2017年08月04日

愛情を注げる幸せ

8月だというのに気温が思いのほか低かったり、不安定な天気ですね。
皆さんいかがお過ごしですか?

この季節、健康に気を付けるのはもちろんですが、旬の野菜や果物も多く、とにかく食べることです。
頑張って乗り切りながら、残り僅かな夏を楽しみましょうね。

では本日のご相談です。

【お名前】 casio
【年齢】 35〜39
【独身/既婚】 既婚
【恋愛経験】 不倫経験 2人

こんばんは。
むかーしご相談してご回答を頂いたcasioです。
その節はお世話になりまなりました。


お陰様で彼という逃げ道をなくすべく、一連絡をとらず乗り切りました。
あれから彼は婚約者からは婚約破棄され、(理由は聞いてない)結局お見合いで結婚し今は一児の父となりました。
イケダンイクメンとして幸せにやっているようです。
Facebookとたまに彼から近況報告&確認の連絡があり、ゆるく繋がってるのが現状です。


一方私は二児の母となり多忙な日々を送ってます。
でも今でも誰かに頼りたくなるときがあります。
転勤で見知らぬ土地に来てから特に。


夫に話すも、私のふざけた性格と話し方の故なのか、夫の臭いものには蓋で見ないたちなのか、あまり相手にされず寂しさはなくなりません。
日常では育児や家事に追われ忙殺されていますが、ふとした時に耐えられないほどの焦燥感に駆られるのです。


誰にも迷惑もかけたくないし不幸にもしたくない。
でも誰かに頼りたい。
若い頃無駄にチヤホヤされていた分、つい安直な色恋に流れそうになります。
もうこんな年で、既婚者で、恋やらなにやらなんて、望んでも相手にもされないだろうけど。


どうやってこの焦燥感をやりすごせばいいのかわかりません。
没頭できる何かを、と思いますが、過去に想いをめぐらせると受験のときでも仕事がデスマーチな時でも、恋愛は欠かさず頼り切ってきた恋愛体質なので、大変な時ほど誰かを欲してしまいます。


淋しくなると、snsで繋がってる元カレのページを巡回してしまいます。
そして、連絡したくなる気持ちをなんとか抑えています。
客観的に見ると気持ち悪い女だってわかるのにやめられません。


夫とは仲良しなのに、これ以上何を望んでるのか自分でもわかりません。
私を1番に想ってくれる人がほしい。
いい年になってこんな事を言ってる私に諦め方を教えて下さい。


[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

casioさんにご相談いただいたのは3年前。
彼とはしっかりと別れることが出来たようで何よりです。


今回は、「焦燥感」とのこと。
恋愛をしていないことでの寂しさと物足りなさといったところでしょうね。
ご自身で恋愛体質と仰るほどのcasioさんですから、今の毎日に居ても立っても居られず、元カレのsnsをチェックしては気持ちを抑えの繰り返しで、一層の寂しさや物足りなさを覚える日々だと思います。


失礼ながらcasioさんは、女性であることを恋愛で実感したいという思いが強いタイプと言えます。
そんなcasioさんへのアドバイスです。


ご主人に対して、あまり相手にされないことへの不満は以前からあるにしても、その不満は不満。
ご主人と仲良しだと言えるくらいなのですから、casioさんの恋愛相手はやはりご主人です。
独身の頃の恋愛と今を比較しては当然のごとく恋愛感は無いでしょうが、結婚をした時点で独身の頃と同じような恋愛は出来ないというものです。
そこを改めてしっかりと心に落とすことですね。


その上で、あまり相手にしてくれないご主人が、いつもとちょっと違うことを言った、いつもしないことをした、そんなほんの少しの変化を楽しむように思ってはどうでしょう。
ご主人を落とすようなつもりです。


確か前回、casioさんはご主人に離婚したいと言い、ご主人は不満は無い、離婚はしたくないと言って離婚に応じなかったですよね。
これは、casioさんが言う、"私を1番に想ってくれる人"ということなのではないでしょうか?


前述で不満は不満と言いましたが、不満の無い夫婦なんて稀だと言える中、少なくともご主人はcasioさんに対して不満は無いのですよ。
casioさんが以前のように離婚したいとまで思っているなら別ですが、そうではないのなら、少しだけ頭を切り替えてみてはどうでしょうか。


あと、casioさんにもっと分かって欲しいことがあります。
それは二人のお子さんのことです。


casioさんは、育児だ家事だと日々追われながらも、お子さんに愛情を注がれていることでしょう。
子供にとってみれば、casioさんは母親として居て当たり前です。
ただ、言葉にしないだけで、言葉にする必要が無いだけで、子供はcasioさんを一番に想っています。
そんな子供に愛情を注げることを、もっともっと幸せだと実感しても良いのではないでしょうか。
同じく、父親として居て当たり前だと子供が思っているそのご主人も居るから家庭としても成り立っている。


>私を1番に想ってくれる人がほしい。
それはご主人であり、お子さんであり、少なくとも元カレや他の男性ではありません。


日々大変でしょうし、ご主人への不満もあるでしょう。
独身の頃のような、ストレートに求められる恋愛感を欲したくもなるでしょう。
それでもcasioさんの愛情は、家族に注ぐべきものです。
そう思えるよう、しっかりと考えることをお勧めしたいと思います。


〜〜〜このサイトのランキングカテゴリをクリック〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



posted by 星野 純(はじめ) at 07:36| Comment(0) | 欲求 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

「負った傷の代償?」

東北と北陸を除く各地ではもうとっくに梅雨入りしており、今年は雨も少なく過ごしやすいと思っていましたが、今週水曜からは天気が不安定になるようです。
やっぱり来たか、といった感じですが、30度前後にまでなったり雨が降ったりと梅雨の時期は鬱陶しいですよね。
傘を忘れず、雨に濡れて風邪など引きませんよう皆さん注意しましょうね。

では今回のご相談です。

【お名前】 さおり
【年齢】 20〜24
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 なし

初めまして。お忙しい所失礼します。
復縁の相談に乗って頂きたい24歳女です。


Twitterの趣味仲間で、ネット恋愛をしていた彼(29)と半年間、毎日LINEをする仲でしたが、彼への失言が重なり、元日から無視をされ、音信不通状態でした。
悲しくて彼との繋りを自ら消しました。


3月末、Twitterでその事に触れるような事を載せたら、彼から長文の謝罪が来ました。
それから日が空きながらも、無視した理由(この返事もTwitterで私が悪態つくまで貰えませんでしたが)や、今後も話を出来たらいいなという旨を伝え、向こうからも二回返事を貰えました。(よそよそしく敬語でしたが…。)
「いつかお話出来る機会があればそれだけでも恐縮です。」と言われ、受け入れました。


しかしすぐ仲直りするつもりもないのかな?また他の子達との遊びに甘んじるのかな?と怒りもあり、Twitterで彼にやられた事を告訴する形で以前より酷く愚痴りました。(名前は伏せましたが)
彼も仲間曰く、その時反省したように沈黙したり、最近は共有していた趣味の話もあまりしなくなった…そうです。
相変わらず界隈のリーダー活動とやらに華を咲かせているようですが。


私を無視した翌週には別の女性達と嬉々と食事の約束をしたり、謝罪の翌三日間には上京してオフ会なりを楽しんでいました。
オフ会の幹事をやるくらいオフ会に積極的で、ほぼ女性だらけの界隈でちやほやされるのが生き甲斐で、色々グレーな事をやってますが人気者の彼です。
現状がどうしようもないし情けないし、リア充ならこんな事で悩まなかったろうなぁと思います。


謝罪もして手切れ文を渡された感じですが、彼の本心が見えず苦しんでいます。
寂しそうにも見え、最近体調も崩してるようです。(ざまあみろの気持ちが強いですが)


進展はこのままあるのでしょうか。
Twitterで明るいアピールぐらいしか効果ないのでしょうか?
理不尽な事されてすっごく悲しんだのは私なのに、無理くり楽しそうに振る舞うのも、それはそれでつらいです。
どうしたらいいんでしょうか。
よろしくお願いします。



[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

ご相談内容を拝読して一番最初に感じたこと。
それは、彼との復縁のご相談とのことですが、はたしてさおりさんは復縁を心から望んでいるのだろうか、ということです。


発端がどんな事でどんな感じで今に至ったのかは詳しく分かりません。
ただ、その時の感情が、未ださおりさんにあまりにも強く残っているように感じます。
謝罪を受け入れたと言いながらも、彼にやられたことをTwitterに綴ったり、彼の本心が見えず苦しんでいると言いながらも、ざまあみろの気持ちのほうが強かったり。


ハッキリ言ってしまうと、さおりさんは、本当に彼と復縁したいのではなく、ただ単に、改めて彼に目を向けさせたいだけなのではないでしょうか。
彼との繋がりが失われた悲しみより彼の気持ちが離れていったその悔しさが大きく、その気持ちを収めたい、傷付いた自分の"傷"の代償として自分に目を向かせたい、といった心理。


それだけ傷付いたという裏返しでもあるのでしょうから、さおりさんの気持ちも分からなくはありません。
でももしそうなら、さおりさんが今のお悩みから解放されるのに必要なのは、自分に問いかけてみることです。
「私は彼との復縁を本当に望んでいるのだろうか?」と。


そこで心の底から復縁を望んでいるのなら、彼への攻撃的な気持ちは自分で収めなければいけません。
その時は許せないことだったとしても、その時の気持ちのまま、収まらないままの復縁ならどのみち長続きはしません。
結果、復縁は意味が無いものとなってしまいます。


もし、傷の代償として自分に目を向かせたい、だったのなら、それはそれで考え方を改めたほうが良いと言えます。
前述の通り、気持ちが収まらないままならどのみち長続きはしないのですし、もっと最悪なのは、いつまでも彼が目を向けてくれないことも考えられるからです。


いつまでも彼が目を向けてくれないとなれば、さおりさんは更に彼を責めたくなってしまうでしょう。
そこにあるのはより一層の怒り、憤り、苛立ち。そしてジレンマによる苦悩。
更には、もしその先に復縁があったとしても、復縁と共に収まらないほどに今以上の憤りが積み重なってしまっていて、長続きはしないのは同じです。


であれば、その時間はさおりさんにとって全く不要な時間です。
本来ならある素敵な出逢いを逃し、無駄、無意味な時間どころか、損をするだけの時間です。


改めて言います。
しっかりと自分に問いかけてみましょう。


「私は彼との復縁を本当に望んでいるのだろうか?」
「私の彼氏は彼じゃなければいけないのだろうか?」
「彼を許せずにただ単に執着しているだけではないだろうか?」


そこでの答えが今のお悩みを解決してくれるのではないでしょうか。
今のお悩みから解放されるためにも、しっかりと自分の気持ちに向き合ってみることをお勧めしたいと思います。


〜〜〜このサイトのランキングカテゴリをクリック〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



posted by 星野 純(はじめ) at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 別れた彼が忘れられない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

何も無かったように帰ってくる

先週、韓国で新大統領が決まりました。
反日派とも取れる言動や行動も今までにあり、日韓関係が今まで以上に気になるところです。

そんな韓国ですが、本日5/14はイエローデーという記念日なんだそうです。
男性が黄色い服を着てカレーライスを食べると恋人が出来るという記念日。

なんとも微妙な記念日ですが、それもそのはず。
2/14のバレンタインデーの習慣から、食品会社などが毎月14日をなんらかの記念日にしようとした結果の記念日なんだそうです。

毎月恋人にちなんだ記念日のようですが、毎月となると、どれだけの人が記念日として捉えているのでしょうね。
では今回のご相談です。

【お名前】 みなちゃん
【年齢】 50〜
【独身/既婚】 既婚
【恋愛経験】 不倫経験 なし

お久しぶりです。
ここに相談してから7年が過ぎようとしています。
4歳下の主人は、あれからも現在までダブル不倫継続しています。
主人は絶対に認めません。


連絡を取っていない時もありましたが、ふと私が目を離すとまた、連絡を。
だんだん隠すのも当たり前に嘘をつきますね。


彼女とは朝晩連絡を取って、時間が合うと会う。車内デートです。
主人の飲み会外泊の時にホテルに行くようです。
朝晩連絡は1時間から1時間半ぐらいかなと…
帰りは帰宅するとLINEあります。


7年の間、仕事がなかったり、パチンコ三昧で荒れてた時も、軍資金は彼女が。
仕事が始まりしばらくはその仕事に集中できるのですが、自分の思うようにならなくなると、スイッチが切れて、また、連絡が。
その繰り返しでここまで来てしまいました。


11年目に入る今、もう終わらないのではと感じます。
50歳になって、子育てもみな独り立ちになるので、私と2人生活に未来が見えない。


普段の主人は、やはり、私と会話をしようとしません。
が、私の行動、話しには意識しています。機嫌良いと話しもあり、気遣いもあります。
最近では、夜の生活は減りましたが週に一度はある時はあります。


この不倫を伺うことや聞きすると、イライラしだし、最後はいつも、逆切れして、ひどい時は出て行きます。
そんな時は、私を困らせるかのように、車の鍵や携帯を持って行かれ身動きが取れなくなります。
数日して、何もなかったように帰ってきます。無視はしばらくあります。


彼女も変わらず、アピールしてきます。
私の通勤に姿を見せたり、時にうまく行かない時に着信してきたり。
最近ではLINEに私のも登録していたのがびっくりします。


ステータスメッセージにハートマークたくさん、そのマークが真っ赤やピンクに変化すること最近知りました。
最初の頃のような感情も薄いと、彼女は二年前に直接私に話してたんですが、家庭は壊さないと言っておきながら、しばらくするとまた、アピールが激しくなってきます。


私も感情に浮き沈みが、したく無い喧嘩をしてしまう悪循環に。
主人は離婚は考えてない。
地域でのスポーツ交流のリーダーだからでしょか?
世間体かなと…


変わらず、夕飯は家です。
朝もおにぎり、コーヒーを持って行きます。
飲み会の送迎も私です。
会話は、少ないですが、話しかけには応えてくれる。


外泊は年に数回。
未だに小遣いをもらい、朝晩彼女からの連絡を待っています。
応え続けてる主人は、気持ちはもう、私には無いのでは。
だけど…私も諦め切れず。


まとまらない文章にすみません。
こんな私ですがアドバイスお願いします。



[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

最初のご相談から7年経ち、改めてその当時のご相談とアドバイスを読み直してみました。
残念ながら、以前と状況は変わっていないご様子ですね。


金銭的に余裕がある家庭で離婚は望まず、しかしながら思った以上にご主人を好きで、可愛いLINEや電話をマメにする彼女。
自分は好き勝手しながらもそれを責めることは許さず、自分の身の回りの世話をやって当たり前と思っているご主人。
不満ながらも離婚はしたくないみなちゃんさん。
本当に驚くほど何も変わっていませんね。


それでもご主人との関係を取り戻そうと思い続けているみなちゃんさんに、ある意味、感心すらしてしまいます。
そんな中で、「ご主人に離婚の意思はない」という点においては、ご相談当初からお伝えしていた通りで今回も改めてそう思いました。


ただ、離婚の意思がないことに安堵してはいけませんよ。
なぜなら、そもそもはそこが問題の根底だからです。
これは前回もお伝えしましたが、7年経った今回で更に確信しました。


関係修復に一縷の望みをかけるみなちゃんさん。
それを分かっているから、離婚までには発展しないと安心しているご主人。
ご主人は、浮気を続けても離婚には至らないのならこのままが楽で一番いいと思うからこその、離婚の意思がない、なのです。


これではいつまでも変わりません。
浮気している10年間、実際に何も変わっていないのが何よりの証拠です。
みなちゃんさんのお悩みの根本は、安心しきっているご主人でありながらも、安心させてしまっているみなちゃんさん側にも大きくあると言わざるを得ません。


都合が悪くなれば出て行って、何も無かったように帰ってくる。
「何も無かったように帰ってくる」というのは、そこでみなちゃんさんが怒らないから、受け入れるから、です。
何も無かったように受け入れるみなちゃんさんだから、何も無かったように帰ってくるのですよ。
これが、"みなちゃんさん側"という意味です。


だからと言って、ご主人を擁護するわけではありませんよ。
みなちゃんさんの関係修復を思う気持ちを尊重してのことです。


どうしたら関係を修復できるのか。。。
本当に関係を修復したいのなら、本当に現状から脱したいのなら、ここでのアドバイスは、前回のアドバイスと同様、別居という手段です。


冷たいようですが、今みなちゃんさんが、浮気を続けてても最低でも帰ってくるからまだマシ、と思うなら現状に我慢して彼女と別れるのを待ちましょう。


ただし、別れる可能性が低いのは10年という年月が物語っています。
また、仮に別れたとしても、みなちゃんさんが思うほど、今とは変わりません。


お子さんが独り立ちして二人っきりの生活は、今の彼女とは別れたというだけで、みなちゃんさんとの関係、距離感は大きくは変わらないと思うのです。
また浮気相手が出来れば今を繰り返すでしょうし、浮気したい気持ち自体は無くならないでしょう。
なんせみなちゃんさんはそれを許してきたのですから。


ここで大事なのは、今の彼女と別れる別れないではなく、ご主人が浮気を辞め、尚且つ、これからも浮気をしない、ということです。
これがみなちゃんさんが本来望むべき関係修復の基本なのではないでしょうか。


そのためにも、不機嫌になろうが怒ろうが、別居という手段、強い意志、を、ぶつけることをお勧めします。
「浮気するような人の世話はしません。一緒に住むのも嫌です。」という強い意志。
浮気を認めないなら、「信用できない人とは一緒に住みたくありません。」


それでご主人がその場を逃げて出ていくなら、その間にみなちゃんさんも出ていくくらいの気持ちであって欲しいものです。
そこまでの気持ちが無ければ、ご主人は危機感を持ちません。
安心、慢心、の下、身勝手に振る舞っても大丈夫と思っている間はご主人は変わりません。
結果、現状は何も変わりません。


今は、みなちゃんさんがどれだけ現状を変えたいと思っているのか、という気持ちの大きさの問題です。
ご主人の性格や今までを思うと、かなりの覚悟と勇気が必要ですが、是非とも今までとは違うみなちゃんさんをご主人に見せ、関係修復の一歩として欲しいと強く思います。


〜〜〜このサイトのランキングカテゴリをクリック〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



posted by 星野 純(はじめ) at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 夫婦間・離婚の問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

身内との関係

そろそろゴールデンウイークですね。
今週末から連続休という方もいらっしゃるでしょうし、お休みもなくお仕事の方もいらっしゃるでしょう。
休みが返って憂鬱で淋しい期間だという方もいらっしゃるでしょう。

ゴールデンウイークに限らず一日一日は毎日訪れますが、ほんのちょっとの気の持ちようでも一日の気分が変わったりするものです。

「よし!今日も楽しく過ごそう!」
元気が欲しい時は、自分へのおまじないとしてそう言い聞かせるのも良いかも知れませんね。

では今回のご相談です。

【お名前】 つくし
【年齢】 25〜29
【独身/既婚】 既婚
【恋愛経験】 不倫経験 1人

こんばんは。はじめまして。
誰にも言えない悩みのため相談させていただきます。


わたし(25)は去年の春に6年交際していた彼と結婚しました。
彼(26)の親戚のおじにあたる方が(37歳)いまして、彼がとても慕っていて仲が良く面倒見のいい優しい方です。見た目は若いです。


最初はなんとも思っていなかったのですが会う度に惹かれていました。
彼とはまた違う優しさと大人の包容力がありました。
遠方に住んでいて年に数回しか会えないですが、会うと彼とおじさんと3人で遊ぶことが多く、好きだなあって気持ちが確信してからはわたしからボディタッチしてみたり。


パチンコ店に連れてってもらって隣で打ってたので、足が触れるくらいでくっついててみたりふざけて膝カックンしてみたり、寒い日に背中あったかいですねって触れてみたり…
肩が触れるくらいの距離にいてみたり…。


相手は嫌がるわけではないですが、彼の目を気にしているのか自然に離れていきます。
相手は自分の上着を肩にかけてくれたりしました。
少しの時間ですが2人きりになる機会もありましたがなにもありません。


LINEでも早くお会いしたいですなどさりげなく伝えてはいますが、相手はわたしの気持ちに気づいているのでしょうか?
LINEで馴れ馴れしく接してしまって、不快ではなかったですか?と聞くと、大丈夫ですよ、おじさんなので、とあっさり返ってきました。
ただのおじとしての優しさなのでしょうか。


彼と別れたいわけではないし、彼とおじさんの仲を壊したくもありませんが、ただもう少し距離を縮めて仲良くなりたくて。



[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

つくしさんにとって、その男性は気になる存在かも知れません。
ご主人と違うタイプで魅力的かも知れません。


結婚しても、異性に目が行ってしまうことは決して珍しいことではありません。
ただ、つくしさんは大事なことに気が付いていないのではないでしょうか。
もしくは、つくしさんが思っている以上であることに気が付いていないのではないでしょうか。


それはその男性との関係性についてです。
仮に、その男性ともっと親密な関係になったとします。
それが例え一時だったにせよ、"単なる浮気心"や"一時の迷い"と片付けられないのが身内というものです。


もし相手が職場の男性なら、仕事を辞めれば関わりが無くなります。
同じ職場のままだったとしても、もともと他人同士なのですから、他人の関係に戻ります。


ただ、身内との場合は違います。
身内という関係は一生無くならず、これからこの先ずっと同じ間柄として居続けるからです。


もっと分かりやすく言います。
ご主人の気持ちになったつもりで考えてみてください。


つくしさんがとある男性と一度だけ浮気をしたとします。
それをご主人が知るところとなったとします。
当然ご主人は怒るでしょう。それでも許してくれたとします。
「一度だけだから」と、無理にでも自分の気持ちを抑えながら。


しかしながら、その相手が自分の身内だったとしたらどうでしょう。
ご主人は自分の気持ちを抑えることが出来るでしょうか。
自分と赤の他人である男性との浮気より、つくしさんに対する不信感や失望感が何倍にも膨れ上がって当然だと思いませんか?


その結果は離婚、良くて形だけの結婚生活です。
それくらいのリスクがある気持ちに今なっていることを、つくしさんは気が付くべきですよ。


今の気持ちまでがギリギリです。
今以上は求めても期待してもいけません。


>ただもう少し距離を縮めて仲良くなりたくて。
ハッキリ言います。
この気持ちは、「離婚してでも仲良くなりたい」というくらいの、強い覚悟があってのことでなければなりません。


"楽しく遊べるおじさん"、せいぜい、"ちょっと好みのタイプ"というレベルで収め、今以上を一切求めないことを強く強くお勧めしたいと思います。

〜〜〜このサイトのランキングカテゴリをクリック〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




posted by 星野 純(はじめ) at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 身内との関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

ヒステリック、DV、共依存、、、

今日から4月ですね。
シェークスピアの言葉にこういうのがあります。

恋の始まりは
晴れたり曇ったりの
4月のようだ

恋の始まりの頃は、些細な事でも一喜一憂するもの。ということなのでしょうか。
晴れたり曇ったりしながら段々と暖かくなる4月のように、恋も色々ありながら段々と関係が深まってゆくもの。ということなのでしょうか。
皆さんはどうお感じになりますか?

では今回のご相談です。

【お名前】 こは
【年齢】 25〜29
【独身/既婚】 独身
【恋愛経験】 不倫経験 1人

初めて相談させていただきます。
私には付き合って1年同棲している彼がいます。
しかし、彼は既婚者で12歳の息子さんがいます。


奥さんは別れる気が無いらしく、別居10年とのことですが、付き合った後に籍が抜けていない事を知らされました。
彼はお金が貯まったら離婚すると言っていて、弁護士さんにも見積もりを出してもらっていましたが、私は驚きました。
しかし好きだったのでどうすることも出来ませんでした。
今となってはそこで離れておけば良かったと思います。


私の母親は連絡を怠ると1回に何十件も着信をかけてきたり、父とケンカすると近所迷惑になる程叫び、泣き、殺してやるなどヒステリックになります。なので、父と私は母親の機嫌をとるような生活です。
母がヒステリックになるのが嫌なので嘘もたくさんつきました。
しかし、私は一人っ子なので母の生きがいは私なのです。
就職し、職場が少し遠かったので一人暮らしをすると行ったところやはり叫び、泣きました。


もちろん、同棲も初めは嘘をついてしていました。
しかし、彼が離婚していないことやケンカの際に暴力的な事がある事など友達に相談していたのですが、友達から母に伝わってしまいました。
もちろん何十件も着信やLINEが来ました。
警察にも相談しに行ったみたいです。


私は実家に戻る気がないと母に意思を伝えると、彼の職場に乗り込み娘にあわせろと言いに行きました。
その結果彼は同棲していた家が社宅のため同棲は禁止だったらしく、10年勤めた会社をやめさせられました。


親がした事も私が嘘を付かなければ起こらなかったことですし、彼は離婚していませんし、親としての責任の範囲内なのかもしれません。
彼は娘さんは成人しているので干渉される必要はない。というような事を言ったみたいです。
また、彼は私の親に会社をやめさせられたと思っていますが、社宅で同棲は禁止という事を確認してなかった事、そこでとりあえず両親の機嫌をとるなど出来なかったかなとも思います。
だから私は結局私が嘘さえ付かなければこんなことにはならなかったと自分を責めてしまいます。


この後辺りから彼の暴力もエスカレートしていきました。
私はたまに離婚していない事の不満をぶつけるとケンカになり暴力も受けて骨折もしました。
親に説得され、シェルターにも入りましたが、好きだったので現在は彼の元に戻ってしまいました。
私をシェルターに導いた親、友達は彼にとって全員敵なので全て連絡を断ちました。
親とは昔からあまり関わりたくないと思っていた事もありますし、性格上連絡を絶った事に対しては何も感じていません。


今はケンカも良くしますが、暴力もありません。
そろそろ家事も慣れてきて家にずっといるのもストレスが貯まってきてしまいました。
しかし、彼が私が働く事に反対です。
なぜなら彼と出会ったのは同じ職場だったので私がどういう仕事をしているのか知っています。
私はリハビリ関係の仕事をしていましたが、人に触る仕事なので嫌だと言われました。


他の仕事でも良いのですが、やはりリハビリの仕事は好きですし、他の仕事で妥協するしかないとは思います。
彼もそれならとホームセンターのレジのバイトを許してくれました。
明後日面接の予定でした。
しかし、携帯の電話番号を変えて連絡を絶った親から2日前に電話番号を知らないはずなのに連絡が来ました。このことがあり、やはり仕事はまだしないで欲しいとなってしまいました。


確かに、電話番号を変えてまで親からの連絡を断つのはそこまでする必要は無いようなきもしますが、彼が10年勤めた会社をやめた事を考えると彼の事が好きですし連絡を断つのも仕方がないのかなと思います。
今は自分で毎月のお金を稼がずに彼に頼っているのも不安です。
それより、私も少し働いて離婚の資金を貯めて欲しいと思います。
彼と親との板挟みで私は少し病んでしまっている気がします。


そして、やはり少なくとも私の親が彼の職場に行ったせいでお客様に迷惑をかけ職場に居づらくなり辞めざる追えなくなった事や急な引っ越しで借金をさせてしまった事などは申し訳なく思い、彼を支えたい気持ちもあります。
そして言い方は悪いですが、騙された自分も情けないと思います。


でも、このままでは私の生活費で多少なりとも経済的負担が出ているのに、私が妊娠などしたらさらに負担が増えて離婚の費用は貯まらないか、離婚しても慰謝料などで負担が増えて私は子供を諦めるのかしか結果が見えて来ません。
彼にとって家事をやってくれる私がいても妻ではないので責任がない、本当の妻は妻側が別れたくないので離婚したとしても経済的な負担がふえるので踏み込めないのでしょう。
だったら私の気持ちとしては私とは別れて、離婚はせず稼いだお金で自分の好きな事でもやった方が良いのでは無いかと思っています。
私のポジションは私じゃなくても良いのですから。
長文失礼しました。



[ 星野 純(はじめ)のアドバイス ]

ご相談内容拝読して、一番最初に考えたこと。
それは、なぜ離婚しないのだろうか、ということです。
正直なところ、金銭的理由とする彼の「お金が貯まったら離婚する」という言葉を、そのまま受け止めるのに違和感を覚えました。


もし金銭的な問題が一番なのであれば、仮に今生活費として毎月10万入れていたとしても、それは離婚して養育費を毎月10万としても同じことです。
ただ、同じでも離婚はしていない。
もし生活費を入れていない、または少額であるのなら、だからこそ離婚できないと言うのには、10年は些か長すぎます。
また、奥さん側で、「子供が小さいから」「父親が居ない家庭の子としたくない」という理由が大きかったとしても、数年のことならまだしも、別居のままでの10年という期間は、その理由も吹き飛ばす歳月だと思うのです。


では、慰謝料としてまとまったお金があれば離婚に至るのだろうか。
そう考えると、ここで明らかなことは、お金が貯まれば離婚に至るのに、結果、お金は貯まっていない、ということです。
10年もの期間が有ってもお金が貯まらなかったのは、彼の経済的な事情もあったにせよ、貯める意志、すなわち、彼の離婚したいという気持ちの程度の表れと言えなくはありません。


更に、今まではさて置きとしたとしても、今はこはさんが居て、もし真剣にこの先一緒になりたいと彼が思うのなら、少しでも早くお金を貯めることを最優先とするはず。
彼のヤキモチや心配性があるにせよ、こはさんが仕事をすることに対してのことや、今の彼を考えると、最優先とまでは言い難く感じます。


個人的に思うには、彼の中でのベストは、"現状のまま"のように思えて仕方ありません。


「離婚したいのか」と言われれば離婚したい。
「こはさんと一緒になりたいのか」と言われれば一緒になりたい。
その彼の気持ちを否定まではしないまでも、現状のままで構わない、というのが彼の本心なのではないでしょうか。


また、彼のDV傾向は、こはさんの先々を考える上では明らかで大きな不安材料の一つです。
今は治まってはいるものの、実際に暴力に至っているかどうかより、彼の人格の一部としてその傾向を抱えていること自体が不安材料なのです。


DVとのセットとも言える、相反する側面。
それは、DVが想像できないくらいの普段の優しさや、人を失う事への恐れからくる強い束縛心などです。
その反対側への大きな"振れ"としてDVがあるのです。


また、そこでは、こはさん側も問題もあると、失礼ながらお伝えします。
こはさんは、ヒステリックな母親を持ち、さぞかし大変だったと思います。
そんな中で、色々な経験を重ねながら育つ内に、知らず知らずに共依存の傾向がこはさんの一面となったように思います。


この一面は、自分が悪いと考えやすくなり、相手に対して自分が居なければと思いやすくなります。
それは優しさにも繋がるわけで、それが悪いと言いたいわけではありません。
リハビリの仕事が好きなのも頷けるというものです。


ただ、それが、彼がDVだとなると、組み合わせ的には最悪と言えます。
束縛したい彼と、自分が悪い、見捨てることは出来ない、と考えるこはさん、という組み合わせです。


母親が会社に乗り込んだ。
彼が仕事を辞める羽目になった。
引っ越しで負担を掛けてしまった。
仕事をせずに彼に負担を掛けている。


ここはハッキリと言います。
そもそもは、彼が既婚者であることを隠していたことが全ての発端であり、そこから派生した事柄の責任は全部彼にあります。


結果的な部分で、「申し訳ないな」と、こはさんが思うのはこはさんの優しさや思いやりということで良しとしても、責任として大きく感じるまでは必要が無いのですよ。
責任を強く感じてしまいがちなのがこはさんだということも前述の通りですが、ここで改めて言い添えます。


仕事をしていない今、彼と別れて一人暮らしをすることを考えるのは、現実的にもとても厳しいかも知れませんが、こはさんの先々を思うと、それを今後の方向性とすることをお勧めします。


彼もなかなか簡単には受け入れてくれないでしょう。
それでも、そこで出る彼の言葉や態度は、どんな言葉や態度だったにせよ、DVの反対側の振れであることを忘れないで欲しいと思います。
また、既婚者の言葉であり、既婚者であることを隠して付き合う彼の言葉でもあります。
そして、そこで流されそうになりやすいこはさんである、という自覚もしっかりと持って欲しいと思います。


彼が既婚者であることだけがこはさんにとっての将来の問題ではありません。
好きという気持ちだけでは幸せにはなれません。
今の関係は、こはさんが絶たないと終わりません。
改めてしっかりと考えていただき、勇気をもって一歩を踏み出してくれることを強く願っています。


〜〜〜このサイトのランキングカテゴリをクリック〜〜〜
          
男の本音・男心へ    秘密の恋愛へ

不倫・婚外恋愛へ    恋愛ブログへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



posted by 星野 純(はじめ) at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 不倫を終わらせる勇気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
トップへ