂しさの中で毎日過ごされていることでしょう。
裏切られたときの怒りや悲しみ。
それは、相手への思いが深ければ深いほど、好きであれば好きであったほど大きくなるものですからね。


今さやかさんに必要なのは、終わったことを悔いることでも、ご自身を責めることでもありません。
今回のことは、形も期間も結果もどうであれ、恋愛であったことには変わりありません。
まずはそう思うことです。


恋愛できたことに感謝しましょう。
人を疑うことなく好きになれた自分を逆に褒めてあげましょう。


今回の恋愛は決して無駄ではなく、色んな男性が居ることを知り、そんな男性のやり取りや傾向も身をもって知ったさやかさんは、恋愛経験値も恋愛力も間違いなく上がったと思っていいと思いますよ。


まずは、ご自分にとってプラスの経験が出来たと思うことです。
そして元気に前に進むことです。


そうすれば、きっと、後から振り返ったときに「恋愛経験のひとつ」と思えるでしょう。
「落ち込むこともなかったな」と思えるでしょう。
そう信じ、そう思える先の自分に少しでも早く会うために、明日から元気に進んでゆきましょう!



〜〜〜このサイトのランキングカテゴリをクリック〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




posted by 星野 純(はじめ) at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛経験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
トップへ